« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

散歩するように走りたい!!

jogging_miti2005年 3月29日(水)

こないだの荒川沿いの47キロ(ウオーキングを含めて)
長距離ランニングの後遺症が残っている。

すぎやまコーチに膝の痛みを話すと、膝上の筋肉が張っているのでその影響だという。
まだまだ未熟だということを痛感する。
膝の関節がまだ少し痛むので、今日の休みは走らない事にした。

2月はハーフで2時間を切るという目標があったので、精力的に走って12回走って、228キロ、
3月は目標達成後ということで、先月の半分の6回を走って、145キロで終わりそうだ。
月間走行距離にこだわるつもりはない、楽しく気持ちのいい日に散歩するようにのんびりと
走りたいだけだから・・・・・。

同じように、夏は近くの空いている50mプールで1時間位、散歩するようにゆっくりと泳ぐ、
隣のレーンで若者がすごいスピードで泳いでいるが、気にしないマイペースで泳ぐ、
いつまでも・・・・気持ちがいいのだ。マラソンも同様だ。

もともと、ランニングを始めたのが3年前からで、フルマラソンを完走したいという願いがあり、
42.195キロを5時間位で安定して走ることが出来れば、家族みんなでハワイに行って、
ホノルルマラソンを走りたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

海を見に行く!!

2005年3月26日
nanohana
一週間ぶりに晴れた!    
  今日は海を見に行こう。荒川土手づたいに!                                                                                    
先ず、17号国道を戸田橋へ向かう、走りはじめて
 十分交差点の青信号が点滅したので停まる。
  ふと信号待ちの軽自動車を見ると男性が助手席の女性とせっぷんしてるではないか!
それも男性の右手が女性の左顔を持って、しっかりと深いせっぷんを!
一瞬ではあったがまず今日のビックリ ワンだ!
しばらくして、今日のビックリ ツーに出くわした。 
歩道になにやらへんなリヤカーが?
紅い色に白い幟、南無阿観陀仏みたいなことが書いてあるが、誰もいない。
横を過ぎる時、物陰に白装束に笠を被った初老の男性を発見!  
なんてこたぁない、おしっこをしてただけだった。     
それにしても、何処へお偏路か!秩父かな、結構な距離あるぞ! 

浦和区役所の街路樹の白モクレンが満開!2月に走った時より景色がカラフルになった。
西浦和、外環を横切って蕨市だ。

川口を過ぎて戸田橋手前のローソンで休憩し買い物。
バナナ、カロリーメイト、ウィーダとポカリスエットを買い、
バナナとポカリスエットで、腹ごしらえしながら戸田橋を渡る。

川面から心地よい風が吹き上げてくる。  

ここから荒川土手を海に向かって走る。 
くしくも、1月の谷川真理ハーフの復路だ! 
ここは板橋区、東へ川沿いにゆっくりと走ると、いろいろの場面に出くわす!  
23kiro
可愛いリトルリーグの子供達が野球を、
土手では中年夫婦がツクシを摘んでいる。
北区、足立区、ゴルフ場が多いのにびっくり。

グリーン手前で男性がサンドウェッジでアプローチショットをしそうだ!
後ろからヒタヒタとぼくが横を通る。やな予感!
あーぁ!シャンクして右へ外す。 お気の毒様!


荒川区、墨田区を過ぎて、サッカー、ラグビー、
そしてフリスビーを取り合うゲームを若者達がやっている、ヘー、こんなのあるんだ。
江戸川区、江東区 に入る頃川幅が広くなり、海の匂いを感じ数キロで東京湾河口に到着した。
左手に葛西臨海公園の観覧車が見える、その奥がディズニーランドだ。
kakou


岸辺に白いサギが波打ち際の小魚を啄ばんでいる。
sirasagi

ここまで40キロで、5時間、くぐった電車は8本・・・①京浜東北・宇都宮・高崎線、②常磐・東武線
③京成電鉄線、④京成押上線、⑤総武本線、⑥都営地下鉄線、⑦地下鉄東西線、そして⑧京葉線だ!


海を眺めながらバナナを食う遅いランチだ!
さすがにあしがパンパンで膝上が筋肉痛、膝の関節痛だ。
ここから、土手沿いにさいたま市へ戻ると40キロぐらいになるが、もうそんなスタミナは無い!

ストレッチをして最寄りの駅を探してオレンジの太陽に向かってウォーキング。

6キロ歩いて門前仲町から地下鉄に・・・階段の下りの際に右ひざが痛い。
久々の地下鉄、電車だ。

7時過ぎに大宮着、そして午後7時半に自宅着。  
好天のランニングだったので、日焼けして、顔が真っ黒になったらしい。
                                  
欲求不満が解消された一日でした・・・・お疲れ様!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

気が乗らないのでやめた!

2005年3月22日火曜日 定休日

今日の天気は午後から雨予報。
ならば、午前中に走るか?と思ったが、外を見ると曇天で気分はブルー。
怠け者の本来の性分が出てきた・・・理由は目標を失ったから?
先月はパンジーマラソンという目標があったが今は無いからかなぁ?

多分そうだろう、桜の下で走りたいと思い、
近くの幸手(さって)さくらマラソンにエントリーしたが、
すでに締め切りで断念せざるを得なかった。

幾つかランネットで物色したが見つからないまま今日に到っている。
晴れていれば走ったのに、朝の着替でTシャツはお気に入りの
2年前に走った西湖ロードレースのヤツだ。

気分が乗ればすぐにでも走るつもりでいたが、結局日中は父親の病院見舞い、
孫たちと買い物付き合いできっかけをなくし、おやつ時間にビールを飲み昼寝。

起こされて夕食、「ビールは飲むの?」と聞かれ
「ノーサンキュー!夜走るかも!」と応える。

パソコンに向かい幾つかメールをチェックしたりしているうち、
「走らないの?」と聞かれ「気が乗らないのでやめた!」

なんとなく不本意な一日だった。・・・・そろそろ山でも登ろうかなぁ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

冷たい仕打ちに耐えて走る!!

saiko-yuhi2005年3月19日 土曜日 彼岸  晴れ

午後、近くの墓地へ彼岸参りに行く。
道路は渋滞で、更に大型墓地の近辺の道路は更に彼岸参り客で大混雑。
一人なら、4,キロ程度なので、走ってもいいと思った。

彼岸参りを終えて、1時間程昼寝をすると、宅急便が届いていた。
先日のパンジーマラソンの写真がパネル仕様で届いたのだ。
無論、自分が2時間を切った嬉しさで頼んだのだ。
すぐに開封すると、ゴール前の厳しい顔をした我が溌剌とした姿が写っていた。
近くに住む娘が着ていたので、早速見せると意外な言葉が戻ってきた。
「信じられない!、よーく自分の写真を作るよね、しかもパネル仕様までして、
ダメだよ、居間に貼るのは」だって。
女房までが、「自分の部屋に飾ったら!」と冷たく言う!

そんな、冷たい家族の仕打ちに耐えながら、走りに出る。
久しぶりに与野インターからバイバスを荒川へ向かう、
気温も13℃ぐらいでゆっくりと走る、
土曜日の彼岸中の午後なのでバイパスも混んでいる。
いつもは、荒川で折り返すのだが、今日は土手を西北に走り
最近の練習コースの彩湖に寄っていく事にする。
夕日が次第に湖に落ちていくのを左に見ながら走る。
その30分後に、ケータイが鳴る。
家に居る娘からだ、「今どこ?エーまだ西浦和!もうすぐゴハンだよ!」
『先にやってて!』
ウォッチを見ると6時前だ。あと1時間弱は掛かるだろう。

結局、7時ごろ家に着き、冷えた体を風呂で熱っため、冷たいビールを飲む。
26キロのジョグ&ウオークで2時間55分だった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/17

アサレン!!

ume-7ume-2-s2005年3月17日

筋肉痛も癒えて大会後5日ぶりに走った。

朝6時に起きて走る事を思いつき、TVを観ながらストレッチをする。
TVでは、このところの定番の「フジテレビとライブドア問題」をやっている。

6時40分に家の前をスタートして、10分後「ひかわさま(氷川神社)」の参道を走る。
そういえば、初詣していないのに気づき、境内に立ち寄る。
小銭が9円しかないが、1000円を差し出すほど太っ腹ではないので、
そのまま9円を賽銭箱に投げ入れる。 やはり、音も軽い!
二礼、二拍手、一礼して、無沙汰を詫び、家族の健康を願う。

池の脇を通り、大宮公園サッカー場と野球場の間を通り過ぎ、
歩道橋を走りぬけて、第二公園へと進み、梅林に到着。甘いニオイが漂う。
朝早いので、ヒヨドリたちが梅の木々に集まり、花の蜜を吸っている。

出勤時間が迫ってくるので、同じ道を戻る。
来た時より、通勤・通学の人が増えてきたが、参道は一方通行なので、
走るのには支障はない。

およそ7キロの早朝ランニングだったが、やはり出勤前は慌ただしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/15

まだ筋肉痛が!

2005年3月15日 今日は定休日で本来は、ランニング予定だったが、まだ左足に引っ掛かりを感じるので、やめた。

前々回の彩湖の周回ランニングで、やや速度をあげて3周ほど走った後に左ふくらはぎの下、アキレス腱の上の部分に痛みを感じたのが初めだった。

数日経つとともに、痛みは薄らいでくるので特に気にしてはいないが、前回の彩湖のランニングでは、速度を落としスローランニングに徹して、約28キロを走ったが、走後若干の痛みが同じところに感じた。

そしてパンジーマラソンでは、走行中に痛みは感じることはなく、無事、ベストタイムで完走できたが、やはり走後に筋肉痛になった。

専門的に体育系の大学OB に聞くと、ストレッチの時間が少なすぎるという。

通常の練習では、10分ぐらい柔軟運動と足回りのストレッチをして、走り出す。
10分では少なすぎると言うのだ。

市民ランナーの皆さんは、どのくらいの時間ウオーミングアップを費やしているのか
是非知りたいと思います。


スポーツ後の筋肉痛でいつも使っているのがコレ。
アイシング(局所冷却)+3種類の有効成分の働きで、スポーツ後の筋肉、関節の疲れや痛みを改善します。冷たいライトブルーのゲルが、ほてった体に気持ち良い、冷たい塗り心地です


Click Here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

パンジーマラソン!!

2267-pansy-s
2005年3月12日土曜日

今年の公式大会は1月9日の谷川真理ハーフマラソン以来で、
マラソンの履歴は2003年3月 荒川市民マラソンの5kを走ってから
7回目の大会でハーフとしては5回目になる。

もともとゆっくりしか走れないので、なかなか2時間の壁が厚かった。
ある時、知人たちと忘年会があり、ランニングの話題になり、
ハーフを2時間半近くで走っていた話をしたところ、
「えらいゆっくりですねぇ、」と言われて悔しかった事と、
大会結果を見ると、確かにいつもビリの方に掲載されている。
さらに、時間制限があり完走すら出来ない場合もあるという。

こんなわけで、ゆっくり景色を見ながらいつまでも走っていたいのだが
そうも行かずに、とりあえずは、2時間を切るタイムならいいのかなぁ
と思い、早く走る練習をして望んだ。

コーチ役の元箱根駅伝選手で35歳のすぎやまさんにもアドバイスを受け
走る回数を増やし、先月は220キロほど走りこんで今日の「パンジーマラソン」に備えた。

「最初は無理をせずゆっくりと走り、折り返ししてから少しずつ
スピードを上げていけば2時間は切れますよ」と言われそのとおりの
結果で残り5キロは追い越すことはあっても、抜かれなかった。
陸上競技場へ入り、周回していると、すでに走り終わったすぎやまさん
が近寄ってきて「やりましたね!」と言ってくれた。

電光掲示板が 1:53:09 を指していた。
10分の短縮だ。うれしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

不心得のジジイに喝!!

2005年3月8日

左足の筋肉痛も痛みがとれたので、6日ぶりに走る。
今日も彩湖をコースに選び、前回の筋肉痛の再発防止のため、ストレッチを入念におこない、9時半ごろスタートした。

今日は、足に負担が掛からないようにゆっくりと走りることにした。
いわゆる、LSD (ロングスローディスタンス…長い距離をゆっくり走る)でいこう。
空気が爽やかで、気持ちがいい。オギの枯れた枝に小鳥がとまって鳴いている。

この間の鼬(いたち)は出てくるかな?などと思いながらオギの群生に近づきながら走る。
セキレイ、ツグミ、ムクドリたちがムシを啄ばみ、キジバト、黒い集団のオオバンが新芽を食む。

1周ラップは30分だ、4.7キロだからほんとにスローランニングだ。
3周目ぐらいから、気温が上昇したせいか、子供連れのママさんたちが集まってくる。
狙いは、遊具だ。湖畔のすこし青みが射した草むらに、レジャーシートを敷き子供達を遊ばせ、
ママさんたちは話に興じる。
左足の筋肉痛が少し疼く。

4週目に入ると、空では、パラモーターがエンジン音を響かせ、ゆっくりと飛んでいる。
また、初老の男性二人が湖に、リモコンヨットで遊ぶ姿も出現した。
5週目では、ノラの黒猫がコースに出現し、ランナーなど気にする様子無く、
思いっきり裏返って身づくろいをしている。
さらに、同年代の男性が、コース近くで、ゴルフの練習をしている、流石にこれには物申した。
『ここはゴルフ禁止だぞ!』と、走りながら叫ぶと、「あっスミマセン」と誤る。
不心得のジジィだ、6週目に通ると、彼は引きあげたらしく、そこにいなかった。

J-WAVE から懐かしい曲が流れる。ビリージョエルのマイライフだ。
30年ぐらい前の曲だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

神の仕業か?この雪は!

 0304.yukiobake-s
2005年3月4日金曜日
昨夜から降り続いた雪が庭のコニファーの頭を押しつぶしている。
卒業式に出席する仲間と休みを交替したので、今日は公休日。

朝、娘のアヤさんを車で15分の勤務先まで送る。
水分が多い雪なので、道路はシャーベット状で、運転には支障はなさそうだ。
でも、さすがに、クルマは少ない。
歩道に雪があるので、自転車が車道を走っている。
脇を通り過ぎるとき、滑って転ばないようにと、祈って行き過ぎる。
0304yukinomiti-s
帰りに天気予報を聞くと、午後2時ごろまで降り続くらしい。

こないだ痛めたふくらはぎ下の筋肉がまだ少し痛い。
休みなさい!と神の仕業か?この雪は。
今日はランニングを中止することにした。

午前中は、身内を誘って近くのジャスコでヒマ潰しと、ファミリーランチを摂り。
午後は久々に夕方近くまでの昼寝を決め込む。

たまにはいいか、こんな日も。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/02

大きなアオムシが!!

 saiko-soraninabiku-ogi
2005年3月2日

天気予報では、次の休みの金曜日は東京地方は雪で積もりそうだとのこと、
ならば今日はいい天気なので、絶対走るぞと決めて再び彩湖へ来た。
前回の26日は寒くて北風ビュービューだったが、今日は無風だ。雪の残骸は跡形もなく春の趣だ。
今日は水曜日の平日でしかも9時過ぎなので、コースは貸し切り状態、ウオーキングをしている高年者が多い。


走り始めて1キロほどの彩湖の西側を走っていると、前方のヤブの出口の草むらに50センチぐらいの茶色いイタチ
出てきた。こちらの気配を感じるとすぐさまオギのヤブに戻っていった。立ち止まってそばによると、U字溝の中に
居たらしく、慌ててけものみちに逃げ込んでいった。
オギの枯れた色が、ベージュのところへイタチのふさふさした茶色が目立つ。餌でも探しに出たのだろう。
申し訳ないことをした。

小鳥たちも枯れた草むらから出る新芽をついばんでいて、人の警戒を解いている。
セキレイツグミ、ムクドリ、すずめ、野バト、それに水鳥のおしどりオオバンなどが陸にあがり草を食んでいる。

2周目の終わりを走っていたら、300m先のヘアピン道路を大きいアオムシが下ってくる。
胴体の頭が赤や黄色のカラフルで、足が100本ぐらいはありそうな奴だ!
前回は、北風の中、下を向いて走っていたが、今日は遠くを見ながら走る。J -waveを聞きながら、次第に
景色がキャンバスになり、青い空とベージュの枯れた木々と水面の水鳥、時折とおる電車、そこへ巨大な
アオムシの出現、ゆっくりと歩む、ヘアピン道路へ近づく、声が聞こえてきた可愛い声だ、緑の制服がとっても可愛い
帽子は赤と黄色、右手に遊具がある。アオムシがバラバラに弾けた!!

ロードレーサーが僕を追い越していく、荒川土手の空にエンジン音を噴かしてパラモーターが飛び上がる。
僕も空を飛びたい!といつも思う。 左手の遠景上空には飛行船が浮かぶ。
新芽が芽吹く・・・もうすぐ春ですねぇ!
saiko-sinnme

今日は5周で約23キロを走った。後半左足に筋肉痛を感じ、ペースダウンの2時間14分で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

228キロで終了!!


2005年3月1日

2月月間の走行距離は228キロで終了した。
休日以外での走る時間が限られる為、後半は僕にとってハーフの距離並みの長距離ランニングとなった。
毎日10キロ走る人もいると言うが、真冬の早朝、夜間は体調の面からも、楽しく走るという自分の哲学からしても
避けたいところだ。
幸い、2月は1度だけ雨の走行だったが、それ以外の日はだいたい午前中から昼頃までの時間帯を選び、
寒いけれど快晴で気持ちよく走ることができた。晴れた冬空に浮かぶ富士山や秩父山系を眺めてのランニング
はやはり気持ちのいいものだ!
明日からはとりあえず、3月12日の鴻巣市のパンジーマラソンでハーフを走る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »