« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/27

北風の中、影と走る!!


2005年2月26日

土曜日出勤の娘をクルマで送ったその足で、彩湖へ向かう。
朝の8時45分なのでもうゲートが開いているはずだ。
おととい降った残雪が道路を除いて白く覆っている。
寒いけど快晴だ、とクルマを降りると風が強いのに気づく。
『ガター…ガター…』と朝の静けさを破って武蔵野線の西国分寺方面に電車が走る。
saaiko-musasinosen
木製のお洒落なトイレ小屋の南側の陽だまりでストレッチをする。
さすがに早朝ということもあって、人出は少ない。
まだ9時前だ、一般的には休日の朝なのでまだ寝ている人が多いのだろう。
9時00分にウオッチをリセットし、左回りに走り出す。
スタート地点は浦和側の北で西の昇りを200mほど進むとゆっくりと左にカーブしながら下りになる。
左手に彩湖の湖畔を、右手に3mもありそうな葦のヤブの壁の間を走る。
saiko-minami
更に蛇行した湖畔の道を走り、しばらくすると前の道が切れ、道路に黄色い矢印のテープが左へ誘導する。
東へ方向を変え50mくらいの管理橋を渡り、対岸を左折し北へ向かう。
北風が思いっきり体を押し戻す。かぶっていた帽子を目深にして、体を前傾させて風の抵抗を減らす。
背中に太陽を受け、前の道路だけを見て走る。
目の前には自分の走る影がある。  影も走っている。
時折、顔を上げ前方を見るが、すぐに顔を下げてまた影と一緒に走る。
影が左へ移動する。まっすぐの道が昇って右へのヘアピンカーブになったのだ。
西へのヘアピンカーブを過ぎるとスタート地点へ戻る。
ウオッチを見ると28分を指している、1周4.5キロだからキロ6.2分か!
体が温まってきたので2周目からスピードを上げていく。
ランナーも少しずつ増えてきた。ウオーキングする人、バードウオッチング同好会らしき団体、ローラーブレード
の男性、ツールドフランスで走るようなヘルメットをかぶったロードレーサー達、
ランドギア 2004 LG5600 [454705]
ランドギア 2004 LG5600 [454705]

そして湖上では強風の中ボードセーリングが始まった。風にゆったり乗っている優雅な動きではなく
猛スピードで湖面を滑っている。
saiko-boad
相当に強い北風で気温も低いらしく、湖畔の双眼鏡を持った女性が寒そうに震えている。
いつもなら、ウインドブレーカーを脱いで、長袖Tシャツで走るのだが今日は脱げないくらい冷えている。
3周目も更にスピードを上げて走る。キロ25分ぐらいのペースで走る。
4周目に入り200mほど走っていると、後ろから音が近づいてくる…ガァッ、ガァッ、ガァッ、ガァッ…・
ものすごいスピードで僕を追い抜いていく、キロ3分ぐらいの速さだろう。
追いかけようと思ったが、やめた。マイペースで楽しく走ろう!がモットーだ。

用事で家に戻らなければならないので、切り上げる。
今晩は、生後5ヶ月目のkei ちゃんのひな祭りの祝いをする予定。
雪が残る土手で兄妹がそりに乗って遊んでいる。
saiko-dote


18.4キロ走行、所要時間  1時間45分21秒
2月の累計走行距離  228.4キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

石のお坊さん

2005年2月22日(火曜日)晴れ、定休日の今日、暖かくなる予報なのでいつもより早く9時45分スタートした。
今日のコースは前回の雨のランニングコースを逆回りで大宮バイパスから笹目橋手前を左折して中山道17号国道へ出て、
さいたま市ヘ戻るコースにした。
理由は前2回同じコースで景色が飽きてきたから、久々にバイパスを南へ走る。

いつも気になっていた石の坊さん達の会話…何を話しているんだろう?…今日は立ち止まってショット。

0222-bozu
「法然さん、いつもここを走っている男おるじゃろが、よう頑張っているなぁ」『親鸞さん、この間も雨ん中このあたりでヘロヘロ
になりながらヨタヨタと走っていて今にも倒れそうじゃッたが、立ち止まらず走っていき寄ったわ~頑張るわあの男』

いつも混雑している店頭の川口ロジャース前で歩く、自転車がたくさん停まっていて道路の幅が狭くなっているうえ、
ひっきりなしに人が出入りしている。
バイパス沿いでこんなに混んでいるところは無いだろう、小売業は何年も不景気が続いているのに…と思う。

今日も耳のイヤホンからJ-WAVEが流れる、聞くところによると今日は「ネコの日」だそうだ。2月22日で「にゃんにゃんにゃん」
の泣き声から1987年(昭和62年)に猫の日制定委員会が制定したらしい。
ところで、ほとんど毎日 「何とかの日」になっている。ほかに今日は「食器洗い乾燥機の日」…ふう・ふ・にっこりの語呂合わせ。
因みに明日の2月23日は「ふろしきの日」…つ・つ・みの語呂合わせ。

中山道へ出て蕨(わらび)付近を走行中、信号待ちで停まると信号の向こうに「ソープランド」がある、それもきれいな外壁で
和風の寿司屋の入口を思わせるので、「ソープランド」の看板がなければ間違えそうだ。普通は歓楽街にまとまってあるのに
ポツンと1軒だけなので意外な感じがする。しかもお昼時で男の人が、水撒きをしていてなかなか感じに良さそうなお店だ。

浦和市内に入ると昼時なので、歩道に人が多くなっている。しかも歩道が狭いので、走っては歩き、歩いては走り、そして信号待ち
が増え、思うように走ることができない。 歩行者から見ると平日に、混んでる歩道をジョギングしてるオヤジは迷惑かもしれない。
そう思いながら、遠慮がちにまた走り出す。

何処からか、食の匂いが流れてくる。時計を見ると12時半だ。さすがに腹が減ってきたので残り1キロを急ぐ、家には
たしかカレーがあったはずだ。そうだ昼食はカレーライスにしよう。


28キロ走行、所要時間 2時間52分21秒

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/20

雨の初ランニング!!

昨夜に降った雪が自動車を白く覆っている、朝からは寒い雨に変わり天気予報をみると午後は曇になるという。
父親の見舞いで川越ヘ行く予定だが、雨なので車で行くことにして、雨が上がったら荒川土手を走るつもりで
ジャージを持って行くことにした。

雨の土曜日の午前中なので、いつも混雑する三橋付近の道路の渋滞も無く、大宮バイパスを横切り川越方面へ
クルマを走らせる。
治水橋を過ぎ、ヘラブナ釣り場のビン沼川の横を通ると、この悪天候にもかかわらず何人かの釣りキチが糸をたらしている。
南古谷へ向かう田んぼは雪で真っ白になっている。雨は止まない、外気は3℃ぐらいだろう。寒い日だ。
tanbo-yuki

病院の面会を終えても雨は止まない、天気予報は外れている、このままだと今日のランニングは中止をせざるを得ないか?
笠幡から八潮大橋にさしかかり信号待ちをしていると、左手からリュックを背負って半ズボンで、帽子をかぶり大橋を
走りわたっている男性を見かけた。雨はまだ降っているのに…信号が変わり側を通ると、30くらいの男性だ。
走りっぷりから見ると、ぼくよりかなり走りこんでいるらしい。雨でもマラソンは中止にならない。
戻ったら、雨でも走ることを決める。

気温は低いが雨は小降りになってきたので、午後2時に家を出る。
中山道を(国道17号)戸田橋へ向かう、30分後武蔵浦和駅入口に、雨はやみウインドブレーカーの上着を脱いで長袖Tシャツ
で走る、土曜の午後の中山道の昇りは混んできた。
外環道を横切り蕨へ、そして戸田橋へ向かう、また雨が降り出してきた。キャップのつばから雨が滴り落ちる。
戸田橋手前の交差点を右折して笹目橋方面へ向かう、雨の激しさが増してきた。
こんなはずじゃないと思ったが(雨が止む)、走っている限り寒さは感じてないし、雨のランニングも今のところ気持ちいい。

笹目橋手前で大宮バイパスへ出る、そして北へ…さいたま市へ戻る。
雨の激しさは相変わらずだ。信号待ちをしている時は体を冷やさないように、ストレッチをして待つ、下半身のウインドブレーカー
はもうビショビショだ、気温が下がってきたので、川口のロヂャースで水分を摂った際、ウインドブレーカーを再び着込む。
さらに下って、浦和のロヂャース付近で足がとまる。上り道は歩いたり、下り道は走ったりしながら与野本町、北与野をすぎ
自宅の上落合へ戻った。…体が冷え切っていたので熱いフロに1時間ほどつかり体温を回復した。
雨の日の初ランニングの教訓は、体を冷やさないように、着替えの用意と、レインウエアーが必要!


27キロ走行、所要時間 2時間48分

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/15

中山道を日本橋まで

今日は中山道をのぼって日本橋まで行き、木場にある、友達のツネワキ君の上々らーめんで昼食をご馳走になり、
戻りは浅草雷門の仲見世で人形焼をやっている、「かっつあん」に会っていこう。

天気予報で今日は好天で暖かいとのこと、明日から荒れるらしいので、次の休みは走れないかも?
そう思い、長丁場になるつもりで、帰りの電車賃を持って、10時40分に日赤病院前をスタートした!
バイパスではないので、歩道がせまく、フラットになっていないので、走りにくいがやむを得ない、楽しく走ろう。
小一時間で蕨宿を過ぎる、気温も上昇し汗ばんでくる。ゆっくり走っているので気持ちがいい。
warabi
12キロ程で荒川に掛かる戸田橋に到着、下の荒川で水上スキーをやっている。
3月下旬にはこの板橋側で、「荒川市民フルマラソンイン板橋」が開催されるはずだ。
3年前にこのマラソンで5キロを走ったのが最初の初マラソンだった。いまだフルマラソンの筋力がついてないので
来年には挑戦しよう、
todarikkyou

ここから東京都だ、この先から上り道になる、志村坂下から坂上までがけっこうきつい。
環七の交差点付近は上に首都高があるので、陽が当たらないし、歩道は狭くいやな場所だ。

板橋をすぎると歩道も広くなり順調に走れる、巣鴨に近づいてくると、お店もおばあさん向けの店が増える。
あの刺抜き地蔵の巣鴨商店街に差し掛かる、そして巣鴨駅前を通るとやはり年配者が平日にもかかわらず
多いのでビックリ!
sugamo

やがて白山通りへと向かい、東洋大学前そして坂上の交差点の信号待ちで、「マツキヨ」でウイダーゼリー
を買いエネルギーを補給する。

東大前に到着、toudaidori
あと少しで日本橋だ、下り道の先が電気街の秋葉原、そして神田須田町を過ぎ、
懐かしい神田駅の高架下、むかしここにアダルト映画館があったはずだが、今はもう無い。

遠くに三越が見えてきた。年末に自転車で来たときは混雑していたが、さすがに2月の平日なので、
閑散としている。
交差点を過ぎるとそこは日本橋、スタートから約30キロほどだ。nihonnbasi
東へ左折し永代橋を越え下り、門前仲町を過ぎると、道に露店が異常に連なっている。
富岡八幡宮の3回あるうちの縁日が15日の今日だとわかった。
しばらくして、目的の木場に到着した。ra-men-jyou
上々らーめんで昼食を摂り、ツネワキ君と1時間ほど親交を温め、
浅草へ向かった。
残念なことに、「かっつあん」は仲見世のお店には居なかった。たしか休みは昨日の月曜日だと思ったが、
変わったのかもしれない。knakamise
銀座線の浅草駅から上野へ出て大宮へ電車で戻った。

40キロ走行、所要時間 4時間50分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

久々のロングラン

今日は定休の土曜日。 父親の入院先の病院がある川越の笠幡までの25キロを走る。
JRで行くと大宮駅から笠幡駅まで運賃は400円だ。
二日ぶりに走る今日は、寒いが晴天の予報だったので、景色を楽しみながらのジョギング
をしよう。
大宮市内から西へ向かい約30分ほど走ると荒川に掛かる「治水橋」に着く、さいたま市と川越市を分ける橋だ。
遠方正面には、秩父多摩の山々がその稜線を表し、やや左手には雲にかかる富士山が浮かぶ。
titibuokutama-s

tukubasan

さらに後ろを振り返ると、かすかに筑波山が大宮市内の奥手に双峰を見せる。
遮るものがない橋の上なので、強烈な北風が右手から吹きつけてさぶーぃ!!
防寒用のキャップが飛ばされそうだ。
いつものように、ナイキの長袖のTシャツに携帯のFMで81.3のJ-WAVEを聞きながら西へ向かう。
10分後に、東大久保の荒川支流らしい釣り場にかかる、今日は土曜日なので、隙間無く釣り人が糸を垂れる。
週に一度はここを通る(自動車で)が、知ってる限り釣り人がいない日は無い、多分、年中無休だろう。
それにしても、一体何を釣っているのだろう。
家に帰って調べると、そこはさいたま市、川越市、富士見市、上福岡市の4市を流れる6キロの一級河川
「ビン沼川」といってヘラブナのメッカらしい。

bin-numa-s

ビン沼川にかかる東大久保橋を渡り、分岐を113号線の川越方面に進む。
両サイドは田んぼが開けて、また強烈な風が吹きつける。やがて南古谷駅前を過ぎ、左手に大きなホームセンター
セキチュー前を通り、西へ向かう、やがて国道16号線に出る。

16gou-s
そろそろ14キロ過ぎだろう、国道沿いに八王子方面に進む。川越インターを過ぎて右折し入間川にかかる八潮大橋
を渡り、
yaseohasi-s

笠幡へ着く。 25キロで2時間47分26秒だ、…・父親の見舞いの後、笠幡駅で電車の乗り遅れの間
一軒しかない食堂で、大瓶のビールと鍋やきうどんで空腹を満たし岐路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

左側通行

yuhihidarigawa

電柱に貼られた左側通行の看板     久しぶりに見た夕日

2月9日水曜日の休日の暖かい午後三時から16キロの周回ジョギングスタート!
いつもは往復なので、今日は、大宮の国道17号を武蔵浦和駅経由して田島の大宮バイパスで出て、大宮へ戻る逆トライアングルコースにしてみよう。

国道17号の与野駅入口手前までの歩道は結構広いのでスムースに走れるが、その先からは狭い歩道なのでゆっくり走る、幹線道路なので自動車の交通量も多く所々に渋滞が発生する。以前あったファミリーレストランが全面改装している、多分持ち主が変わったのだろう、このところの外食産業の売上不振で看板が変わる店が多くなっている。
二度栗山そばの食品スーパーも自動車屋にすでに変わったし、北浦和駅近くにあった埼玉銀行も「リそな」に変わった。浦和駅入口を過ぎて武蔵浦和入口手前にあった「すかいらーく」も無くなった、小学校の下校時間らしい・・・僕が走っているのを後ろから数人の男の子達が走ってきて追い抜いていく!
ここで右折して武蔵浦和駅前を過ぎると、交通量がだいぶ減ってきた、もう4時すぎだが気温はあまり下がってこないので気持ちがいい!向こうから結構な小学生の固まりが歩いてくる・・・下校時間だから、歩道幅は3メートルぐらいだが徐行して走り過ぎると「左側を一列で歩きましょう(二列までとする)」の電柱に貼ってある看板が目に付く。だが実際は『右側を3列で歩いている』、「人はみぎ、車はひだり」と言っていたルールは変わったのかな?と思いながら大宮バイパスに到着し、右折していつもの復路を戻る、所要時間は1時間36分、道路沿いに西を見るとオレンジの夕日がもうすぐ沈みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

脱走オカメインコ

inko


大宮バイパス交差点の電柱に貼られたお尋ねもの


昨日は腹が減っていたので走る気力が無くなり、ヤーメタ!!。そんならばと たらふく飲食し、可愛いkeiちゃんとseiちゃん兄妹と遊んだので、今日は何が何でも走ると朝から決める。
仕事先の事業所から駐車場まで5分の距離がある、息が白くなるほど寒い・・・とっても寒い!約30分で自宅だ。
やっぱり寒い!・・が走るぞ!今日もバイパスを 5キロの町谷までの往復にする。上落合の「埼玉日産」から「ばかうけ」前を右折し11時迄やっている「ジャスコ」構内を突っ切り大宮バイパスへ出る。夜の7時半だが、住宅地なので道路の人はまばら、走るのには丁度いい。バイパスへ出ると風が体に当たる、冷たいが2キロほど走ってるので体が熱る。「ロジャース」の交差点で長袖のTシャツだけになる、気持ちのいい寒さだ。町谷の交差点を折り返して「ロジャース」の交差点で信号待ち、ウォッチを止めて電柱に向かい、ストレッチする・・・電柱に張り紙が!
10月に(おそらく去年のだろう)オカメインコが脱走したらしく、見かけたら連絡して欲しい、お礼する!といった内容の尋ねインコだ。
10月だと4ヶ月近く経っているので無理だろうがよっぽど気に入ってたらしく、丁寧に張り紙を写真付きでつくり透明の幅の広いテープでコンクリの電柱にきちっと貼り付けている。
 オカメインコの価値はどのくらいだろうか、100万はしないだろうが10%のお礼なら10万だ。10万なら1万か?
と思い、携帯フォトで「カシャ!」と撮ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

連休

昨日の4日は練習を休んだ。無理をして過去に苦い経験があり、エントリーした大会に走れず参加料を無駄にしたことがある。
土曜日の昨日と日曜日の今日は連休で午前中の暖かい時間帯を走った。コースは定番の大宮バイパスで、土曜日は荒川土手の笹目橋往復の22キロを、今日は10キロを走り気持ちのいい走りができた。
昨日と今日は風もなく、ゆっくりとジョギングで景色を楽しみながら楽しく走れた、気になったのはガソリンの価格だ。
僕のクルマの燃料は無鉛プレミアムガソリンだ、通称「ハイオク」のことで一番安いのは116円で高いのは129円だった。116円のお店は119円に看板に「今日限り3円引き」とあった。次のお店は200メートル先で一円の欄が空白でいくらかわからないような表示だ。只 気になるにのは会員価格とは何なのか、今度聞いてみたい。僕はいつもセルフで最近は118円と記憶している。
さて、累計走行距離は32キロを加えて64キロ!

ohinasama
keiの木目込みのお雛様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜間走行

2月2日と、3日の節分の日は、仕事を終えてから夜走った。
夜走るとき一番気をつけなければならないのは、暗い道を避けてできるだけ明るい道を走ることだ。
通勤で夜クルマを走らせている時、自動車や自転車のライトを目印に走行しているので、左折や右折するときに突然人がでてきて、「あっ!危ない」と思ったことが何度かある。それ程自動車からは人や無灯火の自転車は気づかないものなのだ。
 歩道が広くて照明が明るい幹線道路の大宮バイパスを走ることにした。道路の両サイドに夜間のイルミネーションが点灯してとても明るいし、歩道の幅が5メートルもあり、歩行者、自転車が行き来しても充分だから・・・。
さすがに夜間は気温が低く、汗もあんまりかかず、鼻水がすぐに出る、綿の軍手の甲で鼻水をぬぐう、そのうち出てくる汗は手のひらでぬぐう。5キロ地点を折り返すと、向かい風に向かって走る。バイパスなので北風が吹きぬけて体全体に当たる、相当な負荷を感じながら前に進む特に顔面に当たると、すぐに鼻水が出る。すぐに鼻に溜まるので、直接片方の鼻の穴を押さえて道に放出する、汚いがやむを得ない。
累計の走行距離は昨日16キロだったので二日間の累計走行キロが16キロを加えて32キロになる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

彩湖

saiko-yugusaiko
彩湖の遊具に数人のちびっ子、東京方面の彩湖の空


 
 
 
 今日から2月1日、3月12日の鴻巣「パンジーマラソン」に向けて250kmを走破する!・・・2時間を切るために!
今日は定休の火曜日だ、さいたま市の天気予報は『午前中晴で午後曇で寒い』と言うので早々に家を出る、10:30に与野インターまでの約10分をストレッチを兼ねてウオーキングをしながら大宮バイパスへ向かう。長袖のナイキのTシャツの上にチャンピオンの紺のジャージ上下、そしてナイキのウインドブレーカーを着込みウオームアップ!
流石に温度が低いので、なかなか温まらない多分まだ6℃ぐらいだろう、30分ほど走って田島の不二家レストランの信号待ちで、ジャージを脱ぎTシャツになる、fmのJ-WAVEのニュースで関西方面での路面凍結による交通事故の話題が聞こえる。北国や西日本で大雪が降っているらしい、45分頃外環の交差点に差し掛かると日差しが雲で翳り「寒さ」を実感する。谷川真理マラソンから「ピッチ走法」に変えてからスムースな走りが出来てるような気がする、戸田南インターを過ぎて笹目橋へ約1時間5分ぐらいで到着した。右手を見ると奥多摩秩父の連山が浮かび上がっている、遮るものが無いので風が冷たい、荒川土手沿いに彩湖方面に向かい傾斜地の風の無いところで休憩し、ストレッチをする。荒川の支流域で釣り人が寒風にもめげず糸をたらしている。再び土手に上がり外環道路の交差点へ走り出す・・・向かい風がキツイ!寒い!10分ほどで交差点を過ぎて彩湖の南端に到着、この寒いのにウインドサーフィンをする中高年のおじさんがいてビックリ!さすがにひと気はなくポツポツと散策している寂しい湖畔。少々足が重くなってくる。15キロ程走ったか、今日はこれで練習終了しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食い初め

kei-okuizome-sokuzome-kei-s

10月1日生れの KEI ちゃんの「お食い初め」をして祝った。鯛ではないが尾頭つきの魚と赤飯などで生後100日ぐらいになり、首もすわってきて歯も生えてくるころに行う儀式だそうだ。夜寒くなって帰ると風邪でもひいてはまずいから長男の時もそうだった様に、自宅で自分達だけでやるというのを、「折角近くにいるんだからウチでやるぞ!」と僕が宣言して、やることになったのだ。「酒はあるかい?」と聞くと「自分で見たら?」と返ってくる、じゃぁとクイーンズ伊勢丹に行き、ワインの白とアサヒスーパードライを購入し、自宅へ戻る。準備完了したらしくお膳を前に写真撮影だ、僕はデジカメでごらんのショット、今度は僕が抱いて娘夫婦が持参のカメラで「ハーイ!keiちゃんこっち見て!!こっち!こっちよ!」と娘が叫ぶがなかなか定まらない・・・「カシャ!」、「カシャ!」まーいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

821から 822へ

new_balance_right_backnewbalance_821
ほぼ1年間履いた「ニューバランス821」の踵がごらんのように磨り減ってしまった。セミプロのヒロちゃんから危ないから新しいのに履き替えた方が良いとアドバイスされたので、先日「B&D」でニューバランス822」を購入した。ヒロちゃんクラスだと3ヵ月に1足でダメになるらしい、やはりスピードが違うからだろう。今度のタイプはソールの厚さがより薄くそしてより軽くなったものを選んだ、その理由は走るスピードが今までは1キロ当たりが7分ぐらいだったものが5分ぐらいで走れるようになったからだ。ハーフで2時間を切ることが当面の目標だから3月の鴻巣パンジーマラソンではその結果を出したいと思う。購入したその日に試走を兼ねて荒川土手の与野浦和運動場へ行き、8キロほど走った。軽い、軽い、これならキロ5分は充分クリアできそうだ。ただ今回はディスカウントだったので8000円代で購入できたが、何足も買うとなると経費もバカにならない、前の2足のニューバランスは14800円もしたから、バーゲン情報を集めておかないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »