« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/27

国宝薬師寺展から神保町さぼうるへ!!

2008年5月27年(火)


暑いけど、爽やかな風の朝、予定通り【薬師寺展】を観に上野の国立博物館へ出かける。

奈良の薬師寺から薬師如来の脇を固める【日光菩薩像と月光菩薩像】が光背をはずして、東京へやってくるというニュースが春先から幾度も報じられていた。

そして、先日ある番組で特集を見て、6月までの開催と知り、めったに東京へ出たがらない家人を誘うとめずらしく乗り気になったので出かけることにした。

開園時間の9時半過ぎに上野駅に着く。いつもながら人が多い公園口へ出ると、流れるように国立博物館へ向かう中高年の姿が目立つ。
「ひょっとして、この人たち観にいくのかな?」
「そうじゃない!!前に最後の晩餐を観にいったときも平日なのに大混雑してたもの」と家人。

入り口に着き、展示場の平成館へ向かうと、すでに長蛇の列だ。Yakusi2

係員が【20分待ち】のボードを挙げている。
「すごいねぇ、3月からやっているので、ガラガラだと思ったのに・・・。」とぶつぶつ言いながら並ぶ。
家人は日傘、ボクはサングラスで日除けしながら20分待つ。Yakusi3


展示場に入り、他の国宝はパスして【日光・月光菩薩立像】だけを360度たっぷり時間をかけて眺める。
すぐそばに、舛添厚生労働大臣も観にきていた。

1時間後、館外へ出るとなんと博物館入り口まで長蛇の列が伸びていた、待ち時間は1時間半とのことだ。
「早く来てよかったねぇ」と家人。Yakusi4


食後、小川町の【エルブレス】で購入を決めていた【エアライズ1】を35700円で買い、久しぶり神保町の【さぼうる】に立ち寄る。
夜の仲間との会合では半年に一度くらい寄るが、日中立寄り珈琲を飲むのは何年ぶりだろうか?
めずらしく、マスターがいたので珈琲を注文する。
ピーナッツが付いてくるのは40年前と変わらない。
「こんどここの写真が地下鉄の車内吊りポスターに出るんですよ!」とマスター。 Masuter_2

来店した有名人とのフォトブックを見せてもらいながら、家人と時を過ごし、【さぼうる】を後にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/23

灼熱の中22キロのマラニック!?

2008年5月23日(金)

朝から暑い日差しのなか、神保町の登山ショップ街までマラニックを敢行!?

キャップとサングラスの日除け対策のいでたちで戸田橋まで向かうが、体が重く、14キロ先の戸田橋まで1時間半。Itabasi

橋のたもとの水場で体を冷やし、ウオークしながらアクエリアスとカロリーメイトを食べる。
気温はグングンと上昇してくる。蓮沼でたまらず地下鉄に避難し水道橋へ・・・。

地上もさらに灼熱の様相だ。Suidobashi

今回の目的はテントの物色で、神保町のさかいや石井スポーツ登山館、そしてエルブレスで、
軽量の山岳テントをチェックする。
さかいやは店が小さいので見比べることができないが、プロモンテのVL-22の価格は36120円と一番安かった。
石井スポーツはオリジナルが主体でプロモンテは定価のまま、エルブレスは店も広く、展示が多くまた店員さんにも情報をもらえたのでとても参考になった。価格はVLも値引きしていたが、さかいやよりは高く確か40000円くらいだった。またアライテントのエアライズはどの店も定価のままで値引きしている店はなかった。

当初二人用をと思っていたが、展示のアライテントのエアライズ2はかなり大きかったので、少しでも軽量のものに再度検討し直して次回は一人用で購入決定しようと思う。VL-21かエアライズ1か迷うところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

台風一過の市内ラン!!

2008年5月20日(火)

朝から台風で雨風がどこかしこ構わず打ちつける。
休みの今朝は、自転車通勤の家人を仕事場まで送ることから始まり、いつもなら新都心の屋根下をランするのだが、午後には晴れの予報だったので、後回しにして自宅へ戻る。

そして、夕方から湿気の多い台風一過の市内をジョグ。
南西に位置する与野公園脇を通ると、甘い香りが漂ってきた。Baras

見ると大量のバラが植栽されていて、夕方にも関わらずに見物客がいっぱいだ。

帰り道の神社脇の道路に、50㌢もあろうかというウシガエルが、手足をいっぱいに広げて潰れていた。
たぶん朝の台風時にクルマにでも轢かれたのだろう。裏にある中学校のジャージの女生徒たちがキャーキャー言ってる。

与野本町駅前の白バラ群周辺では、花びらがじゅうたんのようにあたりを白く染めている。Sirobara


約12キロ1時間半、湿気の多い中たっぷりと汗をかいて家に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/20

見沼風景今日この頃!!

2008年5月19日(月)

先日、通勤途中の中学校横を通り過ぎ、冬に丸い実がいつまでも残っている栴檀が花をつけていたのを見つけ、思わず撮る。Senndan
初めて生で見ると、なかなか可憐な花だ。

用水路から畑地を通ると、あちこちに3月ごろに植えたジャガイモの花が星型の花を咲かせている。Jagaimo

さらに、桜並木の土手付近に人だかり・・。
幟をみると【ヤブカンゾウを守る会】などあり、どうやら周辺環境のメンテナンスの日らしく、参加者と思しき連中の手には、鎌が・・・。 ごくろうさまだ。

朝のコースはとても快適だが、帰りの夕方はユスリカの蚊柱があちこちでホバリングしていて、顔に飛び込む。
自転車のスピードで通り過ぎると、眼や口に入りそうだ。そろそろ虫たちの活躍の季節になった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

東京湾まで荒川をマラニック50k!!

2008年5月16日(金)

待望の好天気の朝、「そうだ!東京湾までいこう!」と決めて、マラニックザックにバナナ、ソイジョイ、Foods
などを詰めて、8時過ぎに「海を見に行ってくるわー!!」と・・・。

17号国道を南下する。浦和県庁前、外環自動車道を横切り、Gaikan
蕨宿入り口、そしてマルエツで飲料とおにぎりを買って、出発から1時間半後に戸田橋を越える。Todabasi


いよいよここから、荒川沿いに東京湾を目指す。
河口まで21キロの表示、21k
ほぼハーフのポイント、水場で顔を洗い、一休みしたあと、歩きながらおにぎりとバナナ、他持参したすべてを腹に入れる。

腹も足も張ってきたので、ウオーキングで河口を目指す。Suimon

水門を渡り15キロポイントからラン開始、熱くなってきた。15k

足もかなりパンパンになって、歩く回数が増える。
6キロ地点で鮮やかなポピーの花畑が元気をくれるが、6k
足は元気がない・・・。
大島付近の桜並木にSakuranbo
サクランボがいっぱいついているがまだ酸っぱい。

河口手前にもお花畑が咲きほこる。アグロステンマ、Agrostem
ヤグルマソウ・・。Yagurimaso

ゴールイン!!0k

しばし河口で休憩する。Toukyouwan
 ここまで43キロ6時間18分。

帰りは、東大島までの4キロと馬喰横山から上野まで4キロを歩いて
通算51キロ7時間48分のマラニックを終えた・・・疲れたぁぁぁ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

あれは何ぁに!

2008年5月13日(火)


GWが終わったら、季節があともどりしてしまった。
寒い!曇天と雨がち台風もやって来てるらしいが、夕方、ウインドブレーカーを着込んでジョギング。
氷川参道から大宮アルデージャのホーム79.5スタジアムを経由して大宮第二公園へ・・・。
スイレンが咲く沼や、菖蒲も元気に葉を伸ばしている。その脇になにやら頭に赤いおわんを空に向けている水色のパイプが設営されている。Nani_2
Nanibig_2


いったい。あれは何んだろう?

公園を周回走った後、事務所に立ち寄り「集音マイクですか?」と聞いてみたが、
よくわからない「調べておきます。」との返事をいただき、約10キロランして自宅へ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

皇海山の前で雪に阻まれた!!

2008年5月9日(金)

満を持して朝の1時半に家を出る。
日光パーキングで仮眠を取り、かじか荘に5時過ぎに到着だ。

庚申山まで約3時間、さらに鋸山経由で3時間後皇海山で昼食の予定だった。
庚申山は今日で3回目の山行だが今回は念願の皇海山までの予定を組んだ為、
登山口のかじか荘発を5時に設定したのだ。

往復12時間はかなりきびしい日帰り山行だが、前回の8月も出発が遅かったことに加えて庚申山から前掛山の鞍部からのルートが見つからず、さらに2mもの笹薮に待ったを掛けられて、引き換えした経験があった。

群馬側からの皇海山への短いルートもあるが、あくまでも庚申山の奥の院的な皇海山なので、あえて挑戦したわけだ。1038sukai

しかし、情報収集が甘かった。鞍部の吹き溜まりの積雪量がこれほどまでと思わなかった。Sekisetu

庚申山からのルートのサインがあまりなくて、ファインディングができなかったのと、軽アイゼンは用意したものの、カンジキは無いので、今回も敢えて引き返す羽目になった。・・・悔しい!shock

どうも、このコースはあまり利用されていないようで、今回も踏み後が無いのだ。
失意の中、 Sukai_2
展望台で皇海山や日光白根山、男体山を朝食がてらに採りながら、奇岩が多く、Iwarenge
足場のクサリや鉄ハシゴを
慎重に庚申山を下っていく。
かじか荘には昼前の11時に着き、すぐに露天風呂でいつもよりゆっくりと向かいの山を眺めながら、先客と山談義する。

湯上りに、Lunchi
生ビールとそばで腹ごしらえし、窓の外のRenngetutuji
蓮華ツツジと新緑の山を眺め・・・しまいに横になり2時間ほど眠ってしまった。
それでもまだ2時過ぎだ。心地がいいので、生ビールをもう一杯!と思ったが辞めにして家路についた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/07

益虫の天道虫の卵を処分してしまった!!

2008年5月7日(水)


玄関先のノウゼンカズラの葉が頭上に展開している。
虫を探そうと葉の下から葉裏を覗き込む、「あれぇ、なんだ!タマゴみたい」と黄色いタマゴがある葉を切り取る。Tenntomusitamago


気にせずに、撮影して、処分した。下に上に点検すると、小さな天使のようなユキノシタの花が咲いた!Yukinosita

アップで撮る。
ブロックにはカメムシらしき昆虫が、冬に霜で葉をやられた【デュランタ】の幹から新芽が吹いてきた。Takaraduka

アジサイの花芽も日ごと大きくなり、Ajisaime
宿根草の小さな白花のバコバも集団で花を繋げる。Siro


バラもつぼみがいくつも膨らみ、一厘が赤い花を咲かす。Kakuteruhana


黄色のタマゴはテントウ虫だったことが判明、「しまった!アブラムシを食べてくれる益虫だったのに!」と後悔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

いまだ、休足が続く・・。

2008年5月6日(火) 振り替え休日

予定がちょっと変わって、大宮第二公園へ出かけた。
それは、せいちゃんとけいちゃん達と合流することになったからだ。
近場なので、ものの15分で目的地に着く。Koen
 
樹々や草原は緑であふれていて、草むらからは小さな花が風に揺れ、
トチノキには花が咲き、Totinohana
 メタセコイアの尖った葉が涼しさを演出している。

ひょうたん池の縁には釣り人達が糸を垂れ、土手に捨てられた大きな魚にカラスが啄ばんでいる。

メタセコイアの下に陣取り、せいちゃんとけいちゃんを誘って、昆虫さがしに出かける。
桜の樹に黒いからだに翅が白いカメムシを発見!けいちゃんビビル!

池の端に向こう岸へ渡れる絵付きの石柱が等間隔に埋められている。
その石柱を渡る、足を踏み外せばドボンだ!・・・彼らはとても気に入って石柱を渡る。

お昼を食べて、一あぞびして買い物して帰宅。

今月いまだ、休足が続く・・・。 あしたから通常の暦に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

GWは大っ嫌い!!

2008年5月5日(月) こどもの日


世間はGW週間で、「Uターンラッシュが夕方から始まる・・・」とニュースが報じていた。
でも、僕には 休日が火曜日と金曜日に決めてるので、「そんなの関係ねえ!」だ。

6日の休みもGW最後の祭日と重なってしまい、遠出ができないのが残念だ!
我儘な性分で、混雑が大嫌いなので平日の静かな環境をはやく取り戻したい。

仕方ないので、久しぶりに家族サービスでも・・・・しようかなぁ!
買い物に付き合い、ついでに街でランチして、【スタバ】でお茶して、買い物袋を両手に下げて。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/02

四月が終わった!!・・・さあて五月は?

2008年5月1日(木)


ハナミズキが終わり、替わって夏ツバキのつぼみが膨らみ、Syaranomeミントブッシュやコデマリも開花し、Mintobush

そしてバラが咲いたBaragasaita
今朝の猫庭。


足習いの四月は雨が多くてランニングの練習量が40キロと少なかった。
後半は、奥多摩三山(大岳山、御前山、三頭山)や御岳山の縦走でなんとか欲求を発散したが、
大会エントリーなどの具体的な目標がなく、なにか燃え上がりのない月だった。

さあて・・と!五月は?
とりあえず滞っている百名山(現在38座)の登山をいくつか増やしたい。
比較的近場の皇海山、巻機山、苗場山、越後駒ヶ岳、平ヶ岳あたりがいいかな。
でも、残雪がありそうなので要注意だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »