« 雨模様の彩湖に秋を尋ね20キロLSD!! | トップページ | オリーブに15匹も!! »

2007/09/14

雨、雨、雨の乗鞍岳

2007年9月14日(金)


Norikura


雨ではない曇りの筈だった。
朝2時にトイレに起きて、そのまま出かけた。

川越インターから上信道経由で松本へ、お決まりの158号線で西へ・・・上高地手前から乗鞍岳へと向かう。

いつの間にか雨が降ってきて、目的地の三本滝レストハウスに到着したが、雨は激しくなるばかり。3bontakiresthouse

交通規制のため、ここに車を置いて、バスで畳平へと向かう。料金は1100円だ。
1時間ごとに1本出ている。まだ8時過ぎなのか、雨だからか、大きなバスに乗客は数人だ。

畳平へ40分で着いたが、雨で煙って回りは見えない。Tatamitaira

いまさら悔やんでも仕方がないので、雨傘を差して登山道に入る、富士見岳の裾野を回り込むような大きな砂利道をだらだらと進むと、Amenotozado
コロナ観測所を上に見て、しばらくすすむと肩の小屋が見えてきた。Katanokoya

雨風がさらに強くなり、傘が壊れそう。肩の小屋横の茶屋でレインコートを着込む。

小屋の裏から乗鞍岳主峰の剣ヶ峰口が・・・。Kenngamineguti


ついに、傘が壊れた。ステッキ代わりに突きながら、Tozando
風雨の中、ガレ場を上る、畳平から50分で剣が峰トップに立つ。 Topojyo1s
頂上小屋が雨宿りになった。Sanntyoukoya


何組かが小屋で一緒になる。みんな早々に下山する。
途中でも、何組かとすれ違う、「上はどうですか?」「いいえ、雨風が強くて、景色はなしですよ」

帰りに茶屋で、遅い朝食代わりの山菜そばを食べて、温まる。Sannsaisoba


来たときやり過ごした、富士見岳を登り、Hujimidaketop
県境へ着く。

雨は未だ降り続く、バスで下るのを止めて、13キロの乗鞍エコーラインを走ることにした。Amerun


ナナカマドの実が赤く、秋を感じる。Nanakamado


小さなお地蔵さんと小滝が・・・。Jizo


雨が上がり、空を見上げると青空が・・・。Aozora


残り2キロ、下には三本滝レストハウスが見える。3bontaki


お花畑でシモツケソウの群生が、青空が・・・。Simotukeaozora


なんてこった。

雨にぐしゃぐしゃになった体を、温泉で温めてYukemurikanonsen
、サラミをつまみに湯上りの生ビールをグビッとやり、納得。Yuagaribeer

|

« 雨模様の彩湖に秋を尋ね20キロLSD!! | トップページ | オリーブに15匹も!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/16448448

この記事へのトラックバック一覧です: 雨、雨、雨の乗鞍岳:

« 雨模様の彩湖に秋を尋ね20キロLSD!! | トップページ | オリーブに15匹も!! »