« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

通勤フルランを開始した!!

2005年7月29日

今日から通勤フルランニングを開始した。
仕事帰りにランニングして帰ってきたことは何度かあるが、
行き帰りのフルランニングは初めてだ。
キッカケは、10月30日の手賀沼ハーフ公式大会に3月以来エントリーしたことと、
とりあえずタイムはどうあれフルマラソンに挑戦するためだ。
手賀沼のあとの11月に思いきって筑波フルマラソンにエントリーする予定だ。
まぁ、そんなわけで 休日だけの回数は9から10回で、一回当たり30キロ走らなければならない。
ボクのような素人では、とっても無理だ! 月に300から400キロ走るなんて。
通勤ランなら 仕事場まで8から9キロなので一日16から18キロ、20日間で320~360キロ
は走れる計算だ。
人から聞いた話が、走る距離の十倍を練習しないとダメ・・・と言う!

朝 いつもの45分前に家を出る、袖なしのシャツとジャージに仕事着一式をディバックに詰め込み、
無理せずに走る、湿度が高いせいで雲なのだがすぐに汗が吹き出る。
できるだけ裏道を通り、景色も楽しみながら走ることを心がける。
さいたま新都心の東側から川沿いの道を南へ走ると、浦和レッズのクラブハウス横を通る、
まだだあれもいない。川沿いには桜の木が植栽されていて、4月にはきれいな土手通りになる。
時折、クルマが通る。本線から避けた裏道に利用されているらしい。
およそ8キロの距離を、1時間かけて仕事場に到着する。
屋外にある水道に頭から水をかぶり涼をとる。
「えーっ、走ってきたの?」「何キロあるの?」などと、皆ビックリした様子。

大きいトイレでぐしょぐしょに濡れた下着を脱いで、タオルで体を拭いて仕事着に着替えるまでおよそ
15分。
汗が落ち着いて、仕事モードに切り替える。

定時の夕方の6時半に仕事を終えて、朝脱いで乾かしておいたシャツを再び着て、
帰宅ランを開始する。

まだ明るいので、今朝来たコースを戻ることにした。
帰りなので、やや速度を上げて走る・・・・・が、30分ほどすると、やはりキツイくなる。
無理しない、歩く、続けるためには楽しく走ろう!

そのうち、無理なく6時間弱で42.195キロを完走できればいい・・・・から!
(たしか制限時間が6時間だったはず?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

わしゃランチューじゃけんね!ほっといてくれー!!

2005年7月26日(火)

台風がやってくると言うので、昨日ツタヤヘ寄って「オーシャンズ12」のDVDを借りた。
アウトドアでの活動はできないからあきらめて、「ビールに映画」と思い借りたのだ。
映画はつまらなくて、飛ばし飛ばし見て、早々返却に行った。
帰り道、天気が穏やかになり、雨も上がったので、走ることにした。
夕方の4時ぐらいだ。
まぁ、最悪雨にあたってもいいように、周辺を走る。
自宅から浦和方面に向かいいつものように信号待ちしないで、右か左かへ行く。
雨は落ちてこない、あれっ台風はどうしたのかなぁ、それとも台風の目か?と思いつつ、
走り続ける。そろそろ方向転換しながら家路へのコースを探しながら走る。
30分ほど走った頃から、小雨が落ちてきたが、心地よい。こないだの猛暑から比べれば
快適だ!熱中症の心配も要らないし。
以前冬場の雨中ランを決行した事があったが、最初は心地よかったが後半は濡れたウエアが
寒くなり、大変な思いをした経験がある。
夏場の雨中ランは初めてだが、この程度の雨なら最高のコンデションだろう。
さいたま新都心の高架道を走り最終数キロ地点頃から、雨足が激しくなり、
あっという間にウエアがビショビショになった。
それでも、寒くないぶんたいして気にはならない。
ますます、雨は激しくなりバケツをひっくり返したようだ!

夕方の国道沿い、渋滞中の自動車からの視線が
「こんな台風の中、物好きなオッサンが走ってる!」
「アホ チャウカ!あのオッサン!」

いいわい、わしゃランチューじゃけんね!ほっといてくれー!!・・・・・何故か九州弁!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/24

彩湖でバイクと併走!!

2005年7月23日(土)

涼しい朝、厚い雲が陽を遮っているから走ろう。友達のseiちゃんを誘う。
「seiちゃん公園に行くかい!」
『ウン、公園に行く。』
彼は、質問どおりに復唱して応える。
「じゃぁ、自転車をもって行くかい?」
『ウン、自転車をもっていく!』
コレで決まりだ。
クルマに彼のバイクとヘルメットを積んで、
近くのセブンイレブンで飲み物とパンを買い、彩湖へ向かう。

午前9時過ぎに着くと駐車場は3割ぐらいの入りだ、やはり少ない。
ここは、日陰が無いので夏は不人気の場所だから、春や秋が最盛期になる。
早速自転車を降ろし、僕はジャージを脱いでTシャツとスパッツに変身し、
seiちゃんにヘルメットを被らせ、コースへ出る。インラインスケーターが今日も多い。
0723saiko1
0723saiko

湖を時計と反対回りに進む。
彼はまだ補助輪をつけたままで走る程度の腕前だ。
僕は後ろ向きでジョギングして、彼と対面して走る。
「ハリー!ハリー!seiichiro !」と声を掛ける。最初の上り坂なので、
ノーギアのミッキ-マウスのバイクでは、すぐに停まりそうになる。
後ろへ回り込んで、後ろについているコントロールバーを押して、助ける。
「ガンバレ、もうすぐトップだから!・・・・」
左手に彩湖が顔を出すが、彼は気がつかない。
今度は下りになるから再び対面して走る。ところが彼が大声を上げる「ギャー!」
下りのスピードが出たので本人ビックリしたらしい。ブレーキ操作が慣れていないらしいので教える。
「ここのハンドルを持って両手で少しずつ握ると停まるんだよ!」
彼は、けっこう用心深いので、大怪我はしないだろうが、怖がりなので先々が、少々心配。

下り終えると、デカイミミズの死骸がアチコチに、
『ミミズがいっぱいいるよ! 動いてるよ!』と、
見ると一匹だけ湖畔からコースを横切って反対側へ移動予定のミミズが道路半ばにいた。
ランを中止して、ミミズ観察をしてから、反対側の葦の湿地帯への移動を助けて再びラン開始した。

土手の上の空では、手製のグライダー二機が風に舞っている、
更にヘリコプターがこれも二機エンジン音を響かせて上空を飛んでいる。
途中からコースをはずれて、湖畔沿いを進む。下がアスファルトじゃなく草むらなので、
コントロールバーを押しながら湖畔を南へ進んでいく。
『なにかいるよ!』と彼が湖を指す、
「あぁ、あれはカヌーだよ!」中年の男性二人がカヌーを漕いでいる。
練習場所になっているのかな。

湖畔を半分ほどしての水場で休憩、seiちゃんご指名の≪おーいお茶!≫を渡す。
何故か、彼のお気に入りはお茶だ!3歳でお茶が好きとはビックリ。
5分後再び走りだす、すぐに管理橋を渡り戸田側に出る。
ここからはフラットなコースなので、順調に彼はバイクを漕ぎ、僕はランニングする。
右に遊具を見つけ、道草する。
seiちゃん、遊具を渡り遊ぶ、楽しそうだ。0723zou0723tonneru


動物のオーナメントに乗る、象、虎、熊たちの背中をまたぎ、僕のケータイ写真にポーズを取る。
10分後、コースへ戻り、一周約5キロのゴールへ向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

梅雨明け猛暑の中をラン!!

2005年7月18日(月)海の日

朝から暑い!
たしか8時集合のはず、と思い中学生の級友の兄がやってる会社の倉庫へ行く。
兄は、この町内の副会長をやっているので、いつも町内の行事に会社を提供している。
今回も、この倉庫に、山車やお神輿を保管していたのである。
今日はお祭りの山車や神輿などを神明神社へ収める日だ。
神明神社は倉庫からクルマで5分ほどのところにあり、境内に倉庫がしつらえてあり、
ボーイスカウトや各町内ごとに祭り道具を保管している。
第一弾の道具を神社の倉庫に入れて、第二弾の作業に移る。
それはテントの撤収と町内に掲げた提灯の撤去だ。

結局10時半に作業は終了し、最後に反省会があるらしいのだが、父親の面会日なので反省会=のみ会
を遠慮し自宅へ戻り、シャワーを浴びて病院へ向かった。
川越の病院を出る頃、外へ出ると熱風が体に巻きつく。

帰りに走ってこようと決めて、ウエストポーチに3枚の着替えを入れてきた。
ラジオによると梅雨明け宣言が出たらしい、35℃はあるだろう!

前回も暑くて、途中の南古谷から電車で帰ってきたが、今回はたっぷりと休憩をとりながら帰ろう!
1回目は川越の水上公園脇の池の木陰で、風通しもよく人もいないので、裸になって風を体で受ける。
こっから先は日陰なしの道を走るのだ、Tシャツをランニングに着替えて次の目標の南古谷へ向けて走る。
16号バイパスを、自動車の排気ガスを吸いながら裏通りを探し、やっと田園道路を見つけて南古谷の大型ショッピングセンターへたどり着く。ランニングなのに汗がビッショリ,
祭日なので混んでいる、氷のサインが目に留まり、カキ氷を買い屋外のテーブルで食べる、体の芯から冷えていく
隣接してるホームセンターの中を通り南古谷駅前を通り過ぎて、再び走る。
次は、ビン沼川の先にある岡田屋のスーパーだ、いつ入っても数人しかお客はいない小さなコンビニクラスのスーパーで、アクエリアスを買って、チョッと涼しい店内で一気飲みする。
「ごっそさん!」と言って外に出る、時計を見るともう5時半だ。
暑さもだいぶ和らいで、風が心地よくなった。
治水橋を渡り、大宮の街中に入る。あと20分で自宅だ、電話して風呂支度を頼む。
「風呂沸かしといて!」
6時半自宅着。出迎えたのは3歳の晴一朗君だ、それから一緒に彼と風呂へ入り、疲れを癒した。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/16

小さな町の夏祭り

2005年7月16日(土) 0716okame-s


町内の祭りの山車の役員になっていたことがついこないだ判明し、孫の晴一朗たちと集合場所にいった。
班長の顔も知らないので、それらしい格好をした人に「○○さんはどなたですか?」と聞き、
自己紹介と遅れた侘びを言い、指示を仰ぐ。
町内と公道を山車は通るので、その交通整理が主な仕事だ。
子供達の山車やお神輿なので、小学生低学年から幼稚園児ぐらいの子供たちが親と一緒に練り歩くのだ。
練り歩くと言ってもツナを持って引っ張るだけだが・・・子供達にとっては休憩場所で飲み物やお菓子やスイカなどをもらい、暑い夏の祭りをすごす。
町内だけなので、山車の人数もせいぜい10人ぐらいだし、子供神輿も10人いるかいないかだが、大人は男女合わせて保護者を入れると子供たちより多い。
人口は増えているが、町内行事とは無縁の家が多いので、祭りを維持するのがけっこう大変なようだ。
子供の祭りの役割を午後3時に終えて、夜、大人の祭りを覗いてみた。
大きい山車では、小学生高学年たちがオカメ、ヒョットコ、お稲荷さんのお面をつけて代わる代わる踊る。
夜の8時ごろだ。お祭りは明日まで続くという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

夕方のひとっ走り!!

2005年7月12日(火)

昨日の天気予報では、「雨は降らないが蒸し暑い」はずだったが、
朝からさぶくて当初予定していたプールは中止した。
いろいろな用事を済ませて、午後寝をする。
夕方の5時すぎから、ひとっ走りした。

久々にバイパスを南へ走り、途中、信号が変わり思いつきで所沢方面へ右折し、
埼玉大学前を羽根倉橋に向かい、土手を右折して自転車道路に出る。
景色が一気に広がりをみせ一面の緑が気持ちを和ませてくれる、
時折吹く北風が熱い体温を冷やしてくれる。街中は帰宅ラッシュのクルマで溢れているが、
ここは鉛色の空と夕暮れ時なので、犬の散歩している人と数人会った位だあれもいない静かな道だ。

およそ1時間半 14キロの周遊ランで7時過ぎに自宅へ戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

だあれもいなくなった雨の彩湖をラン!

2005年7月9日(土)

寒い朝、猫庭に萩の花と紫式部の花が咲いた。
どんよりと曇っている土曜日。昼食を外で済ませて午後2時半、体が何かを求めている。

「走ってくる!」と家人へ言って、スパッツを穿き、ナイキのTシャツにジャージを着込み、
MTBに空気を入れ、大宮バイパスへ向かう、走りながら何処で走ろうか?と思案しつつバイパスを南へ向かう、
笹目橋の荒川沿いは?雨の予報もあり、新座への右折サインが見えたので、右折して久々に彩湖を走ろう。
彩湖コースを半周して、無人の東屋を見つけ、バイクを置き、ジャージをハンドルに巻きつけ、ストレッチをして
走り出す。
空は相変わらず鉛色だ。それでも土曜日なのでカマキリの遊具には親子連れが遊ぶ。
驚いたのは、インラインスケーターがえらく多いのだ、はやってるのかな?しかもスキーの練習なのか
ストックを持って滑ってる連中もいる。
ランナーは意外と少なく、時折行き交うぐらいだ。空ではハングモビルがエンジン音を響かせて低空で飛んでいる。

今日は、バイクで片道13キロ帰りも13キロ走って帰る予定なので、無理せず 2周の10キロ程度にしよう。
2周目の後半から、ポツリ、と雨雫が頭に落ちる、そろそろきたか?後ちょっとで10キロだ、東屋が見えてくる
思ったほど雨足が穏やかなので、もう一周走ることにする。
カマキリの遊具には、もう誰もいない、インラインスケーターも全員引きあげたらしい、雨足が一段と強くなってくる。速度を上げて走る、頭から雨が滴る、はめている軍手がビショビショ!
気温は上がらないので、ナイキのTシャツが濡れて少々寒い。
あと300mぐらい、雨が強くなってくる、東屋に着く。知らない間に東屋で若者がギターを弾いている。
Tシャツを脱ぎ、タオルで汗を拭き、置いといたジャージを着込む、時間の問題で濡れるが、やむを得ない。

待っていても埒が開かないので、雨の中バイクで北へ戻る。
彩湖から秋ヶ瀬を通る、公園通りを走るころはジャージが雨を吸って、重たい!寒い!横を時折、クルマが雨を飛ばして走り抜いていく。
秋ヶ瀬を出て、荒川自転車道路を行く、左手に荒川の堰堤を右手の遠景に市街地が・・・!
寒いし、足も疲れてきた。一応、3×7の21段ギアだから、3×5にしてペダルを漕ぐ。

帰路の13キロを走り終えて、風呂場でぐっしょりのウエアーを脱ぎ、熱いシャワーを浴び、ビールを飲み疲れを癒す。外の雨はやまない。

■ 今日の走行
  バイク13キロ⇒ラン15キロ⇒バイク13キロ  41キロ
  
※ 僕の愛車のバイク(MTB)マウンテンバイクは、本物のマウンテンバイクじゃなくて、
   タウン用の確かホームセンターで買った19800円くらいのヤツ。
   ラジヤルタイヤ見たいなのを穿いてるので、ツールドフランスを走ってるようなスピードは出ないのだ。
  負け惜しみではないが、足腰を鍛えるには丁度いい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/06

Revenge(リベンジ)!!

2005年7月5日(火)0705my_bike_s


今日も朝から暑くなった!
予定を変更して、父の見舞いをクルマにして、昼過ぎに家に戻る。
昼食後、水泳パンツに穿き替え、マウンテンバイクで約5キロの大和田公園プールへ向かう。
こないだの土曜日はランのあとのスイムだったので、足の指や、ふくらはぎを攣ってしまって、
目標の10往復が5往復の500mしか泳げなかった。今日はその雪辱だ!(Revenge!)
先に、スイムをし、バイクで戻って、それからランだ!

ジッとしていても、汗が出てくる、湿気があごの下をねばつかせる。
外に置きっぱなしの、MTBに空気をいれるが空気入れが不具合で、半分しか入らない!
頭も、背中も太陽が容赦なく照りつける、暑い汗が滴り落ちる、「クソッ!・・もういい!」
チョッとしか入っていないが、そのまま乗り込む。

大宮市街地を、信号待ちしないように走り抜け、線路を横切る大栄橋を渡り、氷川神社参道に着く、
やっと日陰が!参道を進み境内横の道路をくだり、産業道路に出る。
この先に大宮第二公園があり、今日は競輪開催日らしく、競輪場付近は混んでいる。
産業道路を渡り公園内からプールの裏側に到着、自転車置き場には20台ぐらいと、
予想通り、ガラガラだ。

大人420円を払い、中に入ると大きな各種プールにひとがまばらで、開店休業状態。
8レーンある50mコースへ進み、プールサイドで、ランニングと半ズボンを脱ぎ、
ストレッチを始めながらレーンを見ると、3人ほどが泳いでるだけ、ラッキー!!
貸切みたいにゆっくり泳げそう。

こないだは10キロのランニングのあとで、ゆっくりとストレッチもしないまま泳いだので
5往復の500mでリタイアした。
今日は更にゆっくりと漂うように泳ぎたい。
慎重に、足が攣らないように平泳ぎする。クロールは苦手で、ゆっくりと泳げないし、すぐに疲れる!
もともと、泳ぎは得意じゃなかったが、プールつきのジムへ一時通っていたころは、
1週間に3回くらい通っていて、平泳ぎが一番自分にあっていたようだ。
以来、誰もいないプールなら、ゆっくりといつまででも泳いでる、体が水と同化して浮いている感じがたまらなく気持ちいい。

気がつくと、10往復の1キロが過ぎた。土曜日は定期的に休憩タイムがあるのだが、今日は無いので、
50m折り返すときに足を着くくだけで、すぐにターンして泳ぎ続ける。
足の痙攣もなく、相変わらずゆったりと泳ぐ、夕日が少しずつ落ちてくるがまだ太陽は熱そうだ。
さらに泳ぎ続ける、15往復目・・20往復だ、最後の2往復を泳ぎ、結局22往復の2.2キロで泳ぐのをやめた。
さすがに、ゆっくりとはいえプールから上がってトイレへと向かう足が、千鳥歩きになっていた。

プールを出て自転車で走る体に当たる風が涼しく心地よい。
街中を通らず、公園、参道を迂回しながら5キロ先の家に戻る。
もう少し涼しくなったら、10キロぐらい走ろう!・・・・と思ったが3歳の可愛いお客が来ていた。

結局、今日もランニングは出来なかったが、先日のスイミングの雪辱は果たせたので、満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

鉄人レース!?

2005年7月2日(土)

久々に走って、午後は大和田のプールで泳ごう!と決めた。
天気もなんとかもちそうなので、午前中に、川越笠幡のブンヤさんに水ようかんを食べさせてから、帰りの25キロをゆっくり走ろう。
雨は降りそうもないが、気温が高く蒸し暑そうなので、極力持ち物を減らしウエストポーチにはタオルと小銭入れと父の日に家族が買ってくれた半スパッツを入れ・・電車に乗るので・・やはり買ってもらったナイキの速乾 Tシャツと半ズボンのいでたちで大宮駅に向かう。

12時前に病院のトイレでスパッツに穿き替え、病院前の公園でストレッチをする・・・すぐに汗が出てくる。
走り出して20分もすると雲が切れて陽が出てきた、帽子を持ってきてない、頭が暑い。
水上公園の水場で、頭から水をかぶり、ポカリを飲む、タオルを頭へ被り再び走り出すが、更に温度が上がったようだ。
次々と水上公園へクルマが入って来る、みんな暑いので考える事は一緒だ。
汗が体中から出てきて、ナイキのTシャツがびっしょりだ。
南古谷の大型ショッピングセンターで体を冷やし、少々休憩したあと25キロの自宅までのランを断念し、電車で戻る。
電車で帰ってくる途中に、セブンイレブンで買ったサンドイッチで昼食を摂る。

自宅へ戻り、スパッツを水泳パンツに穿き替え、マウンテンバイクで大宮第二公園のプールへと向かう。
約15分でつく頃は、日が翳って曇りになる、なんてこった!
簡単なストレッチをして、50mプールを10往復の1キロが今日の目標!
ランと同様に平泳ぎでゆったりと泳ぐのが僕の基本だ。ひとかきで浮き上がってから息継ぎの繰り返しなので、何時まででも泳いでいる。
平日なら、さすがに50mプールは空いているので、レーンが自分一人だけのこともあるので、昨年、時間休憩まで泳ぎっぱなしの事もあった。

今年初めての泳ぎになる。先ほどの暑さがうそのようだ。気持ちがいい。
土曜日の割りに混んでいない、1レーンに二人ぐらいだ。4往復の400mほど泳いだ頃、左の足指がチョッとおかしくなった。
「アッタッタ・・・・!」指がつってしまった!一旦プールから上がり、5分ほどマッサージをする。
再び、水に入り泳ぎだす、もっとゆっくりと泳ぐ、100mほど泳ぐ・・・「アッタッタ・・・・!」今度は右のふくらはぎがつった!
アイアンマンレース(鉄人レース)は泳ぎが最初か? スイム→バイク→ラン の順だ!
今日は ラン11キロ、バイク9キロ(自宅から公園の往復)、スイム500mの結果だった。

大宮第二公園の紫陽花群生地0702_asisai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »