« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/29

北アの玄関口の焼岳に秋を訪ねて!!

2006年9月29日(金)


雨じゃなければ、会津駒ヶ岳か上高地の焼岳かに日帰りするつもりで、計画を立てておいた。
いづれにしても紅葉はまだ早いが、8月上旬の奥穂・前穂高山行後もいくつかの登山計画は立てておいたが、
天候に恵まれないで、折角取った連休も活かせない状態になって、少々欲求不満気味になっていた。
週間予報で久々に雨が降りそうもない金曜日だということが解り、会津駒ヶ岳へ行くことを決めた。
前の日から準備を終えて、念の為に地域の天気予報情報をインターネットで調べると、会津駒ヶ岳の天気が晴れから曇りに変わっていた。これでは眺望は得られないなぁと、他を物色すると、上高地手前の焼岳は晴れマークになっている。こうして急きょ、行き先を東北自動車道から長野道に変更し、北ア玄関口の【焼岳】に行くことにした。朝4時半に家を出て8時30分に旧安房峠道路に到着。
上高地への釜トンネル入り口前を左に平湯・高山方面へ左折し少し登った先を右の旧道へと進入し九十九折れの山道の10号カーブ先にある駐車場へ車を停めて、登山道に入る。060929tozanguti

9:00登山開始、はじめは道路と平行しながら山に分け入り、徐々に高度をあげていく。
はぁ!と道にある固まりを良く見ると、倒木ではなくてつぶれた自動車が裏返しになっている060929kuruma
、すでに同化しているので、気づかない人も多いだろう何故?。
しばらくは笹の多い、ブナ林が続き060929jyurinntai
、そのうち空が出てくるとコメツガやシラビソの林に替わっていき、
登山道に倒木も多くなる。060929soragamieta

段々と明るくなり、少しの紅葉も出現し始め060929koyo2
、正面に焼岳が姿を現してくると気持ちのいい涼風が体を冷やしてくれる。060929koyo4

道は木道に替わり060929mokudo
、山の斜面がとても美しい060929hurimukuto
。足元の岩石に蛇がお出迎え。060929hebi

正面に噴煙が立ち昇るのが見え、060929koyo6
硫黄の臭気が流れてくる。
稜線に着くと左に立入禁止の南峰、眼下に火口湖が水をたたえている。060929kakouko

噴煙そば060929hunen1
を回り込み北峰の頂上に到着した。060929ojyo


北西から北東の眺望はいいが、あいにく頂上付近は雲がかかっている。
左に笠ヶ岳、目前には峰を連らなる西穂・奥穂・前穂などの穂高連峰が・・・。060929yakedakepanos


コースタイム3時間半の表記を1時間30分の10時30分で山頂到着。
朝食を採っていないので、少し早いがおにぎり2つを食べて、20分ほど休憩し下山して、
予定の露天風呂で、汗を流すことにした。
旧安房峠道路7号カーブ脇の【中の湯温泉】060929onsen
入浴料700円・・・貸切状態、露天風呂から穂高が見える。
松本インター脇のセルフGSで給油 セルフなのに高い!ハイオクで156円 
帰路の梓パーキングで昼食の岩魚てんぷらそば1350円060929iwanatenpura
・・・岩魚てんぷらうまかった!
鶴ヶ島で事故渋滞とのこと・・・・東松山で降りる。

川越インター5時30分→更埴経由松本インター旧安房峠8時50分→登山口 9時→ 焼岳頂上10時30分
→登山口 11時40分→中の湯温泉 12時→松本インター1時30分→梓パーキングで岩魚そばと仮眠2時50分
→東松山インター下車4時30分→自宅着5時30分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

小金井公園5時間走大会の葉書が届いた!

2006年9月24日(日)


21日に、エントリーしていた【小金井公園フルマラソン・5時間走大会】の案内の葉書が届いた。
大会は10月7日(土)に開催で、比較的近いのと、フルマラソンの初大会にちょうどいいので走ることにした。
今シーズンの予定では、フルマラソンのみをエントリーするつもりで、11月は大田原フルを予定。

まぁ、そんなこともあって、9月はひたすら走りこむことに専念している。
22日は休足日にして、23日の休みには朝ランと夕ラン、そして今日は朝通勤ウオークと帰宅ラン。


23日新都心を走ると・・ケヤキ広場で【jazz day】060923jazz
のイベントをやっていた。

24日の通勤ウオーク中に撮った新都心のトカゲのオブジェTokage
、そして民家の生垣に貼られた「毛虫に注意!」Kemusi

の貼紙。


9月24日まで累計走行距離 290km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

通勤ラン・ウオーク5日間

2006年9月21日(木)


行きは新都心の水の階段を昇りKawa
、コンコース、改札口Kaisatuguti
を横目でチラリとやり過ごす。
住宅地に迷い込むと、変わったポストが!Yubinpost

見沼用水路脇を進み、見沼田んぼが開けるNisikosita
桜並木道をルンルンと、真っ赤な彼岸花と白花彼岸花。HiganbanaSirobana


東から新都心ビル街を眺める、遠景に秩父山塊が・・・Sinntosin

こうして、行きは、ウオーキングが主で、仕事へ向かい、夜の帰りはショートカットで6キロ強をランニング。

9月17日(日) 帰りは大雨で土砂降りの中を帰宅ラン。往復15キロ。
9月18日(月) 寝坊して、途中電車・バス利用で4キロ、帰りは自転車。   
9月19日(火) 公休日、夕方から大宮バイパス→東京荒川土手へ→17号国道大宮へ 30キロ。
9月20日(水) 朝、見沼田んぼウオークで帰りはランニング 往復17キロ。
9月21日(木) 涼しい朝、見沼ウオーク、帰宅ラン往復17キロ。


9月累計走行距離 255キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

筋肉痛もなんのその帰宅ランで解消!!

2006年9月16日(土)


朝は自転車で通勤、あちらこちらで運動会が・・・拡声器から聞こえるアナウンスが懐かしい。
絶好のコンデションで、さぞ楽しい運動会になるだろう。
桜の日陰の用水路を通ると、ランナー達がぐっと増えて朝ランしている。
日陰での風がひんやりとして秋を感じる今日この頃だ。

仕事の定時を終えて、半ジャージとTシャツに着替え、持ち帰らなければいけないものをウエストポーチに入れ、
帰宅ラン開始。
35分後にさいたまスーパーアリーナのネオンが見えてYoruno
、10分過ぎに自宅へ・・・・。
昨日の38キロの後遺症の筋肉痛が朝ほどは少々疼いたが、帰宅ラン後は解消。

明日は、朝ランで仕事へ向かう予定。天気はどーかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/15

キバナコスモスが秋を・・・38キロのLSD

2006年9月15日(金)

昨日とおととい雨続きだったので、11日間連続ランが途切れた。
9月に入ってからラン休日は1日、13日、14日の3日間だ。
いよいよマラソンシーズン到来なので、また秋の山行の為にも走りこんでおかなければならない。
雨の日以外は通勤も自転車か歩きか、ランニングと、クルマは乗っていかない。

久しぶりに、雨の予報が出てない公休日なので、長い距離を走ろう。
朝9時に家を出る、とりあえず大宮バイパスを南へ向かう。
路肩のキバナコスモス群Kibanakosumosu
さらにピンクのツルボがTurubo
秋を彩る。
約13Kで荒川越えの笹目橋を渡り、ここから荒川沿いに河口方面に向かう。Arakawadote

緑地公園では幼稚園児たちが遊び、そこの水場で水を採り一休み、風が心地よい。Ryoukuti_park


ここは、1月の谷川真理ハーフ、3月の荒川フル市民マラソンで走った懐かしいコースだ。
途中のフェンス前に、コムラサキと白花式部Komurasakisirosikibu
がそれぞれの実をつけてここでも秋を演出している。
走り始めておよそ2時間強の20キロぐらいだろう、折り返し休憩をとる。Iwabuti

コンビニで軽食と飴とウイーダを買い、軽食を腹に入れストレッチをして、帰路へ着く。
同じコースを戻り、後半は少々のバテを感じたが、休憩をとりつつ、38キロのLSDを終える。

9月累計走行距離は165キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/13

せっかく連休取ったのに!!・・・残念ラン

2006年9月11~12日(火)


南アルプスへの山行のため、半月前に連休を取得しておいた11日、12日。
生憎の雨の予報で、【南ア山行】は中止した。

11日、25Lのリュックにレインウエア、ガスバーナーと食器、昼食用の食材、そして携行食などを
詰め、奥多摩を目指す。
都心を通らず、川越線経由八高線で拝島へ、青梅線で・・・御岳へ。予想以上の時間が過ぎた。
待ち合わせ時間が多い、本数が少ないので乗り継ぎ待ちの調整なのだろう。
奥多摩行き直行の電車がなく青梅で降りる、待ち時間に駅そばを食べる。
レトロな駅蕎麦のお店がホーム中ほどにありOmoidesoba
、店内の内装も昔なつかしい雰囲気で、写っているTVもダイヤル式のものでビックリRetorotv

山菜そばとお稲荷さんを注文、そばは美味しかった(稲荷は普通)Sansaisoba

外側には東映の看板が設置されている徹底ぶりだ。Eigakannban
観光客が多いのだろう。

電車の中で、高水三山の縦走を計画した。御岳駅から惣岳山(756m)岩茸石山(793m)そして高水山(759m)
経由して軍畑(いくさばた)をトレイルして、帰りにどっかで温泉でも入って・・・と、思って御岳駅でおりた頃
雨がポツリポツリと落ちてきた。あれぇ曇りじゃなかったのか?
それでも、誰もいない駅舎のベンチでTシャツ半スパッツに穿き替える。Mitake

駅裏から線路を越えて、進むがこのところの雨で道がぬかるんでいるので滑る。
トレイルシューズは持ってないので、ジョギングシューズで望んだのが間違いと気付き、
雨も降りだしてきたので、断念して東へ青梅街道を走ることにした。
ここは、2月の青梅マラソンで道路を占領して走ったコースだったが、今日は狭い歩道をトコトコと走る。

段々と雨粒が大きくなって体を叩き、走れなくなった。リュックにカバーを装着し折りたたみ傘を差して歩くことにした。軍畑、二俣尾、石神前、日向和田、宮の平、青梅Ryokan
、東青梅、河辺そして小作までの17キロをランアンドウオークして、11日が終わった。温泉もはいることができなかった、地元に戻って銭湯へと・・・定休日、残念!!
翌日の今日も朝から雨・雨・雨だ。

走れないのか!欲求不満解消で夕方、海水パンツを穿きその上にレインスーツを着込み雨降りしきる街へと飛び出す!
アクアシューズを穿き、8.4キロの雨中ランニングを敢行!ストレスがすっ飛んだ!!

折角の連休が・・・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

地元の大宮公園に秋を探しに!!

2006年9月9日(土)

木曜日は帰宅ラン、そして昨日の休みの金曜日には、夕方から氷川さまの参道へ足が向いた。
境内前の景色に異変が!・・・・・鳥居がない。無いと、間が抜けてる(景色が)。060908aretorii

そこにいた小父さんに「鳥居どうしちゃったんですか?」と聞くが『わからねぇ』とそっけない返事。

いづれにしても、このままではないだろう。幅を広げるとか、素材を変えるとか(今までは木製)ではないだろうか?
本尊の前に立ち、賽銭なしで二礼二拍手一礼し願かける。まとめて月初めに千円札を献上した。こういうのありかな?とおもいつつ、拝んだ。
野球場横を通ると、道幅が狭くなって工事のフェンスが立っている。「大宮アルデージャ」のホームの拡張工事らしい。今やJ-1で安定したポジションだ。あまり興味はないが・・・。

陸橋を越えて大宮第二公園へと向かう、競輪開催日なので公園の駐車場が結構うまっている。
ハーブが植栽されているコーナーを通り川沿いの道を走る。
その後緑地公園で、コスモス060908kosumosu
、萩、060908hagi
シラカシのどんぐりが0609008donguri
・・・・秋はもうそこまで来ている実感だ!!

そして今日は、往復通勤ランでも秋の風を肌で感じた。
今月走行距離の累計は 95キロ。8日連続ラン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/06

今年初めての雨中ラン!!

2006年9月6日(水)


今朝は雨だ、雨の日は家人の用事が二つばかり発生するので、必然的にクルマ通勤となる。
雨の日のチャリンコで出かけたことがないので、一度合羽を着て通勤してみたいし、
帰りは、雨中の帰宅ランを楽しみたかったが、断念した。

昨日は休みだったので、熱かったけど大宮バイバスを美女木まで往復し約20キロ走った。
そして今日、ただいま4日連続ラン中なので、途絶えるのが癪だったので、
夕食後、まだアルコールが体内から抜けていないが、外は曇りになった頃を見計らい、
「ひとっ走りしてくる!!」『大丈夫?雨もまた降ってくるかも!』
「どんまい!どんまい!かあるく5キロほどよ!」
外へ出る、短パンツと半袖のポロシャツでは寒い、雨の予報もあるので自宅周辺を走る。
案の定、小雨がポツリと・・・・。今年は初めての雨中ランニングだ。
カラダも段々暖まってきたので、気持ちいい。雨粒が速くなってきた短いあたまに容赦なく雨が叩く。
汗と雨の混合液が目ン玉に入ってくる目が辛い!!雨足も段々激しくなってきたので、家に駆け込み熱いシャワーを浴び、なんとか5日連続ランを持続させた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/04

帰宅チャリで暴走し・・・今日も反省!!

2006年9月4日(月)


今朝は、7時に起床できたので、朝の通勤ランの恰好(ジャージの半ズボンと速乾性のTシャツ)で小さなリュックを背負って、ひとまずウオームを兼ねてウオーキングだ。
でも、昨日より日差しが熱い帽子を被ってないので、頭が熱い。
日陰を選んで新都心へ、通勤者たちが熱そうな恰好で歩いている。
昔を思い出すが、慣れは怖いものでカジュアルに慣れすぎるともう我慢が出来なくなってくる。
まぁ、こうやって恥じも外聞もなくなって、完全なわがままジジィへの道を進んで行くのだ。

与野駅の地下道を越えた頃時計を見ると、時間がたっぷりあるので、ランをやめてウオーキングすることにした。
日差しは相変わらず正面から降り注ぐ。太陽の方向に仕事場があるので、やむを得ない。
それでも、汗がTシャツを濡らす、リュックを右肩のみに変えて、左背中に風を送る。
こうして、ほぼ1時間18分で7キロ強を歩いた。

帰りは、昨日置いていった内装3段のチャリで、同じコースを戻る。
クルマとほぼ同じ時間の30分後の7時過ぎ家に到着すると、もーちぃが「あらっ、はやっ!」とびっくり。
「車の少ない道をぶっ飛ばしてきたんだ!」と自慢げに言うと、
『どうして、そんな子供みたいなことをするの!馬鹿みたい!』とバッサリだ。
イカン、イカンまた反省だ。
せっかちな性分だから、ついつい急ぐ癖がついている。
トレッキングでも、殆ど休憩を採らないし、採っても立ったままほんの水を飲む程度の時間だけだ。
競ってるわけじゃないのに、休憩中に追い抜かれるのを意識するのだ。
別に、急ぐ旅じゃないのにと・・・いつも後で反省する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

今日から、通勤バイクアンドラン!!

2006年9月3日(日)


朝寝してしまい、約7キロ強の仕事場まで歩くのは断念して、内装3段ギア付きの自転車で行くことにした。
Areana
日差しが熱いので、東の田んぼ横の桜並木のある用水脇をゆっくり風を切って進む。
途中には、浦和レッズのクラブハウス前を通り過ぎ、ひらすら用水脇の日陰道を行く。
第二産業道路へ上がり、南へと仕事場へ急ぐ。
予定より10分早く到着し、500mlのポカリスエットを一気飲みして仕事に就く。

夕方 6時30分の定時、ジャージの短パンとTシャツに着替えて着替えをリュックに詰めて、
家路へと走る。
夜なので、自動車の少ないコースの最短距離を選び新都心方面へ走る。
与野駅の地下道を過ぎ、新都心の高架道に進入しスーパーアリーナへと向かう。
いつもより人手が多いケヤキ広場。日本語以外の言葉が飛び交う中アリーナに到着する。
世界バスケットをやっていることを思い出す。
人手の中をすり抜けて、下道へ降りて大宮方面に向かい、スタートから48分後の7時30分に家に着いた。
ラン走行距離は約7.5キロだった。シャワーを浴びて、タニタの体脂肪計に乗る。
体重59キロ体脂肪率24%の表示、食事前なので通常の60キロを下回る。

明日は、朝ランで、帰りは置いてきたチャリで帰宅バイクの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

忌明け後の20㌔のLSD!!

2006年9月2日(土)


今日は、フミナリさんのシチ・シチ・四十九日の法要日で、朝から墓地のある青葉園へ出向いて、
納骨の儀とお坊さんによる法要をとりおこなった。
日差しが強く、墓石前でお経を聞くのも結構暑く、失礼して喪服の上着を脱いで耐える。
無事?終えて、フミナリさん仏になる。
約10名と忌上げの会食を、駅前の木曽路で摂り午後2時にお開きとなる。
自宅まで、車で2分の距離が助かる。喪服を脱いで、シャワーを浴びやっと落ちついた。

今朝ほど、10月のフルマラソンの大会にエントリの入金を済ませ、月が替わった今日からいよいよマラソンの季節到来に合わせて、夕方からハーフの距離(21.1k)を国道沿いに走る。

長距離は久しぶりだったので、折り返して15キロぐらいから足の筋肉が張ってきた。
信号待ちを利用してストレッチしながら給水を摂り、2時間19分で自宅へ戻る。
6分半ぐらいのいつもどおりのペースで走れた。
11月は那須の大田原フルにエントリー予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »