« せいちゃん競争!! | トップページ | 走り納めは皇居ラン!! »

2007/12/30

本年最後の散髪・川井理容室

2007年12月28日(金)

今朝、無意識に洗面所の鏡に映った自分を見ると【老醜顔】になっていた。
昨夜は寝酒のオンザロックをいつもより多い5杯も飲んでしまい、アルコールが体から抜けきらず、顔面に充満しているようだ。加えてヒゲの繁殖が旺盛で、夕べ風呂に入った際に剃ったのだが、8時間の睡眠の間にこんなにも伸びてしまうものなのか?
そうだ、散髪に行こう!」と決め、ヒゲを剃るのを辞めた。
散髪屋のおかみさんの仕事を取らない為に・・・・。

そうして、顔だけ洗って、いつもの朝食を摂り、9時15分前にいそいそと家を出て、1分先の【川井理容室】の前に着く。
誰もいないので、一番乗りだ。
寒い朝で、息が白い。ダウンジャケットを着込んできてよかった。
五分後、店前の軒下の僕に気づいたおかみさんが、「あら!どうぞ中へ」と招き入れてくれた。
でも暖が入っていないので、冷たい椅子にダウンジャケットを着たまま座って待つことにした。
古い理容室で、おかみさん一人でやっている。彼女は60過ぎだが、若い頃はきれいだった面影が残っており。それを言うと恥ずかしそうに「はずかしい!」と言う。
「どうぞ!」と言われて、9時に散髪台に座ると、ドアが開き、お客のおばあさんが入ってきた。このおばあさん、1時間強も待たなくてはならないのだ。
そう、だから15分前に来て待っていたのだ。話しながらやってもらうと、1時間半以上掛かることもしばしばだし、眠い時は目をつむって勝手にやってもらう。
髭を剃られるのが好きだ、横になり目をつむって【ジョリジョリジョリ】快感だ。
古い器具を使ってるので、洗髪のお湯のはずがなかなかお湯にならないで、冷たいこともしばしばだが、そんなことはたいしたことじゃないし、たまに髭剃り跡から血が出ていることもあるが、それもべつに気にしない。
心地よい1時間半があればいいのだ、廃業するまで通うつもりの【川井理容室】。

|

« せいちゃん競争!! | トップページ | 走り納めは皇居ラン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/17517358

この記事へのトラックバック一覧です: 本年最後の散髪・川井理容室:

« せいちゃん競争!! | トップページ | 走り納めは皇居ラン!! »