« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/29

ミニ鉄人レース敢行!!

2008年7月29日(火)

7月もそろそろお終いなので、前日から公休の今日の【足習い】に鉄人レースを計画した。

比較的涼しい早朝6時起きして、ストレッチがてらに20分ほど新都心までウオーキングして、定番の桜並木の日陰がある見沼用水路畔を8キロ先の女体神社までNyutaijinjya
ランしてヤブカンゾウの見頃も終わった田圃の農道を新都心へ戻る。Forsinntosin
「ちょっとひとっ走りが、遅いわねぇ」とモモさん。9時過ぎになっていた。
そして、午後日差しがギンギンになった2時過ぎから、マイバイク(※バイシクル)の前カゴに海パンを入れたザックをいれて、大宮第二公園横のプールへサイクリングだ。
3段ギアだが、一番重くしての【裸の大将】みたいに短パンにランニングスタイルで、約4キロの道のりを駆けていく。日陰がないから、頭が熱い。420円を支払い50mのプールサイドへ・・。
ほぼ、1レーンの一人が泳いでる程度なので、ゆっくりと泳げる。
いつも平泳ぎだ、ゆっくりとストロークしてミズスマシノのように泳ぐのがすきで、制限時間まで泳ぎ続ける。
途中で女の子たちが参入してきたが、コースの途中で立ち止まるのを監視員から声が掛かる「途中で立たないでください!!」前が詰まるので超スローで泳ぐ。結局彼女たちはプールから上げさせられたようだ。

3往復、4往復、7往復、と泳ぎ、「ピー!!上がってください」と休憩タイムの笛がなる。
プールサイドでセルフ写真を撮る。ちょっと太ったようだし、黒いので南に島の原住民のようだ。Gennjyumin

ちょうど10往復の1キロなので、シャワーを浴びて帰路に着いた。

* ミニミニ鉄人レースの結果は以下のとおり。

    ランニング:16キロ
    バイク   :8キロ
    スイム   :1キロ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

猛暑日の忙しい一日!!

2008年7月25日(金)

今日も30度を越す予報で、朝からギンギンと太陽が照る。
緊急課題がいくつかある。
1番は、1台のトイレが使用不可状態なので、今日中に復旧させる。2番はタエさんの国民健康保険税の請求が届いたので、区役所へ出向き仕事先の健康保険への切替の届け出をすます。
3番目は小学校のセイちゃんと遊ぶ約束を果たす。4番目は川井理容室で短く散髪してもらう等等だ。
そして5番目は、夕方涼しくなったらちょっとその辺を走ろうかな。


1番のトイレは、昨夜自前で直そうと部品まで購入し、9時ちかくまで悪戦苦闘したが、サイズが合わなかったらしく、断念した。そして朝一でメーカーに電話し、部品調達方法を尋ねるが4,5日掛かりそうとのことで、修理サービスマンに依頼すれば今日中に復旧可能とのことなので、少々費用はかさむが頼むことにして、解決だ。

次の区役所への届出は方向が一緒の屋外プールでセイちゃんと遊ぶことにして一気に解決できた。
小学一年生のセイちゃん水がまるで駄目なので、プールの授業に支障が・・・。最近始めたスイミングスクールで、やっと慣れたらしくプールに行きたがる。そして今日も3時間も一緒にプールで遊んだ。
なぜかブリッジを見せてくれた。Burige1

帰りに、そばにある区役所でタエさんの健保の処理を終えた頃、お昼なのでもう帰って来いとのことで、
自宅へ戻り、冷たいソーメンをセイちゃんお茶で、僕は冷たいビールを飲んで。午後休み。
少々赤い顔をして、徒歩2分先の【川井理容室】へ出向く。相変わらず閑そうな店だ。

この店で、短くするときは「短くスポーツ刈にして!!」といえば、寝ていても結果はあまり狂うことは無い。
常連だが、お互いにトシなので中途半端に頼むと、違う髪形になることもしばしばあったから・・・。
小学生のセイちゃんにも、紹介したが、セイちゃんママが近くの違う床屋へ連れて行った。心配なのかなぁ。

夕方前に、蒸し暑い中、その辺を走ることにして新都心へ向かう。すぐに雲が真っ黒になり、雷もゴロゴロし始めて一気にバケツをひっくり返したような大雨が振り続けた。
TSUTAYAでビデオを物色しながら雨宿りして。小振りになったころ、雨中ランしながらたった2キロのランニングを終了。
とても忙しかったが、なんとなく充実した気がする一日だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

東京マラソンが3月開催になった!!

2008年7月23日(水)


2009年度 の東京マラソンのエントリー開始が昨日の22日から始まり、今朝申し込み完了した。
あとは11月中旬の確定待ちになる。

2007年、2008年は2月中旬開催だったのが理由はわからないが、2009年は3月22日にほぼ1ヶ月ずれた。
個人的にはどうでもいいが、3月のほうが雨がちのような気がする。

2007年第1回の2月18日は季節はずれの雨が降った中、寒い思いしてスタート待ちをしたが、それはそれなりにいい思い出となった。0226

2008年度は抽選で落選した。
今回の申し込みのアンケートには、「落選者を優遇する」ことについての意見を求められたが。
ボクは「優遇には反対」だ。この世は「運・不運はつきもの」だから。
それより可能な限り定数を増やすべきと思う。
予定完走時間の項目に迷わず【3時間59分】と書き込んだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

初めての富士登山!!

2008年7月18日~19日(土)


曇り空ならちょうどいい具合だ、聞くところだと6合目ぐらいから樹林帯はなさそうなので、日除け代わりになるだろうし、少々の雨ならそれもいいぞ。

18日(金)の8時30分過ぎに須走口に着く、曇で駐車場から見える大きな塊りにも雲がかかっている。
Kumorifuji
スミエさんが・・「あの山はまさか富士山じゃぁないでしょねぇ!形も違うし、すぐ近くにあってとても5時間かかると思えんもん!」と・・・・。
確かに僕自身も、同感したが、正真正銘の富士山と解って登り口の茶店で買った金剛棒を持って須走口コースに出発する。2000m

5合目からのスタートして300m~400mの高度差で、6合目には樹林帯がなくなりただの砂礫を進むことになった。
6合目過ぎから雨が降り始めて、7合目には本格的な降りに変わり早い食事を小屋内で採る。
8合目の宿泊所の江戸屋についたのが2時。雨は降り続く。することがないので、備え付けのシュラフにもぐりこみ、食事時間の5時までの3時間の昼寝する。少々の風邪を引いてたので、ちょうどいい休憩になったらしい。

翌朝4時過ぎにご来光を小屋前で眺める、スミエさん「さぶーい!」と・・・。Goraiko

気温は5度くらいだろうか、持参したフリースと軽量ダウンジャケットが役に立つが、待つこと15分雲に隠れて雲が染まっただけのご来光だった。
ただ、頭が少々痛む。頭痛もちじゃないのでいわゆる【高山病】と断定。
小屋の真っ暗な寝床のあちこちで「シュー、シューシュー」と酸素ボンベの音が聞こえる。
足元にあるザックから買ってきたボンベを取り出して、ボクも「シューシューシュー」してみる。
なんとなく痛みが薄れた感じだ。
5時過ぎの小屋前から山中湖をみると、勾玉みたいに幻想的に光っている。Hikaruyamanakako

天気は昨日と打って変わって、快晴だ。コースが合流して一気に人が増えた。For_top


頂上には1時間で到着すると、浅間神社まえはすでにごった返している。
食事処で、豚汁を注文するとアチコチで横になっている連中がいる。すると奥から男性が出てきて「ホラホラここは寝床じゃないんだから起きて起きてと!!」手を叩きながら叫ぶ。
いったんはしぶしぶ起き上がるが、5分後にはまた横になっている。どうも夜行登山してきた連中らしい。

こちらは、山頂を満喫すべくお鉢めぐりをする。富士無線中継所跡と高山病でなくなった人の碑がある。Kuriyamakuniohi

そして必ず来ようと思ってた観測所だKannsokujyo 
Ojyosumietop

風速10m気温マイナス2度くらいの狭い展望台に登り南アルプスから八ヶ岳を眺める。
 Ennkeis_2

下山途中、トレイルランナーが次週の練習なのか見かける。Trailrunner
くだりはコースが変わり砂の多い道でストックを使いながら滑り降りる。Sunahasiri
これがとても楽しかったし、時間が大幅に短縮できた。
そうそう必需品は砂よけの【スパッツ 】ともう一つ砂ほこりよけの【タオル】だ。Masuku

11時過ぎに下山した。

初富士の感想は、1度限りで2度はこないだろうと思ったほど、登りがひたすら砂礫道を登るだけでつまらない。
まあそれでも 最高峰だから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

気温を調べてビックリ!!

2008年7月17日(木)

金曜日から土曜日にかけて富士山に登る。
須走コースを通り八合目で小屋泊まりし、翌朝山頂と鉢巡りして須走口へ下る予定だ。
今回は、遠方から友人も参加して、久々に三人で登る。
彼らとは、数年前の9月に八ヶ岳に登って以来なのでとても楽しみだ。

さて、今回の富士登山は【ひろちゃん】に山行計画をおまかせしてたので、軽い気持ちで準備を始め、山頂は涼しいだろうな・・・と フリースを詰めたあと、夏山気温のサイトを見てビックリ。
【最高気温が8度、最低気温が2度】となっているではないか、下界の 1月の気温だ。
薄手のダウンジャケットも持参することにした。
基本スタイルは薄手のカーゴパンツ(半ズボンにもなる)にTシャツと薄手のジャージ、メッシュキャップと足元には砂よけのスパッツが真夏から八合目までのスタイルで行こう、雨ならレンウエアを着込んで・・・。
小屋ではフリースとダウンとニット帽を着込めば okだろう。
まぁ不必要だがツエルトも入れて、ご来光にはLEDヘッドランプ、手袋があれば万全。
あとは、保存食と飲料を買い込めば・・・。今回はコンロは無しなので25リッターのザックで充分だ。

さあ、真夏から真冬へのトリップだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

単純なきっかけで 走ったり、登ったりする自分!!

2008年7月15日(火)


暑いから・・・・と言い訳して休む、このところの足習い生活だが、今週の18日から19日に掛けて初めて富士山に登ることもあり、さらに、2009年の【東京マラソン】の応募開始が来週から始まるとの情報を得て、30度の今朝は暑いことも気にならず、無意識に家を出る。

いつも、単純なきっかけで 走ったり、登ったりする自分がいる。
そう!単純なきっかけだ。
第1回目の【東京マラソン】を走った爽快感が忘れられないから・・・・。
それだけに、2008年のランニングの情熱が下がった訳は、第2回目に落選したからだろう。

でも富士山は3776mの国内最高峰だし、東京マラソンの抽選に当たったら、明日からでも毎日走るだろう。

今日のコースは出来るだけ日陰の多い、見沼用水路の桜並木を9キロ先の【氷川女体神社】まで往復しよう。Doterun

用水路までの1キロの街ランで、すでにTシャツはビショビショだ。用水路脇にある浦和西高下の【ウアミズザクラ】の黄紅くなった実を右手に眺めてUwamizuzakurami
用水路を南へ進む。
春に桜ランしたトンネルが今は緑の葉が日差しを遮ってくれるのが嬉しい。
クルマが通るのだろう、こんな看板が道に置いて規制している。Kurumawa
いいねぇ・・・。
二人のランナーと出会い「コンチワー!」と、平日でも走ってる人がいるんだなぁと思いつつ折り返しの【氷川女体神社】へ到着、Nyotaijinjya

101円を賽銭箱に投げ入れ、富士登山の無事と東京マラソンの当選祈願して帰路に着いた。
結局往復17キロを1時間48分で完了した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

ん!このプランツはなんだ?

2008年7月11日(金)


今日の休みも【足休め】だ。

近所へ買い物に行く途中、最近出来たビルの前の築山に竹が植栽されている。
そのグランドカバーに一面に丈の低い小さな小花群が雑草のように生えている。  Himeiwadaresougun_2

そしてそれを近づいてよく見ると、5ミリほどのピンク色した花に、ミツバチが群がっている。
デジカメで調べるとそれは【ヒメイワダレソウ】だった。Himeiwadaresou3

雑草防止などを目的にした、グランドプランツらしいが、初めてみたが、なかなかいい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

夏の景色に映えるヤブカンゾウ群!!

2008年7月6日(日)


このところランニングも休足状態そして雨がちの為山歩きも滞っている今日この頃だ。
唯一は、雨降り以外の通勤には自転車で見沼用水路を通っている。

植物もノウゼンカズラなどやランの花がそれまでの初夏の花に取って代わって咲き、
見沼代用水路縁の【ヤブカンゾウ】の自生地も八重のオレンジ色が草の緑に映えて夏の景色を演出している。
Yabukanzos


また、用水路脇に大株のウチワサボテンが黄色い花を咲かせ、Oomarubon

おもわず足を停めて花を見入る。
Oomarubonhana

あとで調べると、【大丸盆(オオマルボン)】という品種らしい。

往復15キロのサイクリングも、ふだん気づかない季節の変化を楽しむことができるのがとてもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

最安値サイトを活用し液晶テレビを買った!!

2008年7月4日(金)

家人の体調不具合で、3,4日と連休を在宅で過ごした。
初日は雨模様の天候と重なり、そして今日は一転して真夏模様の暑さで、足習いは休足となった。

パソコンを開くたびに、インターネットセキュリティソフトが「あと○○日で期限切れとなる」との表示が出る。
1年間365日が有効期限になるので、いつものように最安値のサイトで8190円を5211円(配送・代引料込み)で調達した。

昨日は、かねてから古くなって異音がするブラウン管テレビの買い替えもそのサイトでチェックして、
32インチの液晶テレビを83000円で購入した。市販の最安値がだいたい10万円位だから、わざわざ秋葉原まで行く価値は充分にある。
古い処分テレビは、郵便局でリサイクル料金2835円を払い込み、指定の引き取り先へ持ち込んで処分完了した。

ところで、最安値のサイトはかなり活用している。
我が家族の3台のノートパソコンはすべて、安値サイトから情報を得て、秋葉原周辺のショップへ買いにいき購入したものだ。
パソコン用の増設用メモリや、パソコンソフト、デジカメ、ウオークマンなども代引きでの買い物に活用しており、近くの電気大型店などやチラシ価格を参考にすると、かなりの安さなので、それらの店頭で商品の情報をしっかり収集して購入は最安値サイトのショップを利用する。
大概のショップは、初期不良等の対応もあり、メーカーさえしっかりしたものを選べば不良品はほとんど発生しないので、気にならない。
一度だけ、キャノンのデジカメの不具合が発生したが、上野の修理センターへ持ち込み、無償で修理をしてもらい事なきを得た。

さて、我が家初めての液晶テレビだが、キレイな画面に感動し、満足・満足だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »