« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/29

冬枯れの公園に梅花咲く!!

2008年1月29日(火)


天気があまりよろしくない。そう、明日 火曜日の天気で、久しぶりに奥多摩の山歩きをするつもりだったのだが・・。
憑いていない。前回の休みはピーカンだったのに。さあて、どうしょう、眺望が得られないのに山歩きしても面白くないし。いっそ、大雨にでもなればいい。
そしたら雨音をBGMに、オハラショウスケさんじゃないけど、ビールを飲みながら雨読と昼寝を決め込むのだが・・・。
とりあえず、久しぶりに彩湖でも走ろうか?雨が降っても!そして春のフルマラソンの大会にエントリーしよう!荒川がダメだったから、初めての佐倉フルにしよう!

・・・と昨日の夜の事だったが、彩湖がいつもの公園になった。

このところ、知人から「東京マラソン、今年も走るの?」の質問が多い。
抽選落ちを説明と愚痴が・・・「去年走れた者は落としたんじゃない!」。

今日、3月30日の【佐倉フルマラソン】にエントリーした。
このままだと、走ることに興味がなくなりそうだから、敢えて目標を決めた。

3日前と同じ冬枯れの公園を走り、HyoutannikeRun

新たに咲いた梅を眺めて、日差しの無い曇天の一日をそれでも楽しむ。
Setugekka
Touji
Yaetoji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

冬枯れの公園に紅冬至が咲く

2008年1月25日(金)


昨日にも増して、超寒ぅぅう~い朝。

当然、じっとしてる訳はなく、散歩・・・ランアンドウオークに出かける。
正直、目的はない、だから右へ行き、左へ行き自然と町外れへと足が向き、少々体があったまる頃走り始める。
線路をまたいでいる橋を渡り、知らぬ間に【石井スポーツ】前に来た。しかし営業時間は10時30分とのこと。
後にしよう、といいながら大宮公園へと向かう、裏側から公園にイン。1周約1100mのコースを超スローで、
3周すると飽きた。コースを変えて大和田公園へと走る。競輪場横を過ぎて、静かな公園をラン、冬枯れで静かな公園に、鳥たちが囀る。Huyugares

数周走って公園脇にある梅林へ立ち寄る。この間は、【八重紅寒梅】だけだったが、今日は【紅冬至】が数輪咲いていた。 Benitouji_2

作業員たちが梅祭りのボンボリを吊り下げている。Umematuri

競輪の開催日らしく、人が増えてきた。公園入り口の水車がギーギーと音を立てて回っている。Suisya

帰りに、【石井スポーツ】へ寄り、スノーシューを物色して帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

寒ぅ~い今朝、見沼用水を北へ走る!!

2008年1月22日(火)


朝9時の気温はまだ3度くらい、相当寒い朝だ。
走り始めると、ウインドブレーカーを脱ぐので、薄手のジャージを着込んで氷川神社の参道までは
早歩きでアップする。
参道からジョグしながら境内に入り、まだ正月の名残がある拝殿で二礼二拍手して裏門より出る。
そこには、おみくじを結びつけた白い壁が出来ている。Omikuji

神社を抜けて、見沼代用水路へ出る。今日は初めて左へ(北へ)走ろう。
田舎道を走る。すぐに障害が・・東武線を迂回していくと、小さな社があったので立ち寄る。Oyasiroga

【御嶽社】という小さな社で、Mitakesya
甲州武田家の家臣が武田家滅亡後に、甲州から氏神として勧請したという。
線路を越えて田園の川の一角に人が集まっているので、立ち寄る。Kawasemi1

かわせみの出現場所にファンが写真を撮るために、セッティングしている。Otori

撮った写真が貼ってあり、「何時ごろ来るんですかねかわせみは?」Kawasemi2

『わかんねえな、こればっかは!』と言い『来やすいように魚も用意して、おとりもセットしたんだ』。
元の用水路へ戻る途中の畑から遠くに白い風車が見える。Husya

先に進むと、再び大きなくすのきに守られた神明社が現れる。Sinnmeisha
そうして、北へ北へと川沿いを遡って行く。
東北線に阻まれ再び迂回し、北へ更に土呂の先から用水が消える、地下をもぐって再び地上に出てきた。Hutatabisyutugen

偶然、知人の散歩と遭遇し世の中狭いなぁと実感し、伊那市境界で西へ折れそしてさいたまへ南下しバイパス沿いを戻ることにした。Saitamahemodoru
そうして大和田公園の用水路で合流し氷川参道を戻り、Sando
Minumakita_3

ウオークアンドランで3時間15分
24キロのLSDを終える。
時間は、1時過ぎだ、腹減ったぁー。

PS;荒川市民マラソンの入金忘れで、エントリ出来ず・・・断念!
これでまた、目標を失ってランニングのテンションが下がりそう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

20年前の新聞記事が遺品!!

2008年1月18日(金)


訃報が下関から届いた。Kannnonkyo


九州の百名山 久住山、八ヶ岳、そして青梅の御岳山を一緒に登ったマサオさんが、ガンで亡くなった。
厄払いした当日の夕方だった。
一年前に、医者から半年の命と診断されたが誤診ではないかというくらい、普段と変わらない体調がつづき、あっという間に半年は過ぎた。その間、すきな近隣の山登りなどしながら過ごしていた。
そして1年後の正月に風邪らしいと入院したが、たいしたこともなく過ぎて、この1週間前に一気にガンが暴れまくり、そして15日の午後、静かに静かに息をひき取った。
まだ64歳だ、死ぬにはまだまだ早い歳だったが、聞くところによると別段、痛みにそれほど苦しむこともなく、
逝ったのはある意味で、よかった。・・と家人が言っていた。

翌16日の通夜で顔をみると、とっても穏やかな顔をしていて、こちらもある意味ホッとした思いがした。

葬儀後、遺品の中から1枚の新聞の切り抜きが出てきた。
それは、20年ほど前の九州高校駅伝大会の結果の記事で、上位2校の争いになり最終区でそれまで1位だった高校が最終区間で抜かされて優勝を逃したと報じていた。記録的には2位までが大会記録更新とも・・。
そして、記事では、抜かされた選手が泣きじゃくり、仲間から励まされていたとも書いてある。
その泣いた選手の父親がマサオさんである。

泣いた選手は、その後、大学へ進学してあの長距離ランナー憧れの【箱根駅伝】を走った。
優勝はできなかったが、マサオさん九州から応援に出かけた。

でも、マサオさん自身のマラソン関連の話は聞かない。山歩きが好きとは聞いているが、足が速かったとか、ランニング指導したりとかまったく聞かない。だから余計に子の活躍が嬉しかったのだろう。
だから、20年前の新聞の切り抜きを大事にしまっておいたのだろう、冥福を・・・・合掌!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

一族郎党?で厄払い!!

2008年1月15日(火)


かねてから、厄払いを計画しており、詳しく調べると、なんと家族全員が厄年と判明。
いつもなら、近くの武蔵一宮氷川神社で行うのだが、今回は最近ランニングのおかげで、知ることとなった氷川女体神社でお願いすることになった。Nyotaikeidai

それは、ランニング先の神社で一休みしている時、拝殿で女性神主から直接お祓いを受けているある一家の様子を見て、大人数でのお祓いよりご利益がありそうだと思ったから、さっそく申し込んだ。
料金はと尋ねると、【玉串料】と言うそうで、7000円以上とのことで少々高いなぁと思ったが、
当日5名分を持参して出かけた。
特に寒い日で、さらに鬱蒼とした境内に寒さが応える。先客に30代の男性一人がおり、二組で執り行なわれることになった。
定刻になり、賽銭箱の横の階段から拝殿へ上がり、後ろ向きに靴を脱ごうとすると、『神様にお尻は向けないでください!!』と一喝された。
「すみません!」と。
約30分間、寒い拝殿内で女性神主から直接お祓いを受ける。石油ストーブが置いてあるが、
 開け放たれた拝殿では効き目は無い。
玉串(榊)をささげるのは初めてだ、後半、火打ち石で邪気を払ってもらう【カチッ!カチッ!】・・と。
そして最後に、お神酒をいただく、三々九度のように・・・うーんなかなか美味しい。

こうして今年一年の厄払いは終わった。Ohuda

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

枯れ始めた観葉植物を植え替え!!

2008年1月11日(金)


5年前に購入した豆の木が昨年から元気なく色も悪かったので、
根を整理したら、それが影響で更に悪化してしまった。
購入時は「土」だったが、その後水耕栽培(ハイドロカルチャー)に変えていたのだが、
置き場所が部屋の中央で日当たりもあまりよくなく、肥料もほとんど与えず放置していたので、
植替え時期を外れているが(本来は6月頃)、止む無くダメモトで実施した。
以下、その手順だ。Uekae1Euekae2fUekae3Uekae4Uekae5Uekae6Uekae7

なんとか復活を期待!
Mame

今日の足習いは久しぶりに 『休足』 !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

こんなんじゃフルマラソンは走れない!!

2008年1月8日(火)


今日で今月二度目のジョギングを見沼代用水路沿いに氷川女体神社Nyotaikeidai
までの往復約19キロを走った。
㌔6分強のゆっくりとした速度でRoubai
ロウバイの花以外、何も無い景色の中を、ほぼ義務感で走る。
3月に予定されている「荒川市民フルマラソン」にエントリーしたものの、未だ入金(5200円)しないまま時間が経っている。
昨年の9月以降のマラソンシーズンにも、あまり走りこみはしていないかわりに、山へ行くことが多くなった。
1月以降の大会も、勝田は遠いし億劫になりパス、青梅と思ったが、いざ申し込もうと思ったらすでに終了していたので、3月の「荒川~」に一応エントリーしたわけだ。

今日も、奥多摩へに行くつもりが、「休みのたびに山へ行かなくてもいいんじゃない!」とやんわり釘を刺されてしまったのと、暖かい日の予感がするので、景色がよろしくないだろうとの思いで、おとなしく在宅となったわけだ。

なら、朝からジャージを着込んで、「2時間ほど、ひとっ走りしてくるわ!」『いってらっしゃい!』
とゆっくりと余裕で2時間を楽しむつもりだったが、30分するともう汗だくだくで、体が重い、
こんなはずじゃない、毎日通勤で27インチ軽快自転車のギアを一番重く負荷をかけて、約10㌔往復しているし、
休みには、山登りをノルディックウオーキングで、筋肉に結構負荷をかけているのだから、「20kぐらい余裕!」のはずだと思ったのだが、折り返しで10分ほど休憩をとる羽目に!
こんなはずじゃ3月のフルマラソンは完走できそうもない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/07

年賀状

2008年1月7日(月)

年が明けて六日経ち、届いた年賀状を整理しながら、ふと思う。【 虚礼】とは言わないが、なんとなくやりとりしているだけの方が、結構いる。
特別会いたいとも思わない方とも、お互いに「だしっこ」しているだけだ。
けっこう年配の人は多いだろうなぁ。こういうの。

タエさんに聞いてみた。
「君に一枚しか年賀状きてないね!」
『うん! 出さなかったからさ。でもただ出すだけじゃ意味ないじゃん!それも同じ文面を印刷して!』と言う。
もっともだと思った。
僕のは、毎年自分の事を書き、写真を挿入する。去年はどうしたこうした、ことしはどうしたいってなことを書くので、受け取った方は、いやでも僕の行動が伝わるだろう。

毎年、楽しみな年賀状がいくつかある。
やはり、その人が最近何をしているのか、何を思っているのかが解かると楽しく、
会いたい衝動に駆られる。
大阪の人や春日部の人、京都の人、松戸の人、北海道の人達だ。

★気に入った年賀状・・・
「ストレスがたまると植物を買い、せっせと、狭い庭に植え込み、
仕事でも木を植え、1日中外に出ています。
 そんな妻を、夫も犬も待つ。
おだやかな毎日が続いています。」

頂いた方の日常の生活が浮かんでくるほのぼのとした賀状だ。

そろそろ、正月もおしまいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

登り初めは御嶽山!!

2008年1月3日(木)

年始の二日間は、じっとおとなしく過ごして、三日目の今日、たまらず奥多摩の山へ向かう。
車窓から見える富士山が真っ白く青い南の空にそびえ立っている。周りには一点の雲もない。
その手前に多摩秩父の山系がくっきりと南から西へと連なって見える。
冬の山が好きだ。お花畑は見られないが、景色がよく遠望が楽しめる。

ほぼ10時に来なれた武蔵五日市駅に着き、条件反射でトイレに向かい用を足す。
いつも朝早く家を出て来るので、残糞感があり数回利用している。Itukaititoilet

ここのトイレは部屋が大きくて、しかもザックを置く棚があり、加えてトイレットペーパーがありとても綺麗で落ち着く。そんなわけで、今日も利用させてもらった。

ピンと冷たい空気を顔で感じて、朝陽でまぶしい駅前から、Img_0002
金毘羅尾根の日の出山登山口へ向かう。
途中の樹林に間から、富士山の頭が見える。Hujisan
尾根歩きは順調で、レキのストックTreckingpole
が効いて、日の出山まで2時間17分で到達できた。途中マウンテンバイクで下って来た男性と会う。聞くと、松尾から日の出山に登っての下りだという、楽しそうだ。頂上はちょうど昼時で、混雑していた。Higsi
四方の展望がよく、Kita
北の棒ノ嶺などを眺めながらおにぎり二つとみかんを10分で
平らげて、早々に御岳山へ向かう、御獄神社で奥多摩山行の安全祈願と家人達への御守りを買い求めてImg_0013
、予定通り大塚山から古里の駅へ下る。
下りもストックをフルに効かせ、古里へ出る。
ん!金網が出口を塞いでいる。貼り紙に上の電線は害獣防止の高圧が流れてるので気をつけるようにとある。小心ものなので、恐る恐る金網の掛け金を外して外に出る。
そして古里の駅へ向かい、約4時間10分の登り初めを終えて帰路に着いた。

Hinodemitakemap_4

★ 所要時間
五日市駅→金毘羅   0時間38分
金毘羅  →日の出山  1時間38分
日の出山→御岳山   0時間33分
御岳山 →古里駅   1時間19分
合計    4時間10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

走り初めは七福神めぐり!!

2008年1月1日(火) 元旦

よる年波には勝てず、目覚めるとすでに元旦の7時だった。
本来は15分前には、日の出山の初日の出拝んでいるはずだったのに・・・。残念!

仕方なく、例によってウインドブレーカーを着込み、走り初めにいざ出発!!
まずは、普段ないがしろにしている氏神さまの神明神社へ新年のご挨拶だ。SinmeijinSonntokuzo


場所が新都心高層ビル群エリアなので、マンション族の氏子たちには縁が薄いと見えて、
閑散としている。境内には二宮金次郎像やお稲荷さんもあるが、さびしい限りだ。

次に国道を南下して、七福神めぐりをすることにした。
二度栗山の弁財天Nidoguriyama
、鈴谷天神の毘沙門天Suzuyatenjin
、円乗院の大黒天Daikokuten
、円福寺の布袋Hotei
、与野公園天祖神社の寿老神Tensojin

そして一山神社の恵比寿Itiyamajin
、あれ!ひとつ足りないぞそう福禄寿だ。まあいいか六福神でも・・・。
かわりに氷川神社を最後にHikawajin
、10キロをネットで1時間3分かけて走り初め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り納めは皇居ラン!!

2007年12月31日(月)


今年の年末年始は、5連休を取り奥多摩の山をトレッキング三昧する予定だ。
大晦日のけさ8時半、寒いけど晴れに誘われて、ランニングスタイルに着替えて家を出る、「ひとっ走りしてくるわ!」といい残して当てなく南へ走る。
知らぬ間に浦和駅前に着く、「あっ、ヘッドランプを買いに行こう!」と思い付き、上野行きの電車に乗る。
既に、アメ横は混み始めている、Ameyoko
用事はないが流れに乗りながら御徒町の松坂屋横に出ると、その先はひと気がなくなり、神田明神に出る。KandaTinowakuguri

お詣りして、聖橋を過ぎて、神保町へ向かいながら不安がよぎる。
「やってなかったらどうしょう!」と思いつつ、石井スポーツの営業を見届けて、一橋大前を皇居に向かう。
せっかくだから、買い物前に走り納めでもしておこう。KoKou


1周目、27分、ウインドブレーカーをその辺に置いて、Tシャツで2周目を25分の10キロを走り気持ちよい走り納めが出来た。
それにしても、ランナーが多くてビックリだ!歩行者より多くて100人位は走っているだろう!歩いているのは、殆ど外国人だ。
そして、神保町の石井スポーツでIsiispo
、かねてから決めていた、パナソニックのBF-269を5207円 で購入しPanaheadlanp
、再び大混雑のアメ横を通り上野に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »