« 散歩するように走りたい!! | トップページ | 自然が遊具 »

2005/04/03

花見ウオーキング!

sakura

2005年4月2日花曇の土曜日

花見が目的なので、約6キロのウオーキングで、自宅から大宮公園の桜名所を周回しよう。
ウオーキングなので愚妻も帯同し、普段通らない道を進む。

大宮西口の街中を過ぎて北に進むと、東西に16号線の交差点にぶつかる。
それを右に曲がると、いつものように大栄橋を越えて、東口側(岩槻方面)へ向かう道になる。・・・が
今日は16号を横切って、旧国鉄の車両工場を右手に見ながら北へ進む。

大宮は、旧国鉄の要所であり、現在の新都心前は国鉄の操車場だった。
東京から約30キロ位置にあり、ここから上信越(高崎線)や東北(宇都宮線)への分岐点であり、
東武野田線(岩槻・春日部)の始発駅でもある。
車両工場の前には、「デゴイチ」が飾ってあり、当時の面影を残してある。
東側へ踏み切りを渡り、警察署前を通ると向かいの家の白モクレンが満開になっている。

大宮公園の西側の護国神社脇に出ると、公園のひょうたん池へ出る。
池の周りの桜は二分咲き程度だが、つぼみはパンパンに膨らんでいつでも咲きそうな勢いだ。
池からさくらの樹林帯へと昇ってみると、すでに花見客が大勢宴に興じている。
周囲には屋台が連なり、花見シーズンを盛り上げている。
hanami

丁度、昼前なので我々も屋台でジャンボ広島焼き500円を購入し、空いているベンチで食べる。
量がジャンボだが、小麦粉の量が多くて味は今二つで半分しか食べなかった。
今度は焼き立てを出している400円の焼きソバで腹を満たした。
遠くでは、昼前だと言うのにカラオケ大会も始まっているらしく、歌が聞こえる。

公園を後にして、氷川神社で参詣する。境内ではお宮参りの人たちも何組か待機している。
境内から参道を下っていくと花見客と、大宮アルデージャのジャージを着た応援客たちが続々と
公園に向かってくる。

明日の天気予報が雨とのことで、今日に繰り上げているようだ。


|

« 散歩するように走りたい!! | トップページ | 自然が遊具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/3541940

この記事へのトラックバック一覧です: 花見ウオーキング!:

« 散歩するように走りたい!! | トップページ | 自然が遊具 »