« 孤独のヒコーキ野郎!! | トップページ | ウオーキングと温泉ツアー!! »

2005/05/31

ミミズの死骸が100匹!?

2005年5月31日(火)

昨夜から大雨が降り続く朝、天気予報を見ると午前中まで雨が残ると言う。

ホントは三日前から、奥多摩の山をランするつもりで、昨日の夜は10時に床についた。
庭木の新緑が伸びた葉を雨が打つ、雨音が子守唄替りにウイスキーの回った体に眠りを誘う。

5時半に目が覚めたが、雨音は止まないので再び布団の中で爆睡!
2時間後の7時半に起床するも、小雨がいまだ降り続いている。

結局、午後 2時頃から晴れ間が出現し、近場の彩湖で走ることにした。

早春で走って以来なので、景色に緑が増えていた。
湖畔にはシロツメグサやアカツメグサが咲き。湿地の葦も2メートルの長さに達していた。
その葦ヤブから、いろんな鳥の鳴き声が飛びかう。
気温もグングン上昇してきた。管理橋から魚釣りをしている・・・・なにが釣れるのだろう。
平日なので、ひと気もまばらだ、しかも日陰がない公園なので余計だ。
頭が熱い、汗が頭から噴出してきた、湖上ではウインドサーフィンが涼しげに走っている。
2周目の後で、クルマにあった帽子をかぶり再び走り出す。
日差しは益々きつくなってくる。北側の昇り道を進んでいくと、
熱くなっているアスファルトに小さなものが動いている。・・・・カメさんだ!小さなカメさんだ!!
たぶん北側の湿地から湖へ渡るつもりだ。のろのろと動いている・・・手を貸そうと思ったがやめた。

帽子をかぶって走るので、目線が下に移る・・・頭の熱さは解消した。
ミミズの死骸が目立つ、大きく太いヤツから長くて細いヤツまであちこちだ。
干からびている。何も昼間移動しなくてもいいのに、カメもそうだ!
ミミズを数えてみるい1、2、3、4、5、・・・・50mに10匹の死骸があった全部で100匹はいるだろう。

人間には開発して歩きやすく、走りやすくなった湖畔だが、
ミミズやカメたちには災難になったと思った。

およそ4周で20キロ走ったが、今月は100キロも走ってないので、
つらい20キロになった。


|

« 孤独のヒコーキ野郎!! | トップページ | ウオーキングと温泉ツアー!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/4359442

この記事へのトラックバック一覧です: ミミズの死骸が100匹!?:

« 孤独のヒコーキ野郎!! | トップページ | ウオーキングと温泉ツアー!! »