« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/30

手賀沼ハーフで自己ベスト!!

2005年10月30日(日)

公式大会は3月の鴻巣パンジーマラソン以来だ。
今年は夏場も結構走ってきたので、マラソンシーズン幕明けの大会として気持ちが昂ぶる。
そんな気持ちを察してか、スギヤマコーチの「普段結構走ってるから前日は走らないほうがいい」
というアドバイスで、昨日は練習を休んで、今日に臨んだ。

いつもより早く起床し、新松戸で乗り換えるといかにもそれと言う格好のランナー達がいるいる。
目的駅の北柏の改札口は大混雑で、臨時の精算所ができていた。
初めて降り立った北柏駅前には何も無く、田舎然とした町並みだ。
10分で大会地へ着き、全国ワースト水質で有名だった手賀沼の湖畔に荷を解き、ストレッチを開始する。
なんでもその手賀沼の水質を浄化を願って企画された大会で、昨年は全国で水質改善度ランキングで1位になったそうだ。
そういう意味ではマラソンランナーもその一役を担っているので、「手賀沼エコマラソン」というらしい。
首都圏の大会なので8800人のビッグな大会で、全国34県からの参加者もあるという。

コンデションは最高、気温は涼しく19度ぐらいか、そして無風。

今日の目標は1キロ5分で行こう!後半バテルかもしれないが来月の上尾ハーフはその週末に筑波フルが
あるので、無理できないから、今日は1時間53分記録更新を狙うぞ、と心に誓いスタートした。
狭い道幅に8000人なので、出だしの1キロは6分掛かった。
普段の練習では1キロ6分から7分のゆっくりしたペースでしか走っていないので、5分のスピードが解らない。
スピードを上げる・・・2キロで11分だ、これが5分のスピードか?と走りながらそのスピードを維持する。
10キロで52分だ、まずまずか?これから先にバテが来るのか?と自問自答しながら上りに掛かる。
平気だ、あの箱根5区の山登りを思い出すが、こんなもんじゃなかったあれは。
その後スピードを上げられるまま走る、15キロで1時間15分だ。足はまだ大丈夫!
スピードを上げて前のランナーを追い抜いていくが、そんな自分を上回るスピードで追い抜いていくランナーを
意識して追いかけるがスピードが違う、まったく歯が立たない。
それでもキロ5分の速度が最後のゴールまで維持でき、ネットで1時間45分15秒・・ほぼ5分ペースで
目標どおりに自己ベストを達成できた。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

彩湖のススキ・・・そして青梅マラソン当選!!

2005年10月25日(火)

21日の燧ケ岳登山の無理がたたって、おとといまで階段の下りがえらく痛いので、
走ったら少しは中和するかと思って、ナイトランを試みるが3キロで断念。
そして二日後の今日の休み、暖かい日差しに誘われるように久々に彩湖で走った。
紅葉はまだまだ先、そのかわり黄色いアキノキリンソウの群生1025kironnsou
と銀色のススキの群生が1025susuki1

青空に映えて素晴らしい陽気だ。
登山から4日目なので、筋肉痛も影をひそめたらしい、今月末の30日には公式大会の
手賀沼ハーフを走るので、20キロほど走ってみる。
筋肉痛は大丈夫そうだ。

家に戻ると、【ランナーズ】から青梅マラソンの当選の通知が届いていた、やったー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

紅葉真っ盛りの尾瀬・・・燧ケ岳に行ってきた!!

2005年10月21日(金)
1021


ずーっと雨が続いて、やっと晴れの天気予報。
休みは1日だから早寝早起きして、前日の夜は準備に時間がかかる。
コースを迷った挙句に関越道で小出から奥只見経由で樹海ラインを通り尾瀬御池から登る事にした。

朝3時半起床し、関越道で小出に7時過ぎに到着したが、道に迷って30分ほどロスした。
国道352号をひたすら山奥へ進む、奥只見からの紅葉が見事で感動!
9時半過ぎに尾瀬御池にやっと到着、大きな駐車場に車を停め、10時前に燧ケ岳への登山開始となった。

紅葉の樹林帯からすぐにキツイ登りが始まり、すぐに汗ばむ、足元がぬかるんでるの歩きにくい。

40分ほど登ると視界が開けて、見事な黄葉の広沢田代に出る。風が冷たく気持ちいい。
その後のきつい登りを過ぎると燧ケ岳の後ろ姿が現れ、大きな二つの池がある熊沢田代の黄葉との
コントラストが見事だ。1021


これから燧ケ岳の懐へ入っていく、きつくぬかるんだ急登の道に足を取られて転ぶ、
下を見て≪ゼーゼーハーハー≫と突き進むと段々と急な道になり、幅も狭くなり地図を確認すると
【沢へ入り込まないよう注意】とある。
引きかえすと樹の上にロープがあり、右手に赤いサインの切れ端がある。ヤバイヤバイ!!

今度は岩礫帯に突入、しっかりと登らないと岩で足を取られる。キツイキツイ!!
およそ2時間で双耳峰の一つの俎ぐら2346mに到着した。
視界が360度で最高の気分だ。向かいにあるのが柴安くらだ。

今回、この燧ケ岳で百名山の20座目となった。

帰路はキツイ温泉小屋道で下り、岩のコケに滑って足を取られ転倒右肩を打つ。

その後 温泉小屋→平滑りの滝→三条の滝→燧裏林道→田代群を抜け尾瀬御池へ・・・

那須塩原インターについたのが夜の7時前、自宅に9時着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

ラン・OL・ラン!!・・・㌔6分か?

2005年10月18日(火)

このところの雨でランニングの練習を妨げられている。今日も朝から シトシト・・・と!

朝9時にケイチャンとママさんが来たので、ママさんに新都心まで送ってもらう。
そう・・・雨天練習場の新都心だ!

気温が下がってきたので、ロングスパッツと、ジャージそしてナイキのキャップで、走り出す。
9時半なので、通勤客の混雑はないが新都心駅から官公庁やビジネスビル群への出入りのビジネスマンやOLが行き交う。
今日のスタート地点はさいたまスーパーアリーナの南側からだ051018keyaki
、ケヤキ広場を通り中央を左折して新都心駅前を通り過ぎ、東側のコクーン入口まで走る。051018cocoon

コクーンでUターンして駅前のコンコースを西側のビル群へ進む、100mさきのビルを南へ左折して合同庁舎街へ向かう。横目に見るとドア前には警備員が常時立っていて、関係者以外の立ち入をチェックしている。
さらに南へ進むと郵政局のビルになりそのはずれが与野駅近くに位置している、そこでUターンしてアーケードの下を走る。
再びケヤキ広場へ戻ると、数人の作業員がケヤキにクリスマスのイルミネーションを取り付けている。
その後の周回で、一本のケヤキに取り付ける時間はほぼ1時間と判った。
マスコミで必ず取り上げられるイルミネーションなので、念入りに取り付けなければならないので大変だ。
1周で約2.5キロだ、人通りがあるので飽きないコースだ、今日走っているのは僕だけらしい。
雨が強く降って来たので、アーケードの下を走る。
東側はイトーヨーカドーと051018seven
食のメッカと映画のコクーンがあるので、10時ごろからは人が増えてくる。
公開中の映画の看板を見ながら走る、あのヨン様の≪四月の雪≫もあった。

3周めの新都心駅前を走ってたら、051018konko-su
チョッと前に中ヒールのパンプスにタイトスカートと制服らしきウワッパリを着て
左手をウワッパリのポケットに突っ込み、右手に書類をそれもケースじゃなくナマ書類をヒラヒラさせて、
走っている!
その後ろを僕が走ってるわけで、すぐに止まるのかと思っていたら、ずーと走って僕と同じ方向へ行くではないか?それも1キロ6分位で持続している、もう既に100mは走っている。
カッカッカッカッカッカッカッカッ・・・・・・・・と走る、≪ラン・ローラ・ラン≫という面白い映画を見たが、まさに前のOLは≪ラン・OL・ラン≫だ!!
合同庁舎へ左折してもまだ走る、カッカッカッカッカッカッカッカッ・・・・!
合同庁舎第一ビル前で左へ曲がり入って行った。
時間は11時過ぎだ。

走行距離21キロ、2時間22分 雨曇天

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

天気予報がはずれて!!気持ちいいラン!!

2005年10月14日(金)

今日は入院料を払いに行かなくてはいけない日、天気予報は≪曇り時々雨≫と昨夜は報じていた。
今朝、眩しいぐらいの好天気で、いつ崩れてもいいようにと速めに出かける、行きは電車で行くことにした。
着く頃は丁度食事の時間帯で、フミナリさんの食事が見られるから。
約10数万の入院料金を支払い、時計は午後1時前。幸い天気は崩れそうにない、
昼食は、サンドイッチを先ほど食べていたので、当分は必要ないだろう、予備にリュックにはバナナがあるし、
気温が上がってるみたいだ、笠幡の大銀杏の前から走り出す。
安比奈運動公園から八瀬大橋を渡り、川越水上公園から16号へと向かう、新宿付近から裏道の
田園地帯を南古谷へと走る。
混雑している南古谷をぬけると再び田園地帯の道路沿いをさいたま市へと向かう。
東大久保の交差点付近のビン沼川には相変わらず釣り人がたくさん糸をたらす。1014binnema

釣りには最適な今日の秋だ、治水橋を渡り終えて土手沿いに南への浦和へ向かうことにした。
大宮への交通が激しい横を通りたくないので、秋の荒川土手を進む。
土手脇には、なんと放牧された牛が草を食んでいる、更に進んでいくと夏には緑の草原が紅葉している。1014kouyo


このあと浦和所沢線に出て、帰路に着く、午後4時さすがに空腹を覚えたので、≪ガスト≫に入り、
お疲れ様の、生ビールを2杯とグリーンサラダ、キノコパスタで腹を満たした。1014bear


本日の走行距離28キロ 3時間10分
(※ 距離は帰宅後ゼンリンの電子地図帳奈ZⅣで計測)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

初めてのフルマラソンに正式エントリー!!

2005年10月11日(火)

気になっていた初めてのフルマラソン≪筑波マラソン11月27日≫を9月にランネットで申し込み、
参加費3900円の振込みをしないまま・・・その後不安もあり、エントリーの決断を迷っていた・・・
締め切り10月14日も3日後に迫り、今日近くのセブンイレブンで正式に払い込みを完了した。

朝早くに keiちゃんが熱を出したとの連絡があり、10時過ぎにいきつけの小児科へ連れて行き、
その後、家人と買い物と昼食を出先で済ませると、今度は seiちゃんが幼稚園で元気が無く、
具合悪いらしいから迎えに来て欲しいとの連絡で、幼稚園へ迎えに行く。
どうも眠かったらしく、無事で帰宅した。

チビちゃんたちの心配もなくなり、外は曇天で泣き出しそうな空模様だが、貴重な休みの午後
1時間ほど昼寝したあと、筑波マラソンエントリーを思い出し、雨具をリュックに詰めてロングランに出かける。

大宮バイパス与野→笹目橋→荒川土手沿い→戸田橋→国道17号→蕨→浦和→与野
午後6時過ぎ帰宅。

今日の走行距離29キロ、3時間17分  ・・・42.195キロは遠いなぁ・・・と実感!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

秋雨を浴びて・・・

2005年10月9日(日)

昨夜今夜と涼しい・・いや寒いくらい。
かといって、暖房でもあるまいそれじゃぁと部屋でストレッチして夜の街へ・・・。
Tシャツに当たる夜風が冷たいが、目が覚めるようで気持ちいい。
20m先の広い交差点の青信号を見るとまだ点灯中・・・5m手前で点滅に替わった!
速度を上げ、一気に渡る、体が火照ってきたぞ。
この国道いつまでも工事が行われている、かれこれ数年経つ・・・
拡張道路工事はすでに終わっているのだが、なんの工事なんだろうバリケードのランプが点いている。
昨夜はこの先から雨が落ちてきた、それも大粒の雨だった。結局1キロぐらいで折り返した。
今夜もいやな予感もあったが、しっとりとした空気が流れている。
拡張道路なので、歩道が5mほどと広く走りやすい、右折してこちらも拡張道路を進む。
バイパス手前の大規模スーパーのジャスコの明かりが歩道を照らす、
バイパスで折り返して同じ道を戻る。
小雨が頭を濡らし始める、昨夜の大粒でない分あまり気にならない。
さっきのテレビの天気予報では、明日も雨らしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/07

なごり蝉が鳴いている秋の彩湖!!

2005年10月7日(金)

久しぶりに彩湖の湖畔を走った。

秋の山登りか、遠出のランを考えてたが、午後から雨らしいとの予報で、
近場で季節感のある彩湖にした。
湖畔には銀色のススキの群生や、黄色の花のアキノキリンソウ(背高アワダチ草)の群生が秋を演出している。
コースにはミミズの大量の死骸は無く、替わって殿様バッタが止まっていて、近づくと飛びはねている。
時折、カマキリなどもいる平日の空いている彩湖の湖畔道路だ。
東側の湖畔の樹木から 蝉が鳴いているのにはビックリした。もう10月半ば近くだというのに!
秋のススキやキリンソウそしてなごり蝉の鳴き声が移り行く季節を感じさせる。

同年代ぐらいかそれ以上のジジイランナー達も、数人走っていて反対まわりにすれ違う。
このコースは日陰が無いので、夏はランナーが少ない、ランナーも秋の気配で帰って来たようだ。
一周約5キロを景色を楽しむ様に走る・・・・・3時間近く走っているが雨の気配は無い!
約30キロ走り終えて、帰路の途中で冷たい生ビールと冷やしうどんで遅い昼食を採る。
 気分爽快!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

街の景色が違う夕方ラン!!

2005年10月4日(火)

可愛いkeiちゃんを寝かしつけるつもりが、添い寝で1時間半も寝てすっきりした夕方。
外は相変わらずどんよりの曇り、いまにも泣きそうな空、走るには適度な気温。
夕方の慌ただしい国道沿いを南へ走る、帰宅のジャージ姿の中学生や、高校生たち、
買い物帰りの主婦たちが通る国道沿いの歩道をゆっくりジョギングする。
さすがにランナーとは出会わない、街が忙しそうにしている。
いつものナイトランでは混んでるオープン焼肉屋も、椅子だけが整然と並んでいるだけ、
古い豆腐屋も忙しそう、あちこちにスーパーがあるのに、頑張ってるんだぁ!
結構あるんだ、商店街でもないのに個人商店が、肉屋、ふすまや、自転車屋、
信号待ちで発見、さいたまのFM795(ナックファイブ)の建物。
雨が降ってきたらしい!!しっとりとした小ぬか雨だ!
8キロほど走った頃で、体は火照ってたので心地いい、6時頃なのでだいぶ暗くなってきた。
雨は本降りにはならないので、走りには影響ないのでいつもの角を曲がらず更に直進する。
通勤客が増えてきたので、止まったり走ったりして歩道をすり抜ける。
国道を右折して田島通りに・・・ここの終点はあの桜草で有名な田島原。
バイパスとの交差点を右折して北へ戻る。
雨が上がった。約2時間弱の夕方ランを終える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

知らぬ間に走ってた!!

2005年10月1日

seiちゃんの運動会に行く。
幼稚園なのに、何故か小学校のグランドを借りる。
小学校の運動会を思い出す、50年前か?
徒競走では遅くても3番以内だった。
かけっこには自信があった、町内対抗の学年別選手には必ずといって選ばれた。
seiちゃんはどうだろう?
夜、みんなで夕食・・・二番目のkeiちゃんの誕生日だ今日は!
 
夜の8時半過ぎ、気がつくと外へ出ている。
コースがいつもと違う、夜の街へ向かっている大宮駅に着く階段を駆け上がり、
コンコースを走りぬけ東口へ出る、人の間を抜けながら夜の商店街を走る。
氷川様の参道に出る、大きな鳥居を抜けるが参道の脇の提灯だけが点いている。
遠くに氷川神社が見えるはずだが、見えない、でも参道を走る。
だあれもいない暗い参道を走るのは初めて、境内前に柵で遮断されていて、
境内には入ることができない。
折り返して参道を戻る、最後の鳥居まで走り抜けるとそこは新都心駅前。
駆け上がって新都心のコンコースを走る、いつもと景色が違う。

月が変わって、開放された気分で、なんとなく知らぬ間に走っていた!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »