« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

どこへ行くの?・・おしごと?

2006年12月30日(土)


昨日で今年の仕事はおしまいにした。
寒いけど、良い天気だ、いつものように朝から走ろう!
「ねぇ、エアコンの中を掃除したいけど、取扱説明書がないのよ!知らない?」
『知らないよ!』
「ホント、なあんにもしないんだから!年末の休みは掃除と決まってるのに、
休みというと、山登りか走りなんだから!!」
「年末くらい家のことをしてもバチが当たらないわよ!」
『いいよ!前もって何時から何をするって言ってくれれば、一生懸命やりますよ!』
「いいわよ!、何処へでも行ってらっしゃいな!」

こんな会話のあと、2歳になる keiちゃんが「どこへ行くの?・・おしごと?」
『そうそう、ランニングのおしごとだよ!』
といって、彩湖へ向かう。

さすがに、クルマの通行量は少ない、渋滞もなく目的地に着く。
いつもより遅い朝食だったので、まだ体が重い。

ジャージにウインドブレーカーを着込んで、j-waveを聴きながら彩湖の畔を走る。
左回りで彩湖の西側を南下するときは風を受けることもなく、すぐに汗が吹き出てくるが、
管理橋を渡り、東側を北上するとき強い北風をまともに受け、汗も引いてくる。

年末休みに入ったのか、ランナー以外もこの寒い彩湖に集まっている。
自転車ヤローたちが、カッコいいファッションで、滑走しているし、
湖上では、ウインドサーフィンがその風に乗って、大きく揺れている白い波の上を滑っている。1230saiko

中には、カヌーをしている輩もいた。

3周半の17キロで、北風と空腹に戦意喪失しランニングを終了。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

新都心の雨天練習場で今日もラン!

2006年12月26日


低気圧が来てるという、終日の大雨予報。
「公休日は走る!」と決めたら何があっても走る・・・あの大田原の未完走レースがそうさせる。
無意識に、スケジュール帳に、公休日の8時30から12時00まではランニングを最優先に予定を組む。
それにしても、12月の雨は平年考えられない、降るなら雪だ。
 それがどうだ、終日雨だという貴重な公休日に。
でも、こんなときに解決してくれるのが、新都心だ。 Sintosin
S1

今日は、本領発揮の新都心の雨天競技場?!で走ることにする。

北側のスーパーアリーナS
から東のコクーン、そして南端の郵政省機関を回って2キロまで、歩道の一部にひさしが続いて、横風は吹くものの雨がしのげるのだ。Sinntosin_2

 風雨が強くなり、傘をも揺らす新都心コンコース。
それでも、ひさしが雨を防いでくれるので、ランナーや通勤客にとっても都合が良い。
アリーナの平日は静かだ。冬やすみだからか?・・ジョンレノンミュージアム裏で、ガラスに映る姿を見ながら、音楽に合わせて、ダンスの稽古に励む女学生二人。
外が嵐なら内で映画を観るかコクーンで!だんだん雨が強くなってきた。S2

3周の約6キロで、今日のランを終える。
それにしても、あと一週間で2007年の実感は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

新都心連峰をトレイルラン!!

2006年12月22日(金)


雨の予報の公休日の今日、新都心連峰のトレイルランを敢行した。
新都心連峰は、さいたま市の中央に位置し、南北に横たわるビル山塊新都心連峰だ。
東側に東北、上信越方面の長距離の新幹線、西へ川越線、南へ東京、横浜へ京浜東北線
へと各地に流れこむ中山道川という大河が流れる。
歩いても良かったが、雨なので、コクーン山麓の駐車場へクルマを止める。
時間は9時半、すぐに、急登の階段が立ちはだかる、Sin1
登りきるとそこは新都心駅前のコンコースだ。Sin2

ひさしが東西南北に走り、雨のトレイルランをサポートくれるので、雨の日のランには最適なコース。
西に、向かい、北へ進むと、いきなりそびえるスーパーアリーナ山が出現する。Sin3

この一角にはあの「ジョンレノンミュージアム」があるが、だれもいないまだ朝早い。Sin5

誰もいないアリーナ広場からさらに、Sin6
急登の長い長い坂が待っていた、最初は一段飛ばしで登っていたが、最後には疲れてそれもやめた。Sin7
左には新幹線が通り過ぎ、アリーナ山の中腹をトラバースして東側へ出ると、つたが生い茂るアリーナの壁が迫る。Sin29

ここからは、長い坂が待っている、ケンケンをしながら降りていくと、前方にドラム缶が横たわったような、異様な形が現われた。北から見た新都心駅だ。Sin30

下ったところを右折すると、見覚えのあるイラストが・・・ジョンレノンだ! Sin32

ふたたびケヤキ広場を通り、新都心一号館岳まえにでて、このさきの途中で右へ下り、樹林帯へ入る。Sin15
そこからはだらだらとややゆるい登りが始まる。
向かい側の山は、武蔵野山だ、落葉樹林を抜けると前方にはラフレ岳がそびえる。Sin16

そこに掛かる黄色い橋を越えると、ラフレ岳への登山口が待っている。Sin17

ここの50m上には、雲上の温泉が湧き出ていて、何度も通った温泉だ。
この先が、郵政省山で与野渓谷につながる南端で、トンネルを抜けると、Sin20
この山塊のはずれに出る。
はずれからuターンして下の道を戻り、だらだら坂をくだり降りると、Sin22
下からの郵政省山のシンボルが目前に・・・その先を右折して、中仙道川ぞいの山道を北へSin24
・・しばらくすると右手上に新都心駅が望めた。その下を通り過ぎて、ふたたび、急登の階段が待っていた。Sin28

このコースおよそ3キロを3周して、約9キロ。約束の11時に下山して、友達を迎えに行く。
こうして標高差約50mの新都心連峰のトレイルランを終えた。
あまりにも変わりすぎた故郷の面影はない、上落合小学校は?東中学校は?
探さないとどこにあるかわからない、でもお陰でトレイルランができる山塊ができたことは喜ばしいのか。
今でも続く噴火が・・・開発行為が!!!Sin34

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/20

冬枯れの彩湖に色を探しに、走っては道草・・・!!

2006年12月19日(火)


定番の休みの午前中の練習に今日も彩湖へ車を走らせる。
今日は、日本サクラソウで有名な【田島原】へクルマを停めて、Tajimahara
ウオーキングしながら彩湖畔へ・・・。
どんよりと曇った鉛色の寒い日なので、今日はコースをはずれて、土手を・・、芝生を・・アップダウンしながらクロスカントリーだ。
冬枯れの中に咲いてる花を探して走る。
すきな花ではないが今時の定番【山茶花】が、Sazanka
ピンクの花びらを散らして咲いている。Up

椿と似ているけど、椿は花首からポロッと花が散るが、山茶花は花びらを散らす。
春に白い雪のような小さな花をいっぱいつけた、ユキヤナギが黄色の葉に変身だ。Yukiyanagi

びっくりしたのは、ちょっとピンボケだがツツジが咲いてるではないか、Tutuji
何故だろう不思議。
湖畔西側の雑木林付近では、落葉した木々の間から カラスウリが赤い実をつけて、Karasuuri
鳥たちにアピールしている。
そう、冬の朝は鳥が元気良くはしゃいで、あちこちでピーチクパーチクだ。すずめの仲間のコガラからくちばしの黄色いムクドリ、ギャーギャーとうるさいヒヨドリが枯れた葦の中から走る音にびっくりして飛び立つ。
水辺には黒いオオバン、手すりにはユリカモメが・・・。
このユリカモメは 近所のおじさんたちが時折、投げ餌をやってるのを学習したのか、湖畔の遊歩道に人が通ると
遠くからでも寄ってきて、柵の上に停まって待機している。
違うと分かると、しばらくしてから他へ飛び去る。
湖畔の反対側の藪のなかの【猫の巣】付近では無愛想な白猫がこれもまた、藪からロードへ顔を出して、Sironeko
餌を持ってる人間待ちをしている。結構な数の猫たちがいそうだ、わざわざ餌を持ってくる年配の女性を見たことがある。

こんもり毛を膨らませたネコヤナギ、Nekoyanag
東の土手の斜面には、北風を受けないのかヒメジョオン、Himejyoon
アカツメグサが咲く。Akatume

このあと、場所を移して、荒川運動公園のトラックで、スピードの練習をしてみよう。

軽くジョギングしたあと、400mを全速力で走る!!!!
ところが、100mがせいぜいで、すぐにスピードダウンし300mすぎには普通のジョギングのスピードだ。
 【 ツ・カ・レ・タ!】、何分かかったか分からないが、400mがこんなにも長いと感したことはない。
心臓が止まりそうなので、歩く歩く、1周ほど回復するまで歩く。これってインターバルトレーニングかなぁ。
こんなことを10周ほどやってみたが、成果のほどは分からない。

大田原で未完走の終わったあと、インターネットでの情報から、『マラソンを早く走るにはただいつもダラダラ走っていては駄目、スピード練習も必要だと・・・インターバルトレーニングが良い。』って書いてあった。

今の僕には、安定して4時間を切れればそれでいい、そのためには何でも試してみるつもり。
新たな練習目標ができた!!


今月走行距離・・・約150キロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/18

1年ぶりの再会!!

2006年12月16日(土)


以前、勤めていた会社の仲間達との忘年会に行ってきた。

全員ともすでに転職や退職したりのオトコ連中で、年齢も一番若いのが、57歳であとは65歳越えもいる【お年寄り】たちの集まりだ。
もともと不定期ではあるが、年に二度ぐらいに開催されてお互いの近況がてらに【飲む会】が催されるようになった。
さらに通勤途上の沿線で大宮駅周辺が適当とのことで、この地に住む【永久幹事】のアキヤマさんがいつも会場開発し、連絡をしてくれる。
アキヤマさんは二つ先輩で、同じ地元ということもあり、以前勤めていた会社の同じ部隊でもあり、出張先が同じ北海道ということもあり、函館、札幌、小樽、旭川、帯広、釧路の夜などで飲食を共に過ごした仲でもある。
そんなこともあり、プライベートでも、ゴルフなどを、なんどもご一緒したことがある。
ゴルフも90を切る腕前で、変則なスイングから打ち下ろすフェードボールが、実に安定された位置をキープし、距離こそは出ていないが、【3オン1パットのパー】で仕上げてくる。
彼は、人付き合いが良く、気遣いにも長けていて、まとめ役にはこんな適任者はいないだろう。

今回の参加者は、幹事のアキヤマさん、長老のナルシマさん、2men
タカダさん、アシザワさんオオイさん、オカモトさん、、タカハシさん3men1
そして僕の8名だった。
毎年会場が変わる。アキヤマさんの気遣いだ。
お陰で、いろんな居酒屋を覚えた。さすがに下戸はいないので、飲み放題が定番メニューだ。
今日の店は【千年の宴】だ。土曜の7時、全卓はいっぱいだ。夜の繁華街は1年ぶり、景気がいいのかなぁ。
話題は、それぞれだが、僕がタカダさんに
「タカダチャン!走ってる?」と聞く。
『おう!走ってるよ!』
「オカモッチャン!今年のパンジーマラソン走った?」
『走ったよ!』・・・タカダさんとオカモトさんとは去年の【鴻巣パンジーハーフマラソン】で出会ったので、
話題がマラソンの話になる。
するとアキヤマさんが、
『そういえば○○氏、知ってる?、あいつトライアスロンやってるんだって!』
「へぇー、すごいねぇ」
その後、なんとなしに他の仲間の近況を酒の肴にしながら、
「生ビールのお替りください!、○○の××割り!」と酒の量がどんどん増えてくる。
「オオイさん!ところでもう年金もらってるんですか?」などと現実的な会話も増えてくる。
そのうち、終了時間になり、僕が持込んだCanon IXY L3で可愛いお店のオンナノコに写真を撮ってもらい、散会となった。
僕だけ明日の日曜日は仕事なのでお家へ、彼らはたぶん2次会3次会へ・・・ヒートアップだろう。
Ob2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/15

どうせ、午前中は走りに行くんでしょ!

2006年12月15日(金)

身内に風邪が猛威を振るっている。それも【おなかの風邪】らしい。
そのお陰で今朝は大忙しかった。
近くに住む、2歳のkeiちゃんは、昨日の夜中に吐いたというし、今朝はそのママさんのおなかもおかしくて
お医者へいくというので、休みの僕は朝から運転手だ。
とても繁盛している医院で、待ち時間が長いため、朝早くから予約に行く必要がある。
keiのお兄ちゃんの5歳のseiちゃんは元気で幼稚園へ出かけなければならないので、その付き添いもしなければならないし、結構大変だ。
僕は、あまり当てにされてなく運転手を終えたあとは、開放される。
『どうせ、午前中は走りに行くんでしょ!』
そんなことはないけれど、役立たずで開放されればすることもないので、走りに行くことになるのだ。

そんなわけの朝、お墓の管理費の請求が振込用紙で届いていたので、大宮駅まえの銀行で振り込もうと思ったが、折角なので3kほどの管理事務所まで走ることにした。
べつに手数料をケチるつもりはないが、ランニングコースの青写真が出来上がり20キロを周遊ランすることになった。
朝方の雨もあがり、陽が射してきた。相変わらず朝の大宮バイパスは混んでおりその側道を北へ走り、
管理事務所へ到着、【青葉園】だ。1万5千円を支払い、相当な広さの墓地内を走り入り口から1キロほどある我墓地へたどり着く。花も線香も無いが、水で墓石を洗って、墓地を後にして、すぐ横の16号国道から西へ走り出す。ここの道路は歩道との縁石がなく白線のなので、後ろから来るクルマを気にしながら走らなければならない。しばらくして荒川を渡り川越方面との交差点で南へむかい土手に出る。
やっとゆっくり走れるコースへ出て、ちょうど真向かいからの太陽に向かってやや速度をあげて走る。いか 
暑い、上のウインドブレーカーはすでに脱ぎウエストポーチに入れ、長袖のTシャツだ、半袖にすればよかったな、
と後悔する、下のウインドブレーカーは脱ぎたいが仕舞うところがないので、仕方なく穿いたままで我慢。
高校の記録会か、ところどころに【監察】の大人が立っている。
ゴルフ場横への道へ下り、右手にゴルフコースを見ながら走る。
結構な人数がゴルフを楽しんでいる。こっち側のコースはランナーは僕だけだが、年金生活者らしき高年の男性達が、ウオーキングをしているのが目立つ。やっぱり健康を気にしているのだろうなぁ。
その後、荒川運動公園で休憩、アクエリアスを一気飲みし、再び街へと向かい最終章へ・・・。

午後いちばんで、keiちゃんを予約のこども医院へママさんと連れて行く。
keiちゃんより、ママさんの調子が悪そうだ。
その日の夜、パパさんもお腹の調子悪く、発熱してダウンしたとのこと、これはヤバイ うつるかも・・・・。

今日の走行距離20キロで1時間55分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/12

走り逃げ!(雨降る前の)しよう!

2006年12月12日(火)


今月 4回目の休みの朝、天気予報は午前中曇りで午後から雨の予報。
休みだからといって、朝寝はしない、いつもどおりの時間に起きていつもどおりにトースト1枚と牛乳とブラックコーヒーの朝。
9時ぐらいから2、3時間走って・・・走り逃げ!(雨降る前の)しよう!
このところは、通勤ランはしてないので、休みだけがランニングの練習日になる。
1月末の【勝田フルマラソン】2月中旬の【東京マラソン】に4時間を切りたいとの思い入れが
休日のロングランの練習を駆り立てるエネルギーとなる。
ここは(彩湖)邪魔がない、まして平日は走り放題だ。
戸田口から彩湖の湖畔の駐車場にクルマを止め、湖畔道路にサインされたスタート地点へと向かい、
ウインドブレーカーに当たる北風が寒いけど、すぐに温まるのが分かっているので、構わず走り始める。
1000mサインのラップは6分、1周5キロだからウオーミングアップがてらにゆっくりと走る。
やはり3キロぐらいで温まってきた、でも体が重い、いつものことだ。
2周・・・10キロほど走ると軽くなっきて、ペースもあがってきていつものぺースになった。
でも、空はあい変わらず鉛色のままで、泣き出しそうな感じだ。
子供のカマキリ遊具には、誰もいない・・・こんな寒い日に幼稚園前のチビちゃんを連れてくることはないだろう。
【ツール・ド・フランス】まがいの恰好をした、太っちょデブさんが僕の横を通り過ぎる。
かなり肥満なお尻が特に目立つ、多分ダイエット中なのだろう、走るより楽だからだと・・・。
今日のラップタイム
1周・・・0:27:32
2周・・・0:26:38
3周・・・0:24:37
4周・・・0:25:56
5周・・・0:27:26
25キロ合計   2:12:09


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

見沼用水路20km紅葉ラン!!

2006年12月8日(金)

雨予報の金曜日の朝、曇りのうちに新都心までアップがてらにウォーキング、けやきひろばも紅葉真っ只中。
Keyakihiroba
Koyontt
まだ通勤時間帯なので駅前のコンコースは人で賑わっている。
ジョギングしながら通り過ぎて先のコクーンも通り抜けて歩道に降りる。
あと200mもいけば見沼用水路に出る、空はどんより鉛色だが--雨は大丈夫--とイヤホーンで聞くj-waveが言っている。
葉を落とした用水路脇の桜並木は寒々しく、人もまばら。
貸し農園が広がった地帯の誰も居ないわき道を、全速力で100m位走る・・・息が上がる、「ハァーハァー!!」
再びゆっくりとジョギングしながら初めての道を行く。
新都心の東側の農地からビル群を望む、Maruwarabill
そして工事中なので迷路のような道を探して走る。
浦和レッズの練習場の大原サッカー場に出る、Ohara
もちろん選手など居ない、その横道から再び用水路に戻り、今度は用水路を北に進む。
いくつかの幹線道路を横切って、そして野球場から大和田の田園風景を楽しみながら公園内に入ると、整然とならんだメタセコイアが錆び色に変わりつつある。Akebonosugi

第二公園から大宮公園へと陸橋をわたり大宮アルディージャのサッカー場横から桜の名所の公園へ出る。
Kiakamomiji
Aka
幾つかの紅葉を見ながらひょうたん池に出て、IkeKamo

池の畔に寄ると、あちこちから鴨たちがやってくる、『ゴメンエサは無いんだ!』。その後池を一周して氷川さまで願をかけるが、ワサワサして いつもと様子が違う。10kamatiKeidai


そうだあさっては『十日町だ!』。
参道も縁日の準備が始まろうとしている、師走を実感する、子どもの頃冬の楽しみはこの『十日町』だった。当時はお化け小屋で着物を着たろく首の娘が怖くて親の影からびくびく覗いたことを思いだす。SandoItyo


参道を南の一の鳥居まで戻り、新都心へと戻り20kmの紅葉ランを終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

朝ラン!昼酒!昼湯!昼寝!の至福の一日!

2006年12月5日

公休日の寒い朝一番で、8:30の開門過ぎに彩湖に到着、大宮バイパスから朝霞方面の道路は通勤渋滞でノロノロ、渋滞がなければ開門まで待ってなければならない、今朝は渋滞に感謝だ。
今日は6周ほど走るつもり、約30キロだ。開門したばっかりなのに、クルマがいっぱいだ。
ジャージを着た連中が高台の向こうの彩湖湖畔へと向かっている。
こないだは、蕨高校の【強歩大会】だったが今日は何だろう?
アップがてらに湖畔へ向かうと、大きなテントがいくつも設営されている。
横幕を見ると【第3回 関東警察 駅伝・ロードレース大会】とある。おまわりさんの駅伝だ。Saiko1

何時から始まるのか分からないが、気にせずに、アップ後はランニングを開始した。
9時前なのでまだ気温が低い、吐く息が白い1周目は長袖のTシャツにウインドブレーカーで28:33分、駅伝のスタッフが湖畔のおよそ1キロぐらいのポイント毎にスタンバイしている、腕章に【監察】とある。またゴール付近には広報のカメラマン達や、ロングコート・・ネクタイ、背広、スタイルのたぶん各支部のえらいさんたちが、たむろしている。
2週目・・・26:14分
3週目・・・25:56分
4周目あたりの後半に前方を見ると、【たすき渡しポイント】付近が皆こっちを見てる。
ほぼ約100人くらい全員が、だ 通り過ぎると、ざわついた声が掛かり最後の上りを越えると、雪崩を打ったように「だっだっだっだっ・・・」とランナー達が僕の横を通り過ぎていく。㌔3分台の走りだろう、僕はあっという間においてかれた、こっちは㌔5分強の速度だもん。4周目は25:48分だった。
5周目のラン中にはゼッケンが目に入った。だいぶ差がついてそうだ。
警視庁、大阪が上位を走っている。5周目は26:31分。そして最後の6周目は27:46分
で2:40:51時間 の30キロ練習を終えた。
終えたあと、監察の人に聞くと、一人1周5キロを5人のチームで競う大会だそうだ。Saiko2

大会記録が掲示されているところで、タイムをみると、大阪がトップで2位が警視庁だった。個人記録を見ると、13分台のランナーがいた・・はやっ!。㌔2分台!
時間はちょうど12時で、家に着いて風呂を沸かし・・家人は留守、ゆっくりと昼風呂で温まる。湯船で足腰をもみほぐしながら20分。湯上り後昼酒をいただきながらランチだ!
塩ジャケ、ダイコンと鶏肉とエンドウの煮込み、ほうれん草のおひたし、わかめの味噌汁だ、みんな夕べの残り物だが、どれも美味しい、テレビをつけるがつまらないのですぐに切る。エアコンが効いてるのと、アルコールで心地よい疲れでいつの間にか眠くなる。
ソファーで昼寝を決め込む。zzzz・・・。
今日はいい日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

帰宅ラン・・・スーパーアリーナにクラプトンがやって来た!!

2006年12月2日(土) 


帰宅ラン・・・さすがにチョッと寒いが、5分も走ると暖ったまる。
与野駅のガードをくぐり、新都市への高架へと進むが官公庁ビル前の歩道は土曜日の夜で、
ガラガラだ。しばらくすると遠くに明るい LEDのネオンの林が見えてくる、
20061202neon
次第に群集が・・アリーナから吐き出てきた。何事か?とランニングを中止してそばに寄る。
ああ、エリッククラプトンのコンサートだCa340006

このオジサンも良くやってくるね、僕もCDを3枚持っている。
B.Bキングとの【RIDING WITH THE KING】、【PILGRIM】、そして自分の小さいときの写真の【REPTILE】
だ、クリーム時代はあまりよく知らないが、たしかもう60過ぎのはずだが、ミュージシャンて結構現役が長いんだなぁと感じる。オジサンて感じじゃないもん。
少し下だけど似たような年なので、僕ももうチョッと元気で若く生きようか!

リュックを背負って約7キロを40分で帰宅。明日は朝の通勤ランの予定。とっても寒いらしい・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝田にむけて始動開始の彩湖5周20キロ!!

2006年12月1日(金)


今日から師走だ! 先生も走るというが最近はそんな慌しさを感じない。
その一つには、お店(コンビニなどの出現)がいつでも開いてるようになってから、顕著になったと思う。
「~までじゃないと間に合わない」ことが少なくなった。
基本的な営業時間は9時ー5時が中心だが、【インターネット】がそれを補完するようになってきたから終日でも手続きが可能になった。

昨日11月30日夜8時夕食後、それまで迷っていた【勝田全国マラソン】の締め切りが今日までと分かり
インターネットでrunnetサイトからエントリし、その足で近くのコンビニへ夜の散歩がてら3700円を払い込みに行き、無事エントリ完了した。
那須大田原35キロで、回収されてから昨日まで走っていない。
切りのいい12月1日からとなんとなしに決めていたから、今日の天気はただの練習ランだというのにウキウキだ。
6キロ先の彩湖まで荒川土手沿いに西の富士山などや秩父山系を右手に眺めながら自転車を漕ぐ。
秋ヶ瀬も紅葉で里の秋が綺麗。
彩湖のスタートサイン0m地点に着き、そばの芝生に自転車を転がして、ストレッチし、
1周約5キロを左回りに走る。
1周目は意識して5分弱の24:36分で走る、走り終えると汗が噴出している。
2週目は軽くジョギングの6分強の30:59分で、走り。
3週目には、ランナーが増え、前のランナーの後を追う、5分強の25:32分。
4周目は5分半で27:12分 の4周で終える。

20キロ1時間48分が初日の練習内容だ。
いままでは、ただ同じ6分ぐらいで4周するだけだったが、すこし練習方法をかえてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »