« 久しぶりに氷川さまへ朝ラン!! | トップページ | 用事の合間の1時間に朝陽の当たる新都心をラン!! »

2005/11/15

2006年を探しに銀座の伊東屋へ、そして二重橋から23キロの帰宅ラン!!

2005年11月15日(火)

天気予報の読みが狂った。朝方晴れ午後から雨がちを予測だったが、朝から冷たい雨。
止むを得ず、車でフミナリさんの入院している川越への往復、帰路昼頃から太陽が顔を出した。
自宅へ戻り、稀少な2006年のスゲジュール帳を探しに電車で有楽町へ向かう。
このスケジュール帳、30年間同じものを使い続けているので、今更辞めるわけに行かない。
金沢時代の社会人時代に先輩のシバタさんから年始にいただいたのがきっかけで、
以来5年間はいつもいただいていたのだが、転勤でさいたまへ戻ってからは自力で買い求めていた。
当時から、見つけるのが困難で、この10年は東京まで行かなければ手の入らない貴重なモノとなった。
先おととしは、神保町の三省堂で入手し、おととしは三省堂で売り切れ、日本橋の丸善で入手、
そして去年は、東京駅前の丸善で売り切れて銀座の伊東屋で12月に入手した。
そんなわけで、今年は早めの11月に購入しようと、銀座の伊東屋へ行った051115itoya

久々の銀座は相変わらず人が多い、3丁目の伊東屋の6階まで上り、
メーカー別のコーナーで≪ライフ≫のコーナーを見つけ探すが、求める本革の表紙が無い!!
店員をつかまえて、「これの本革は?」と聞く。『申し訳ありません、売り切れました!こちらでも手を尽くしているのですが!』の答え。愕然!!折角伊東屋まで来たのに・・・・・。
あきらめるわけにはいかないので、気を取り直して東京駅まえの丸善へ走る!
丸の内を走る!東京駅そして丸善。051115maruzen

4階のコーナーへ急ぐ、ライフコーナーを探す、アッター!!・・・本革のマークのスケジュール帳が2個!
そのうちの1個を手に取りこれでひと安心。051115tetyo

その足で、皇居の二重橋までラン!!時間は3時を表示している。051115nijyubashi

さすがに、紀宮さまの結婚の喧騒は無くなり静かな二重橋をまじかにして、来ていたウインドブレーカーを脱いで半スパッツと長袖のTシャツで帰宅ランを開始した。

左手に皇居のお堀を眺めながら走り出す、そして気象庁先から一ツ橋を白山通りに出る。
ここから水道橋駅までの通りは学生時代によく利用した、当時毎日のように立ち寄った溜まり場の≪さぼうる≫、
いまでも、仲間同士の集合場所や宴会場所になっている。歩道を走るのが困難なほどの人の往来だ、
当時よく来た懐かしい看板が目に飛び込む、てんぷら≪いもや≫だ。安くて美味いので、いつも外で並んで待つ店だった。今はどうか?
あっという間に水道橋駅ガード、その下をくぐり後楽園へ、東京ドーム横を走る。春日町交差点を北へ進む。
文京区の千石そして巣鴨だ、とげぬき地蔵尊・商店街を横目で見やって広くなった歩道を走る。
信号待ちの都電、その先の西巣鴨交差点だ。ここからは何度か走っている道だ。
このあと雨がぽつりと・・・・。


◆ 二重橋⇒白山通り⇒神保町⇒水道橋⇒後楽園⇒小石川⇒巣鴨⇒板橋⇒戸田⇒蕨⇒武蔵浦和
  途中雨がポツポツ、23キロを2時間41分の6時前に帰宅した。

|

« 久しぶりに氷川さまへ朝ラン!! | トップページ | 用事の合間の1時間に朝陽の当たる新都心をラン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/7132359

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年を探しに銀座の伊東屋へ、そして二重橋から23キロの帰宅ラン!!:

« 久しぶりに氷川さまへ朝ラン!! | トップページ | 用事の合間の1時間に朝陽の当たる新都心をラン!! »