« 中山道を日本橋まで | トップページ | 石のお坊さん »

2005/02/20

雨の初ランニング!!

昨夜に降った雪が自動車を白く覆っている、朝からは寒い雨に変わり天気予報をみると午後は曇になるという。
父親の見舞いで川越ヘ行く予定だが、雨なので車で行くことにして、雨が上がったら荒川土手を走るつもりで
ジャージを持って行くことにした。

雨の土曜日の午前中なので、いつも混雑する三橋付近の道路の渋滞も無く、大宮バイパスを横切り川越方面へ
クルマを走らせる。
治水橋を過ぎ、ヘラブナ釣り場のビン沼川の横を通ると、この悪天候にもかかわらず何人かの釣りキチが糸をたらしている。
南古谷へ向かう田んぼは雪で真っ白になっている。雨は止まない、外気は3℃ぐらいだろう。寒い日だ。
tanbo-yuki

病院の面会を終えても雨は止まない、天気予報は外れている、このままだと今日のランニングは中止をせざるを得ないか?
笠幡から八潮大橋にさしかかり信号待ちをしていると、左手からリュックを背負って半ズボンで、帽子をかぶり大橋を
走りわたっている男性を見かけた。雨はまだ降っているのに…信号が変わり側を通ると、30くらいの男性だ。
走りっぷりから見ると、ぼくよりかなり走りこんでいるらしい。雨でもマラソンは中止にならない。
戻ったら、雨でも走ることを決める。

気温は低いが雨は小降りになってきたので、午後2時に家を出る。
中山道を(国道17号)戸田橋へ向かう、30分後武蔵浦和駅入口に、雨はやみウインドブレーカーの上着を脱いで長袖Tシャツ
で走る、土曜の午後の中山道の昇りは混んできた。
外環道を横切り蕨へ、そして戸田橋へ向かう、また雨が降り出してきた。キャップのつばから雨が滴り落ちる。
戸田橋手前の交差点を右折して笹目橋方面へ向かう、雨の激しさが増してきた。
こんなはずじゃないと思ったが(雨が止む)、走っている限り寒さは感じてないし、雨のランニングも今のところ気持ちいい。

笹目橋手前で大宮バイパスへ出る、そして北へ…さいたま市へ戻る。
雨の激しさは相変わらずだ。信号待ちをしている時は体を冷やさないように、ストレッチをして待つ、下半身のウインドブレーカー
はもうビショビショだ、気温が下がってきたので、川口のロヂャースで水分を摂った際、ウインドブレーカーを再び着込む。
さらに下って、浦和のロヂャース付近で足がとまる。上り道は歩いたり、下り道は走ったりしながら与野本町、北与野をすぎ
自宅の上落合へ戻った。…体が冷え切っていたので熱いフロに1時間ほどつかり体温を回復した。
雨の日の初ランニングの教訓は、体を冷やさないように、着替えの用意と、レインウエアーが必要!


27キロ走行、所要時間 2時間48分

|

« 中山道を日本橋まで | トップページ | 石のお坊さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/3001760

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の初ランニング!!:

» 走る仲間のブログ集  2005.2.20更新 [スチャラカランナーの日々]
 トラックバックは次々と変わっていきますので、コメントをいただいたものやトラックバックいただいたもの等、私が見つけた走っている方のアドレスを載せておきます。追加... [続きを読む]

受信: 2005/02/20 17:20

« 中山道を日本橋まで | トップページ | 石のお坊さん »