« 冬枯れの彩湖に色を探しに、走っては道草・・・!! | トップページ | 新都心の雨天練習場で今日もラン! »

2006/12/22

新都心連峰をトレイルラン!!

2006年12月22日(金)


雨の予報の公休日の今日、新都心連峰のトレイルランを敢行した。
新都心連峰は、さいたま市の中央に位置し、南北に横たわるビル山塊新都心連峰だ。
東側に東北、上信越方面の長距離の新幹線、西へ川越線、南へ東京、横浜へ京浜東北線
へと各地に流れこむ中山道川という大河が流れる。
歩いても良かったが、雨なので、コクーン山麓の駐車場へクルマを止める。
時間は9時半、すぐに、急登の階段が立ちはだかる、Sin1
登りきるとそこは新都心駅前のコンコースだ。Sin2

ひさしが東西南北に走り、雨のトレイルランをサポートくれるので、雨の日のランには最適なコース。
西に、向かい、北へ進むと、いきなりそびえるスーパーアリーナ山が出現する。Sin3

この一角にはあの「ジョンレノンミュージアム」があるが、だれもいないまだ朝早い。Sin5

誰もいないアリーナ広場からさらに、Sin6
急登の長い長い坂が待っていた、最初は一段飛ばしで登っていたが、最後には疲れてそれもやめた。Sin7
左には新幹線が通り過ぎ、アリーナ山の中腹をトラバースして東側へ出ると、つたが生い茂るアリーナの壁が迫る。Sin29

ここからは、長い坂が待っている、ケンケンをしながら降りていくと、前方にドラム缶が横たわったような、異様な形が現われた。北から見た新都心駅だ。Sin30

下ったところを右折すると、見覚えのあるイラストが・・・ジョンレノンだ! Sin32

ふたたびケヤキ広場を通り、新都心一号館岳まえにでて、このさきの途中で右へ下り、樹林帯へ入る。Sin15
そこからはだらだらとややゆるい登りが始まる。
向かい側の山は、武蔵野山だ、落葉樹林を抜けると前方にはラフレ岳がそびえる。Sin16

そこに掛かる黄色い橋を越えると、ラフレ岳への登山口が待っている。Sin17

ここの50m上には、雲上の温泉が湧き出ていて、何度も通った温泉だ。
この先が、郵政省山で与野渓谷につながる南端で、トンネルを抜けると、Sin20
この山塊のはずれに出る。
はずれからuターンして下の道を戻り、だらだら坂をくだり降りると、Sin22
下からの郵政省山のシンボルが目前に・・・その先を右折して、中仙道川ぞいの山道を北へSin24
・・しばらくすると右手上に新都心駅が望めた。その下を通り過ぎて、ふたたび、急登の階段が待っていた。Sin28

このコースおよそ3キロを3周して、約9キロ。約束の11時に下山して、友達を迎えに行く。
こうして標高差約50mの新都心連峰のトレイルランを終えた。
あまりにも変わりすぎた故郷の面影はない、上落合小学校は?東中学校は?
探さないとどこにあるかわからない、でもお陰でトレイルランができる山塊ができたことは喜ばしいのか。
今でも続く噴火が・・・開発行為が!!!Sin34

|

« 冬枯れの彩湖に色を探しに、走っては道草・・・!! | トップページ | 新都心の雨天練習場で今日もラン! »

コメント

あまり用事がないから行かないけど、遠くから見るとホントにビルが林立しています。

投稿: shimo | 2006/12/23 08:22

shimo さんこんにちわ

新宿とはくらべものにならないほど、平日の新都心街はガラガラなので、練習にはうってつけですよ。

投稿: オジョ | 2006/12/23 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/13163418

この記事へのトラックバック一覧です: 新都心連峰をトレイルラン!!:

« 冬枯れの彩湖に色を探しに、走っては道草・・・!! | トップページ | 新都心の雨天練習場で今日もラン! »