« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

このところのナイトランは走ってても楽しくない!!

2005年9月29日(木)

今月もあと二日だ、月初めに宣言した≪無休ラン≫のため雨の日も、風の日も走り、
仕事が無い日は、デイラン!そして仕事がある日はナイトラン!
そしてその29日目の今夜も9時過ぎから走る・・・がコースもお決まりで、飽きてきた。
走ることはたいして苦ではないけれど、楽しくないのだ!
だから、後半は今月月初の宣言を後悔した、そう≪無休ラン≫宣言を。
義務感で走ってる感じだ、このままだと早晩ランニングを止めることになるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/27

久々のロングラン!!

2005年9月27日(火)
0927higannbana

今日は涼しい公休日、朝2キロ程の区役所へラン、
家に戻ってリュックに変えてから約25キロの川越の笠幡へフミなりさんの面会にランで行くことにした。
雲が切れ暑い日差しになるが気温が低い分、大分楽だ!
5キロの川越との市境の治水橋を越え、釣りのメッカのびん沼川の川沿いを走り、一路川越方面へ向かう。 南古谷を過ぎ、新宿で16号に合流し日高方面に向かって水上公園へと左折。
公園で給水すると、彼岸花があちこちに咲いている。
公園の猫が、寄ってきた、0927neko
餌をもらおうとしているらしいが、餌はない。
公園内を走り過ぎ、八瀬大橋を渡るともうすぐ笠幡だ!
23キロを走行して、ついた時間が1時半を過ぎていた。
昼食で入った定食屋の椅子に座ると、無性に喉が渇く。
「ご注文は?」
『ビール・・生ビールありますか?』
「あります、中ジョッキでいいですか?」
『それと、ざるソバをください。』
往復ランの予定だったが、途中からの日差しで、暑い!!
生ビールとざるソバが熱い体にはぴったりなメニューだ。
小一時間後に店を出て、2時間ウオーキングする事にする、
1時間40分ほどで川越喜多院通りをさいたまに向かい、時計をみると5時半だ、
南古谷で埼京線にのり家路に着く。

今日の走行距離 38キロ(9月累計324k)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

何故かペースが速くなってる!!

2005年9月25日(日)

一気に気温が下がった一日だった。
仕事帰りのクルマのテレビで、ベルリンマラソンを映っていた。
野口みずきが先頭を走っている。
日本記録更新について解説者やアナウンサーが話をしている。
20分後に家に着く、夕食後にテレビを観ると35キロ過ぎで、記録更新の確率は100%らしい。

「走った距離は嘘をつかない!」と言った野口みずきの言葉は正しいと思う。
ハーフを2時間切ったのが今年の3月で、その1ヶ月前には230キロを走りこんだ。
それまでは、せいぜい100キロ程度で臨み、大会途中で足が止まり、
結果、いつも2時間を切ることが出来なかったのだ。

その言葉を信じて、来月からのマラソンシーズンに備えて、今月は休みなしで毎日走っている。

結局、予想通り野口みずきは日本記録更新してゴールインした。

その余韻のあと、いつものようにナイトランニングに出掛けた。
いつもより、何故かペースが速く走っている・・・なにせ5キロ15,6分のスピードで彼女は走るんだから・・・。
すぐに、息が切れる!ハァーハァー!!無理をしないと言い聞かせて、いつものペースに落とす。
疲れたので今夜はいつもの半分の6キロ 34分でヤァーメタ!!

今月累計276キロ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/24

韓流サミットのファンにコースを邪魔されて!!

2005年9月24日(土)0923hanryu


台風が来てるというので、朝から寒い雨が・・・。
川越のフミナリさんに面会した帰りに、走って帰るつもりだったが計画を断念。
朝食後の9時過ぎに、さいたま新都心にクルマで出かける。
雨の日は雨天ランニングコースの新都心と決めている。
高架のアーケードの1周2.5キロを4周して約10キロだ。
郵便局、財務局、ケヤキ広場、スーパーアリーナ、さいたま新都心駅前コンコース、
コクーン前などを走る飽きない景色ではある。

土曜日の今日は財務局から郵便局前のアーケードの通行人は数えるほど、
ケヤキ広場に向かうと、なにやらイベントがあるらしく、グッズ売場の買い物客が長蛇の列を作っている。
横目で眺めながら、アリーナ沿いに走り、イベントをチェックするが判らない。
駅前のコンコースから、少人数のグループの中年の女性客たちがアリーナへと向かってくる。

コクーンへ向かう途中で露天商が準備しているが、やにやら芸能人のカレンダーとかが見えるが
誰かはわからない。
コクーン前で折り返し駅の改札口前を通る、人がどっと掃き出てくる。
なにやら、ダフ屋ふうの男達が女性達に小声で声をかけている。
「切符あるよー」「切符あまってればかうよ」・・・
土曜日のアリーナは何かしらのイベントが開催されてるので、フツーの出来事か?

その後、2周目人が増える、3周目に案内人の持っている誘導看板に「韓流スターサミット」の文字が!
コクーン手前の露天商の前が人だかり、見たことがある韓国スターの写真などのグッズが飾ってある。
4周目には、1周目の時の10倍ほどの人がコースを埋め尽くしている、仕方なくゆっくりとかき分けて通るが、
すごい違和感を感じる。
家に戻る時、外の駐車場口などの角々にたくさんのファンが待っている、ご苦労さん。
インターネットで調べると、≪日韓国交正常化40周年記念イベント韓流サミット≫で、
超有名な韓国スターが一同に集まるというイベントだった。

それでも今日でも9月走行距離 270キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

六本木ヒルズから浅草

2005年9月21日(水)

大阪に住む妹が遊びに来ている。

尾瀬に行くか?と聞くが「はぁ?っと答えた」ので東京見物にした。
大阪の街中に住んでいるので、自然に飢えてると思ったが街がよさそう。
妻のもーちぃも20数年さいたまにいるが、東京は一人で行けないので、僕が案内をする事になった。

六本木から浅草へ回遊しさいたまへ戻るコースにした。
無論、六本木と言えば≪六本木ヒルズ≫のことだ、話題のスポットなので50代の姉妹たちも異論はない。
大宮から六本木まで約1時間、矢印に誘導されて無事到着。
森タワーの展望台へと向かう、事前に情報を得ていたので1500円の入場券が高いと思わなかったが、
一人なら行かないだろう。

52回までのエレベーターは「あっ!!」という間に着いたのには、ビックリした。
曇りだが、すばらしい眺めだ、足元までがガラスで真下まで見える。。0921

「このガラスレンズやろ!フツーこんなに見えんぞ!よー見えるわ!」とマチヨさん、
大阪弁?金沢弁?で言う。
サンセットカフェで、甘いものと珈琲を飲みながら、西方面のパノラマを楽しむ。
眼下に青山墓地、遠くに新宿新都心が望める・・・夕日を眺め、彼女と語り合うには最高のカフェだろう。

セットになっているギャラリーに立ち寄るが、つまらない・・・時間の浪費だ
毛利庭園0921
とテレビ朝日に立ち寄り、浅草へと向かう。

雷門から仲見世の人通りは平日にもかかわらず、混雑している。六本木ヒルズの静けさとは大違いだ。
浅草寺でさい銭を投げ入れ、多幸を祈る。

大阪の妹が愕然として御籤を読む、最悪な内容を引いたのだ。
彼女の今の環境が最悪で、未来の期待を願っていたのが、結果凶でそれも今までに見たこともない最悪の内容だった。
それも二度引いたらそれも同様だったから始末が悪い。なんて慰めていいのか・・・?

ロック街へと回遊して、雷門へともどり、神谷バーへと案内する。
ランチを注文したあと、≪電気ブランオールド≫を三人分注文する。
「なに?」ともーちぃが聞く、
『ここの定番のお酒だよ、まぁ一度は飲んで見るといいよ!』
「乾杯!」・・・・・・「な、なに!これっ!」と言ってしかめっ面になるもーちぃ。
とっても不評だった。結局、飲み残した電気ブランを僕が飲むことになった。
その後、マチヨさん中ナマを注文して中和する。
二人に、≪神谷バー≫、≪電気ブラン≫のことを説明してもぴんとこない様子。

帰りに、人形焼職人の≪かっつぁん≫の店に立ち寄り、
500円で20個という破格の人形焼を買い家路に着いた。・・・フツー2000円する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/21

234・・・・・!!

2005年9月20日(火)

今日で234キロ走破した!!
宣言どおりに、現在まで無休で走っているし、ここまできたらたとえ1キロでも走らざるを得ない。
正直、大半がナイトランで、仕事を終えて夕食後数時間経ってから走り出すので、億劫だ!
しかし、それも毎日走っていると条件反射で夜9時過ぎになると、たとえ横になっていてもムックリ起きる。
今夜も、食事後横になりながらテレビを聞きながら、仮眠・・・zzzzz。
9時に起き上がり、5分で準備し外へ出る。いつもより腹が重たい!
唐揚を食べ過ぎたらしいので、7分ペースで走る。信号待ちでストレッチをして汗を出す。
げっぷが出る、無理しないでゆっくり走るが、歩道の傾斜がバランスを崩すので車道を走る。
右側の車道なのでクルマと向かい合い格好だ。
クルマが少々右にハンドルを切る、後続車もあとに続く。快調だ!自動車道路は段差がないので快適。
クルマにとってはお邪魔虫かも!
汗が出てきたので、足もスムースに前に出る。
しかしげっぷはまだ出る・・・食べすぎかぁ!
ウラトコのロジャースの改装がそろそろ終わりそうな外観の様子。
今日は珍し一人のランナーとも出会わない。三連休で走ったのでお休みか?
今度の休みはもっと長い距離を走ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/18

箱根駅伝往路5区を完走!!

2005年9月17日(土)
hakone


【○○大学箱根駅伝優勝を応援する会】の箱根駅伝コースを歩こう企画の五区に再び参加した。
五区は風祭から芦ノ湖の20キロで約700mを駆け登る通称山登りのコースだ。
基本的には歩こう会なのだが我々3名は走ることにして、残り11名が歩くメンバーとなった。
幸いにも秋晴れで心配した気温も下がりまずまずのコンデションだ。
蒲鉾屋の鈴広前で記念写真を撮り11時過ぎにスタートした。
秋晴れの土曜とあってコースである国道1号線の箱根方面はすでに混んで来ている。
歩道が狭いので走りにくいがやむをえない、箱根湯本迄の3キロはフラットで狭い歩道と観光客を避けながらのラン。
その後山登りに入る、 5キロの勝又組所有地で最初の給水を採る、すでにランニングが汗でグッショリだ。
想像はしていたが実際はかなりきつい、いつもフラットなコースでしか走っていないので完走できるか心配になった。
8キロ左手に登山電車が陸橋を通る・・・給水。
10キロ日新火災保養所で給水。
11キロ箱根小涌園でほぼ中間地点に到着、五分程の休憩を採る。
休憩のたびにストレッチをして筋肉を伸ばすが今までの負荷が溜って来ている。
まだまだ山登りは続く、一緒に走っているニシザワさんは軽快に走り、直ぐに距離が拡がる。
走る歩幅が狭く足が上がらない、 0917hakone-c


0917hakone-UP

腕を振って『なんだ坂こんな坂・・・なんだ坂こんな坂』と言いながら足を出す。
休憩場所毎にニシザワさんが待ってくれているので心強い、彼はフルマラソンも経験していて実力は数段上だ、「あと少しで坂のピークですから!」樹林帯が切れて真っ直ぐに道が空へ続く・・・あれがピークだと思い込んで最後の力をふり絞り、ガソリンスタンドに辿り着く。
ニシザワさんが居ない、坂の途中でたまりかねて休憩を採ったので先へ行ったのだろう。
道路の先が下って登っている、嫌な予感がする、アクエリアスが底を突いたので自動販売機で【ダカラ】を買い走り出す。コブのような坂を下って上るとニシザワさんがいた。
下り坂を走っていると、スギヤマさんと出会う。彼は大学時代に箱根駅伝を走ったことがある、プロだ。
我々の後からスタートしてアットいうまに追い抜いて走りさって行ったのだ。
我々が遅いのでゴール後戻ってきたのだ。3人で後3キロを走る。
20キロ恩賜公園資料館入口そして 20.7キロのゴールへ!
疲れた…! 2時間30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

150キロ走った!

2005年9月13日(火)

10日から13日の今日まで、休みなしで走り、月間累計では150キロ走った。
今週末は箱根駅伝最終区を歩く会に飛び入り参加し、約20キロを走ってみるつもりだ。
来月の10月末には手賀沼ハーフにエントリー、11月20日の上尾ハーフにエントリーそして
既に書いた11月末に初めてのフルマラソンにチャレンジの筑波だ!!
とにかく、無理せず毎日少しでも走ることを心がけていれば、制限の6時間は切れるかなぁ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

フルマラソンに初挑戦・・筑波!!

2005年9月9日(金)

この三日間は台風14号が日本列島に爪あとを残した≪台風一過≫後で、おとといは例によってフェーン現象
で蒸し暑く、仕事終えてのナイトランで、タオルがぐしょぐしょになるほどの湿気と汗まみれで、不快な10キロだった。
そして、昨日は残業でいつもより1時間半遅れの帰宅、しかもママチャリで8キロ走行しスタミナ消耗後、
ナイトランを開始したが、やはり体調不良で6キロで終了した。

そして今夜は、涼しい気温と食後の仮眠が体調をリフレッシュしたので、気持ちよく国道17号線⇒北浦和⇒浦和所沢線⇒大宮バイパスを大宮への10キロ走る。

今日で9月連続ランニング継続中!!累計で105キロ。

おととい、ランネットで11月の大会に上尾ハーフと1週間後の筑波フルそして2月の青梅にエントリーした。
上尾ハーフは3回目、フルマラソンの初挑戦に筑波マラソンを選びエントリーした。
果たして完走できるのか?42.195キロは長いぞ!でもとにかく経験してみる。
そういう意味では、月間250キロから300キロは走らないと・・・・。
そして青梅は本番が2月というのにもうエントリーの申込みが今月までだ、やはり人気大会なのだろう。
是非とも今回走ってみたい!!が抽選結果待ちだ。
12月になにかにエントリーして、1月上旬の谷川真理ハーフ、3月の荒川市民フルマラソンを予定している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/06

生ビール350円に誘われて!!

2005年9月6日(火)

公休日なので、いつもより朝寝して8時に布団から出る。
台風がやってくるので、ずーと雨だ!先日の大雨で家周りに水がたまるというので、
近所のドイトで配水管を10本購入し、小雨の中濡れてもいいように海水パンツとTシャツで、
作業開始し、約10分でとりあえずの台風対策の処置をした。
普段は何にもしないで、山登りとランニング三昧しているので、こういうときは即時実行して、
家人に不満を残さないでおく・・・これが大事!!

その後の娘親子と妻の買い物のアッシーをして、帰宅後
「走ってくるんでしょ!!」と妻、
『うん、行ってくるわ、いつもより長く走るから・・・』と言って、車でさいたま新都心へ出向く。
平日の午後2時なので、人通りが多いが気にせずいつものコース1周2.5キロを走る。
8周の20キロを走り終えて、無性に生ビールが飲みたくなって、新都心の地下街の
ラーメン屋の販促のぼりの≪生ビール350円!!≫に誘われて、入店し2杯ほどいただいて
いい気分。
外では、まだ小雨が・・・・5分後家路に着く。

本日20キロ、9月累計79キロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

すまない!!邪魔して!

2005年9月5日(月)

今日も雨、台風週間になりそうだ。
今夜も新都心の雨天ランニングコースを走る。
昨日は日曜日なので、閑散としていたが今日は通勤客が結構多かったので、
アーケードを独占できず、雨に打たれながら走る。
それでも60%は空いているので、順調に走ることが出来る。

走り始めに、後ろから≪ツァツァツァ・・・・≫と足音が迫る、そして追い抜いていく
若者が、走っている・・・彼も連日の雨で思いついてのだろうここを!

ケヤキがたくさん植栽されているケヤキ広場を通るときいつもジャズが流れている。
ジャズを聴きながら正面のさいたまスーパーアリーナへ続くアーケードを走る。
アリーナの屋根が雨を遮っている、若者たちがラジカセの音楽に合わせてダンスの練習に励んでいる。
格好の体育館なのだろう、さらに大人の男性が横笛の練習をしている、その横を回り込みながらUターン
して反対側へ進む、ひっそりとした暗い先に何か人影が・・・男女だ! すまない!邪魔をして!
と思いながらそこもUターンして元のコースへ戻る。
そういえば、昨夜も同じ場所で学生の男女がいた。雨の日ここはそういう場所なのか?
悪いけど、こっちは気にしないで走るだけだ。

今夜は 8キロ走った。今月累計59キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

こんな大雨ん中走る?ばっかじゃないのー!!!

2005年9月4日(日)

今日不覚にも、天気予報を見なかったので、仕事かえりに雨がポツリと降ってきたが、夕立ぐらいにしか思っていなかった。
夕食後に風がすだれを窓に叩く、窓の外が光る・・・カミナリだ!
少し経ってザーと大粒の雨が窓を叩く、居間のテレビの音量を上げる。
2時間もすれば、上がると思ってテレビで懐かしい歌をやっていたので、
一緒に歌う、山口百々恵の≪いい日旅立ち≫、次にはサザンの≪いとしのエリー≫
イルカの≪なごり雪≫だ。雨が防音の役割を果たす・・・もーちゃん(妻)も唄う・・・あまり巧くない。

雨は止まない、降り続けるテレビで速報のテロップが流れる【神奈川県で大雨洪水注意報!!】
1時間の歌番組が終わった。
でも、雨は相変わらず降り続けている天気予報で【埼玉県も大雨洪水注意報!!】が出た。
雨は止みそうに無い、雨中ランの覚悟は出来ているが、それにしても降りかたが激しい。
外をチェックする、少々小降りになってきた。

急いで、スパッツを穿きクルマのキーを取り出すと、妻と娘が言う!!
「こんな大雨に走るなんて、ばっかじゃないの!!・・・中毒だ!!」
『・・・・・・・・』無言。
昨日のブログで≪雨にも負けず、風にも負けず・・・≫と言った口先がまだ乾いていないのに、
意地でも走らなければならない・・≪雨にも負けず・・・だ!!≫

幸い常に描いている雨天ランニングコースがあるのだ!
そこは車で5分の( さいたま新都心 )だ、さいたま新都心は高架で、
北側の【さいたまスーパーアリーナ】から南側の与野駅側の郵政局までが約1キロあり、
しかも幅3mぐらいのアーケードになっていて、雨が凌げるようになっている。
地上の高架下に、クルマを停めて、階段を駆け上がり、アーケードの雨天ランニングコースに出る。

夜9時の日曜日の人は少ない、まさに理想的なコース、ただ足場が濡れているのでハンデキャップ用の
黄色いサインの上を走る。
北のアリーナへ向かう、アリーナのジョンレノンムージアム0417johnlennon
横を折り返し新都心駅へ、
さすがに、コンコース前は人通りが多い、改札口前を過ぎてコクーンへ向かい折り返す、
再び改札口前を過ぎて南へ郵政局へと向かう、郵政局で折り返す。
ビルが途切れるとこは、横風の雨が吹っかける、三往復する頃雨足が強くなる。

35分走る、6キロだ。

それでも結構濡れたが、満足!・・・≪雨にも負けなかった、風にも負けなかった≫
さいたま新都心に感謝!!
9月度累計走行距離 51キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

雨にも負けず風にも負けず・・・!!

2005年9月3日(土)

今月はなんとしても≪月間フルランを目標に!≫と有言し、
風にも負けず雨にも負けず雪にも夏の暑さにも負けないで完走しよう。
とりあえず三日間はナイトラン、熱中ラン、そして今日は氷川神社まで朝飯前のモーニングラン
そして夕食後のナイトランと出足は順調だ。

ただ今累計45キロ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

誰に咎められるわけでもないのに このうしろめたさは何!?

2005年8月31日

おととい、至仏山に登ってから少々の筋肉痛になった。
昨夜、ナイトランしようと思ったがフクラハギがまだ痛かったので入念にストレッチして、
今夜は軽ぁるく走ろ!と決めて玄関を出ると《雨》、それも本降りだ。 ・・・アーァ!

本音は、言い訳ができて、「雨じゃあしょうがないなあ!」と呟き、
夕食にガマンしたビールを冷蔵庫から取りだし ≪グビグビグビ・・・・≫

別に、誰に咎められるわけでもないのに!何なのか?このうしろめたさは?

三日間ランニング記録は空白だ、そして今日で、8月は終る、今月の距離は183キロだ。
なんとか200キロの区切りをつけたかったが、夕食後とても眠く、居間でごろ寝してしまった。
「お風呂入ったら!?」の声で仮眠から目覚める。時計は午後10時半だ、ごろ寝で頭スッキリ!
無意識に、短パンを脱いで、スパッツを穿いていた。
さらに靴下を穿きながら 妻に
『ちょっくら、その辺を走ってくる!!』と言い残し、ナイトラン開始する。
結局7キロ走って190キロが今月の最終結果だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »