« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008/03/30

佐倉マラソン無事完走!!

2008年3月30日(日)

いつもより一時間早く起きた。
そして、いつも通りのトースト一枚に、ミルクと、ゴールドブレンドをブラックで飲みながら、日経の最後のページの小説を読む。
次に文化欄のコラムを読む。このコラムは、書き手が日替わりで変わり、又、書き手が多種多様なのが、とても興味深い。
山頂の三角点の埋設の話や、埋もれた石仏を探す話、そして今朝は、女流歌人の【さくらと桜】の話で、内容も多種多様。


日暮里駅で、京成佐倉へ乗り換える、Suicaが使えるとのこと、これは便利になった。
約1時間後佐倉に着く。駅前にはバス待ちのランナー達が並んでいる。
初めから会場までの2キロをアップがてらに歩くつもりだったのでやや登りの道を早足で行く。
会場手前の裏の山道を登る、Img_0002
汗が出てきた。

9時半スタートでもう9時5分、ゼッケンをもらい着替えてスタート会場へ移動し、すぐに9時半スタートの花火だ。
フルで4000人が走るという。Img_0003Img_0004


最後尾からゆっくりジョグする。

景色はまだまだ早春で、茶っぽい。雲空で気温も10度位か、少々肌寒い。
ナイキの半袖シャツとハーフパンツだから尚更だ。
中には、ウィンドウブレーカーを着込んでいるランナーもいる。
今回は1年ぶりでさらに練習不足なので、とにかく楽しく走ろうと思う。

コースにあの高橋尚子や、有森裕子などが練習したコースだと標識が立っている。Img_0006

田園では、野焼き風景が懐かしい。Img_0005
いつも可笑しいふん装のランナーがいる。
今日は、還暦の幟を立てたオジサンや、Img_0008
ゴール手前で抜かれたやはり幟のオジサンImg_0009
達が頑張っている。
結局歩かないで無事5時間を切り4:47で完走出来た。
記録はワーストだが楽しく走れたので、満足満足。
以下今日のペースタイム
10k 1:00:32
20k 2:10:52
30k 3:16:58
40k 4:31:11
Goal 4:47:31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

あしたは佐倉フルだ!!

2008年3月29日(土)


さあっ!明日は【佐倉朝日健康マラソン】を走る。
フルマラソンはほぼ一年ぶり。
2月中旬にスキーで膝を故障して、練習が出来ていない・・・とにかく走れていない。
今月は60キロ弱のラン距離だが、とにかく走ってみることにした。
制限が5時間なので、なんとかそれを目標にしよう。
故障の膝も完治したわけじゃないが、折角の大会なので楽しく走れれば満足だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

満開の見沼と上野公園

2008年3月28日(金)

天気予報が好転したので、おととい走った見沼代用水路に花見ランニングした。Smankai1

平日だが、ニュースで桜の開花を知ったらしく、花見ウォーカー達が長い土手を散策している。 Walker

タクシーを仕立てて、その土手を車内から楽しむ族もいて腹が立った!
狭い土手なのでタクシーが道を塞ぐ。排気ガスを吸いながら後をジョグする。
よほど、注意しようと思って乗客をみると、老婆二人だったので、我慢した。

見沼の景色がひと月前の茶っぽい色とは打って変わって一層とカラフルになる。
菜の花の黄色がひときわ目立つ、Kinabana
そして造園畑のツツジ群のアカ、染井吉野のピンク、終わりに近づく辛夷の白などそして、若草色が茶色から取って代りつつある見沼。

16キロのジョグを終える頃、汗か花粉症か眼がかゆくなってきた。
新都心の水場で、顔を洗い、ランを終える。


1時間後、駅中のパン屋で昼食用のサンドとホットドッグを700円で購入し、上野行きの最前列に乗る。
あまりの空腹に、電車待ちの間にホットドックを食べ、乗り込んでから車内の混み具合を確認し、コロッケの大きなサンドを構わず食べる。・・・後で家人3人から大顰蹙(だいひんしゅく)を受ける羽目になった。
「信じられない、ホームで食べるならまだしも、電車の中で食べるなんて!」・・・と。
いやはや、参った参った!。これほどの反応とは、そんな悪いことした覚えが無いのだが。

30分で上野着。上野公園の満開の桜を公園中央通りに進むが、大混雑で興味が失せる。
場所取りの総務担当者が花見の場所取りをしている。まだこういう光景も残ってるんだなぁと思いながら
池之端へと下り、Ikehatasakura
骨董市がある北側のベンチでゆりかもめSyurikamome
のギャーギャーの声を聞きながら、読書する陽気。
そのうち睡魔に襲われて、隣で寝ている見知らぬだんなと【連れ眠り】。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

やっぱ!走らなくちゃ駄目だ!

2008年3月25日(火)

ガラガラガラ・・アッ痛ッ、と、うがいしていて首が後ろにいかない。どうやら首が筋肉痛になった。
膝の故障で、只今、休足中。
故障で放置していたパソコンの修復にここ何日か集中していた影響で、何時間も、首をうなだれるような姿勢でいたからだろう。

やっぱり走らなくちゃ駄目だ!と思った。
晴れの今朝、川井理容室で散髪したあと、10日ぶりに見沼代用水路を走る。
土手の桜も蕾が膨らんでピンクに色づき始めている。Sakuranamiki

見沼の畑の一部では、咲き誇っていて、菜の花とのコントラストが春到来の絵になっている。Minumasakurananohanass

気温がぐんぐん上がって、汗が噴き出してくる。
往路の目的地の公園に着き、満開の木蓮Mokurennup
のそばの水場で頭から水を浴びて涼を取り、近くのヨークマートで、おにぎりを食べて、復路の田舎道へ戻る。

やぶかんぞう】の自生地では芽吹いた株を保護するロープ張りがボランティアの手で、行われている。Yabukanzohogo

そして、開幕からまだ勝てない【浦和レッズ】のクラブハウス前を過ぎて、Reds
新都心に・・・。
氷川神社の一の鳥居の染井吉野は、すでに6分咲き。Itinotoriisakura

月末の【佐倉フル】出走どうしようかなぁ!
3月、今日まで40キロしか走っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/23

一難去ってまた一難!・・・win98が起動できたけど!

2008年3月23日(日)


gatewayの壊れたパソコン、めでたく回復できたが、リカバリ後のウインドウ画面が異常になり、アイコンなど全てが大きくなってしまった。
画面プロパティですぐに治るとおもっていたら、修復できず丸一日過ぎてしまった。
ネットから情報収集する、いずれを試してみても駄目、イライラが募ったまま、結局、夜中の1時過ぎに寝た。
そして今朝も仕事前にパソコンメーカーのwebをチェックし、富士通のサポート情報に【アプリケーションcdのインストール】の表記がヒントに!
さっそくgateway のcdのなかから、【システムディスク】をピックアップし挿入し、治れ!!と拝む。
再起動して画面の砂時計のアイコンが正常の大きさに戻っていた。思わず「ふううぅ~」とため息が・・・。
あわてて、身支度して仕事へと家を出る。のどに刺さったとげが取れた思いだ。とりあえずめでたし・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

回復したGateway パソコン!!

2008年3月21日(金)


夕方3時から12時までかかって,Windows98が起動できなくなって放置していたGateway のノートパソコンを回復させた。Gateway

人間、集中すると周りがまるで見えなくなってくる、年には関係ないらしい。
「ケーキ食べる!」「要らない!」「めずらしいわね!」とお茶だけ置いていく。
現在自宅には富士通のWindows98デスクトップが、そしてその後初めてのノートがこのGateway soloペンティアムⅢ500で、その後今のdynabook からxpを購入して2年で、富士通のデスクトップは2階で放置、そして問題のGateway は軽くするつもりで、コントロールパネルの【プログラムの追加と削除】から不必要なソフトを削除していて誤って大事なファイルまで削除してしまったらしく、その後セーフモードからもWindows98が起動できなくなってしまった。
ふだん使ってないので、押入れに放置しておいたが、このまま処分するのは悔しいので、そのうち閑になったらいじくろうと思っていた。
ニコンのフィルムカメラと同じ理由で、走れない今、閑をもてあまし、今日は何がなんでも回復しようと挑戦した。
ネットから情報を探すも、うまくいかず、Safemodedame
結局、起動ディスクを2階にある富士通ビブロのWindows98デスクトップで作成し、リカバリーすることにした。
ところが、起動ディスクを挿入しても言うことを聞かず、時間ばかり経つ。いろいろいじくってるうち、起動ディスク2枚を使って動き出した、その後システムcdから起動し、98yomikomu
Windows98のoscdをインストールするが、途中で、ある番号を要求され、その番号が記載されている小冊子を探しまくりやっと入力でき、無事起動できた。YattokaihukuYatta


思わず「やったぁ!」と叫んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

春の強い雨!!

2008年3月20日


せいちゃんの卒園式の日、 朝から強い雨が降る。
昨日まで見事だったおとなりの大きくて立派な梅の花にも、容赦なく雨が叩き、一気に花びらを濡らして汚くなっている。
いつもなら、少しずつ花びらが落ちて徐々に花が終わり、つぎの桜へバトンタッチするはずなのに・・・。
明日も終日雨の予報で、梅も卒業式や卒園式に合わせるように花の終わりを告げるだろう。

きのうのニュースで、桜の開花が平年より早まるとのこと、この雨があがった後、新しい生活が始まり、
入学式、入園式には満開の桜が記念写真の背景を飾ってくれるだろう。

そして僕には余生一年生の一歩がスタートする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

怠惰な一日!!

2008年3月19日(水)


きのうの休みの朝、数キロ先の霊園に墓参りに行った。
母が亡くなってから、そして二年前に父も逝き、春・秋彼岸と盆の墓参りは欠かすことはない。
数日後の天気が雨と知ってか、平日にも関わらず周辺の道路が渋滞になるほど混雑していた。
30分ほどで、霊園をあとにして昼前に自宅へ戻った。
昼までの間に、クリスマスに沙羅の木からオリーブの木に巻きつけていたネオンコードの撤去をする。
沙羅の木にも新芽が・・・、気をつけてコードをはずしていく。
さあて、午後どうしようかなぁ。
走ることもできないし・・・・。半月板がまだ癒えていなかったらしく、まだ痛む。
この間14キロ走ったことが、影響してるらしい。
またまた我慢だ。山にも登れなくなったら困るので、無理せず我慢。
かといってこんな天気に家の中にじっとしてるのもつらい。歩行やジョグしても痛みは全くないのに、走れないもどかしさがとてもつらい。
雨でも降ってくれればあきらめて本を読むのだが。
しかたなくカメラを持ってその辺を散歩したあと、ビールを飲んで午睡をむさぼる。
「おきなさい!おきなさい!」と小さい指が眼をこじ開ける。近くに住むケイちゃんだ。
時計を見ると4時になっている。
ケイちゃんがバレリーナ姿で立っていてビックリ! Keisss_2
これからおけいこにいくというので、可愛い姿を撮る。
そして、夕方の散歩に、歩いて5分のビックカメラへ時間つぶしに行く。

こうして怠惰な一日が終わった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/03/18

カメラはデジタルがいい!!

2008年3月17日(月)


先日、ニコンのフィルム一眼レフカメラを引っ張り出して、使ってみた。Nikon

問題は、ランニングコストだ。24枚撮りのネガフィルムを現像サービス版で1000円ほどかかった。
高いなぁ・・・と実感だ。

現在、デジカメが生活の一部だが、写真屋にはまったく用無しで、必要な画像はファイルに保存して、フォトにするときだけプリンターを利用するので、その費用くらいだ。
SDカードに保存したデータはパソコンに取り込むとすぐにデリートするので、SDカード費用も発生しない。
そう思ったら、フィルムカメラの衰退は自明の理だと思う。

でも、処分するのもつらいので、デジタル化する方法がないものかを調べた。
一つ目は、【フィルムスキャナー】があるとのこと、24枚で約300円程度でネガフィルムを現像だけしてもらい、そしてそれをスキャニングしてパソコンに保存できる、但し購入に最安値で15000円ほどかかる。
二つ目は、一番安い現像同時プリントして、デジカメで撮ってからパソコンに保存する。
ただしこれだとプリント代が約1000円かかってしまう。
三つ目は、たまたま持っていたエプソンのスキャナーがオプションで透過原稿ユニットなるものを使えば、フィルムスキャナーができ、2000円ほどで手に入る。というもので
早速、三つ目のオプションの透過原稿ユニット手配をした。

そして、今日エプソンから届いたユニットで、先日現像したフィルムをパソコンに取り込んでみた。Img_0002

1カット取り込むのに4分強かかった、10枚スキャニングで40分、結構かかるなぁと思いながら作業を進める。Img_0001


先日プリントした写真をスキャナーで取り込んだものと比較すると、だいぶ繊細な画質だが、デジカメで直接撮った物と比べると明らかに粗い画質で期待はずれだ。

ボクとしては、フィルムカメラのメリットが何一つ無い。やはりデジタルカメラがいいとの結論だ。
それも、やはりポケットに負担無くモバイルできる、より小さくてより高画質(1000万画素)なデジカメがいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/15

一気に春が!!

2008年3月15日(土)


先日、100キロ走る目標を掲げたものの、雨が続いて走れず、久々のランニング日和になった。
沿道を㌔7キロくらいのゆっくりとした速度で、春景色を探しながらジョギングする。
このところの気温上昇で、春の息吹が景色をすこし変えている。

草本植物はすでに地面から新芽を出し、ピンクの花を付けるホトケノザやタンポポTanpoponiko
、スイセンは花が咲きほこり、
今頃から咲く花木は梅に代表されるように、花の後に葉っぱが展開する。
純白の花を付けるハクモクレン、コブシ、黄色く小さい花のサンシュユSansyuyu
、そしていち早く咲く河津桜が沿道に咲き出した。Kawazusakura1

帰り道に芝川の土手を南へ走ると、川面にカイツブリが泳いでいる。立ち止まって見てると、頭から潜ってって小魚を探してるらしい、なかなか出てこないと思ったら、もうだいぶ先へ顔をだしていた、すごい潜水能力だ。
右の遠景には、秩父の山系がボヤーと見えるだけ、富士山はまるで見えない。
温かいので、土手から立ち上る草いきれが冬を忘れさせる。

こうして気持ちのよい14キロの春ランを楽しんだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/14

佐倉マラソン大会の通知書届く!

2008年3月12日(水)


このところ走る機会が無く、先日の名古屋国際女子マラソンを観たあとで、そろそろ長い距離を走らなくちゃ!と思っているうちに、【佐倉朝日健康フルマラソン大会】からの参加通知書のハガキが届いた。

よう~し!と気持ちに気合をいれるが、その後の休みに用事が重なり、休みの日の定番ランニングができていない。
あと約半月ぐらいしか無いので、どれだけ練習できるかわからないが、なんとか時間を作って100キロくらいは走っておこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/13

不思議!!

2008年3月12日(水)

仕事場での昼食。家人が毎朝作ってくれるタッパーウェアに入った弁当を電子レンジでちょっと温める。
蓋を取ると白飯の上に刻んだ海苔が敷きつめられて、その上に鳥の唐揚げなどが乗って、横には緑のほうれん草が添えてある のり弁だ。
耳にはイヤホンから聴こえてくるカラヤンのモーツァルトだ。
外部からの雑音を遮断し、食事に没頭する。あっ!一瞬の間に唐揚げがつまんだ箸からP-タイルの床に落っこちた。
手で拾って弁当箱の蓋の上に置く。あとで棄てよう。

回りでは、電話する者、事務をする者、などが忙しく動いているが、僕の耳にはウオークマンのモーツァルトだけが聴こえる。
食事しながら左手でケータイを見る。
メールが来るのは2.3週間に一度くらいで、家人からが殆んどで、3ヶ月くらいに一度は友人だ。
食事が終わると、すぐに流しで軽く弁当箱を洗い、コーヒーを飲みながら食後の読書タイムだ。

あれぇ、弁当箱にさっきのp-タイルに落とした唐揚げなかったぞー!どーしたんだ。
不思議・・・・・ひょっとして、食べちまったかなぁ!・・・不思議!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/12

青梅梅郷!!

2008年3月11日(火)

目的地の駅に電車がブレーキをかけながら速度を落としていく。
つり革に摑まりながら南側の車窓から梅山を眺めると、ピンク色や白色のかたまりがいくつか見えたが、期待したほど色が染まっていない。
電車が止まり、吐き出された人々が小さなホームに溢れている。その余波は改札に及び、駅員が慌しく乗降客を捌いている。
駅の外のトイレには、女性たちがすでに順番に並んでいる。
気温が高いとはいえ、朝の奥多摩はまだ冷える。
すぐの多摩川に掛かる橋をわたると、沿道の梅祭りのボンボリが田舎の町を演出している。そして、店々の店頭では商売声をだして客を誘う。
【青梅梅郷】その名の通りあちこちに梅ノ木があり、1年でこの時期が一番人が集まる。

山歩きでこの辺にはよく来るので、道は知り尽くしている。
敢えて案内にある混んでいる道を避けて、裏通りから東の山を眺めるが、やはり花が少ないようだ。
前に来た時はなかった料金所が設置されて200円払わないと入ることができないらしい。
やむなく支払って、ヘアピンカーブの山道を登っていくが、まだつぼみの木々が多い、カーブを回り込んだ東斜面に三脚を立てて素人カメラマンたちが咲いている白梅を撮っている。
そして中央部分から西の山腹が見通せるところまできて、がっかりした。
ここから見える絵はまだ枯れ木状態だ。
それでも観梅客たちは、とてつも多く、昼どきになり花の咲いていない樹木の下のベンチで、そろそろランチの用意を始めている。
僕らは花がないので、早々に山を降りて、田舎道を散策しながら、あまり混んでない手打ちそば屋の座敷でザル蕎麦とビールの昼食を摂る。

往復4時間強を費やしてきた割にはなんとなく満たされない気持ちで、家路に着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/07

2月のラン記録10キロ!そして今日ラン解禁!!

2008年3月7日(金)

まっすぐ歩いたり、走ったり、登ったり、降りたりは全く問題ない。
癒えたとはいっても、内側の半月板が影響してるので、走りながらカーブを曲がる時などに、未だいやな感覚が残る。
先日、30キロウオーキングでも、トラブルはなかったし、そして今日は、ランニング解禁日だ。
1時間ほど公園をジョギングしても直線ではなんら障害はなかった。Ikenikon_2
 
2月は10㌔しか走ってなく、筋肉もランニングを忘れたらしい、1時間ほどで切り上げた。
周囲 1.5キロの公園をアップダウンのコースどりをして、6周走った。疲れた・・・。
「走った距離はウソをつかない!」と誰かが言った、その通りだ。
3月末には、佐倉で42㌔を走るのだ。次回は20㌔の走り込みをしよう。

公園では、【梅】が八分咲きになって、次第に人があふれて来たShaseis

気温が上がったからだろう。
好きなのはやや紅がかった豊後、Bungos
清楚な白加賀が好きだ。Nikon3

梅の木の下で写生する人、写真を撮る人、花見食する人で穏やかな昼下がりになった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

リハビりウオーキング新宿からさいたま新都心30キロ歩!!

2008年3月4日(火)


今月末の【佐倉フル】に備えて、いつまでも故障休足して怠けられないと決意し、新宿からさいたま新都心30キロをリハビリがてらにウオーキングすることにした。

今日は例の串田孫一の本が南新宿の紀伊国屋にあるとの情報を得て、朝一番で南新宿高島屋5階から南へと移動して、ハンズから更に奥へと紀伊国屋店内へ到達する。
検索モニタで著者名を 串田孫一と入力し検索し、置き場を探す。
さいたまの大きな三省堂やジュンク堂、紀伊国屋、神保町の三省堂には置いていなかった目的の本がここにはあった。Books

まるで宝物が見つかったような感じだ、嬉しい!
やっぱり【新宿】だ! 若き日の山 1600円、山のパンセ 760円の二冊を即買い求めた。


11時過ぎに明治通りをさいたま市へと北上する。
伊勢丹横を過ぎ、花園神社Hanazonojin
、大久保の早稲田大学、右手に学習院女子大学を眺めて進む。Gakusyuinjyosi

通りを歩いていると、向かいの寿司屋のビルが傾いている・・大丈夫かなぁ。Birugakatamuku

途中の雑司が谷の鬼子母神Kisibojinnisi
でひと時を過ごし、池袋駅前に出る。Ikebukuro


王子方面に進み大正大学先Taisyouuniv
の交叉点を左折して板橋へ向かう。
大道路から旧中仙道へ入って板橋宿界隈・・・縁切榎KyunakasendoEnkirienoki

を楽しみながら
志村へと合流し17号を北へ・・・。
一里塚交叉点Simuraitirizuka
から戸田橋に到着、Todabasi
荒川フルマラソンの会場だ。
戸田橋からは荒川土手沿いに、戸田ボート場では練習生たちが漕いでいる。Todaboat

気持ちよさそう。そして彩湖へ。Saiko

ヤクルト陸上の選手らしきジャージ姿の若者たちが走っている。Yakurutclubhouse

夕日が沈み、6時過ぎ最終地のさいたま市へと戻った。
Sinjyukusaitama


「遅かったわねー!」と家人。
次からはジョギングでリハビリだ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »