« 2月のラン記録10キロ!そして今日ラン解禁!! | トップページ | 不思議!! »

2008/03/12

青梅梅郷!!

2008年3月11日(火)

目的地の駅に電車がブレーキをかけながら速度を落としていく。
つり革に摑まりながら南側の車窓から梅山を眺めると、ピンク色や白色のかたまりがいくつか見えたが、期待したほど色が染まっていない。
電車が止まり、吐き出された人々が小さなホームに溢れている。その余波は改札に及び、駅員が慌しく乗降客を捌いている。
駅の外のトイレには、女性たちがすでに順番に並んでいる。
気温が高いとはいえ、朝の奥多摩はまだ冷える。
すぐの多摩川に掛かる橋をわたると、沿道の梅祭りのボンボリが田舎の町を演出している。そして、店々の店頭では商売声をだして客を誘う。
【青梅梅郷】その名の通りあちこちに梅ノ木があり、1年でこの時期が一番人が集まる。

山歩きでこの辺にはよく来るので、道は知り尽くしている。
敢えて案内にある混んでいる道を避けて、裏通りから東の山を眺めるが、やはり花が少ないようだ。
前に来た時はなかった料金所が設置されて200円払わないと入ることができないらしい。
やむなく支払って、ヘアピンカーブの山道を登っていくが、まだつぼみの木々が多い、カーブを回り込んだ東斜面に三脚を立てて素人カメラマンたちが咲いている白梅を撮っている。
そして中央部分から西の山腹が見通せるところまできて、がっかりした。
ここから見える絵はまだ枯れ木状態だ。
それでも観梅客たちは、とてつも多く、昼どきになり花の咲いていない樹木の下のベンチで、そろそろランチの用意を始めている。
僕らは花がないので、早々に山を降りて、田舎道を散策しながら、あまり混んでない手打ちそば屋の座敷でザル蕎麦とビールの昼食を摂る。

往復4時間強を費やしてきた割にはなんとなく満たされない気持ちで、家路に着く。

|

« 2月のラン記録10キロ!そして今日ラン解禁!! | トップページ | 不思議!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/40471962

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅梅郷!!:

« 2月のラン記録10キロ!そして今日ラン解禁!! | トップページ | 不思議!! »