« 箱根駅伝 花の2区を!! | トップページ | ミミズの死骸が100匹!? »

2005/05/29

孤独のヒコーキ野郎!!

2005年5月28日(土)

 今日は何処かで走ろうと思い、ランニングパンツとティーシャツをクルマに積み込んで川越の父親の見舞いに出かける。

帰りに荒川沿いの浦和・与野市運動場 で走ることに決め、運動場に向かう・・・午後3時30分だ。

着替えをして、場内をストレッチがわりにウォーキングしながら一周する。土曜日なのでテニスコート、サッカー・野球場が殆んど埋まっている。
シロツメグサが咲いてる草むらでストレッチし、東にサッカー場、西に野球場に挟まれている400mのトラックを走る。側には時計のポールが立っている・・・1時間程走ろう!
トラックの横にハットを被った初老の男性が何かをゴムの様なもので空に放っている。
それは上に放たれると重力で直ぐに地面に叩き付けられる。
一周するたびに同じことが繰り返され、それが30センチ程の木製のヒコーキだったことがわかった。

孤独のヒコーキ野郎は、それでも諦めずに繰り返す、すでに40分ほど経過している。
 汗が噴出してきた、いつもは軍手を着けるが忘れた・・・目に入って染みる。
さすがに気になってきた、あのヒコーキが。
トラックの直線を走ると正面にヒコーキ野郎が空に向けてとばすところだ。
無意識に応援する・・・・・・・・・・飛ばした! ヒコーキはグングン空に向かって進む、
あるところ迄くると力が落ちてカーブを描いて高度20m辺りで水平飛行になり、
気流を捉えて200mほど進み大きく旋回しながら気持ち良さそうに飛行しながらゆっくりと草むらに舞い降りた。

走りながらヒコーキ野郎に声を掛ける「飛びましたねースゴイ!」、
ヒコーキ野郎は頭をかきながら「いゃー」と言いながら満面の笑顔だ!
ほぼ 1時間 10キロで今日のランニングを終了。

|

« 箱根駅伝 花の2区を!! | トップページ | ミミズの死骸が100匹!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/4321573

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のヒコーキ野郎!!:

« 箱根駅伝 花の2区を!! | トップページ | ミミズの死骸が100匹!? »