« 228キロで終了!! | トップページ | 神の仕業か?この雪は! »

2005/03/02

大きなアオムシが!!

 saiko-soraninabiku-ogi
2005年3月2日

天気予報では、次の休みの金曜日は東京地方は雪で積もりそうだとのこと、
ならば今日はいい天気なので、絶対走るぞと決めて再び彩湖へ来た。
前回の26日は寒くて北風ビュービューだったが、今日は無風だ。雪の残骸は跡形もなく春の趣だ。
今日は水曜日の平日でしかも9時過ぎなので、コースは貸し切り状態、ウオーキングをしている高年者が多い。


走り始めて1キロほどの彩湖の西側を走っていると、前方のヤブの出口の草むらに50センチぐらいの茶色いイタチ
出てきた。こちらの気配を感じるとすぐさまオギのヤブに戻っていった。立ち止まってそばによると、U字溝の中に
居たらしく、慌ててけものみちに逃げ込んでいった。
オギの枯れた色が、ベージュのところへイタチのふさふさした茶色が目立つ。餌でも探しに出たのだろう。
申し訳ないことをした。

小鳥たちも枯れた草むらから出る新芽をついばんでいて、人の警戒を解いている。
セキレイツグミ、ムクドリ、すずめ、野バト、それに水鳥のおしどりオオバンなどが陸にあがり草を食んでいる。

2周目の終わりを走っていたら、300m先のヘアピン道路を大きいアオムシが下ってくる。
胴体の頭が赤や黄色のカラフルで、足が100本ぐらいはありそうな奴だ!
前回は、北風の中、下を向いて走っていたが、今日は遠くを見ながら走る。J -waveを聞きながら、次第に
景色がキャンバスになり、青い空とベージュの枯れた木々と水面の水鳥、時折とおる電車、そこへ巨大な
アオムシの出現、ゆっくりと歩む、ヘアピン道路へ近づく、声が聞こえてきた可愛い声だ、緑の制服がとっても可愛い
帽子は赤と黄色、右手に遊具がある。アオムシがバラバラに弾けた!!

ロードレーサーが僕を追い越していく、荒川土手の空にエンジン音を噴かしてパラモーターが飛び上がる。
僕も空を飛びたい!といつも思う。 左手の遠景上空には飛行船が浮かぶ。
新芽が芽吹く・・・もうすぐ春ですねぇ!
saiko-sinnme

今日は5周で約23キロを走った。後半左足に筋肉痛を感じ、ペースダウンの2時間14分で終了。

|

« 228キロで終了!! | トップページ | 神の仕業か?この雪は! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/3145154

この記事へのトラックバック一覧です: 大きなアオムシが!!:

« 228キロで終了!! | トップページ | 神の仕業か?この雪は! »