« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

もう少し頑張ってみようかな!

2005年11月30日(水)

初めてのフルマラソンの後遺症の筋肉痛も癒えて、総合結果を見るにつけ25キロ過ぎからの大幅ペースダウンが悔やまれる。
走り込みが不足していて42キロを走る筋力ができていなかったのだろう。
今日1月末の≪勝田全国フルマラソン≫のエントリーを正式に決めた。
つくばの反省を活かすために、走り込みの回数と、長い距離の回数を増やそう!
そう意味では、やはり4時間を切ることが当面の目標だ、始めの20キロを5分で、後の22キロを6分でいければ4時間を切る事ができる。・・・・まあ計算どおりに行かないけれど、とにかく走りこみを増やそう!

おまけ;あとエイドステーションでの飲食に要注意だ!
      こないだのつくばでは、口の卑しい性が・・・朝自宅でお餅を4個食べて、特別空腹でもないのにスタート前にテントでバナナを2片食べ、その後のエイドでまたバナナを1片、その後もバナナを1片、そのうち梅干も、そしてお汁粉ときた!ここでは「おかわりください!」と頂く。さらに一般の小さな女の子が『おにぎりどうぞ!』とゴルフボールぐらいにおひねりにしたのを「有難う!頂きます!」って、歩きながら食べる。ついつい『どうぞ!』と勧められると「頂きます!」の癖。自宅へ帰ってからやや下痢気味の症状だ飲食には要注意!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

初マラソンのツクバを完走!!

2005年11月27日(日)


時間ですよ!時間!の声で目が覚めた。
時計も見ずに洗面所へ行き髭を剃る、左にある小窓から空を見ると、まだ薄暗いが晴れそう・・・無意識にヨシ!と声が出る。
顔を洗い時計を見る6時10分、予定通り。既に出かける用意は出来ている。
デイバックにはシューズ・下着・着替・ランニングバックが既に入れてあり、机上には書類、ウオッチ、ケータイ、筆記用具、ミニ財布、軽食類があり、
最後に詰めるだけ。
朝食の餅4個入りの雑煮を食べて、7時過ぎに家を出た。
7時58分JRの南流山に到着、ホームへ降りると、明らかに同類と思えるランナー達がどっと出てきた。
ここからはツクバエクスプレスに乗り換える。会社線が違うので一旦駅を出るらしい、改札口のさきにツクバエクスプレスの駅が見える。
綺麗な構内で切符売り場へと向かいツクバ迄の800円切符を買い、ホームへ降りる。
同類の人数が増えてきた。昨年のフルの完走者が6000人を超えていたので、しごく当然か!
秋葉原始発のツクバ行きが入線してきたが、既に立ち客が半数以上で、待ち時間の5分を1番で並んだ意味が無かった。
この先は増える事はあっても減る事はないだろう。
8時40分に終点のツクバ駅に入線、ホームがランナー達で溢れかえる。

つくば駅からは190円のシャトルバスで会場の筑波大学に向かう、ちょうど街路樹が紅葉の盛りで気持ちいい。
受付を済まし、暖かいのですぐにレース用スタイルの半スパッツに長袖の丁シャツに 着替えてリュックを担いでアップを始める。
聞くところによると、9000人近くが出走するらしい。
051127
051127


それにしても、体調は万全、天候は最高、紅葉の盛りの中でのランニングが出きる素晴らしい日だ!!
10時30分スタート!前の方に位置していたので、1分半遅れ程度でスタート位置を過ぎる。
10キロ表示で55分だ、予定通り、20キロで1時間51分と5分台で通過した。
この後の25キロ過ぎから足の動きが止まり始める、30キロの壁が5キロ繰り上がったようだ。
ペースダウンし、給水所でのストレッチなどで何とかごまかして、30キロ地点手前に差し掛かる・・・リタイアするならここがベスト!!
頭をよぎるが、タイム的にはほぼ予測どおりだったので、通過してゴールを目指す。
1キロごとに給水所があり、その都度休憩をとり水分や、梅干、バナナ、おしるこ等を摂取しながら前に進む。
結局、交通規制解除の4時間は、37キロ地点で、残りの5キロは一部歩道を走り、
無事4時間36分33秒 の4791位でゴール出来た!!
≪とりあえずフルマラソンの完走を!!≫が目標だったので感慨無量だ!!
走り終わって、足のアチコチが筋肉痛で痛い。

051127

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/26

≪ツクバ≫を前に風邪引いて、参った!!

2005年11月25日(金)

上尾ハーフの二日後から、9度の発熱から23日まで微熱続き、24日昨日やっと復活した。
家人から、「ツクバは無理ね!!」と言われたが、当初から無理をするつもりはなく、
初フルマラソンなので、あくまで完走が目的なので、計画では1キロ6分で20キロを約2時間で、
余力がありそうなら30キロまでは5.5分くらいで走ってみて、2時間55分だ。
たぶんその先の10キロは処女㌔走となるので、7分くらいに落ちるだろう、1時間10分で、
4時間5分となるだろう、こっから先は制限の2時30分を越えるので、残りの2.2キロは歩道を走る為、
キロ8キロぐらいになるだろう、18分掛かり最終的には4時間23分が完走タイムか?
まあ!でもこんなには巧くいかないだろう!!もっと歩道を走らないといけないかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/20

上尾が終わった!でももう走りたくない、疲れた!!

2005年 11月 20日 (日)

上尾ハーフマラソン当日だ!

もういい!止める。 残り5キロ、こんな苦しいこと何でやってるんだろう。
楽しく走るハズが、何でそんなに急いで走ってるんだ!
それなのに、後ろから追い抜かれると、あとを追っかける!まるで犬のように!

先月末の手賀沼ハーフで自己ベストの1時間 45分 13秒 の結果で、8分の短縮が出来た。
結果を見ると総合と50代の種目で、初めて中の上になりとても嬉しかった。
一応、1キロ5分を目標に走り、5キロで25分、10キロで50、その通りの結果だったのに気を良くして今日に臨んだのだ。
欲が出た!上の下に挑戦してみよう。5分短縮の1時間 40分を今日の目標にする!
いつもは遠慮がちに後ろからスタートするのだが、今日は前の方から走り出す。
1キロ4分半を目標に走る、2キロで9分だ!このスピードで良いのだ、5キロ22分、10キロ 45
分、折り返し過ぎ、ここで給水を採る。

アレェ!足が動かない!さっき迄ペースメーカーに決めていた、30代女性の後ろ姿が段々と遠のいていく、付いていこうとしても速度が上がらない!これが初めての4分代のスピードのツケなのか?
抜かれっぱなしになる、13キロの表示。
後8キロか?相変わらず抜かれっぱなしだ、残りの5キロが見えてくる、目標の40分が頭をよぎる。
ウォッチは1時間15分を指している、キロ5分でもうひと踏ん張りだ!・・・が苦しい!別に何分でもいいじゃないか!いやいや頑張れば目標通りだろ!死ぬわけじゃないんだから!

鼻水をはめている軍手で拭き取る、後1キロだ!カーブを回る、上尾運動競技場が見えてくる、なんとかもちそうか?競技場に入る両側に大勢のギャラリーの声援、気持ちいいもんだ。
200m、100m、50m、最後の追いつ追われつのデッドヒートだ!
ゴール!電光表示が 1時間 40分代を刻んでいる。ウオッチを見るとネットで39分代で止まっている、ヤッター!自己ベスト更新だ!

でももう走りたくない、疲れた!!

来週の27日は初めてのフルマラソンの 《ツクバ》なのに・・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

用事の合間の1時間に朝陽の当たる新都心をラン!!

2005年11月18日(金)


051118

このところの寒気到来で、keiちゃんが風邪をひいた。
熱があり、鼻水がでるが元気なので一安心。
きのうから keiちゃんのババのもーちゃんがその風邪をもらい、咳き込み、
新都心そばの掛かりつけの医者に連れて行った。
ただ、繁昌している医者で、待ち時間が長いので有名だ。
受付に聞くと、1時間待ちぐらいとのことで、彼女を残して新都心を走ることにした。
当初から、あさっての≪上尾シティマラソン≫をひかえて、今日は軽く10キロほどにしておく予定だったで丁度いい。
今月は今のところ、141㌔走行で、毎月平均200キロぐらいは走ってるので、あさっては楽しく走ろうと思う。
その1週間後の27日は、初めてのフルマラソンチャレンジの≪つくばマラソン≫だ!
このブログ足習いのサブコピーに記したとおり、「いつになるやらフルマラソン」が現実のものになるので、今から緊張している。
ともかく、無理をしないで、今日は走ろう、天気もよく、朝陽が眩しいくらいの快晴だ。
信号のない1周約2.5㌔の高架道を走る、コクーン前のハナミズキの紅葉と赤い実051118
が青空に映える。
4周して10キロほどで、ケータイが鳴り計画通りのランが終了した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

2006年を探しに銀座の伊東屋へ、そして二重橋から23キロの帰宅ラン!!

2005年11月15日(火)

天気予報の読みが狂った。朝方晴れ午後から雨がちを予測だったが、朝から冷たい雨。
止むを得ず、車でフミナリさんの入院している川越への往復、帰路昼頃から太陽が顔を出した。
自宅へ戻り、稀少な2006年のスゲジュール帳を探しに電車で有楽町へ向かう。
このスケジュール帳、30年間同じものを使い続けているので、今更辞めるわけに行かない。
金沢時代の社会人時代に先輩のシバタさんから年始にいただいたのがきっかけで、
以来5年間はいつもいただいていたのだが、転勤でさいたまへ戻ってからは自力で買い求めていた。
当時から、見つけるのが困難で、この10年は東京まで行かなければ手の入らない貴重なモノとなった。
先おととしは、神保町の三省堂で入手し、おととしは三省堂で売り切れ、日本橋の丸善で入手、
そして去年は、東京駅前の丸善で売り切れて銀座の伊東屋で12月に入手した。
そんなわけで、今年は早めの11月に購入しようと、銀座の伊東屋へ行った051115itoya

久々の銀座は相変わらず人が多い、3丁目の伊東屋の6階まで上り、
メーカー別のコーナーで≪ライフ≫のコーナーを見つけ探すが、求める本革の表紙が無い!!
店員をつかまえて、「これの本革は?」と聞く。『申し訳ありません、売り切れました!こちらでも手を尽くしているのですが!』の答え。愕然!!折角伊東屋まで来たのに・・・・・。
あきらめるわけにはいかないので、気を取り直して東京駅まえの丸善へ走る!
丸の内を走る!東京駅そして丸善。051115maruzen

4階のコーナーへ急ぐ、ライフコーナーを探す、アッター!!・・・本革のマークのスケジュール帳が2個!
そのうちの1個を手に取りこれでひと安心。051115tetyo

その足で、皇居の二重橋までラン!!時間は3時を表示している。051115nijyubashi

さすがに、紀宮さまの結婚の喧騒は無くなり静かな二重橋をまじかにして、来ていたウインドブレーカーを脱いで半スパッツと長袖のTシャツで帰宅ランを開始した。

左手に皇居のお堀を眺めながら走り出す、そして気象庁先から一ツ橋を白山通りに出る。
ここから水道橋駅までの通りは学生時代によく利用した、当時毎日のように立ち寄った溜まり場の≪さぼうる≫、
いまでも、仲間同士の集合場所や宴会場所になっている。歩道を走るのが困難なほどの人の往来だ、
当時よく来た懐かしい看板が目に飛び込む、てんぷら≪いもや≫だ。安くて美味いので、いつも外で並んで待つ店だった。今はどうか?
あっという間に水道橋駅ガード、その下をくぐり後楽園へ、東京ドーム横を走る。春日町交差点を北へ進む。
文京区の千石そして巣鴨だ、とげぬき地蔵尊・商店街を横目で見やって広くなった歩道を走る。
信号待ちの都電、その先の西巣鴨交差点だ。ここからは何度か走っている道だ。
このあと雨がぽつりと・・・・。


◆ 二重橋⇒白山通り⇒神保町⇒水道橋⇒後楽園⇒小石川⇒巣鴨⇒板橋⇒戸田⇒蕨⇒武蔵浦和
  途中雨がポツポツ、23キロを2時間41分の6時前に帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/13

久しぶりに氷川さまへ朝ラン!!

2005年11月13日(日)
1113sando


きのう、おとといと帰宅後のナイトランをウインドブレーカー着用してゆっくりとジョギングした。
さすがに、寒気が体を包みこみなかなか体があったまらないまま、約5キロで切り上げる。

そして今朝、珍しく7時前に起床した。
ジャージに着替えて、外に出る、家人に「氷川さままで散歩に入ってくる!」
日曜の朝の国道はガラガラ、駅の構内を通りすぎ二の鳥居前に出る。
参道内にはけっこうな数の散歩する人々が行き来している。
体が暖まったので本殿までの約500mほどの距離を走ることにした。
本殿でさい銭を入れ、家族の無事・多幸を祈る。
戻りの2キロのケヤキ参道を走る、もうここでも紅葉が始まっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

彩湖の紅葉と夕陽にラン!!

2005年11月10日(木)

今週、来週は、10日後の上尾ハーフマラソン、そしてその1週間後の筑波初フルマラソンに備えて、
山登りを中止して、練習しよう。
天気がいいので、午後 ランニングコースがある彩湖へ向かう。
子供の遊具があるので、子供連れのは母子たちが遊んでいる、又 ウオーキングをしているペアもチラホラ
平日なので、ランナーは見かけない、西に向かって走り出す。
登り坂で小さく動く白いもの、1110syotyu
止まって見ると虫の幼虫が移動している。
半月前に走った時より景色が様替り、1110saiko1
彩湖も青い色が一層鮮やかに映え、
湖畔脇にある森も緑色が黄色や紅色に変わり、1110koyo
ランナーの目を楽しませてくれる。
南の湖面では、ボードセーリングの帆が風になびきながら白いしぶきを上げている。 1110saiko

足元には、コース沿いに植栽されている樫の木から落ちた団栗が転がっている。

とってもいいランニング日和だ!!
1110yuhi-susuki


★今日の走行記録 20キロ を 1時間48分 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

快晴の立冬に、川越から大宮までの田舎路をラン!

2005年11月7日(月)

今日は立冬、でも気温は初秋24度ぐらいになると言う。
この二日間、走ってないので、朝一番に、2キロ先の区役所へ迷わずTシャツとロングジャージ姿で、
往復4キロのラン。
昼前に電車で川越の笠幡まで、フミナリさんの様子を見に行く。
12時過ぎに、ランニング定番の半スパッツとTシャツ姿で23キロの道のりを大宮駅まで走る予定。

八瀬大橋から西をみると奥多摩の山系が見える、渡り終わって土手沿いの道路を走ると
オレンジ色した、カラスウリの実が秋深しの景色。1107karasuuri

関越自動車道のガード下をくぐると、川越水上公園に入る。閑散とした器具とケヤキの紅葉が寂しそう。
だーれもいない構内を木々の紅葉を走りながら楽しむ。1107kouenn

5キロぐらい走ると、国道16号線の交差点に差し掛かり、この先16号沿いに走る。1107rojya-su

川越新宿先の交差点を池袋方面へ右折してすぐに左折し農道を行く・・・。
南古谷のショッピングセンターでウイーダエナジーを買い、喉に流し込む。
南古谷駅を過ぎると再び、田舎道になり景色が全開し、気分も上々だ。1107kome

上福岡からとの合流交差点にある釣りのメッカ、月曜だからか今日は釣り人が少ない。 
川越と大宮を挟む荒川に掛かる≪治水橋≫を渡れば、旧大宮市だ。1107jiusibasi

ここから先の歩道は狭いので、こっちも車も慎重に走らなければならない。
ネット 2時間14分で、大宮駅に到着。1107omiya

いつもは生ビールだが、このあとインフルエンザの注射を打つので、
セブンイレブンの「白熊」(アイスクリーム?)を買い、側の公園ベンチで甘味を堪能し、
家路に着く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

武尊山 2158mから剣が峰2020m

2005年11月4日(金)

≪紅葉と山登り≫をテーマに、登る山を選んでいる。1104

天気予報で 晴れの予報を前日夜知る、磐梯山、会津駒ヶ岳、苗場山、武尊山など紅葉も楽しめて、
まだ登っていない山を選ぶ・・・そして日帰りでアプローチが近い武尊山に決めた。
このブログのスローガンの百名山の登破の進捗状況は、先週の燧ケ岳で20山達成し、
今日は21山目となる。
朝3時起床、5時前に川越インターから関越道で、一路水上インターへ向かうが3時間の寝不足で
睡魔が襲う、下牧PAで仮眠、7時起床しコンビニを探す、セブンイレブンでおにぎり等購入し、
武尊神社へ向かう、天気は予報どおり晴れだ。
291号線を湯檜曽で63号線へ右折し、藤原湖畔を進む、藤原湖周辺の山々が紅葉で見事。
武尊トンネルを過ぎて左カーブの道を右折(裏見ノ滝の案内がある)する・・・・・と、
お猿さんが3匹道路に出ているではないか?クルマを停めて写真を撮ろうと思ったが、
時間が無いのでパスして奥へと進むと、宝台樹キャンプ場へ着くそのまま奥へとクルマを走らせて
カーブ道を曲がると、今度は大きく灰色のカモシカが一頭やはり道路脇にいた。
天然記念物のカモシカなのでクルマを停めようとしたら、最初はこちらを見ていたが、
奥の茂みへ入ってしまった。一昨年の八ヶ岳で見て以来だ。
武尊神社手前の駐車場へクルマを停め、1104
着替えを済ませて出発だ!

    武尊神社7:501104
⇒分岐を手小屋沢避難所方面へ8:30⇒武尊山頂上着10:221104


    武尊山頂上発10:50⇒剣ヶ峰山着11:391104
⇒分岐着12:56⇒武尊神社着13:18

頂上ではあいにく雲がかかっていて、眺望は得られず、おにぎり3個とおーいお茶でブランチを摂る。
武尊山を下山後晴れてくる。残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

新宿までの28キロをマラニック!!

2005年11月 1日(火)

寒い朝、その代わりにこのところのドンヨリとした天候と打って変わって、太陽がさんさんと顔を出している。

今日は休み、登山靴を買いに行かなくちゃ!新宿まで。

ゼンリンの電子地図ソフトで調べるとほぼ28キロだ、リュックにウインドブレーカーの上とジャージの下を入れ、
バナナとカロリーメイトそしてアクエリアスをリュックのネットポケットに入れ、
半スパッツと長袖のTシャツ 軍手を履いて出発だ!
国道17号を東京へ!マラニックしよう。
午前11時30分出発だ、北浦和駅、浦和、蕨、を過ぎ、12時半過ぎだ、バナナとカロリーメイトを食べながら戸田橋を渡る、眼下の荒川、右手の遠景に山々が見える、冷たい風が心地よい、戸田橋を渡ると板橋だ、
志村坂下から志村3丁目、志村坂上迄登りが続く。
蓮沼町で高島平との合流地点にぶつかり、天井が高速道路となり暗い道路が続く、環七を横切り、分岐道路を巣鴨・日本橋方面へ進む。
高架下の埼京線を横切り、西巣鴨の交差点で国道17号線に別れを告げて明治通りを西に池袋へと向かう。
分岐した板橋3丁目からはタイル張りのバリアフリー歩道で幅も広く、人通りも少なかったので速度を上げて走れた。
明治通りからは歩道が狭く人も多いので、立ち止まることもしばしば、上池袋になると更に混んで歩くほうが多い。
六ッ又陸橋を越えると池袋駅前に着く。駅前から目白通りまではとても走れないほどの人込み、それでもめげずに西早稲田そして学習院女子大の校門前を走りぬけ、新宿5丁目の分岐を右に出ると、伊勢丹に着く。
ここでも走れる状況ではないが、すり抜けながら新宿東口駅前にゴール。

ウォッチは3時間15分で止まった。走行距離28・34km 
歌舞伎町1町目にあるアウトドアショップで目的のキャラバンの登山靴 garand king gk-47 28350円を23247円で購入。
1時間後、埼京線で戻る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »