« やっと皇海山を!!!・・・往復2時間半!! | トップページ | 雨の中ヤブカンゾウが咲いた!! »

2008/06/20

ギボウシ・ヤブカンゾウ・アジサイ・スイレン・そして最後に甘酸っぱいヤマモモ!!

2008年6月20日(金)


どんより曇った空模様。 我が家の猫庭の入り口に涼しげなギボウシの花が咲き始めた。Hosta

梅雨特有の湿気を肌に感じながら見沼田園地帯を右へ左へ思いつきでランニングする。

見沼代用水路脇を通るとKannzojiseichi
桜の木の下にある自生地のヤブカンゾウもだいぶ蕾を大きく膨らませている、Yabukanzo
あと1週間で花が咲くだろう。
保存会のボランティア達がGW頃から、自生地付近の環境を整える作業をしていたので、きっと見事な花が咲くだろう。
周辺の貸し農園では、中高年の園芸者たちが収穫や菜園管理などの作業に追われている。
広い庭でもあれば、自給自足を兼ねてやってみるのだが・・・。
大昔、金沢に住んでいたときは庭があったので、定番のトマト、ナス、キュウリぐらいは作ったことがある。

北へ芝川沿いに土手を走る。汗がTシャツをぐしゃぐしゃにする。何を釣ってるのか高年の釣り人が糸を垂らしている。公園に出ると黄色い花が群植されて緑に映えている。Kinbana

梅林の奥にあるアジサイ園が今の時期は主役だ。アジサイは雨か曇りが似合うような気がする。Ajisai1

水生地へ回り込むと、アヤメ群、そしてスイレンが咲きほこる。IkeSuiren

帰路へはヤマモモの道を通り、Kokemomomichi
下がっている枝から熟れた赤い実を頂戴する。甘酸っぱいデザートだ。Kokemomomi


約10キロ走り、石井スポーツへ立ち寄り、夏山用のコンバーチブルパンツを10%引きの1万円で買い家路に着く。

|

« やっと皇海山を!!!・・・往復2時間半!! | トップページ | 雨の中ヤブカンゾウが咲いた!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/41591822

この記事へのトラックバック一覧です: ギボウシ・ヤブカンゾウ・アジサイ・スイレン・そして最後に甘酸っぱいヤマモモ!!:

« やっと皇海山を!!!・・・往復2時間半!! | トップページ | 雨の中ヤブカンゾウが咲いた!! »