« 一転して、冬に逆戻り!?・・・うぅ寒ぶいぃ!! | トップページ | 新都心もようやくカラフルになってきた・・・! »

2007/04/21

鳩ノ巣から御岳山へのんびりトレック!!

2007年4月20日(金)

やっと晴れた!
いつもどおりの朝、朝食後、家人に「青梅の山に行く?」と聞くと珍しく『行く』との返事。
30分後の9時半すぎに青梅に向かう。
4つの駅を乗り換えて、青梅駅で奥多摩行きを待つ。
「乗換えで疲れちゃった!」と家人。
たしかに、多い乗り換え路線でしかも、それないに混雑してるので、座れないままなので・・・。

『今日は、コースを変えて、鳩ノ巣から大楢峠経由で御岳山へ行くよ!』
『まぁたいした登りじゃないから、ゆるゆると行こうね!』
と言い、青梅駅前で、食料を調達に降りる。セブンでおにぎりと、マックでハンバーガーを買い、
車中で、ハンバーガーをたいらげる。車窓には山々が広がり、のんびりとした時間を過ごす。
鳩ノ巣駅Hatonosu
に降り立つ。昨年川乗山へのトレイルラン以来二度目だ。線路脇に標識があり、右手に川乗山、左手に鳩の巣渓谷との表示があり、左へ降りる。大楢峠への標識に従い、川へと下る。
雲仙橋へから西の景色を見る。Tamagawa
、橋を渡り少しづつ昇りの集落の間を山へむかうと、茅葺の家が出現Minka
。舗装道路が切れて登山道に・・・いよいよだ。家人はフーフー言いながら「とても富士山には登れない」と突然言う。「平らな道なら、平気だけど登りは駄目なのよね!」と・・・。
『みんなそうだよ、だから登ったあとの快感が特別なんだよ!』
「わたしはいいわ!やっぱり!」
こんなやり取りをしながら、特別ゆっくりと進んでいく。杉の樹林帯が明るくなり、大楢峠へ到着。
シンボルらしい大きなコナラの木が見事。鳩ノ巣から1時間30分だ。
Ohtarutogekonara
分岐の標識のそばに、熊出没の張り紙がある。
こんなところにホントにでるのかなぁと半信半疑、「大丈夫かしら?、すず持ってきた?」と家人。
『話しながら行けば大丈夫!!』と強がりを言う。
Kuma

路傍に咲く白いイチリンソウ群やスミレ、ヤマブキが目を楽しませてくれる。
Itirinso

白いものが突然、よく見ると昨日降った雪が残っている・・・
Zansetu

御岳山合流地点の家々が見えてきた、文化財の萱ぶき屋根の庭にバスケットボードがある?
Kayuabukibasuket

帰路のケーブルカーに乗り合わせた羽村小学校の生徒と遭遇。
Cablecar

多摩川に釣り人が
Turibito

御岳駅へ到着、およそ3時間30分のトレッキングを終える。

|

« 一転して、冬に逆戻り!?・・・うぅ寒ぶいぃ!! | トップページ | 新都心もようやくカラフルになってきた・・・! »

コメント

オジョさん、こんばんは。はやみくんです。
念願?のご夫婦でのトレッキングですね。

山で出会うご夫婦連れトレッキングは本当に羨ましく思います。

先日、ODショップで女性用登山靴が超激安で売ってたのを見つけて
妻に「俺のこずかいで買ってやるからこの靴に足を入れてみろ」
と言ったのですが、「興味ないから・・・」とあっさり。

はやみ家の夫婦トレッキング実現は、まだまだ先のようです。

投稿: はやみくん | 2007/04/23 22:33

はやみくん

久しぶりですね。
復活したブログ見ました。
風邪引いてる穂高クンを誘っての朝ランの件、
おかしくて思わずクスッでしたよ
でも、まだまだ似たようなものです、
一人のほうが、気楽でいいです。

投稿: オジョ | 2007/04/24 00:01

御嶽あたりは、丁度良いハイキングコースですね。私達も今月8日に御嶽、日の出山へ早足で往復しました。下りは急坂なんで駆け足になりました。これから緑がますますキレイになり森林浴ですね。

投稿: shimo | 2007/04/24 10:36

shimo さん こんにちは

御岳山の滝本までの下りはかなりの急ですよね、登りは一度だけ行きましたけど、きつくて、きつくてすぐにへばった記憶があります。

投稿: オジョ | 2007/04/24 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩ノ巣から御岳山へのんびりトレック!!:

« 一転して、冬に逆戻り!?・・・うぅ寒ぶいぃ!! | トップページ | 新都心もようやくカラフルになってきた・・・! »