« 丹沢の筋肉痛も癒えて、久々に川越から24kロードサイドラン!! | トップページ | 雨が降るまで、レイルサイドラン!! »

2006/05/15

明日、また山を走るの?

2006年5月15日(月)

今朝、久々に明るい朝日が・・・。

ガラス窓越しに猫庭を見ると、天使のようなユキノシタの花060515yukinosita
が咲いていた。

早速、カメラを持って玄関ドアを開けると、黒猫が二匹、ラティスに止まっている060515kuroneko
、大きな目だ。

家の中から、「ねぇ、それ可愛いでしょ!」と家人が。

「明日、また山を走るの?」と聞かれて、

『分からない!・・あしたの天気予報は?』

「曇りみたいょ!」

『あっそー、』・・・・・・と仕事前の朝食時の会話。

4月2日の≪幸手さくらマラソン≫以後、ほぼ一週間ごとに、トレイルランをしているので、

雨の日以外は、山に行くと思っている。

昨日も、夜遅くまで、山の地図と、パソコン前に居て、山のサイトを見ているので、そう聞かれたらしい。

このところ、妻のもーちぃから、非難めいた言動が多くなってきた。

まず、「なんで、山登りに行ってまで、走らなきゃいけないの?、

こないだまで、スローライフがどうのこうのといってたくせに、転んでここが痛いとか言わないでくれる!」、とか

「今度は、危険な槍ヶ岳へ行くとか言ってるけど、まだ30代の子持ちの人を誘ったりしないほうがいいわよ!

何人も死んでるそんな山に!貴方は保険掛けてくれればいいけど、まだ若い人達に何かあったらどーすんの!」

とか、言われる。

まぁ、たしかに最近は連れ立って買い物に付き合うことも少なくなってきたし、晴れの休みに家に居たことがなく、

走ってるか山や田舎方面に行ってるかなので、そう非難されてもしょーがないかも。

素直な僕は、おとなしく「そーだね 」・・・・・・といってかわす。

ところで、槍ヶ岳から奥穂高岳縦走は、

58歳の僕と35歳二人の子持ち男性とで7月15日から17日に決定した。

|

« 丹沢の筋肉痛も癒えて、久々に川越から24kロードサイドラン!! | トップページ | 雨が降るまで、レイルサイドラン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/10085641

この記事へのトラックバック一覧です: 明日、また山を走るの?:

« 丹沢の筋肉痛も癒えて、久々に川越から24kロードサイドラン!! | トップページ | 雨が降るまで、レイルサイドラン!! »