« 久しぶりのミッドナイトラン!! | トップページ | とりあえずひとっ走り!! »

2005/08/14

おまん!迎え火をもらいに墓場を走るやつおらん!!

2005年8月13日(土)

昨日、雨だったので久しぶりにランニングは完全休養日だった。

それと、右足のアキレス腱の上が筋肉痛?らしく、引っかかるので休ませた。
今日からお盆に入る・・・8年前に死んだおふくろさんを迎えに行く日だ。
それまでは、うちには仏壇が無いので、お盆は他人事だったが、
そんなわけで世間並みにお盆と彼岸は当たり前の行事になった。

死んだおふくろさん達が数十年前に、ちかくの青葉園に墓を買って、
おふくろさんが死ぬ5年前ぐらいに、墓石を立てた。
おふくろに言わせると、「あんたに任せてたら、墓石も立つかどうか心配だから・・」
なんて言って、墓石選びに連れて行かされたことがあった。

いつもは妻と早朝4キロほどの青葉園に迎え日に行き、朝の8時までには家の仏壇に納まる。
車で行くので、提灯はあるが、形式にとどめて提灯のろうそくは点けないのだ。

「もう起きて!、行かなくちゃ!」と妻が言うが、おとといの寝不足がたまってたのでまだ眠い。
布団の中から『ウ、ウン!・・・・』と生返事。
まどろみの中で、今日の予定を時系列で整理する・・・迎え火に行く、姉たちが来るのでランチの手配、
岩槻へ父方の実家へ盆の挨拶に行く、夜さいたま花火大会を荒川へ・・・そしてランは?
花火大会の荒川へランと思ったが大混雑だというので、断念。

『今日は、オレが走っていくから、青葉園へ一緒に来なくていいよ!』と妻に言う。
「エー、走っていくの?」と妻がビックリしたような顔をする。
『だって昨日休んだから、チョッとでも走りたいから、準備して!』
半スパッツにTシャツそしてウエストポーチに線香とろうそくとライターを入れ、
右手に、仏花の束をトーチのように持ち、家を出る。
10分ほどストレッチかてらにウオーキングし、その後走り出す。
家の周囲の道路は空いていて、お盆を意識させるが、長距離道路のバイパスへ出ると
もうすでに混雑が始まっている。さらに青葉園への枝道に入ると、大渋滞だ。
それを横目で見ながら、花を持ちながらランを続ける。

園内へはいり、広い参道をひた走る。
花をトーチのように掲げて走るオヤジに、墓掃除をしている人々が冷たい視線を投げかける。
入口から1キロほど奥に位置する番地が我が墓場だ、水場で水桶と雑巾と柄杓を持ち
おふくろが眠っている墓石前に着く。
墓石を洗い、掃除をして、花を生け、線香を焚きローソクに火を点け、おふくろへ近況報告をする。

すると、おふくろが
【おまん!!迎え火をもらいに墓場を走るやつおらんがや!!】と何故か金沢弁で怒られた。・・・(おふくろは浅草生まれなのに。)
その後、迎え火のろうそくを消して、帰宅の準備。
帰りは、空身で参道を走り戻る。墓参の人が更に増えた。
およそ6キロを40分で自宅へ戻り、仏壇に火をつけて迎え火の行事は完了した。


|

« 久しぶりのミッドナイトラン!! | トップページ | とりあえずひとっ走り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/5458126

この記事へのトラックバック一覧です: おまん!迎え火をもらいに墓場を走るやつおらん!!:

« 久しぶりのミッドナイトラン!! | トップページ | とりあえずひとっ走り!! »