« 履歴-① 最初の山登り | トップページ | 履歴-③ その後の足習い »

2005/01/29

履歴-② 最初のマラソン

2004.0114ojyo-marason
2003年1月 『 荒川市民マラソンin ITABASHI ・・・3月23日』 の5㌔ にエントリーした。
インターネットのマラソンサイト「RUNNET」にアクセスして申込み、セブンイレブンで3500円入金しエントリー完了となる。
きっかけは、それまではハヤミさんひろちゃんたちの走る姿を見て、只 応援するのはつまらないと思い立ち、チョッとその辺をジョギングするだけで、3日坊主にならないよう敢えて公式大会にエントリーしたわけである。
3500円を無駄にするわけにもいかず、とりあえず完走を目標に「楽しく走る」ことを心がけ練習することにした。
ランニングウエアはアシックスのジャージの上下があるし、ウインドブレーカーも娘の高校時代の校章が左胸に縫いこまれてはいるが、サイズが丁度いいので、校章だけ取って使うことにした。ランニングシューズと大会で走るウエアが無いので大宮駅下にある「B&D」でニューバランスのランニングパンツとシャツ、そしてランニングシューズを選ぶ、どれを選んでいいのか迷っていたら、各種シューズが並んでいる上に 1キロ3分位で走る人用、6分位で走る人用表示があり、当然後者のニューバランスの4E で、底厚のクッション吸収タイプ(14800円)を購入した。
次の休みから練習を開始した。最初は200メートルも走るともう疲れて立ち止まってしまう、なんで何キロも走れるんだろう?と思いつつ、3500円をどぶに捨てるわけにもいかず、数日置きにジョギングに励んだ。その甲斐があって1㌔ぐらいは苦も無く走れるようになった。そしてエントリーの5㌔を練習距離として、荒川土手や大宮公園内のコースや、新都心周回などを走りこみ心地よい汗をかけるようになった。タイムはおよそ35分ぐらいだから1キロ7分ぐらいだろう、荒川市民マラソンの昨年のタイムを見ると、50代の平均よりかなり遅いことが解かった。負けず嫌いの性格が目を覚まし、次の練習からスピードを上げて走ることを心がけた。当時の体重が64キロ体脂肪27%で少々重い体だったこともあり、走り方が「ストライド」で、着地の際に体重が足にかかったためクルブシを痛めてしまった。走ることができず、翌日整形外科で診てもらったら、3月の大会は無理だろうと言われ目の前が真っ暗になった。3500円はどうなるのか?返金はしてもらえるのか?ダメだ。
大会前1週間にウオーキングをしてみる、痛みは感じない、体重をかけない走りなら大丈夫かも?と思い出場することを決めた。当日の朝、自転車で行くことを決める、足首を温めておけば痛みが和らぐと思い荒川へ向かう。
1万人以上が参加するビッグな大会だ、荒川の橋に差し掛かった時眼下に大勢の群集が河川敷を埋めている。
自転車を停め、エントリー案内のハガキを受付に提出しゼッケンなど一式を受け取る。ひろちゃんやハヤミさん達は42.195キロのフルマラソンにエントリーだ、現在の僕には考えられない40キロも走るなんて!
ランニングシャツにゼッケンを付け、ウオーミングアップをする、ついゼッケンに書かれた同年代に意識する。走りなれた風のランニングパンツを穿いた筋肉質の5005番、体重75キロぐらいありそうなデブの3546番。
スタートは完走目的だと言い聞かせて最後尾からゆっくり行こうと心に誓う、無理して途中棄権は絶対避ける。
総勢500人くらいか? 目標タイムは30分ぐらいで走れればいいだろうと思いながらスタートする。天気がいいので気持ちがいい、順調だ!くるぶしに負担をかけないように走る、2.5キロの折り返し地点だ全くの問題もない!競争心が呼び起こされた!スピードを上げてみる、以上は感じられない、さらにスピードを上げる、一人抜き又一人と一気に追い抜いていく、全速力で今までの鬱憤をはらすように走る!残り200メートルはさすがにバテてしまった。
タイムは28分台でゴールできた。目標の30分は達成できたのでとりあえず満足。

こうして、手習い いや!足習いのマラソンにはまり込むきっかけとなったはじめての公式大会であった。

 

|

« 履歴-① 最初の山登り | トップページ | 履歴-③ その後の足習い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/2731651

この記事へのトラックバック一覧です: 履歴-② 最初のマラソン:

« 履歴-① 最初の山登り | トップページ | 履歴-③ その後の足習い »