« 蒸し熱いこの数日 | トップページ | なんとなく、せわしい一日だった。 »

2006/08/27

秋の山登りの為に走ろう!!

2006年8月27日(日)


憧れの槍ヶ岳に登って下山すると、数日後に父が死んだ。
一週間は法事で費やす、その後、宿題だった穂高を単独山行する。
益々槍ヶ岳、穂高の魅力に取り付かれ、槍の北鎌尾根に散った単独行の加藤文太郎を描いた新田次郎の【孤高の人】、そして前穂高の東壁でザイルが切れて死んだ若い登山家を舞台にした井上靖の【氷壁】をこないだ槍・穂高の我が山行を振り帰りながら読む。
Img_0006s

 秋にもう一度登ってみたい衝動にかられる今日この頃で、暇さえあれば山岳地図を眺めて、山行のシュミレーシをしている。
更に、冬の山を登ってみたいと思う気持ちが少々出てきた。もちろん、I hope so ! のレベルだ。
従って、もう一つの足習いのランニングは、暑いのと特別当面の目標が無いので、積極的に走ろうという気持ちにならないのだ。
今月も 多分 100キロぐらいしか走っていないだろう。
9月は、秋の山登りのために、200キロぐらいは走っておこう・・・槍・穂高の山行後の筋肉痛を教訓に・・・。


|

« 蒸し熱いこの数日 | トップページ | なんとなく、せわしい一日だった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/11637911

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山登りの為に走ろう!!:

« 蒸し熱いこの数日 | トップページ | なんとなく、せわしい一日だった。 »