« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/29

鷹ノ巣山(1736m)とミツバツツジ!!

2007年5月29日(火)

Takanosututuji
Mitubatutuji_1
※ミツバツツジ・・・葉が三枚輪生し、本種はおしべが5本を指すが、これはおしべが10本なので【トウゴクミツバツツジ


一週間足習い出来ず欲求不満だが、その辺をぐるぐる走るのもヤダ!
天気は終日曇りの予報だが、朝のうちはいい天気なので、朝食定番のトースト1枚に牛乳とブラックコーヒーを飲みながら、「どこに行くかなぁ?」と独り言。
30分後に、ジャージと青梅マラソンのTシャツに着替えて、帰りの着替えをディバックに入れ、ウエストポーチには地図、コンパス、カメラ、財布を入れて、「じゃぁ いってくるわ!」
『どこの山?』
「わかんないけどとりあえず奥多摩湖まで行く!」
と言い残して、クルマで出発する。時間は9時前だ。
所沢から16号を横切り青梅へ・・・奥多摩湖へ着いたのが11:30分、Okutamako
クルマを湖畔のPKに入れて、シューズを履きかえる。「あれっ無い!」こないだ履いたGEL-eagleが無いのだ、そこにあるのはソールがすり減ったGEL-2110だけだ。止むを得ず2110を履き雨の降らないことを祈りながら登山道へ向かう。
六つ石山から鷹ノ巣山をと水根沢口Mjizunesawa
から走り出すが知らぬまにコースを間違えて水根沢林道に入ってしまった。Mizunesawarindo

「まぁいっか!」結果オーライだった。沢沿いなので水が豊富でひんやりと涼しい。Mizunesawatani

40分後には途中には滝がいくつもあり、すぐ先にはワサビ田が出現したのでビックリ。Wasabida

1時間半後に榧ノ木(かやのき)尾根分岐Ayanokibunki
を過ぎ鷹ノ巣への尾根道に出ると一気に視界が開け、Mitubatutuji
ピンクのミツバツツジ(トウゴク)が色鮮やかに咲いている。Ojyorun
尾根道の先には目指す鷹ノ巣山が見えるいい感じで走ると、徐々に高度が上がり、歩くのも辛い急登になった。空はいつの間にか陽がかげっている。
頂上には誰も居ない、Tananosuojyo
東南には遮るものが無い開放された頂上だ。ジッとしていると風が冷たい。
下で用意したおにぎりを二つ平らげ。10分ほど景色を堪能し、下山コースを思案する。
時間は1時半だが天候が読めないので、榧ノ木(かやのき)尾根から倉戸山そして熱海へ下る事にした。
下りは結構きつく、地図の案内では登りが4時間と表記されているほどだ。
滑るように降りて、初めて下山途中に単独行の男性と会った。
途中落葉した道を進むうち、道を失ってしまった。
地図とコンパスでなんとか道を発見することが出来たが、このコースは途中の目印テープが殆どないので、
要注意だ。やはり地図とコンパスは必須。
無事、温泉神社Onsenjinjya
を通り熱海へ降り、車道をランしてPKへたどり着いた。
この後、帰り道【もえぎの湯】で温泉に浸かり、定番の生ビールと冷やしうどんと枝豆で「お疲れさん!」と独り言。
仮眠してアルコールを抜いてから、帰路に着いた。

  ・往路 水根沢林道コース 1時間45分
  ・復路 榧ノ木尾根コース  1時間20分

      【 鷹ノ巣の ミツバツツジが 疲れ取り 】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/25

雨の猫庭アマデウスを聴き藤沢周平を読む!!

2007年5月25日(金)

散髪後、自宅でひとりビールと昼食そして、雨の子守歌を聴きながら昼寝zzzzzz。

雨の休みの金曜日の午後、まだ雨は降っている。
入り口のピンクのシモツケソウが雨暗い緑に色を添えている。Simotukeso

たっぷり降って、アプローチも水びたしで、沢山いたダンゴムシも奥へ避難の様子。Huiriajisai


部屋から見える雨の猫庭を左目の視野に入れて、モーツアルトを聞きながら藤沢周平の一茶を読む。
MozartIssa_1
たまにはいいこういう日も・・・。
                     【下野の 咲く花揺らす 走り梅雨】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

ヤッター!アサヒビール1ケースが届いた!

2007年5月24日(木)


Super_dry

仕事を終えて家に入ると玄関に「アサヒスーパードライ24缶」の箱が置いてあった。
「モモちゃん! これどーしたの?」
『送られてきたよ!アサヒビールから、株主へのお土産じゃないの?』
「いやぁ違うよ、もう持ってないもん」
「あて先を見てよ、こないだも お隣の宅急便の封書が間違ってウチにきたから・・・」
『ちゃんとアナタの名前できてるよ! 』
小さな封筒を開けると「夢×挑戦ブログ」の応募登録の中から抽選の結果当選したものと判明した。
これはアサヒビールがキャンペーンで夢や目標に向かって挑戦を続けるブログを応援する企画だ。
なにはともあれ、久しぶりに思いがけないプレゼントがうれしい。
このところの暑気に、ビールの量が増え気味だったので大感激だ。
アサヒビール様この場をかりて、ごっつあんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/23

10年ぶりに再会!!

2007年5月22日(火)


夕方の5時過ぎに、駅で待ち合わせ。
先に待っていると、10分後「○○!お待たせ!」と声が掛かる。
顔を上げるとそこには変わり果てた頭のヒライさんが?(人の事言えないが・・・)
とっさに『あれっ!髪が無いじゃん!』『最後に逢ったのはいつだっけぇ』
「あれは、・・・・・・だから10年前だよ」と立ち話。
もう一人オカモトさんが来るはず・・・・数分後に合流し、居酒屋へ。

話は近況、そして共通知人の動向などなどだ。
みんな共通なのは、入社した事業所から転々と異動し、移動先で再会したり、そしてその後 転職したことだ。
ヒライさんは出身地の富山から~京都~金沢~北海道~東京そして住居は前橋に落ち着いたし、また島根出身のオカモトさんは京都~大阪~東京そして鴻巣で永住らしい。

以前の会社は全国に事業所があった為、それぞれ転勤先で結婚して所帯を持ち、最終的に永住地を決める
のだが、僕の場合は本社が東京にあったので自動的に出身地=実家となり今に至った。
改めて、聞かれてそれを説明すると 大概羨ましがられる
「おまえ、そんなのは一握りだけだぞー」
冠婚葬祭のたび帰省する費用も大変らしい。
約2時間ほどで、お開きとなり、今日も、彼らはそれぞれ大宮から鴻巣そして前橋へ帰っていった。
「じゃぁ また 」と大宮駅の改札口で別れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/22

猫庭の今朝の三態!!

2007年5月21日(月)


朝、カーテンを開け猫庭に面した戸を開け放つと、鉢に植えたバンマツリが薄紫と白い花をつけている。
もともとは鉢花で、部屋に置いていたが一昨年の夏に猫庭に出して以来、そのまま猫庭が居場所となった。
寒さが苦手だが、真冬は軒下などに置き冬越しをしながら幾分寒さ慣れしてきた様子。
今年も花をつけたのでホッとしている。
Bannmaturi

右手のガクアジサイに目をやると装飾花がだんだんと大きく成長して、梅雨に向けての準備をしてるようだ。
0519ajisai
新聞を取りに入り口へ行くと足元に敷き詰めたレンガの間から、こぼれ種から咲いた≪クリサンセサム≫ノースポールが20㌢の草丈を伸ばしていた。
Northrenga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

奥多摩大岳山~御岳山~日の出山縦走!!

2007年5月18日(金)

前日奥多摩の地図を広げて、今日のトレイルコースを決めた。
奥多摩駅まで行って、愛宕山~鋸山~大岳山~御岳山~日の出山~梅郷までの約20キロだ。

二日前には梅郷から日の出を目論んだが、あいにくの雷雨でキャンセルした、いわばリベンジのトライだ。
昨夜が就寝が遅かったので、家を出たのが7時過ぎになったので、奥多摩駅には10時前に着いたが、
食料などを買い求めて、ほぼ10時過ぎに出発する。
すぐに愛宕神社の200段Kaidan
もありそうな急階段が待っていた。Tennsi
その後岩場が連続続きで、クサリ場も!Kusari

走るどこではない。そのあと鋸尾根を上ったり下ったりやっと走る事が出来る道になり、Rauload

おそよ1時間で杉林に覆われた鋸山(1109m)に着く。このあたりから他の登山者も少ないので、気持ちのいい走りができた。その後40分ほどで、大岳山の山頂に到着、中高年のハイカーが5、6人休憩している。ちょうど12時前だ。
涼風が火照った体を冷ましてくれとても気持ちいい。
Ohdakeyama
おにぎり二つを食べ20分ほどで、御岳山へと向かう。
ツツジが目を和ませてくれるが、Tutuji_1
路肩が狭いので、注意して走る。Katuraku

御岳山からMitake_1
日の出山へとコースを変えて走る。
途中の標識に【日本山岳耐久レース60キロ地点】とある。60k
「へぇどっからどこまでなんだろう?」と思いつつ、走り続ける。
それにしても、60キロ?すごいなぁ、とてもまねできないなぁ。

日の出山へは26分で走り続け、初めての展望を得る。Hinodekara
さらに初めての梅郷へのラストランだ。Trailrun
途中の無線中継所付近が新たに道路を作っている様子 Musentower_1
 、先に古い道標があり梅ノ木峠で分岐点になっている。 Umenoktoge_1
50分で梅郷へ下り降りる。Baigogoal

約20キロ   3時間42分

奥多摩 愛宕山 ~鋸  山    1:00
     鋸  山 ~大岳山     0:40
     大岳山  ~御岳山    0:46
御岳山  ~日の出山 0:26
日の出山~梅  郷    0:50

            
降りたところにゴルフ場クラブハウスがあり、たまらずビールを飲んで自分にご褒美だ!Biru



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/16

晴れのち雷雨のち晴れのち曇天

2007年5月15日(火)

それは朝7時に始まった!
「パパさん! タエがおなかが痛くて 電車で行けないから 送ってほしいって!」
まだ布団から起き上がったばかりの僕
『痛いんだったら 休めば』とノーの返事
「でも、どうしても 休めないんだって!」
髭も剃らず、顔だけ洗って、ランニング用のジャージを着込んで、ケータイ、デジカメ、財布、タオルをウエストポーチに突っ込み、車に乗り込み、狭山へと向かう。
7時過ぎの通勤時間帯に突入だが、渋滞予測を体感し裏道をスムースに走り、西へ向かう
車内では、腹を抱えて苦痛のタエさん
たまりかねて『救急車呼ぼうか?』
「実習先が病院だよ!」とタエさん
『そうだよね!』
狭山へ入ると「痛み取れた!」とタエさん
「こっちへ行って、そっちへ・・・」とリーダーシップを取る。
朝飯も食べていないのに・・・『腹減ったぁ』とつぶやくと
「あっ ゴメンね!」と反省の弁。
無事送り届けて、その足で青梅へ向かう。
梅郷にクルマを停めて、初ランのトレイルシューズを履き梅郷の里経由日の出山へ・・・。Oumebaigo 10分ほど登り道を歩くと
さっきまでの快晴が西から雲が・・・登り勾配が始まるころ、遠くで【ゴロゴロ】と
地図もなく、傘も無く、帽子も忘れ、戻ることにした。
途中からポツリと、遠くでカミナリが鳴り響いてきた。農協の店に雨宿りして団子と焼き菓子で朝飯代り。
軒下にツバメの巣を発見、雨を水浴びがてらに飛び立つツバメ達。
 【突然の 雷雨に遊ぶ ツバメの子】
30分雨宿りが続くも、のんびりカミナリの山景色を楽しむ。
 【梅郷の 里でしばしの 雨宿り】

まだ昼、久々に彩湖へ向かい15キロを走り、いい汗を掻く。

【枯れ荻の 下から迫る    若葉かな】

Ogi  Nyudogumo 
【まだ五月 なのに空には   入道が】

【エゴの花 水辺に涼香を  撒き散らし】

Egonoki 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

思いがけなく天使に出会った!!

2007年5月14日(月)


今朝、新聞を取りに玄関を開けて猫庭に出る。今日も気持ちのいい朝7時だ。
下を見ると、ダンゴムシやアリなどがすでに活動している。昨夜活動したナメクジの跡も。
エビネの花が終わり、緑の葉だけが大きくなって、その隣で小さな黄色の花をつけていたヘビイチゴの赤い実が二つ。Hebiitigo

葉を茂らせていた、ユキノシタが可愛い花を一厘つけていた。
まるで天使のようだ。Yukinosita

中国名はトラの耳に似ているところから【虎耳草】といい、薬草だそうだ。
その葉っぱもてんぷらにすると美味しい?らしい、今度試してみよう。


気がつけば 日陰にひっそり ユキノシタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/12

チョロちゃん今年初お目見え!!

2007年5月12日(土)

いい天気の朝8時、猫庭のミントブッシュのそば、ブロック塀に這っているアイビーのベッドの上に、
今年初めての出現だ!Tyoro1

そう、トカゲのチョロちゃんが一匹気持ちよさそうにひなたぼっこをしている。
手を出すと、すぐにアイビーの葉の下に隠れる、そして別のところから顔を出して再びひなたぼっこ。
たしか、1年に一回4~5月頃に交尾して、5~6月ごろ巣穴で6個~10個産卵するとの事なので、もう一匹いる筈だ。去年も2匹確認している。
いよいよ猫庭にも 【夏】到来だ。
あちこちで小さな虫が飛び交っている、空木の葉っぱにはアブラムシが・・・。Nanahositento

そんな中、アブラムシが大好物な 【ナナホシテントウムシ】もランタナの葉でひなたぼっこ。

蔦の上 蜥蜴一匹 日向ぼこ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

念願のトレイルシューズを手に入れた!!

2007年5月11日(金)


両神山のトレイルみやげの筋肉痛がまだ少々疼く。
しかも、くだりの沢沿いで転んだ時の手首の傷もまだ生ナマしく、オンロード用のジョギングシューズではイカンと思い、インターネットで情報収集して、海浜幕張にあるアウトレットにアシックス、ナイキ、アデダス、コロンビアなどがあるというので、早速2時間かけて行ってきた。
ここは、マリンスタジアムなどがあり、何度か来たことがあった。
昼時チョイ前なので、駅にある【吉野家の牛丼】Yosinoyagyudon
を久しぶりに食べる、が以前と違うような味?
駅前には、大きなボールが日々草で植栽されていた。Hanaball

アシックスショップのランニングシューズのアイテムは多くないので、「やっぱり無駄足だったかぁ」と思い端っこの1足に目をやると、TRAILの文字が・・・GEL-EAGLE TRAIL WP(TJX302) 価格が11,025円で、色取りが今一つ気に入らないが、とりあえず買って帰ることにした。 Ssgeleagle_trail_wp_tjx302_1

タグの情報を読むと、1.IGS・・・凸凹でも安定走行設計。2.GEL搭載のハイクッションモデル。3.防水・透湿素材のゴアテックス採用。等等
今度の休みには、早速試してみよう。

日々草 広場にどーんと 変化球

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/08

両神山のアカヤシオとニリンソウを尋ねてトレイルラン2時間56分!!

2007年5月8日(火)

予定通り、山登りにうってつけの天気。
昨夜もウイスキーのロックを寝酒に12時就寝で、5時おきに自信が無かったが、
不思議に、ぴったりと目覚めた。
5時15分過ぎに家を出て、川越→笠幡→日高→国道299号を小鹿野へ向かう。
日向大谷到着が8時過ぎだ。
第一駐車場がちょうど前の車で満車になり、第二駐車場へクルマを停める。
上を見上げると、両神山登山口の看板が見える。Tozanguti

斜面の畑の間を抜けて、樹林帯へ入っていく。Noboriguti

5分程登ってから、トレイル開始する、道が狭いので慎重に走っていく、10分程で七滝沢との分岐を清滝小屋に向かう。
薄川沿いをジグザクに進み八海山ポイントを過ぎるとキツイ登りになる。
飲料を2本持参したが、水場の弘法の井戸で冷たい水で顔をすすぎ、喉を潤おす。Koboido

ニリンソウがあちこちに群生、 Nirinsogunsei_1
ヒイラギソウが時折出現。Hiiragiso

二組程を追い越して1時間32分で清滝小屋に到着。Kiyotakigoya
休みなしでジグザクの登ると が更に増える、また コバイケイソウも・・・。 
このあたりからクサリKusari_ba
の連続が増えてその登りの先に両神神社にRyougamijinjya
・・・ベンチで二組が休憩しているが先を急ぐ。
産泰尾根を登りきるとその先にアカヤシオを飾ったような両神山の頂上に出た。TopakayaioTopojyoAkayasio2Topminami

Tophokora


誰も居ない。
想像より小さい頂上だった。何故か首の無いイザナギ?Topkubinasizo

岩のてっぺんに座って、おにぎりを食べながら20分ほどほぼ360度の展望を楽しむ。
遠くに雪を頂いた八ヶ岳や南アルプスが見える。至福の時だ。 
1時間6分で日向大谷へ降り、道路わきの湧き水で水をかぶり、秩父へ戻る。
昼食時だが、我慢して武甲山そばの武甲温泉まで行き、露天風呂で足を癒し
湯上りに山菜そばとビールを飲み、2時間ほど仮眠して、さいたまへ戻った。

往路時間 1:49:36
復路時間 1:06:28
往復11.4km 2時間56分 

今回の両神山登破で百名山30座を数えた。あと残り70座だ。

 「両神山 岩から突き出る アカヤシオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/06

欲求不満が溜まった!!

2007年5月6日(日)


今日で世間の大型連休が終わった。

火(かぁ)金(きん)が定休日で、一年で一番忙しい【園芸】関係の小売に従事してるので、
今月だけは、火(かぁ)金(きん)定休で9日間の休みに甘んじた。
混雑が苦手なので、土・日・祝日が休みでなくて好都合な職種。

だが、4日の金曜日は祝日と重なったので、身動きがとれず、欲求不満が溜まった。
山へも行けず、じっと自宅周辺で引きこもりの一日を過ごさざるを得ない。
どうせなら、雨でも降ってくれたほうが、雨読と昼酒と昼寝でいい日が過ごせそうなのに。

今日の天気は昨日と一転して、雨の日曜日で、客足も少なめだが個人的にはいいお湿りの感。
今度の休みの火曜日の天気はどうかなぁ。 山に行こう。
猫庭の梅花空木の白い花が咲いた。Baikautugi_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/05

みどりの日は暑かった!!

2007年5月4日(金)みどりの日

朝から暑い日のはじまりだ。
さぁ、休みの今日はどーしよう。
午前中ぐーたらして、市内にある石井スポーツBアンドDに立寄ってトレイルシューズを探すが、
石井スポーツにいくつかあったが、買うまでに至らず、昼食とビールとウイスキーをそごうで購入し家に戻る。
猫庭も暑そうだが、日陰に咲く【エビネ】が涼しげだ。Ebiness

遅い昼食と、ビールを飲んで、お決まりの昼寝を決めこむ・・・zzzzzz。
夕方三時過ぎから、少々アルコールが抜けていないが、周辺の大宮公園から田園地帯を14キロほどランニング。
その夜、sei&keiちゃんたちと、【こどもの日】【ひろちゃんの誕生日】を兼ねて、ワインを飲んで
久しぶりの団欒。Seikei2ss


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/01

GWすき間の今日の出来事!!

2007年5月1日(火)

忙中のGW第一波が終わり、すき間の今日、トレイルラン用のシューズを探しに出かけた。
地元では見当たらないので、久しぶりに東京へ出る。
途中からランニングするつもりで、いつものジャージスタイルで、電車に乗り上野で降りる。
ぽつぽつと雨が落ちてきた。アメ横を通り、ランニングしながら線路沿いに秋葉原へ出る。
雨あしが強くなってきたので、用意してきた傘をさして、万世橋を越え須田町、淡路町、小川町へ行き、
ヴィクトリアのアウトドアショップを覗く。
2階のシューズコーナーにのいくつかのトレイルシューズが並んでいた。値段は12000円台から18000円位までで、海外メーカーもので、知っているブランドはいくつかあったが、国産メーカーのは無かった。
まだ、マイナーなのか、売れないのか?残念だ。参考にして外に出ると雨は相変わらず降っている。
昼時に差し掛かっているので、少々空腹だが、平日のオフィス街とあって、どこも混んでいる。
昔、東日本橋に勤務してた頃を思い出す。うまい店はいつも並んで待ったものだ。
ラーメン店か傘をさして並んでいる。 Ikaruga_1
その後、東京駅の丸善へと足を運ぶ、大手町に入ると町並みが変わる。Ohtmachi

昔の大名の上屋敷の名残か?
東京駅北口の【丸の内OAZO】Oazo
の丸善の地図コーナーで、天保14年の江戸の古地図を購入する。Ezu

これは、藤沢周平の時代物に良く出てくる場所を確認するために購入したものだ。
その後も雨風が強く、東京駅から大宮まで電車で戻ると雨がやっと上がり、駅前のそごうで缶ビールと焼き鳥を買い、遅い昼食を自宅で採り、5時まで昼寝する。Nekoniwa

東京で9キロのラン・ウオークとさいたま新都心周辺の夕方5キロのランニングで、今日を終えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »