« 迎え火ラン!! | トップページ | 白馬で土砂崩れ!! »

2008/08/19

男二人で虫取りに!!

2008年8月19日(火)

早朝6時にいつもどおり、蝉が泣叫ぶ氷川参道へひとっ走り、そばの公園にもランナー達が汗を流している。Koenrunner

日中は、このところの連日猛暑で、折角の公休日も外出する気にならずに、なんとはなしにオリンピック観戦となるこの頃だ。
前半は【柔道】【水泳】など興味深いものがあったので、結構飽きることなく集中して観ていたが、流石に興味のある種目が少なくなり、じゃあ【女子マラソン】をと思っていたら、あのとおりで、一気に熱がさめた。
TVのチャンネルをひねると、「北京オリンピック」ばかりで少々うんざり。


小学一年生のせいちゃんは、最初から興味を持っていないから、大好きな【図画工作】づくりに励む。
「せいちゃん!虫取りに行こうよ。」と誘う。
「エエッ!でも暑いから・・・。」と消極的。
「そんなこと言ってると、今度どこへも連れて行ってもらえないよー!」とせいちゃんのママさんが言う。

そうして、年齢差55歳の男二人で、半ズボンとランニングシャツに帽子のいでたちで、公園に向かうことに・・・。
川沿いの公園までおよそ2キロを歩いて向かう。
「まだなの?こうえん、つかれちゃった!」とせいちゃん。
仕方なく、自販機で【アクエリアス】を買い一休みする。
川についたものの、川べりには降りていけないので、公園内の池に向かい、途中で【シオカラトンボ】 Tonbo

【アブラゼミ】【ミンミンゼミ】 Minmin1_2

【蝶々】Cyou
を捕獲する。
「あっキレイなイモムシが!きて!」と舗道にセスジスズメガの幼虫を発見! Sesujisuzumega_2

いつもの公園の池に着くと、「アメンボウを捕まえたい!」と飛び石の上から網でパシャパシャとすくう。
Sei1
Sei3
Sei2

しかしすばしこいアメンボウはなかなか捕まえられない。しつこい位のせいちゃん今度は網を上からかぶせる作戦に変更する。
「バシャ!あっいるかも・・。」と網の中を覗くと見事捕獲成功だ。 Amenbo_2

捕獲した獲物は持ち帰らないので、カメラに収めることにしていたが、
せいちゃんどうしてもお気に入りの【アメンボウ】はもって帰りたいらしくごねる。このへんがまだ一年生だ。
結局、水に放してお終いにした。本人は大満足の様子。
夕方三時過ぎ、【マック】で一服して電車で帰ることにした。網が臭い、洗ってくればよかった!


|

« 迎え火ラン!! | トップページ | 白馬で土砂崩れ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/42215899

この記事へのトラックバック一覧です: 男二人で虫取りに!!:

« 迎え火ラン!! | トップページ | 白馬で土砂崩れ!! »