« 啓蟄(けいちつ) | トップページ | 北風に翻弄された荒川フルマラソンデー »

2006/03/15

冷たい空気が締まったラン日和!!

2006年3月14日(火)

昨日から、今日は午前中に走ることを決めていた。
天気予報では、8度の寒さで晴れというので、週末の荒川市民フルマラソン前になんとしても軽く走りたかった。

朝から快晴で、風は冷たいが空気が締まっていいラン日和だ。
そうだ、今日は荒川土手沿いを走ろう!

荒川土手にクルマを停めて、土手に立つ。
西には秩父多摩の山系が、更に西には富士が雲にかすんで見える。
気温は5度ぐらいだか、弥生3月になり景色全体が茶色から緑がかってきている。
南へ走る、途中から土手の工事で、田園地帯へ迂回し狭い農道を走ると、ところどころに梅の花が
春を演出している。
しばらくすると、秋が瀬公園地内に入り、あえて草地道を選んで走る。0314

気温は低いが、風が無いせいかランニング日和になってきた。
中ほどの樹木帯に入ると鳥達の鳴き声が飛び交い、段々気持ちいいランになってきた。
ラジオのJ-waveからは ホワイトデーの話題が聞こえてくる。
ふーん!今日はホワイトデーか!
足元をみると、雑草の花がすでに咲きほこっている。オオイヌノフグリだ。0314

もう少しいくと、結構有名な田島原に出る。ここは桜草の自生地でゴールデンウイークには
大混雑する場所だ。0314
その横をすり抜けて彩湖へとつながり約5キロの周囲を回り折かえす。

昼過ぎに荒川土手に戻り、運動公園のテーブルで、0314
お気に入りの軽食を食べて家路へ向かう。
約20キロを、2時間半とゆっくり楽しいランを終えた。

|

« 啓蟄(けいちつ) | トップページ | 北風に翻弄された荒川フルマラソンデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/9094600

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい空気が締まったラン日和!!:

« 啓蟄(けいちつ) | トップページ | 北風に翻弄された荒川フルマラソンデー »