« 早すぎる死がふたたび! | トップページ | 地面を突き上げて・・・・!! »

2007/03/31

藤沢周平

2007年3月29日(金)

このところ藤沢周平にはまっている。
そう、あの時代小説家の【藤沢周平】である。
以前は、時代物はなんとなく古臭い年寄りの読むものという概念があって、敬遠してきたが、
僕自身が年寄りになったのか、それとも良さが解ったからなのか、《蝉しぐれ》を読んでから、
「いい本だ!」とつぶやいた。
理由はわからないが、とにかく読み終えてからいい気分を味わうことができたのだ。
それからというもの、次々に藤沢文学を読み続けている。
「用心棒日月抄」「竹光始末」「橋ものがたり」・・・。


|

« 早すぎる死がふたたび! | トップページ | 地面を突き上げて・・・・!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢周平:

» 藤沢周平さんのこと [また観たい読みたい!武士の一分]
藤沢周平さんのことや、関連する情報を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007/06/02 11:05

« 早すぎる死がふたたび! | トップページ | 地面を突き上げて・・・・!! »