2018/11/18

霜月***子守り

2018年11月17日(土)


三人目の孫の小学一年生女子の紙版画作品《 駆けっこ 》だ。
一生懸命に走っている表情、動き、遠近感と手前みそだがとても良く描かれていると思う。
3bb65efacb07452fa8afc09fa0b7aa30
子守りといっても、見守りするだけのことで、昼前には 英語塾に連れて行き、近くのマックでお昼を摂って家に戻る。近くの公園でブランコ遊びしただけで、ダラダラの時間は無さそう。ホームワークもいろいろあり、夕方からピアノの自習と小学生も大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

霜月***鎌倉

2018年11月16日(金)


前に来たのがいつだったか記憶に無いほどの大昔の鎌倉だ。
川崎市に住む親戚の用事のついでに、前日に鎌倉ツアーを計画した。今晩は川崎泊まりだ。
家人とのいつものルーティーンの散歩を《氷川神社、大宮公園コース》から《鎌倉コース》に代えたかたちになった。
【駅すぱあと】で《北鎌倉》までを検索すると1時間28分でノンストップで行けることが分かった。
通勤時間を避けて10時半頃の電車に乗り12時前に北鎌倉に着いた。
1545258d49284008ba9ca8733d7eda96
さすが鎌倉だ、平日にも関わらず観光客が次から降りていく。名だたるお寺が多い《北鎌倉》だが、家人はまるで興味が無いようで、ダラダラと旧道を進み、【鶴岡八幡宮】の本堂に着く、普通は鎌倉駅から上ってくるのだが山側から下った感じだ。本堂は学生たちや、海外旅行者達で賑わっていて、それに加えて七五三ファミリーなども居て人気地の様だ。高見の境内から真っ直ぐ伸びた参道を見下ろすと遠景には由比ガ浜が望める。昼の時間がだいぶ過ぎて参道を下りながら、食べ物屋や土産屋が並ぶ裏道を入るがうちに鎌倉駅に着いてしまった。結局はいつものようなカフェの《エクセルシオール》でサンドとコーヒーでやっと落ち着いた。
E21325a4c905448e99b8f0bb6f1a5406 4d1cf067a2824ec2bad1a2ef99a9d3e5
小一時間ほどのランチを済ませて、なんと言っても【鎌倉大仏】だ。山越えしながらトンネルを越えて、静かな瀟洒な家が建ち並ぶ住宅地を南へ下り大仏殿に到着した。やはり定番スポットなので海外観光客が大半を占めるなか、200円の入場料を払い無事ご対面だ。どうってことはないので、5分で外に出て海へと下る。
6edaa27e97b54ae694e56393b08582e4 A3bedae9a1964610a4ac0ea6edbcdab6
次のスポットの【長谷寺】はすぐに見つかった。やはり観光客が右手に折れて行くので付いていくと
洒落た門に真っ赤な長谷寺のちょうちんが目に入った。入場料300円を払いながら山裾に広がるさまはとてもよく然も丁寧に管理されて気持ちがいい寺だ。相模湾が見える階段をゆっくり登る坂にはあの紫陽花が咲き誇った6月の有名なあじさい寺の異名を持つここ【長谷寺】だ。金色の【本尊十一面観世音菩薩立像】は大仏様より感動した。更に 弁天堂前の放生池近くにある、弁天窟 と言う 弘法大師参籠の地と伝わる洞窟などがあり、大仏殿の200円が更に高く感じられた。だいぶ陽が傾いてきたので、最後は相模湾に出る。静かな波が立ち、ボードに乗って波待ちをしてる男がずーっと浮かんでいるほどの凪だ。波打ちぎわを由比ガ浜に向かう。このまま海を見ていたい気分だ。いい日になった!
Ea5b6b151c0042fe879591c73f9f8e76 Bb98563291ac43ec9615495483167a14


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/16

霜月***夕暮れの見沼20キロ

2018年11月15日(木)


いい秋日和が続き街中の葉も紅葉し、ハナミズキの落葉が進んで、朝夕の掃除が鬱陶しくなってきたこの頃だ。この数日は買い物ついでのウオークが続き汗をかかないまま過ごしてきたので、そろそろ長い距離を走る事にした。3時過ぎにいつも通りに当てもなくだいたいの方向へウオークランしながら母校の中学校の校庭脇を走っていた。夕陽が銀杏の黄葉を写してとても綺麗だ。夕陽を背に受けて見沼用水路西縁に着き見沼田んぼ沿いを北に並走して大宮公園を抜けて線路に落ちていく夕陽の東武線の踏み切りを越えて、市民の森近くの白い風車で小休止。その後産業道路を越えて宮原のステラータウンから家路に向かう。暗くなった午後5時過ぎに予定の20キロランを終える。
45e57841c63a4c01927f359065406ce9 Df9d45cf741a46a1984ef57f908a3132 Afd8af10d5074c71a616087ab5f3a593


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/15

霜月***小春日和の県民の日

2018年11月14日(木)


いつも通りの散歩にSOGOの店内を駅までの通り道にと思ったら平日なのに人が多い。なにかバーゲンでもやってるのか、それにしても子供が多い。それは【県民の日】だったからと判明。大宮駅のコンコースも小中高生達が 待ち合わせしてるようで混雑している。駅を抜けて東口から遠ざかると次第にいつもの静かな街に戻る。参道に入ると七五三を終えたらしい晴れ着姿の子供と出会う。そうだ今日は14日だ。
三の鳥居から楼門に入り境内でお詣りすると、七五三の祝詞を神主が挙げている。
風も無く陽が温かい小春日和の大宮公園ではあちこちで子どもたちが遊んでいる。いい県民の日になったようだ。
A4c25d450efe4decb43bdd44f424b3c9 3dde2e7648d34982a85edb59bb7cf03a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/13

霜月***イルミネーション

2018年11月12日(月)


昨日のN児母から《 肺炎 》だった。とLINEが届き、「えっ!」と思わず声を発する。
とりあえず、LINEし合うと入院する様な酷くないヤツらしいことが次第に解り、ひとまずホッとした。
人は医者が 好きか嫌いかがあり、チョット調子が悪いと即医者に行く人と彼女のように自力で解決し滅多に医者に行かない人がいる。因みにオイラは後者で 大概自力で治し医者要らずだ。健保組合から優良会員表彰を受けて毎年粗品を貰うほどだ。まあ結論はいつもと違うと思ったら「早く医者に行く」事だ。
土日の休足で 汗をかかない二日間を過ごした分、夕方薄暮から新都心へルーティーンのランニングを強めに走って汗が吹き出る程タラタラ掻いて5キロランを終える。暗くなって けやき広場の青い白いイルミネーションが映えていた。
3bb471a6eba74a8599293f10ef9f873e 37af1ffab225466c9c4e495ddd406313 C23ce9f7df454ae49894efa31df4a5ca 58d56602e4c84d77818c9a07023be814 Efd98585b6d04be380f716c3440182c2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/12

霜月***風邪じゃなく肺炎だった

2018年11月11日(日)


徒歩で30分くらいの近くに住むN児に逢いにショッピングモールに出かけた。
孫愛の家人がここのスポーツクラブの帰りにN児がランチを取るので逢いたくて合流するのが狙いらしい。
先に席を取った処に N児はやってきた。お父さんとも元気そうだ、が時折咳き込んでる娘であるお母さんはマスクをしてる。風邪を引いたと言っていた。あまり医者には掛からないようなので心配だ。
小一時間ほどいて別れて、散歩の帰り道に街へ寄り道して。サイゼリヤで軽食を摂る。
2ddd2db799f14ad1befe91baea974eca
安いのはいいけれどWi-Fi環境じゃなかったので後悔した。通信料を抑えてるので、Wi-Fiでしか使えないようにセットしているからだ。その後いつも通り家人と別れて今日のwalk&runの距離不足を補う為市街地を7キロほど散策して暗くなって頃戻った。
翌日の12日に、お母さんから 風邪では無くて【肺炎】だったのLINEが届く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜月***韋駄天女子は中学三代目

2018年11月10日(土)


土曜日1日だけの市の中学校陸上大会に孫の中二女子がエントリーしている駒場陸上競技場に観に行った。800mと100mリレー2種目に出場し100mリレーは決勝で6位だったが、得意の800mではベストタイムを更新して1位になった。(*写真は参考)
2e529454b2174835875cda08a446d3f4
韋駄天女子は 陸上部なので市の大会は大概駒場で頻繁に行われ、大概は観に行きスマホでビデオを撮ることにしている。現在 高二の男子も同じ中学で陸上部で、彼らの叔母二人も同校のやはり陸上部だった。因みに、彼らの母親も同じ中学出身だ。更に加えて彼らの叔母二人と母親は三姉妹になり、その父親はオイラだ。陸上部ではなく籠球部だったオイラとは同じ中学で三代目になる縁だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/10

霜月*** 冬の雨の紫式部

2018年11月9日(金)

立冬になったと思ったら雨がちの不安定な 時雨(しぐれ)の季節だ。主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨である。
猫庭のムラサキシキブの実が雨に濡れて鮮やかな紫色になっている。
花言葉は《愛され上手、上品、聡明》だそうですべて、文才があり頭が良かったとされる【紫式部】をイメージされたようだ。
2dcc268aa04545eda591cc62141e8cae 0aad72d825f24504a12caeba5664eaab
午後、近くのビックカメラに行きパソコンから離れたところから操作出来るようにBluetoothのキーボードを買う。雨上がりの西の空に夕陽が落ちている。
C3324b3c9ee04e08a6d36974d8b07e2e C782f8f44ab24a92950158ab75744109


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/09

霜月***冬が始まった!

2018年11月8日(木)


昨日11月7日は二十四節気の【立冬】だ。
《 冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也==暦便覧》
猫庭も落葉前のハナミズキが紅くなった色を際出させた丸い玉の様な景色をつくり、その下では四季咲きのカクテルが赤い花を咲かせて、塀にへばりついてるアイビーの緑とが同居して不思議な景色になっている。
あとひと月もすれば、強い北風が吹いて紅い玉は葉を落として裸になるだろう。
8f72eb2db1bc4546bece58a32de20e64
暗くなった夕方の新都心のけやき広場の一部にライトが点灯された。あと数日後の週末にはライトアップイベントが予定されてるようだ。ルーティーンの5キロランを終えて夕食までの間のPC作業のBGMはインターネットラヂオで、クリスマスソングを流す。戦後生まれのオイラでも幼なじみの家に泊まった翌朝枕元にクリスマスプレゼントを貰った事を思い出す。嬉しかった!
Ec69e31165f94497a5f8ba4b151713a7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/08

霜月***休足のストレス発散

2018年11月7日(水)


昨日は雨の季節が終わったはずの昨日の寒い雨で、雨天練習場がわりの新都心街に出かけるにも億劫になりやむなく休足在宅を余儀なくされて大人しくPCジジイを決めつけた。その前の数日は家庭イベントで実質の休足続きで、大汗かいて運転出来ないストレスが溜まった。
そんな思いの今日は何があっても《15キロ以上は走る》と心に誓っての午後3時に家を出る。先日の買い物帰りに通った紅葉が進んだけやき並木にコースを変えて、紅葉巡りしながら大回りする事にした。
9e9b119c3ffd448c8dfa520d4147af9e 36cc24479634444fb8a857737b1162f9
見沼大橋道路から車やバイクが通らない散歩道の天王川の暗渠(あんきょ)道に入り与野駅近くまで来た頃はだいぶ暗くなって、暗渠道はひと気が無く速度を上げて走る、汗が吹き出る。暗渠が終わり与野駅前の産業道路をcocoon cityに向かい新都心駅に到着。走行距離が足らないので新都心街のアリーナから高架道を巡り、17キロで溜まったストレスを発散する。
Bf6ee06d6c8249a59c573bdad70d14db 50245e0eba084eb3bfc14c6c955d4c92 8739d1e256054f6da7879b5893dd9603


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

霜月*** 寒い雨

2018年11月6日(火)


朝から晩まで雨の一日。
家人の買い物のあとは自宅に籠り、YouTubeの音楽を聴きながらパソコン前に居座りデータのメンテナンスで暇つぶしだ。
F96dabb5182f4464bff71a203faefa0d


| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜月***免許証更新

2018年11月5日(月)

朝一番でさいたま新都心駅から東に移転した大宮警察署へ向かう。
徒歩の距離は5キロが目安なので。3キロくらいは当然歩きなので、3〜40分の余裕で家を出る。
8時過ぎに警察署に着く。8時30分からなので、受付に行くと3番のカードをもらい待つ。
時間ちょうどに1番から呼ばれ、直ぐに3番が呼ばれて説明を受け、記入用紙をもらい記入コーナーで指定された項目を記入して提出する。変わったところは 運転免許証の偽造防止とプライバシーの保護を図るための IC化したので暗証番号を二つ記入することだ。
提出時に更新手数料よ安全協会費3700円払って。待つこと数分。今度は1番で呼ばれて、視力検査だ。これも1分ほどで終わり、写真撮影待ちで数分後、あっという間に撮影が終了して、五分ほど待つと、「〇〇さ〜ん」と呼ばれ、『はい!』と返事すると。係員が来て「これが新しい免許証です 。も結構ですよ!」と15分ほどで更新完了だ。はやっ!。古い免許証と比べるとIC化でちょっと厚くなってる。それと写真が4年分ジジィ度が増してるようだ。
0dee0e254d9846b8af3edef9d7eb3143
夕方、1日遅れの叔父の月命日にとなり町まで行き、叔母に挨拶し線香をあげ、2時間ほどで家に戻る。
気になっていた先日の検査結果は転移して無かったと聞きひと安心、見た目はいたって元気そうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜月***最後の 七五三

2018年11月03日〜4日(日)


川崎から氷川神社での【七五三】のお祓いに二女ファミリーが1泊2日でやってきて、4日の朝に氷川神社に出かけた。10時過ぎに到着するも駐車場がいっぱいで、10分ほど待って楼門から境内に入ると真っ盛りの人出で祝祭日動かないオイラうんざりだ。お祓い申込みに並び、小一時間ほど掛かってやっとお疲れさんだ。パパさんは皆大変そうだ。7才の張本人も普段着慣れない晴れ着に草履でだいぶ疲れた様子。
これが最後の《 七五三 》なので、当分こういうイベントは無いのでひと安心。
53aeb5111fc544e79d135d37354b223e F5681e5fc7884086894c1c05a2981d68


| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜月***ヴェローチェとガタ

2018年11月02日(金)


上野公園のスタバに《ガタ》からLINEがあり、地元大宮の【ヴェローチェ】で夕方会う事になった。
このあと、神保町に向かい用を足して御茶ノ水から地元に戻る。
予定より30分早く【ヴェローチェ】に着く。Wi-Fi完備、安いのでお気に入りの店だが、いつも混んでるが回転も早いので、二人なら直ぐに何とかなる。ショバ代がわりにいつもブレンドを注文する。税込200円だ。カフェはWi-Fi完備じゃない店は行かない。理由はスマホ、タブレットの通信料が掛からないからだ。最初は Starbucks、Tully’s、ドトール、そして今はヴェローチェだが難点は《現金払い》なので、小銭は持って行く。カフェモカを飲みたい時だけはスタバに行くが、最近はそれも無いので【ヴェローチェ】だ。《ガタ》も気に入った様子で、最近は「ヴェローチェに何時に」が合い言葉になった。
近況を話して上野公園から帰ってきた旨の話しから美術館の話題に転じ、絵描き教室に通っている《ガタ》の最近の話題で、〇〇展で入選した人も多いと聞く。最近の作品を幾つか見せてもらう。
22cf041a945b443d9dbcf548d52e7286 1dd3564edc794ce6ac0d824aebc47692 8ef8509c1e5b417795eec86908f714d1 42acf1a7e0c14b5f960288ce1fa93c7f
30号くらいの水彩画だそうで、週に一度指導を受けていると言う。オイルから見ると上手いと思うので【足習い】しか趣味がないので、文芸ものの【手習い】でもやってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/03

霜月***さぼうる

2018年11月02日(金)

友人から【さぼうる】のマスターの写真展があるとの連絡があり、仲間達と3日(土)に集合出来ないので今日 神保町に行ってきた。微かな《マスターの写真展》だけの情報からweb検索して20分して下記のサイトを見つけて、せっかくの東京なので上野公園から不忍池そして南へ湯島天神、下り上って御茶ノ水、神保町着し、現地でイベントのサインを発見!。するも 明日からだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7263a2de76f0471a85d4c0a6d3d69eb0
<<COFFEE COLLECTIONとは>>
日本各地から厳選した10のコーヒー専門店が参加するコーヒーの祭典。2016 ワールドブリュワーズカップのチャンピオン、粕谷 哲氏が率いるPhilocoffea Roastery & Laboratoryや、初出店となる大阪のEMBANKMENT Coffee、福岡のCOFFEE COUNTYなど注目店が集結します。
全店はコーヒーの抽出器具を統一し、同じ条件にすることで、生産地の個性を引き出したコーヒーを提供。両日ともに、出店店舗のコーヒーを飲み比べできる“飲み比べチケット”は必見です!
◆COFFEE COLLECTION
日時:2018年11月3日(土)、4日(日) 11:00〜18:00(入場無料)
場所:東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア エントランス内
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5126a09bfc464a6392565f9e54ce2a9c
◆COFFEE COLLECTIONにて鈴木マスターの写真展を開催!
日本を代表する喫茶店の街として知られている神保町で、第7回目の開催となる「COFFEE COLLECTION 2018 AUTUMN」。CafeSnapは今回「PHOTO EXHIBITION 写真でみる、神保町の喫茶文化」と題して、さぼうると鈴木マスターの写真展をプロデュースしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ならば、とすずらん通りに出るともう一時半になると言うのに、あの【キッチン南海】の店の前から20人ほどの行列ができている。えっ今日は平日の金曜日だよね〜!と呟く。なんなんだと【 さぼうる】でコーヒーと向かうが満席だ。マスターも居ないので、諦めて通りに出る。混雑の理由がわかった。
第59回東京名物 神田古本まつりだった。
67e7508c10374c7eb0b98f8e8c3b340f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/02

霜月***朔日(ついたち)ーー10月足習い総括

2018年11月01日(木)

* 10月結果
・走行距離 292.2Km
・走行時間 41時間48分17秒
・走行日数 27日
・順 位 21位/128人中

ランニング日和が続き特に夕方からのランニングが主になり、1日 10キロ平均まずまず結果だが、山に行けないストレスはあるものの、良しとしよう。
細葉柊南天の花が咲いていた。日が短くなったので新都心街夜景を楽しめる。11日からはイルミネーションも始まるという。
Efc729c9c537483287b70e091fa51620 Dac1766273ff40cfa687f939ad93b2ee


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/01

神無月***晦日の新都心

2018年10月31(水)

今日で神無月が終わる。街に出るとあちこちにカボチャが並んでる、我が家でも今夜のおかずはカボチャだ。いいけれど、東京でも《神さまがいない》事を言い幸いにとカボチャで大騒ぎらしい。
夕暮れに新都心街を走ると、夕陽に染まった西の空に富士山がくっきりと、そして新都心街中心部には高層ビルの谷間に紅葉樹がスポットを浴びていた。明日からは神様が出雲から帰ってくる。
608add1b5a384fb5a6a0993de428768a Dbf8f3af715240c5b3587f2efb934206


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神無月***ハナミズキの剪定

2018年10月30日(火)


二階まで伸び切ったハナミズキ、家人の頼みで「落ち葉拾いを減らしたい」との要請もあり、風も無い穏やかな午後から、高枝切り鋏と剪定バサミでとりあえず全体的に切り詰めた。猫庭の今の花は少なく四季咲きの【 カクテル 】が蕾をつけ数輪は咲き出した。寒くなってきたけど、低くなったお天道様が日中はガラス越しに奥まで温めてくれるのがいい。
A86a1948c1094c4fbdcecbe12ae85652 2afadc34b03a49a5bf6447a3267f8ffe


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神無月***カレンダーもDaisoで

2018年10月29日(月)


秋も終盤になってくると、今まで見過ごしていたLOFT、東急ハンズ、三省堂の店頭の《 カレンダー》が気になってきた。手帖は月初に調達したが、カレンダーも今のうちに探さないといけない。
選択肢は三つ。
① 一つは部屋のボードに置く【六曜---大安 赤口 先勝 友引 先負 仏滅】が載っているもの。
まだまだ旧暦での行事があるのと旧暦の月替わりが判断出来るから。上記の六曜の順番が月中で変わるところが旧暦の月が変わる。今月10月の場合は10月の8日は赤口で翌日の9日が先勝から先負に変わってるので、新暦の10月9日は旧暦の9月01日となり、翌日の六曜は仏滅になる。
Aa4d87bbbb10487883cc831c8f149ac8
② もう一つは トイレの狭いスペースに置く【月齢---月の満ち欠け】が載っているもの。
①での新暦の10月9日は旧暦の9月01日で月は新月と言って晴れていても光っていない日だ。旧暦の昔はこの大潮 新月の日で月が代わったと判断した。そして月が出てきて半月ごに大潮 満月になり、次の新月で旧暦の10月01日になるのだ。
942f1a1d8b6244f0a56fe68388fb327f
③ 年金生活者なので、ノンブランドで良い、ほぼ同タイプで安いもの。
結局のところ、Daisoで二種類を200円で調達して要を足した。
日本の小売業は素晴らしい!100円均一で品質や品揃えもどんどん進化して、消費者も上手く買いわけしている。
6511d05adaf54efb8c0a232de25e18c0


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

神無月***高齢者?

2018年10月28日(日)

朝晩が冷んやりした秋本番になり、大宮公園のボート池畔に垂れ下がった桜も紅葉して段々と冬に近づいて来ている。この時期が好きだ。やっと台風や秋雨前線が終わっていわゆる《 秋晴れ 》だ。
生憎今日は曇りだが、大宮公園の名物の桜の葉も黄落してきていて、寂しく寒ざむしてくるのも時間の問題だ。
08242943653f484c9aeb8e42059e3f82
家に戻ると机の上に数日前届いた【 運転免許証の更新のお知らせ 】が置いてある。「あっ!そろそろ誕生日か」三か月前に、高齢者講習を受験して【 講習終了証明書 】を取得してある。これが無いと更新できないジジイ達だけの証明書だ。
B3a7fd18ced848989bb0f9433ee3642d E12583be0da84962b0cb08fa867ea18a
誕生日を喜べない年は幾つからだったかなぁ、やっぱり人生五十年の50過ぎからかぁ。
日本人の平均寿命は戦後間もない1947年 には、男性50.06歳、女性53.96歳(厚労省)だったので、還暦まで生きるのは大変だったらしい。
【 高齢者 】という年齢の定義はさまざまであり一定のものはないそうで、高齢の線引きは曖昧、主観的な部分があり、国連では60歳以上、国連の世界保健機関 (WHO) の定義では、65歳以上の人のことを高齢者としている。定年退職者もしくは老齢年金給付対象以上の人を言うことも考えられる。日本では一般的に、0~19歳を未成年者、20~64歳を現役世代、65~74歳を前期高齢者、75歳以上を後期高齢者とされる。いずれにせよ、医者要らずのこれまでの人生や、1日平均 walk &run で7キロ〜10キロの足習いのオイラにゃピンと来ない。折角リタイアしたのに 金は無いけど 遊ばにゃ損損。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«神無月***七五三