2017/09/15

明神ヶ岳から塔ノ峰

2017年9月13日(水)

金時山から一年ぶりに箱根裏街道の山塊をトレランした。
今回は明神ヶ岳から明星ヶ岳そして塔ノ峰への下りトレイルを楽しんだ。
">

久しぶりの天気待ちでさいたま市からアクセスの良い小田原、箱根を選んで4時起き5時発の電車で8時半に強羅駅に着く。
Img_1341
平日の早朝でとても静か、通勤客以外の観光客は居ないようだ。西には箱根の山が迫り反対側にはこんもりした目的の緑の山塊が連なっている。一旦谷側にある早川に下り138号線の箱根裏街道まで降りる。登山コース入口手前のセブンで携行食を調達してスタートする。Img_1340_2住宅地をくねって走る道路から近道のサインがある直登コースを選んで登山路を進む。幾つかの舗装路を横切って高度を上げていく。雨上がりのあとでトレイルはしっとりして歩きづらい。Img_1336_2別荘地横を通りいよいよ本コースになりひたすら高度を上げて尾根に出て10時半に広く気持ちの良い明神ヶ岳の頂上に出る。Img_1327いい頂上だ。先客が数組いた。肝心の富士も雲で隠れている。赤飯握りを食べて早々に引き上げる。1時間ほど高度を下げながら明星ヶ岳へ到着も落胆する。【岳】の様がまるで無いのだ。地図計画より早いので強羅に戻らずこのまま高度を下げながら塔ノ峰へ向かうことにした。途中で林道に降り再び登山道に入り1時間弱、塔ノ峰のサインに到着した。Img_1323このままコースを進めば小田原に着くらしいが、阿弥陀寺に降りる。Img_1348荘厳な参道を下って塔の沢温泉地でゴールだ。直ぐに駅があり5分で湯本駅に到着。直ぐに小田原行きがあるというので、乗り換える。20分だ。アクセスは最高。
最悪だつたのは、大雨上りの晴れで、登山道には蜘蛛の巣が至るところに張られて、頭から足まで巣を浴びて、べとべとして気持ち悪かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

多摩川ランニング

2017年9月5日(火)


いい天気の朝、いつもの練習コースに飽きたので、奥多摩に向かう。
道が混んでて、青梅マラソンの起点の体育館に着いたのが10時だった。
Img_1222直ぐに車を置いて、スタート地点を通り青梅マラソンコースを走る。東青梅駅から青梅の街に入ると猫をテーマにしたポスターなど新しい青梅の街になっていた。
Img_1224都心より数度気温が低いので晴れでも風が爽やかだ。街並みを抜けると左側が一気に開けていっそう冷んやりした風が火照った身体を冷ましてくれる。
Img_1225気分上々に走りを進めていくといつもの大岳山や御岳山が近くになり、路端には旬の黄花コスモスがいい感じで咲いて絵のような景色を創っている。
Img_1226川音が大きくなってきた。イヤホンを切って橋から川を臨む。
今日は山走りはやめて、多摩川に降りよう。Img_1228澤乃井から川に降りると釣り公方たちがたくさんだ何を釣ってるのかわからないが気持ちよさそうに糸を垂らしている。Img_1231幸いにチラホラしか人と出会わないので気持ちいい川走りを楽しむことができた。
海からちょうど70キロだという。
Img_1233折り返し地点の川井で駅に上り 2時間半のマラニックを終える。
Img_1707


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/02

秋を探して

2017年9月1日(金)

月が替わっていよいよマラソンシーズンに入った。
今月末には【東京マラソン2018】の抽選結果が届き、半年後の42.195キロに向けて1月までに1250キロは走らないといけないだろう。

因みに先月はウオーク&ランで213km だった。月間で250kmは練習しないといけない。。

とりあえず今日の目標は20kmに決めて、秋を探しながら田舎道を走ることにした。
東の見沼用水路西縁のハナミズキに赤い実がなっていた。秋があった。
Img_1698
田んぼ道に降りて見ると、ひまわりが枯れ果てて、その横には黄花コスモスが咲いていて、時の移ろいを実感する。Img_1699用水路からいつもの芝川土手の上に上がると、このところの雨つづきで土手道が雑草で覆われて藪こぎ状態でバッタが飛び交う中いくつかの横道を渡りながら県道に出る。Img_1700県道から 見沼田んぼの対岸の東縁からUターンすると黄金色の畑に懐かしい案山子が立っていた。
Img_1701野田のさぎ山に隣接した自然公園に入り一服する。涼しげな池から吹いてくる秋風が心地いい。Img_1702
池を回り込むと緑の団子のような実がなっている。メタセコイアの雌木になった実だ。珍しい。Img_1703
池を半周すると老婆カメラマンが池の蓮と鴨の絵を撮っている。おじいさんカメラマンは多いがお婆さんは珍しい。Img_1704八代将軍吉宗が呼び寄せて見沼田んぼを干拓させた新田開発のプロの井澤弥惣兵衛為永の銅像が立っている。無意識に頭を下げる。Img_1706
2時間半の20kmマラニックで9月初ランを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/23

マラソンシーズンに向け絞る!

2017年8月22日(火)

世間の夏休みも終わり、月火で連休を取り、マラソンシーズン前に肥えた身体を絞り、ランニング筋肉を目覚めさせる為に、ちょいとロングの朝ランニングに出る。

昨日は大会コースもある【彩湖】18.4kを走る。
1周目は際湖畔裏の広い貸切状態のコースを通りImg_1154サイクリングコースでもあるのでカマキリ達も踏みつぶされていた。Img_1155それでも花が乏しい真夏にも小さな花が咲いている、屁糞葛だ。Img_1156こっちではツユクサとバッタがコラボImg_1157そして白花と蜜を求める虫を狙って女郎蜘蛛が網を張っている。Img_1159折り返し地点を過ぎて湖畔に出る。Img_1163

Img_1162
2日の今日はさいたま新都心から駒場競技場から見沼用水路のロードランを19k走った。

駒場競技場に着くと可愛い白キノコがニョキニョキとImg_1690雲が切れて頭の後ろから太陽が照りつけてきた
Img_1693
たまらず、桜並木の下を用水沿いに走ったり歩いたりして暑さを避ける。
Img_1692
そしてゴールの新都街にもどる、時間はまだ9時だ。連休2日間で37キロと目標達成。
Img_1694


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/19

毒を吐き出した

2017年8月18日(金)

盆期間は仕事で公休の今日練習不足を兼ねて、外に出る。天気予報は曇天続きらしいのであまり遠出は出来ないので、3キロ先の霊園に向かう。
さすがに盆期間が終わったので人気は無い。蝉が死んでいる。
あー夏も終わるなぁ。Img_1050
墓前の花が傷んでるかと思ったら、雨降り続きが幸いして元気だった。
遅ればせの参拝をして荒川土手を目指し、20分後土手の上に出る。出た先に声が飛び交う。
練習グラウンドで、サッカーと野球の部活をやってる。
Img_1049
喉が渇いて水場を探し公園の水道を見つけるが、【この水は飲めません】とあり、あきらめて先を急ぐ。
10分後運動公園に着く。ここは民間管理公園なので飲料水はあるはずだ。水場を発見して顔を洗い水をいただきひと息つく。
街に向かう途中の大水田地帯は黄金色の米が稲穂を垂らして揺れている。その向こうにさいたま新都街の高層ビルが望める。
Img_1048
改めて秋を実感だ!空から雨粒が落ちてきた、濡れる覚悟の格好なので雨雨降れ降れの期待で街にもどるが、ポツポツのまま家に着いた。
約3時間の久々のロードランで大汗をかきストレスの毒を吐き出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/07

1年ぶりにゲンゴロウ

2017年8月7日(月)

またしても連休が荒天に・・・・。
半月前に調達した 葉山の岩場で遊ぶ為の シュノーケル、アクアシューズ、ラッシュガードが閉まったままだ。。

台風到来予報も午後から雨らしいので、ランチの帰りに 後地元のプールに立ち寄る。
50mの屋外プールを三区画に分けて15mしかないが思ったよりガラガラで貸切状態で、45分間泳ぎ続ける。80%が平泳ぎでいつものようにゲンゴロウのようにゆっくりと3キロほど泳ぎ続ける。気持ちいい。
Img_1689
しかし夏休みだというのに子供たちが少なすぎる。一体どこへ行ったのか?
プールで泳ぐことが不人気なのかも、涼しい所でスマホやタブレットでゲームや youtubeなのだろう。
我が家の 中高生達も 同じだ。おいらのタブレットは中学女子の私物化だ。部活で頑張ってるからまあいいけどね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/04

1000キロ目標

2017年8月4日(木)


スマホで今年も {2018東京マラソン}にエントリした。
あとは10月の抽選結果待ちだ。
11年前の {2007年東京マラソン}と6年前の{2012東京マラソン}の二度走ることができたが5年間落選しているのでそろそろ当たる予感があるので、9月から練習を増やして月200~250キロを走り2月までに1000キロを目標にしよう。

幸い家人に今年から陸上部に入部した中学女子が朝練や夏練で毎日真っ黒になって頑張っている。
先日も競技場に出かけて走りっぷりをスマホで撮る。
 春の大会、今回の夏の大会の3度のタイムが着実に縮んでいるのが嬉しく、こっちも大いに刺激を受けている。
このままタイムが縮めばオリンピックも夢でなくなるかも・・・・。

何はともあれオイラはこのところのぐーたらの足習いから1000キロ目標の為に何としても当選の刺激が欲しい心境だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/26

新都心街から氷川神社

2017年7月25日(火)


昼過ぎから雨降り予報が出ているので、朝飯前に10キロランで久々の大汗を掻こうと通勤通学者が増えてきた街に出る。逆らうようなコースを選びながらアリーナへ向かい、敢えてアリーナの外周を三階まで駆け上り負荷をかける。
早朝には用のないコースで誰とも出会わない。アリーナから続く高架の新都心街を南へ外れて東側のけやき道路に降りる。太陽がきついが けやきの影道を北へ戻るようにUターンして賑やかな新都心駅前を過ぎて氷川神社の一の鳥居に入る。鬱蒼として涼しい参道を2キロ先の神社へ向かう。
Img_1684
人気はまるでない境内、
Img_1685 賽銭が無いまま 二礼ニ拍手して健康祈願し、奥の大宮公園に進む。
ボート池を巻いて博物館横の大クスノキをしばし眺める、
Img_1686まるで巨人のように手を伸ばしているクスノキを他で見たことが無い。
再び参道に戻り相当の和歌を詠んだという明治天皇の夏の歌を読む。
Img_1687
帰路の道には旬のムクゲが咲いていた。

Img_1688


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/19

いきなりステーキにやられた。

2017年7月18日(火)

家の近くに出来た 【いきなりステーキ】でわらじのようなステーキを食べた。
Img_1680
ランチメニューは300円相当のライスとサラダが付いてワイルドステーキ200gで、ワイルドハンバーグなら300g1100円と高くない。

ステーキ屋というとなんとなく敷居が高いイメージがあったのだが、立食いでもOKの気安さと、量の割には安い。

この店では初回利用時にマイレージカードをもらった。利用する毎に食べた量が記録され
3000g以上食べると特典が受けられると言う。
どうせ直ぐに飽きるだろうとパスケースに入れる。
二日後の次の休みの昼、1時過ぎ列が途切れてたので「いきなりステーキ」に寄り300gのハンバーグをいただく。1100円だ。
レシートに前回の300gに加算され600gが記録されている。
ふ〜ん!とりあえず3000gは食ってみよう。
とその後ランチメニューを4種類食べて
現在2100gになってしまった。あと300gを3回で3000gだ。
知らぬ間に「いきなりステーキ」の戦略にやられたてしまったようだ。

6種類ほどの中で一番好きなのは
やっぱりヒレが柔らかくて一番好きだが、 200gで1800円と高いので、毎度は無理だ。
月に一度にしよう。
Img_1679

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/28

将棋と陸上大会

2017年6月27日 (火)

半月ほど前から14歳のプロ棋士の28連勝が話題の中心で昨日新記録の29連勝がTVで大騒ぎとなった。
Img_0910
そして土曜日からの日本陸上選手権でも19歳の若者がメダリストを抑えて100m、200mとも堂々の一位になりこちらも陸上界や世間の話題になった。

いずれも 若い実績のないニュ-フェイスがやったことが、最近の国際情勢や政治家の悪い話題のなか、気分爽快な日本人好みニュースになり、とても喜ばしいと思う今週だった。
Img_0911
わが家人の中学女子も幼稚園から小学校ではいつもランニングではトップの常連だったので、陸上部に入り2ヶ月が経ち、やっと部活にも慣れてきて、市の大会にも参加するようになった。

さすがに早い子も多く小学生のようにはいかないが、女子の800mで先日は2分39秒が一週間後の23日には7秒短縮して2分32秒の結果で一年新人の中ではトップクラスの結果に終わり、若さは勢いだと思う今週だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/15

梅雨の合間の花見ランだったが・・・

2017年6月13日(火)

知らぬ間に梅雨入りしていた。曇天の朝濡れてもいい格好で公園方面に向かう。
信号待ちを避けて、交差点では青信号の方向へ青信号へと移動しながら大体の方向に進んで東の大宮第二公園に着きそのままトラックを走る。
ランニング用のコースなので誰かしらが走っている。今日もランナーが多く、1キロのランコースを左回りに逆走して2周ほど走る。
国道を渡り公園西端の梅林を通ると完熟して落ちた梅の実がいくつも転がっている。Img_0869
梅林奥のアジサイ園へ向かうがまだ3分咲きだ。Img_0867それでもアジサイは今日みたいな曇天が似合うImg_0868
花菖蒲もまだまだ群生せずがっかりだ。Img_0870
ちょうど初夏の花から夏の花への切り替わる時期なのだろうと諦めて氷川神社から参道に向かうと明治天皇が神社に行幸した御親祭の絵巻が掲示されていた。何か行事があるのだろうか。
程良い涼しい朝ラン10キロを気持ちよく楽しむことができた。
Img_0871


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/31

精密検査を受けてください

2017年5月29日

5月9日に受けた健康診断の検査成績表届いた。

総合判定************************

 ☆ 肝機能障害を認めます。精密検査を受けてください。
 △ 今回の検査では高血圧を認めます。定期的に測定し高い状態であればご相談ください。
 △ 糖代謝検査に異常を認めます。3か月後に検査を受けて下さい。

****************************
Il_01

肝機能数値

   * AST(GOT)  52 (昨年26、一昨年26)
   * ALT(GPT) 34 (昨年 21、一昨年20)
   * γ-GTP   27 (昨年30、一昨年35)

 AST(GOT) ALT(GPT)は細胞内でつくられる酵素で肝細胞や心臓腎臓などの臓器に多く存在し、体内のアミノ酸代謝やエネルギー代謝の過程で重要な働きをする。しかし何らかの異常で肝細胞が破壊されることにより、血液中に漏れだし血液検査で肝機能異常がわかるという。
厚労省の基準値は30以下で上記は異常値だとの判断結果だ。
生活習慣で食事や運動など問題なく、あるのは364日アルコールを摂取しており、検査前日だけは控えたので。原因はアルコールによるものかもしれない。
夕食とアルコールはセットになっており、そのあとの寝酒のウイスキーをいただいている。
このアルコール生活が問題の結果かもやばいかも・・・。

結果がきてからアルコールは、すこし控えて、今週は二日も酒を断った。依存症ではないので、飲まなくても問題は全くない。
近々、かかりつけの医者で超音波の検査をしてもらうつもりだ。それまでは、週に三日は禁酒デーにするつもりだ・・,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/22

ダイエット

2017年5月19日(金)

一週間前に健康診断を受けた。
結果は血圧が少々高め、右目の視力が0.9と初めて1.0下回ったこと、そして腹まわりが1.0cm太ったこと、などなど一年前の数値が悪くなっている。
理由は解っている。運動量が明らかに減っているにも関わらず、大好きなビールが辞められないからだ。気候も良くなったので減量に取り組む事にした。

さっそく16日の休日には西武ドームで開催中のバラ祭りに出かけ、帰りは多摩湖から30キロをウオーク&ランで体を絞った。
Img_0814奇しくも地元の与野でも駅前にバラが咲いていた。
Img_0816Img_0818
そして三日目の休日は、大宮宿から北鴻巣までの旧中仙道21キロを体験した。
汗臭い姿で電車に乗るのを避けて片道を北鴻巣駅まで電車で、帰路ををウオーク&ランだ。旧道は国道から離れてる場合も多くスマホで探す。神社や寺院前は大概旧道だ。・Img_1669Img_1664Img_1666Img_1667
スタートが午後2時から4時間の6時に少し涼しくなった大宮宿に戻る。
なんとなく腹まわりが凹んだ様に感じる。
次回は北鴻巣から行田まで行くつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/07

百尋ノ滝

2017年5月5日(金)


滝を目的に川苔山から百尋ノ滝を選び7時半に家に出る。鳩ノ巣の登山口の予定が電車の都合で奥多摩になった。駅は大混雑でいやになる。Img_0795仕方なく、駅近くに登山口がある本仁田山から川苔山に向かうことにした。Img_1662
ザックにカロリーメイトが一箱だけなので
駅前にセブンを探すが無い。10分ほど歩くが店はない
せめて飲料だけでもと自販機を探すが無い。あきらめて川沿いに降り橋を渡る。Img_0796暫くすると林道は川から離れてダラダラの登り坂になってきて、本仁田山らしき姿が見えてきた。Img_07975分後 登山口に着いた、どっかに水場があるだろうと勝手に思い込みスタートする。Img_0798 民家らしき家の横に本仁田山へのサインがあった。以前 逆コースで来たことがあり、かなりの急坂を下った記憶がある。
地図表示では下り1.30時間、上り2.30時間だ。その通りの急登続きだった。Img_0801
1.30時間で本仁田山頂上に着く。
さすがに疲れた、水場も無い頂上で褒美は展望良く頭が雲に隠れた富士山も拝めた。Img_0802
早々に 走り下り分岐を左の川苔山へ向かう、不安は水が無いことだ。Img_0803
本仁田山から大ダワに下り悪路だが傾斜の緩そうなコースを選ぶ。登りの筋肉が悲鳴を上げ始めた。
樹林帯の右が切れ落ちて狭い道には落ち葉が堆積して、木橋がいくつもある。Img_0804
やはり悪路か?慎重に越え40分すると三方向の道が開けた。船井戸だ。地図には水場のサインがあるが、下に降りなくてはいけないが、水の気配が無いのでムダ足をやめて4分岐の広場で小休止する。Img_0805足が上がらない。水も無い。唯一の食料はカロリーメイトだけだ。口に入れるがパサパサして喉に詰まりそう。
10分ほど休憩して、結局、上りの川苔山をパスして百尋ノ滝への下り道を選択する。Img_0806しばらくすると、水源らしき渓流が現れ、30分後には渓流越えの際に、たっぷりとミネラル豊富そうな自然水をいただいた。

次第に川音が大きくなってきた百尋ノ滝だ、五回ほど来ているが、枯れることはない。ザックと靴を脱いで大きな岩に座り熱った足を水に漬ける。冷たい。が気持ちいい、夕方なので三組がくつろいでいるだけだ。Img_0786
10分ほどで帰路の川乗橋へ向かう。途中で岩から水が滴っている、Img_0809いただく、美味い。Img_1658長い川乗谷が見事な水流で途中の滝壺では女子たちが川遊びをやっていた。Img_1659

Img_1660
バス停の時刻が1時間半もあるので、奥多摩駅まで歩くことにした。
4時過ぎに21キロ、5時間40分 でゴールする。疲れた。座って帰りたい。

奥多摩駅発夕方の4時18分のホリデーで運良く座れて1時間45分東京駅へ戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/30

花の季節到来

2017年4月28日(金)

桜の季節が終わり、替わりの花が次々に咲いてきて否が応でも時の流れを感じるこの頃だ。
マンションの間を縫うような道には見事な藤、Img_0735
そして緑区の女体神社へ向かう道路は白とピンク色のハナミズキ道になっている、
Img_0727女体神社前の公園は中学生の写生場だ。大半は景色を写生しているが女子は案山子の銅像に決めたよう。案山子も喜ぶだろう。Img_0729
神社下を流れる見沼用水路の葉桜の下でもカラフルなツツジが
Img_0733新都心に戻ると街路樹のトチノキに赤い花が咲いていた。
花の季節到来ですね。Img_0734


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

宿根草

2017年4月20日(木)


この数日気温が異常な上昇で猫庭が一気に花盛りになった。
エビネが三週間前にはやっと芽を吹いたと思ったらImg_1655
花を付けていた。
Img_1654
宿根草のいいところは、勝手に花が咲き、冬になると地上の葉を落として冬眠し、季節が巡り、また春に咲いてくれる横着者にはうってつけの植物だ。
ああ、入口のギボウシも涼しげな葉が展開してきた。Img_0722


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

羊山

2017年4月17日(月)

気温23度午後から曇り、そして雨の予報が出ている、連休初日の朝。
朝食を済ませて、9時に車に乗り込み羊山に向かう。クルマ窓を全開にしてナビに従ってハンドルを握る。時間があるので一般道路優先すると、ナビは国道16号線川越方面を選んだ。
川越新宿付近を通ると嘗て週一で通った景色が蘇る。ナビを無視して右折して空いている県道に入り良く知った笠幡駅前を過ぎる。あまり変わってない。日高の街を過ぎ陸橋を越えると巾着田だ。夏の水浴びや秋の彼岸花が有名な巾着の形をした巾着田だ。Img_1652
右手の日和田山など周辺の山は色が薄い緑やピンクに色づいてきている。春がやってきたのだ。
楽しいドライブになってきた。40キロ制限の山道一本なので、前の軽トラが制限速度ぴったり40キロで走っているので、つられて折角の景色を楽しみながらゆっくりと走る。桜や桃はまだ旬で、路肩に咲く菜の花も強めの風で踊ってるように見える。エアコンを止めて窓を全開にすると爽やかな風が右の窓から左の窓に抜けていく。武甲山が突然現れた。Img_1653
もうそろそろだ 10分で羊山に到着する。
風が強めになってきたので桜吹雪が駐車場に舞っている。Img_0718
平日だが、あの芝桜を見に暇なジジイババァがやってきている。無論オイラもだが。
5分ほど歩いて入口に着くと、入場料は無いが、100の募金をお願いしている との事なので、箱に100円を入れる。
右手は咲いて形になっているが、まだ丘全体には咲いていない、三分咲くらいか?。散策して高台から 俯瞰する。Img_0716
Img_0715
とりあえず話のネタできたが、特別有料でない訳が分かった。100円くらいならいいか?駐車料金が500円なのだから。
特に目的は無いので、帰りは長瀞から東松山の一般道路のドライブを楽しみながらウチに帰ろう、たぶんその頃から雨になるだろうから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

花ランもそろそろお開き

2017年4月10日(月)

久々の晴れの休みの今日は、さて何処の花ランをしようと地元の大宮公園に行く。Img_1634
屋台の撤収が始まり公園の桜も旬が終わったようだ。それでも花びらだらけの公園もいいし、天上がりのボート池は晴れやかな景色を見せてくれている。
Img_1635
大宮公園を抜けて大和田公園の芝川に出ると南に伸びる川沿いに菜の花と桜並木が一望できる。
Img_1636
公園の桜の下で老婦人を撮っている老人を微笑ましく思い、振り返って幸せを撮る。いい夫婦だ。
Img_1637
大和田駅を過ぎて岩槻市内に入りスタートから10キロを過ぎた頃、通りすがりのご婦人に城址公園の所在地を聴き、5分後に遠目に桜が見えてきた、岩槻城址公園だ。
Img_1638ところどころに桜が満開だが、並木になってないので少々期待外れだった。
戻りはコースを変えて花を探しながら大宮駅に向かう。
Img_1640
24キロ、3時間の花ラン終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見沼用水路の花見は雨続き

2017年4月9日(日)

今朝も雨降りが続く。
新都心からおよそ東へ10分、大原の見沼用水路に入る。日曜の雨の朝なので行き交う人も疎ら。ソメイヨシノは満開で曇り空には白く映る。Img_0670
多少の風雨で花びらがひらひらと舞って地面に落ちて花筏になっている。蛇行する桜並木がそれでも旬の春を演出している。Img_0671
後ろから女性ランナーが花見ランしてきた。仕事がなければオイラも走っていただろう。Img_0665
仕事場まで6キロを桜トンネルの花見ウォークで独り占めしながら楽しむ。
明日、わが家のkeiさん中学校の入学式だ、晴れたらいいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

花見ランとお礼参り・・・36キロ

2017年4月4日(火)


今日の花見ランは東京駅からさいたま新都心までのコースに決めて二重橋を目指して無事皇居ランに合流出来たけど、逆回りして桜田門に向かう。Img_0632桜田濠の菜ばなと桜と初体面する。いい天気だ。Img_0633遠目に桜の群生が見えて国立劇場の桜に人が群れている。
Img_0634英国大使館が出現、お向かいは皇居だ。Img_0635千鳥ヶ淵が大混雑ボート乗り場に長蛇の列、東洋人が多そう!
Img_0636水道橋から湯島天神にseiさん国立附属高校合格の御礼参りに立ち寄るが花が終わった梅しかない。
Img_0637不忍の池も東洋人で混雑、何故かボートが大人気のようだ。そして上野公園にあがるとも足の踏み場も無いImg_0638裏道を通って芸大方面、千駄木の江戸川乱歩の店?団子坂を登って白山通りに出て巣鴨へここも桜も無いのに桜祭りでババア達で大混雑。
急いで板橋宿に入り石神井川の板橋の桜を拝んで、遅いランチと冷たいビールをいただきひと息ついた。
Img_0640蓮沼の南蔵院の品のある桜を最後に花見は終了だ。Img_0642_2
ひたすら国道を北へ向かい5時間39分でさいたま新都心までの36キロを走破する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«花見ラン