« 雨が降ったら電車で帰ろう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に奥日光へ!! »

2005/06/18

荒川沿いをマラニック!!

2005年6月17日(金)

昨日、どの山に登ろうか決めかねていた。
候補は、百名山の両神山か大菩薩嶺だ。
昨年の6月木曽駒で雨の中、雪渓越えで縦走を断念した反省から
3000m超の登山を7月以降に繰り延べして、未満の山を計画している。
ほかには丹沢山系天城山などだ。

問題は天候だ。どうせ登るなら眺望を期待するがあいにく晴れの予報は出ていないので、
結局今回も断念して、変わりにエネルギーのはけ口をマラニックへ変更した。
「マラニック」の意味もよくわからないのだが、マラソンの距離を、ピクニックのように楽しく
走ろうと決めて、リュックに傘、着替え、バナナや菓子を詰め込み、11時に出発した。

家から約5キロで荒川土手に着くはず、リュックを担いでの走りは結構負担だ。
まずはすぐに背中が暑くなる、動かないようにと締め付けるからなおさら暑い。
戸田橋まで荒川土手沿いをひたすら走り、折り返してくるとほぼ43キロぐらいだ。
43キロも走リ続けることは出来ないので、つらくなったら歩いて、休んで行こうと決めた。

天気は上々らしい、陽が出てきたが土手には結構な風が吹いていて体を冷やしてくれる。
始めの道路越えは浦和ー所沢(通称 ウラトコ)線の羽根倉橋だ、
ここから先の土手は自転車道になっていないが、あえて進む。
走りにくいが、まぁいいか!、いきなり何かが飛び跳ねた!鳥だ!でも飛んでいかない!
気になって立ち止まって戻ると、茶色い鳥で今度は空へ飛び立った。ひばりだろう

蝶ちょもいっぱい飛んでいる、普段この土手で走ってるヤツなんかいないから、ビックリしている。
ゴメン、ゴメン と言いながら出来るだけゆっくり走る。
右下にゴルフ場が見えてきた,そろそろ桜草で有名な田島原だ。
秋ヶ瀬橋の道路を越えると彩湖だ、ここからは土手ではなく湖畔の周回路を走る、平日なので
人影はまばら、中ほどの球技場でソフトボールの試合をやっている、女子高生の大会らしい。
汗が出てきたので、木陰で休憩しポカリを飲み、リュックをしょってる背中の汗を拭く。
太陽は梅雨を忘れたように、容赦なく僕の体を照りつける。
右手をみると湖上では涼しげにウインドサーフィンをしている。泳ぎたいと思った。

外環自動車道の下を過ぎ再び土手を走る。川向こうは板橋区、北区だ。
左手に戸田ボート場、戸田公園が迫ってくる。
この先に戸田橋があり、川向こうがわで1月谷川真理ハーフマラソン、
3月荒川市民マラソン、の開催場所になるところだ。
戸田橋下のガードをくぐり川口方面へと向かう。そろそろハーフの20キロ過ぎのはず。疲れた!
時計を見ると1時半だ、土手にしつらえた階段で休憩をとりバナナと菓子とポカリで空腹を満たした。

11時に出発だから、2時間半掛かった、計算上は5時間でゴールだが、もうとても走れそうに無い。
20キロでコンなんじゃ、フルマラソンを走る人を尊敬する。
「楽しみながら走りたい!」なんて、無理だ、もうヤーメタ。

土手を下り、戸田公園内に入り川沿いを歩く。ボート競技する川らしい、
中央大学のボート部の建物がある。
歩くのも疲れたので、走り出す。先に進むと戸田ボートレース場へ着く。
川に掛かっている歩道橋からレース場を見ると、エンジン音を唸らせて試運転のボートが次々と
滑って、ターンしている。
ポカりが無くなったが、あいにく5000円札しかないので、レース場の建物に入るが、
物売りは無く、レースの新聞売りしかいない。あきらめて、再び土手へ戻る。
また、走り出す、歩くよりらくだ。
彩湖に着く、ソフトボールの試合がまだやっていた。30m先に水道が見えた!
足に力が入る、下の水道の蛇口に頭を下げ水を浴びる。首から頭を冷やす、
今度は上の噴水蛇口をひねり勢いよく飛び出した水を口に含み1分ぐらい飲み続けた。

もうすでに、5時間が過ぎている。秋ヶ瀬公園の土手は狭いので歩いては走り、の繰り返しで、
羽根倉橋へ戻る。ここから町へ方向を変えてショートカットすることにした。
体は汗だらけ、折角着替えを持ってきたので、本町にある銭湯で汗を流す事にした。

380円を払い、汚れた体を洗い、疲れた体を癒して、一時の至福の時間を過ごす。
湯上りの牛乳を我慢して、与野本町駅側にあるサイゼリアに入り、メニューも見ずに
「生ビールの大ジョッキとピザををください!!」
3分ほどで、冷えたジョッキが目の前に!・・・・・一気に3分の2を飲み干す。
疲れたからだの隅々に冷たいビールが滲みていく!、
小1時間ほどで、大ジョッキ 2杯 とまずいピザ、冷やしトマトで切り上げ、3キロ先の自宅を目指す。

 40.5キロの行程を 正味6時間半だった。

|

« 雨が降ったら電車で帰ろう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に奥日光へ!! »

コメント

マラニック楽しいですね。

昨年の9月に江北橋から秋が瀬公園を往復LSDをやりました。マラニックじゃなかったから弁当はなし。

最初のうちはそう快で気持ちよかったが、復路でのどが渇き干からびてしまった。すると足が攣りだしホウホウノてい。
その年のフルマラソンを暗示することになってしまった。

荒川のコースは日影がないから夏は要注意ですよね!

投稿: shimo | 2005/06/28 11:25

コンチワ!! 
またまた富士山なんて頑張ってますね。

夏の荒川コースは耐暑レースの感がありましたが、
コンペでない分と一人走りの気軽さで、
それなりに楽しかったですよ!
でも、これからの真夏のランは涼しいところで走りたいものです。

投稿: オジョ | 2005/06/29 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/4598608

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川沿いをマラニック!!:

« 雨が降ったら電車で帰ろう! | トップページ | 梅雨の晴れ間に奥日光へ!! »