« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

さいたまから船橋往復92キロに挑戦!!

2007年2月27日(火)


ある事情で、船橋に置いてある自転車を回収することになった。

どうせなら、行きは川口まで電車で行って、Kawaguti
川口駅からランニング開始することにした。
約20分で荒川河川敷に着き、Kawagutiarakawa
来月18日の【荒川市民マラソン】のコースを走る。Kasennjiki

風も無く、気温も高いのでTシャツにリュックをショって京葉道路までの16キロを軽快に走り、
千葉街道(国道14号線)を船橋へと向かう、・・・がいくつかの川を徒歩では渡れない!ところがあり、
道行く人に、「向こう側へはどうやって行けばいいのですか?」
『もうすこし土手をいくと歩道橋があるから・・・』などと迷走しながら、船橋駅先の目的地へ4時間40分で到着した。34キロのうち、後半はラン&ウオークの繰り返し。
昼食後の3時半過ぎに復路の58キロを、内装3段チャリで戻る。
復路も同様に迷走しながら、荒川についた頃は太陽もだいぶ傾いてきた。Arakawa

さすがに30キロ過ぎるとサドルに乗せているお尻がとても痛くなってきてとても辛い、さらに太ももの筋肉痛が激しくなり、一気にスピードが落ち、大宮バイパスの分岐点につく頃は、真っ暗になっていた。
バイパスを北上しさいたま市へ着いたのは7時過ぎ、Saitama


ラン&ウオーク    34キロを4時間40分、
自転車         58キロを3時間50分
合計          92キロを8時間30分の挑戦が終わった!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/26

ホントに自分が好きなヒトね!!

2007年2月26日(月)

記念すべき第1回の東京マラソンの写真を手に入れた。
業者のサイトにアクセスして、ほぼ中間ほどでの1枚と0226
ゴールでの1枚0226001
を迷わず発注した。

A4二枚で8000円位か、家族が聞いたら
「そんなもんに8000円!!、アナタはホントに自分が好きなヒトね!」・・・とまた、言われるだろう。
でも、あんな寒い思いをして、雨の降り続けるなかを42キロも走り続けたのだから、
記念写真の一枚や二枚当然だ!
それにしても、あれだけの人数のなかよくもまぁ、撮れたものだよ!感心。

去年から、ハーフ大会はパスしてフルマラソンしかエントリーしてないので、
それまでハーフでは一緒にエントリした《ヒロちゃん》や《ハヤミ君》達とも大会で会う事もなく、
【孤高のフルマラソンランナー】の僕にとっては大事な記録だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

Jazz Cruise・・・・浅草!!

2007年2月23日(金)


浅草のカッッアンから、いい話があるとメールが届いた。
 Tiket_1


それは、船に乗って生Jazzを楽しめるチケットがあるので、どうかというもので、勿論 すぐにOK!の返信だ。
五十の塔のネオン Neon_1

などライトアップの雷門周辺で落ち合い、彼のワイフのユッコさんとツーショット!
彼女まだ仕事らしい。Yukkoojyos


それは、浅草のおかみさんの主催で、NEW YORK HARLEM JAZZ NIGHTと銘打った、ジャズクルーズで、夜の浅草~隅田川~レインボービレッジ~お台場~隅田川~浅草を回遊するイベントだった。  Bridge_1


水上バスに乗り込むと、缶ビールとカツサンドイッチ、それから人形焼が配られベンチ式のシートに座り、出発を待つ。Katusand

カッッアンに聞くと、みんな知り合いみたいなもんだとの事、なんだか人んちのイベントに紛れ込んだみたい。
バンドは、キーボードとドラムとギターそしてビッグママのボーカルだ。Biggmama

本格的なjazzではないが、黒人のみんなとてもハンサムでかっこいい、 Keyboard_1
Dance1

特に僕はマネージャーなのかハットを被っていた、彼のファッションが特に気に入った。
まぁ何はともあれ、船内は踊ったり手を叩いたり、Dance
僕も酔った勢いで(水割りも別料金で飲む)、結構楽しくやって2時間のクルーズが終わった。
この後、神谷バーで電気ブランを飲んでお別れした。
Katsugirl


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

あの時君は若かった~♪

2007年2月22日(木)


アキヤマ先輩のお誘いで、28年ぶりに昔の職場の花たちに逢えることになった。
僕のなかでは、昔のイメージしかないので、逢った瞬間、若干の違和感があったものの
(お互い様・・・)、若い頃の特徴が、28年の歳月を一瞬に昔へ戻してくれる。
トヨちゃんのToyoakiyamas_2
テキパキした仕草が、よみがえってくる。アンドウさんの面影も少しづつ昔に戻っていく。 Toyobanandos_2

残念ながら、会話は昔話しかない、懐かしい名前が飛び交う、モッチャン、オグラチャン、キタサン、
オカムラさん、イナチャン、モリヤさん、コンチャン、などなど。
たまたま、ヤマモトカツっアンの名前を聞いた、バンちゃんBanchans
「あの船橋に居た、克さん!ですか?」
と話が繋がって行く。あした逢うんですが、コメントいただければ、今日の話を伝えますので・・・・・。
バンちゃん「昔はもっとスリムだったのよ!」といい訳する。
いつも間にか話がはずんで、11時になってしまったので、店の女の子に写真を撮ってもらい 、
お開きとなり三々五々それぞれ家路に着くことに・・・。Ohirakis_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

東京マラソンの応援に思う!!

2007年2月21日(水)

東京マラソン3日後の今日も、仕事先で何日か会っていない仲間たちから、
「マラソン、どうでした?完走したの?」
「東京マラソン観ました?エッ走ったんですか?スゴイですね!」
「応援がすごかったみたいですね!テレビで観ましたよ!」
などと、未だ余波があるみたいだ。

こないだの東京マラソンの応援する人が確か178万人?だったと報じていたように記憶している。
そう言われてみれば、スタートの新宿の街からずーっと応援する人がいたように思う、少なかったのは、飯田橋から皇居までの特別な観光地でないところぐらいで、銀座から浅草間は至近距離での応援を受けた。
フルマラソンは今回で6回目だが、これほど注目されて走った大会は無い。
ランナーが3万人なので、ランナー一人当たり応援者が6人とすると、頷ける。
なんといっても、前評判が高かったのと、【東京ど真ん中での開催】が、マスコミも巻き込んで盛り上がったのだろう。

そんな注目の大会を走る僕の応援はというと、浅草の友人から「トップの選手が浅草に来るのは何時ごろか?」とか、南砂の友人からは「水天宮あたりで応援に行くからゼッケンを教えてくれ?」と問い合わせがあり伝えたが、結局逢えずじまいだった。
一番の身近な妻のモモちゃんに『見に来る?』と言うと、「なんでわざわざ東京までいかなくてはいけないの?」と冷たくあしらわれる。
モモちゃん、【マラソン】に全く興味ないし、走ろうとも思わないので、ましてや半径1キロの生活圏のモモちゃんにすれば、晴れていても東京まで行く気はないのだ。

大半の応援者の持つボードやのぼりなどは大半が、関わりあるランナーの名前を書いたものだが、なかにはランナーすべてに発信しているボードもあり、それらを見ながら走るのも結構、元気づけられた気がする。
応援のみなさんありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/19

東京マラソンの総括!!

2007年2月19日(月)


無事完走はしたけれど、なんとなく自己批判する。
東京マラソンは、あんな天気だったので、浅草や銀座など繁華街を通る時に、ヘロヘロになって、歩くことだけは避けようと、思って、ハーフまでは、抑えて(・・・疲れないスピードで・・・)いこうとの意識が先行した結果、自己ベストを出せないまま終わった。

このままでは、いつになっても4時間は切れないだろう。
来月の荒川市民フルマラソンには、10分でも短縮させたいと思っている。
今回の東京マラソン前には、練習の回数は少なかったが、半月の間に30キロを2度走っていたのが、
スムースに30キロ以降も大幅ダウンすることもなくゴールできた要因だと思っている。
ただ、キロ6分強のスピードのLSDなので、もっとスピードアップの練習をしないと駄目だと思っている。
今後の課題は、キロ5分で40キロを走れるように意識して、練習する。
周囲5キロの彩湖でキロ5分の走りを体に覚えさせてみよう。

ところで、こないだの彩湖のヤクルトの黒人選手(・・・すぐに黒いものが横を走り去る。あっという間だ黒人ランナーだ。・・・)
は、東京マラソンで優勝した【ダニエル・ジェンガ】だった。
今度、彩湖で逢ったらサインしてもらおう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

雨中の東京マラソン完走出来た!!

2007年2月18日(日)

最悪な展開となった。
8時に新宿に着くと、雨は激しく降っていて、朝の最新天気予報でも「東京マラソンのあと2時過ぎ位から雨があがるでしょう」と言っていた。
思案しながらランナーが溢れかえる地下道を都庁へと流れに身を任せながら着替える場所を探す。
既に新宿駅を出たところで着替えているランナーも多く、さながら地下道全体が更衣室の様相だ!
Tika1
Tika2


結局、地下道が切れる手前の壁際にザックを置き、ウインドブレーカー上下と、ジャージ上下を脱いで、ビニールの雨よけポンチョを被る。
「わぁーさぶっ!風邪を引きそう」時間は8時20分、荷物預けのタイムリミットが30分なので、折り畳み傘を差して、預けるトラック捜しだ。
無論3万人が預けるのだから、道路が大混雑で自分の預けるトラック捜しでみん右往左往するから、年末のアメ横みたいで、小競り合いもチラホラ発生する。
僕もトラック捜しに手間取るも、無事預けることができた。

雨は容赦なく降り続く。寒いのでアップしたいが、場所が無い、みんな屋根のあるところビルの駐車場、無人のガソリンスタンドなどで雨宿り、マンションらしき細長い駐車場に僕もお邪魔して、ストレッチを始める。
今までこんな長くストレッチしたことがないほど入念に体が暖まるまで続ける。がまだ寒い!
そのあと駐車場内をジョギングし始めると、「ランナーは出てください!」とお巡りさんが叫ぶ。
マンションから苦情が出たらしい。駐車場横でしょんべんするランナーもいて、連れションが五人では、やはりお巡りさんか!場所を追われたホームレスのように いそいそと雨の中へ出て行く。
次はガソリンスタンドに雨宿りしているランナー達の中に・・・。
一応ここもチェーンで囲っていたが、お構いなしの無法地帯か?
ここでは、足踏みして体を冷やさないようにして、スタートを待つ。
時間はスタートの9時10分だ、後方のスタートなので雨宿りを続けて、集団が動くのを待つ。
雨は降り続く。まだ寒い!・・・スタートすれば体は温まるのでそれまでの辛抱だ。Gsstart


5分過ぎにガソリンスタンドを飛び出して、集団の一部になる。
都庁の正面が見えてきた。スタート地点だ、ネットタイムを計るためウオッチを押す。
都知事が高見台で手を振る、新宿の街へ下りが続くが、無理しないで今日は寒いので、完走することを目標にする。キロ6分を標準に、そのうち小降りになったと思ったら、また大粒の雨が落ちてくる。
アシックスのランニングシューズがすぐに濡れてくる。水溜りに足を突っ込む。
ただ、広い道路を占有しているので、走りやすいし、気持ちがいい。
水道橋から皇居へ、そして日比谷が10k地点、折り返しのトップランナー達とすれ違う。
公式のエイドステーションだけで、私設はほとんど無い。今回は5キロごとに必ず給水を採った。
小便がしたくなった。があまり無い、あっても地下鉄のトイレや並んでいる仮設トイレなので、我慢する。
もっといいところを探しながら走る。そろそろ限界か?
20キロ地点付近の公園わきで、ランナーの立ちションを発見!迷わず歩道を越えて【 シーシーシー】
相当溜まってたのか、かなりの量を出した。
体がスッキリとなり、軽快に遅れを取り戻す。日比谷から銀座へ・・・ここも浅草までの折り返しコースで対向車線に速いランナーたちが戻ってくる。
ギャラリーがすごい、さすが銀座だ!無意識に姿勢をよくして走る。
水天宮、浅草橋、そして浅草へ、雷門もすごい人だ、ここでUターンして戻る。
下町に入ると、私設エイドというか、おじいちゃんが飴を手に持って差し出しているのを、目ざとく見つけて、
「頂きます!」『一個だけだよ!』とおじいちゃん。
この大きな飴が美味しくて、いつまでも口の中に甘いエネルギーをもたらしてくれた。
さすがに下町だ。ランナー達も、スポーツドリンクと水だけじゃ、物足りなくなってきたと見えて、
ところどころで、動物園のサルではないが、モノをくれる私設エイドに群がる。
その後もサルの僕は、沿道近くを走り、なにか貰えるものを求めて走る・・・卑しい!
35Kの築地を過ぎて、足の調子が最近ではgooだ!
橋をいくつか渡るので、失速しないように走り、最終5キロも足は動き気分良くゴールイン!!

◆ ネットタイム  4時間23分46秒

◆5キロラップタイム 

 ・ 5k 32:10
 ・10k 29:24
 ・15k 29:24
 ・20k 31:43
 ・25k 30:15
 ・30k 32:04
 ・35k 32:29
 ・40k 32:26
 ・42k 12:57

自己記録更新とはいかなかったが、ペースを意識して、歩くことも無く、完全完走できたので満足!!
Kansomedal

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/17

東京マラソンまであと1日!!・・・東京ドームでQちゃんに会ってきた!!

2007年2月17日(土)

土曜日は混むだろうとの案内なので、朝一番で東京ドームへ出かける。
朝一番と言っても10時からの受付だから、9時に駅に向かう。
この間初めてSuicaたるものを使用し、今回は二度目だ、切符を買う手間が省けて、かなりの時短になる。
ただ、通勤で電車を利用しないので、不定期に使う為、残高を確認しておかないと、不足が発生した時、かえって時間が掛かってしまいそう。

ちょうど10時に水道橋に着き、20年ぶりに東京ドームへ向かう。Dome

みんな同じことを考えるんだなと思った。既に長蛇の列ではないか!Jyutai

手荷物検査もあり、渋滞となる。
無事通過して中に入るとグラウンドが各ブースになっており、Expo
その一角に受付コーナーがナンバー順となっており、身分証明書を提示してゼッケンとその他一式のバックをもらい、Tシャツをもらう。T_1

まだ10時過ぎなのでアシックスのブースを覗く。
ステージがしつらえている前に人だかり・・・「何かあるんですか?」と聞くと、
『もうすぐ、高橋尚子のトークショーがあるんです。』とのこと。
前列の隅に陣取り、5分ほど待つとすぐに男性のスポーツアナの紹介で彼女がスカートにブーツの女性の格好でお出ましだ。 
思わず拍手をしてしまった。やはり彼女はヒーローいやヒロインだ!
デジカメで、3メートルの距離からズームで何枚か写す。Qchan1Qchan2Qchan3
まあ、どうってことないが、何かトクした感じ。
各ブースを覘いて、帰りは久々に御茶ノ水まで線路伝いに歩く。
たしかこの辺に、アテネフランセがあったはずだが、なくなっている。
一時、英会話を習っていたが、数ヶ月でやめた記憶がある。
お茶の水から電車に乗り、神田で乗り換えるとき、構内にうどん屋があったので、
うどんを食べることに・・・自動販売機で食券を買おうとしたが、1万円札しかないので、困ったと思ったら、販売機にSuica 使えますと表示だ。
こりゃぁ便利だ!と感心して。うまくない狸うどんを食べて、帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/16

東京マラソンまであと2日!!

2007年2月16日(金)


天気が悪そうだ。
曇り時々雨の予報なので、雨対策をどうしようか?と思案。

今までのフルマラソンで雨は一度も無い、05年のつくば、06年の勝田、青梅(30キロ)、荒川、大田原、07年の勝田まで雨なしだった。

今冬は暖冬で異常だから、か?まぁ明日東京ドームで受付を済ませて考えよう。
今回は当日の受付が出来ないので、いつもは休みを取らない土曜日を公休にした。

この一ヶ月で150キロくらいしか走っていない。スキーに行ったし、以前より思い入れが薄くなったのかなぁ。

05年の初マラソンの【つくば】の前は3日前からビールやウイスキーを断ち、炭水化物のうどんなどを食べるなどをして望んだのだが、最近は普段とおんなじ飲食生活のままで、今日も、夕方帰宅途中に自宅に切れていた【一番搾り】と【角瓶】を買い求め、うどんではない唐揚げとサラダで晩酌し、只今夜中に【角ロック】とチーズでブログ投稿している有様。 Whisky

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/13

スノーランドへ行ってきた!!・・・・そして東京マラソンまであと5日!!

2007年 2月12~13日


定番イベントの【スノーランド】へ行ってきた!!
暖冬で心配したが、前日の寒波で雪量もなんとか回復して無事スノーランドらしくなっていた。

・・・・ トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・・・。の書き出しで始まる湯沢までは、大宮から約1時間で着く。
5歳のせいちゃんたちを連れて行くにはあっという間に着くベストのスノーランドだ。
初日は3連休の最後の日とあって、10時半に着いたスキー場は、今日帰る客が結構いて予想以上の人出で、曇り空ではあるがスキーゲレンデの白い世界に赤や黄や青などカラフルな花を咲かせている。
去年は越後中里のホテルでゲレンデか一つだけだったが、ここはいくつものコースがあり規模も大きい。
家族連れが多く、キッズのスキースクールも開講していて、せいちゃんも参加することになった。 School
せいちゃんの妹の2歳のけいちゃんは雪あそびで、両親達が付きっきりで世話を焼いている。

そんな中、1年ぶりのスキーを楽しむ。緩斜面の初心者コースで何本か滑って、体に思い出させる。そのあと上まで行き長めの中級コースを10本ほど滑った頃ケータイにランチの連絡が入り滑り降りてレストランで合流。
レストランはほぼ100%の盛況で、暖房が効いているのでムンムンしている中、Tシャツになり、火照った体にビールを流し込む。
午後からは天気が崩れて、雪が舞ってきたので、3時で今日の活動を終え、熱い温泉につかり、初日を終える。
予報どおり、今朝は真っ青な空と太陽が銀世界をまぶしくさせている。Gerennde_1Top1_1Top2_1



平日の今日のゲレンデはガラガラだ。せいちゃんは今日もスキースクールだ。
進歩はあるのかなぁ、午後1時まで滑って、3時前の新幹線で岐路に着いた。
待ち時間に湯沢駅でコシヒカリ米で作った地ビール(270円)と魚沼産コシヒカリ米のオカキ(320円)を頂く。 Jibear_1


東京マラソンまであと5日だ。スキーの使う筋肉はランニングとは関係ないので、
夕方、新都心周辺を8キロほどランニングして大会に備える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

暖かい彩湖をLSD30キロ!! 東京マラソンまであと9日!!

2007年2月9日(金)


今朝も暖かい彩湖の畔、午前9時半、グレーのスエットパンツに白い長袖、そして黒いキャップの女性ランナーが入念にストレッチをしている。
僕は、バリケードにデイバックとウインドブレーカーを置き、ロングパンツに白い勝田マラソンの長袖を着込み、ストレッチをする。
彼女は、さらに入念にストレッチを続けている、僕は2分後にスタートする。
ゆっくりと、いつものようにキロ6分弱ぐらいで・・・・。
1キロほど走って後悔した、半袖でよかったかも?やはり暖かい。太陽は射していないが気温が高そうだ。すぐに汗ばむ。
2キロほどすると、【ガッガッガッガッ!】と走る音が聞こえる。そうだ!何か忘れ物をしていた!FMラジオ携帯だ!
いつもはJ-waveを聴きながら走るので他の音は聞こえない。
男性ランナーがキロ5分ぐらいのスピードで追い越していく、その後からグレーのスエットパンツの彼女が5分半のスピードで追い抜いていく。すぐに彼らの姿が小さくなる。
マイペースを守ろう!ゆっくりと30キロを走る予定だ。
しばらくすると、前方に一昨日も遭遇した紅いウインドブレーカーを着た早歩きの女性が目に入る。たしか彼女は2周ほど10キロ歩いたはず、2周目に入る、グレーの彼女が遠くに見えるが、男性ランナーはいないので5キロで終了か?
3周目に入り、グレーの彼女も継続ランしている、1キロ先に小さく見える。頑張ってるなぁ彼女も東京マラソンランナーか?
3周目の中盤で、先を見通せる場所まで走ると、グレーの彼女が見えない。速ッ!と思いながらマイペースで走る。
終盤に差し掛かると、グレーの彼女が歩いている、【ガッガッガッガッ!】と僕の走る音が聞こえたのか、そばに来たとき振り返って僕を見る。たぶんオーバーペースだったのだろう。
特に意識はしていないが、なんとなく優越感を味わいながら彼女の横を軽快に走り抜ける。

4周目、を過ぎ、5周目に入った時、地響きのような足音が!!すぐに黒いものが横を走り去る。あっという間だ黒人ランナーだ。キロ3分ぐらいのスピードだろう、その後からランニングパンツのランナー2人がやはりキロ4分のスピードで追い越していく。社会人か?
中間地点で、首から3つもストップウオッチを下げた3人のジャージの男性達が湖畔のコースに居る。コーチか?
6周目手前の坂で、黒人ランナーに追い抜かされる。最終の6周目に入る。
おとといも走っているので気分良く走れている。中盤からウインドブレーカーを着た黒人ランナーが軽いジョグで戻ってくる。10キロのスピードランだったらしい。そしてコーチらしき3人の男性たちとランナーがやはり戻ってくる。
ジャージに【ヤクルト】のプリントがある。

* 今日の5キロラップタイム
 ① 29:01
 ② 29:12
 ③ 27:43
 ④ 28:32 
 ⑤ 29:37
 ⑥ 28:38

 合計 2時間52分44秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

春の陽気の彩湖を30㌔のLSD!!

2007年2月6日


朝から気温が高く、ウェアもTシャツとジャージでいつものコースを走る。
風が爽やかで気持ちがいい。気温が高いせいか、景色がぼやっとしている。
いつもより人も多く、みんな軽装で、湖の周りをウォーキング、バードウォッチング、ランニング、サイクリング、ローラーブレードを楽しんでいる。
J-waveによると、気温は更に上昇して4月上旬並みになるという。
路傍には、可愛い小さな水色のイヌノフグリが咲き Inunohugiri_1
、なんとタンポポまで花を付けているTanpopo_1

横の池にも太公望たちが大勢糸を垂らす。
Taikoubo_1


東京マラソンまであと12日だ、今日は3時間ぐらい走るつもりだ。

1周5キロのラップタイムだ。
① 29:32・・・・・無理せず㌔6分で行こう
② 29:01・・・・・誰かが追い抜いていくが、マイペース
③ 29:44・・・・・ランナーが増えてきたが、マイペース
④ 29:52・・・・・暑くなってきた!
⑤ 30:16・・・・・少々へたばる!
⑥ 28:56・・・・・最後の一周に気合を入れて走ろう!
To  2:52:24

子供達も、彩湖横のカマキリ公園に集まってきた。 
Kamakiri_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

誕生日を忘れた!!!

2007年2月4日(日)


今日、メールが届き写真が添付されていた。Image013

写真は青鬼の恰好をしたkei さんで、「あっそうか、昨日は節分だったのか?」と気づいた。
昔、こども達が小さい頃は何かにつけ学校から持ち帰った行事の情報が、日々の生活に反映されていたが、
いまではテレビも一生懸命観ていないので、最新情報が滞り気味だ。

節分は季節を分けるという意味で、立春、立夏、立秋、立冬の前日を言うらしい。
そして今日が【立春】で暦上は春に変わったわけだ。でも今日は風が冷たく真冬の寒さを体感した。
クルマのラジオで夕方渋滞情報が流れる。結構混雑してるらしい、スキー帰りか!?
夜、タエさんを送るために首都高を往復して、夜中に帰宅する。
あっいけない!今日はもーちぃの誕生日だったすっかり忘れていた!!
今度の休みに財布でも買ってあげよう。(何故か財布が好きな人だから・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

カモ嫌いな小父さんと神谷バーの電気ブランそして人形焼き!!

2007年2月2日

キヤノンのディジカメに不具合が発生したので、上野まで行くことになった。購入後 1年未満なので、持込修理となったわけだ。
電車でと思ったが、筋肉痛も癒えたので川口駅まで走ることにした。そう15キロほどかなぁ、30分は歩いて、暖まってから走った。北風が冷たいとても寒い日だが、川口駅前の公園でTシャツになり、水場で汗を拭き火照った体を寒風にさらす。寒そうに体を縮めて通りゆく人達は、不審なTシャツ姿の変なじじいをちらっと見る。

電車に乗り上野で降り、アメ横を通ってキヤノンの修理センターに到着、手続きして、2時間を潰すことになった。
不忍池を散策すると、水鳥がいっぱいいる十数種はいるという。ユリカモメが池のなかに打ち込まれている棒に規則正しく停まっている。 Seiretu_1

鳥塚があるお寺の横で、 うふふっ!ある光景が可笑しくて思わず笑ってしまった。
不忍池のお寺のほとりで、弁当を広げている70歳位のおじさんが、食べ物を貰おうと近寄ってくるカモたちを血相を変えて手拭いで追い払っている、そしてそのそばでは若い大男が、食パンを千切ってカモたちに与えている、それを見つけて鳥達があちこちから大男のそばへ集まってくる、まるで鳥の巣の中にいるみたいだ。
そしてそんな中、また隣で弁当のおじさんが、カモを追い払っている。なんとも可笑しい光景だ。違う場所で食べたらいのになぁ。

そのあと、2時過ぎに浅草の神谷バーへ行き、ランチだ。実はここの【電気ブラン】 Denkiburan_1
が飲みたく、ランチを我慢したのだ。今日のメニューは、ウインナーとサラミ。ポテトサラダ、チキンバスケットそして電気ブランとチェイサーにビールを注文する。
さすがに浅草だ、平日でも、神谷バーは五分の入りだ、一杯目の電気ブランをすぐに飲み干し、2杯目を注文する。すぐにアルコールが体中を回ったのがわかった。目の縁がボーっとしてくる。
 ゆっくりと時間をかけて飲み終え、仲見世へと向かう。
Nakamise_1

入り口そばの人形焼の店へ顔を出し、知人に声をかける。2年ぶりの再会だが、忙しそうなのでお土産を頂いて、浅草寺へ。その帰りに再び立寄ったが、更に忙しそうなので、声もかけずに帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »