« 冷たい空気が締まったラン日和!! | トップページ | 荒川フルマラソンその後・・・・! »

2006/03/19

北風に翻弄された荒川フルマラソンデー

2,006年3月19日(日)

AM_08343

この荒川市民マラソンは2003年3月に初めて公式大会の5キロに出走した思い出深い大会だ。
この大会がきっかけで、マラソンの虜になり、フルマラソンを目指すほどになった。

フルマラソンなので、今日も単独参加だ、ハーフならいつもの仲間のヒロちゃんと出かけるが、仕事が忙しくて練習が出来ずフルは不参加だ。
荒川の大会場所迄は15キロあるが、自転車で行くことにした。
所要時間は電車とあまり変わらないので、往きはアップを兼ねて、帰りは土手沿いに春風を浴びながら家に帰る予定だった。

今日の天気も予報では、晴れになり、気温も上がるとのことなのでTシャツを辞めてランニングにした。
今月は 練習量が少ないので、完走だけを目指して走ることにした。
約 2万人の参加者なので、ナンバーカードが10,000代の僕は8分遅れのスタートになった。
0319

天気はスタートの9時からだんだんと晴れてきた、ランニングで正解だった。・・・・・が
折り返しを過ぎたころから、北風が吹いてきた。しかも向かい風だ。
風は益々強くなり給水所付近に落ちている紙コップが風にあおられて、足元に転がってくる。

更に強く吹く風を避ける為、同じくらいのSPEEDのランナーの後ろについて走ることにした。
前回の勝田は、35キロ過ぎから足が止まって歩いてしまった反省があるので、
今度は完全完走が目標だ。

30キロ過ぎると歩いてランナーが2割程になってきた。
風は益々強くなり、砂ぼこりも容赦なく吹き付ける。
鬼門の35キロを過ぎ、40キロを過ぎ『あと2キロ』から最後の力を振り絞って、土埃の舞うアーチにゴールイン。

ネットタイムで4時間29分だ、ベストではないが、なんと言っても歩かないで完走出来たことが嬉しかった。

問題はこの後だ、国道17号を愛車で北へ帰るのだ。
戸田橋が渡れない、0319
まともに体に北風が当たり、三段ギアを一番軽くしても前に進まない。
その後も、北風は容赦なく街中でも疲れた体にぶつかってくる、あちこちで自転車が、プランターが、段ボール、看板が、バス停標識が、倒れている。
家に着いた時疲れがどっと出た。
まるで、フルマラソンを往復したようだ。
060319


|

« 冷たい空気が締まったラン日和!! | トップページ | 荒川フルマラソンその後・・・・! »

コメント

ほとんど同じぐらいに戻ってきたんですね!
歩いている時が寒くてガチガチでした。ラスト1kmでジョグ再開でき、たぶん気温が上がったから、ほっとしてゴールだった。
いままで、あちこちの大会に出ていますが、こんな強風は初めてです。
お疲れ様!!

投稿: shimo | 2006/03/20 14:40

いやぁー、shimoさんでもこうゆーことあるんですね!
このところ、shimoさんのブログ見てなかったので・・・・・、
見てた立ち寄って握手でもしてたのに・・・残念!!
さておいて、往路の途中での渋滞はちょっといかがなものかと首を傾げたくなりました。
参加人数が多すぎるのではないでしょうかネ!

投稿: オジョ | 2006/03/20 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/9166877

この記事へのトラックバック一覧です: 北風に翻弄された荒川フルマラソンデー:

» 「荒川市民マラソン」走ってきました。 [スチャラカランナーの日々]
 当初荒川市民マラソンで2時間50分を切り、各地の大会の参加資格を何とかと売ろうとエントリーしたわけですが、12月下旬から1月下旬まで約1ヶ月はまあまあの練習ができ、これからと言うところで残念ながら仕事などの兼ね合いもあり、練習量が大きく落ちてしまった。  最終的には私の意志の弱さとしか言いようがないが、ともかく惨敗で、3時間10を超えるタイムになってしまった。  走り始めた段階で、率直言えばタイムは諦めました。いき�... [続きを読む]

受信: 2006/03/20 08:23

« 冷たい空気が締まったラン日和!! | トップページ | 荒川フルマラソンその後・・・・! »