« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/29

北アルプスを断念!!

2008年8月28,29日(木、金)


折角の連休が台無しになった。

激しい雷雨が中部関東地方に集中し、あきらめざるを得なくなった。
今回こそ、【初テント】での1泊2日で蝶ヶ岳から常念岳を予定したのに・・・う~ん残念!

暇つぶしに28日は、せいちゃんに付き合ってもらう。
「鉄道博物館へ行くけど・・・行く?」
「えっ!ウン、行く行く!」と二つ返事で朝一で出かけた。
軽い気持ちだったが、大変な混雑ぶりでビックリ、それも夏休みの小学生たちがいっぱい開館前から並んでいる。
それでも、結構楽しく遊ぶことができて、よかった。
ジオラマの前で、せいちゃんの写真を撮る。Jiorama

続きを読む "北アルプスを断念!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/27

秋!ビルの谷間に紅葉が!

2008年8月27(水)


新都心ビルを朝ランしてたら、アリーナ裏のモミジが紅くなっている。

こないだまで、熱風が吹いていたのに、もはや秋がそこまで・・・。
Koyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/25

あれっ!黄色いキノコが!

2008年8月25日(月)


まったく、やになっちゃうよ・・・毎日毎日ダラダラと雨が降り続いて。

おかげで、【猫庭】の水遣り作業はいらないけどジメジメして、いつのまにか黄色いキノコが生えてしまった。
地植えじゃなく、素焼きのポットに生えていた。Koganekinukarakasatake


あとで調べると【コガネキヌカラカサタケ】というキノコで、食べられるか毒キノコか不明だとのこと。
どうでもいいけどイヤになっちゃうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/23

白馬で土砂崩れ!!

2008年8月23日(土)


「白馬大雪渓で土砂崩れ、2人死亡」のニュース、お気の毒なことだ。
そろそろ空いてくる北アルプスに行こうと思ってた矢先に、イヤなニュースだ。
それにしても、このところ毎日のように、雷雨はまるでじゅうたん爆撃のように西北側から東南、地図上では左上から右下へ日本列島を逆袈裟切りしていく。
北アルプスに限らず、その辺の低山でも相当地盤が緩んでいるだろう。

来週、北アルプスの山登り連休を予定してるが、「当分、山は行かない方がいいよ!」と先んじて、家人からダメ出しが出る!
さて、どうしよう!!と「山行計画」と「登山地図」を眺める。Kitaalps


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

男二人で虫取りに!!

2008年8月19日(火)

早朝6時にいつもどおり、蝉が泣叫ぶ氷川参道へひとっ走り、そばの公園にもランナー達が汗を流している。Koenrunner

日中は、このところの連日猛暑で、折角の公休日も外出する気にならずに、なんとはなしにオリンピック観戦となるこの頃だ。
前半は【柔道】【水泳】など興味深いものがあったので、結構飽きることなく集中して観ていたが、流石に興味のある種目が少なくなり、じゃあ【女子マラソン】をと思っていたら、あのとおりで、一気に熱がさめた。
TVのチャンネルをひねると、「北京オリンピック」ばかりで少々うんざり。


小学一年生のせいちゃんは、最初から興味を持っていないから、大好きな【図画工作】づくりに励む。
「せいちゃん!虫取りに行こうよ。」と誘う。
「エエッ!でも暑いから・・・。」と消極的。
「そんなこと言ってると、今度どこへも連れて行ってもらえないよー!」とせいちゃんのママさんが言う。

そうして、年齢差55歳の男二人で、半ズボンとランニングシャツに帽子のいでたちで、公園に向かうことに・・・。
川沿いの公園までおよそ2キロを歩いて向かう。
「まだなの?こうえん、つかれちゃった!」とせいちゃん。
仕方なく、自販機で【アクエリアス】を買い一休みする。
川についたものの、川べりには降りていけないので、公園内の池に向かい、途中で【シオカラトンボ】 Tonbo

【アブラゼミ】【ミンミンゼミ】 Minmin1_2

【蝶々】Cyou
を捕獲する。
「あっキレイなイモムシが!きて!」と舗道にセスジスズメガの幼虫を発見! Sesujisuzumega_2

いつもの公園の池に着くと、「アメンボウを捕まえたい!」と飛び石の上から網でパシャパシャとすくう。
Sei1
Sei3
Sei2

しかしすばしこいアメンボウはなかなか捕まえられない。しつこい位のせいちゃん今度は網を上からかぶせる作戦に変更する。
「バシャ!あっいるかも・・。」と網の中を覗くと見事捕獲成功だ。 Amenbo_2

捕獲した獲物は持ち帰らないので、カメラに収めることにしていたが、
せいちゃんどうしてもお気に入りの【アメンボウ】はもって帰りたいらしくごねる。このへんがまだ一年生だ。
結局、水に放してお終いにした。本人は大満足の様子。
夕方三時過ぎ、【マック】で一服して電車で帰ることにした。網が臭い、洗ってくればよかった!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

迎え火ラン!!

2008年8月14日(木)

昨日から【お盆】だ。
約3キロ先に我が家の霊園があり、両親二人が眠っている。
いつもは、13日に迎え火に出かけるが、今回は一日遅れで朝6時に、半スパッツとランニング姿で片道3キロ先の霊園に向かった。
平日だが道はガラガラ、気温もまだ低くて、走るのにはちょうどいい。

朝ランナーも、結構見かける、日中の気温は予報で33度くらいになるらしいので、このところ朝晩のランナーを
よく見かける。みんな頑張ってるんだなー。

霊園には15分位で到着し、広大な墓地群の中をさらに1キロ弱走る。Aobaen

墓を掃除して、線香とろうそくを焚き、両親を連れ帰った。
不謹慎かもしれないが、少しでも走れる機会に走らないと、メタボ腹になってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

夏休み4日目はいつもの氷川参道

2008年8月10日(日)


さいたまへ戻った今朝はとても涼しく、6時には外へ出る。
世間は昨日から盆休みに突入していて、17号線にはクルマは走っていない。
それでも、第一の鳥居にくると、人手が少し増える。Itinotorii

気がつかない朽ちた切り株に【サルノコシカケ】Sarukosikake
、そして小さな神社まえに純白の【ムクゲ】Mukuge
そして第二の鳥居の中ほどに来ると、何人かが上を見上げている。
そばまで来るとカメラマン二人が望遠カメラで何かを撮っている。
「何がいるんですか?」
「アオバズクだよ!」
その方向を見上げると2匹の影が見える。Aobazukub

☆ 青葉木菟(アオバズク)ninox scutulata
   フクロウ目フクロウ科
・緑が美しい新緑のころ目にするようになるので、この名がついた。
・市街地の神社や公園などにもいる
・夏鳥で全国に分布し、5月~9月まで見られる
・全長は30㌢程度

フーン!今度は望遠鏡をもってこよう。 6㌔ランで家に戻る。 そしてその後とってもうれしい出来事が!!

続きを読む "夏休み4日目はいつもの氷川参道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

裏磐梯3日目は朝ラン8キロ!!

2008年08月09日(土)

昨日は【080808】の日で、縁起のよい末広がりの【八】が並ぶ日と【北京オリンピック】開催日が重なり、中国では婚姻届が通常の5倍だそうだ。
「えー今日から北京オリンピックなんだぁー」と昨夜、テレビを見る。
気温は20度くらいか、エアコンなしで二重ガラスも閉めても夜はやや寒めで、ぐっすりたっぷりと爆睡し、
今朝5時半に目覚める。
予定通り、ハーフスパッツとTシャツに着替えて、ホテルの外へ出る。
クルマも殆ど走っていない、ランニングにはちょうどいい気温だ。Azumarennpo
左遠景の山なみには、昨日登った吾妻連峰が横たわっている。静かな時間だ。
Kannbaniro

あれぇセブンイレブンが何か違うぞ! 
先のガソリンスタンドとヤマザキストアーもおかしい。Kannbaniro1

色が通常と違うのだ。どうも観光地の景観を意識してアースカラーに変えてるみたいだ。
郵便局のマークも違う【赤】を排除してるようだから・・・。
Kesano
ホテル前からアップダウンの道を五色沼入り口まで8キロをピストンランして、ホテルへ戻る。
今朝の磐梯山もくっきり聳えて、いい一日になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

裏磐梯2日目は西吾妻山へトレイル!!

2,008年8月8日(金)

裏磐梯の朝5時に目覚めて、本館へ朝風呂に・・・。
さすがに、だあれもいない。Huro

昼食後、記念写真をホテルの庭で撮るFamily
我がままな僕だけ、「西吾妻山へ行ってくるわ!」と家族と別行動で、東急リゾート【グランデコ】のゴンドラで頂上へ行く。
登山道からTzando北を目指す。標高1500mほどだが、結構暑い。
トレイルシューズとマラニックザックで高度を上げていく。 振り返ると磐梯山が・・・Hurikaettebandai
一山越えしながら森林限界をすぎて西大顛に約1時間で到着。展望は360度で気持ちいい頂きだ。
Nisidaitentop
ここから東へ吾妻連峰最高峰の西吾妻山へ向かう。お花畑を見ながら涼風を浴びて東へ・・・。

Nisiazumasanhe
途中から湿地帯になり、木道に変わる。
Mokudo

再び、樹林帯の昇りとなるが、ひたすら昇リつづける、先にグループが居る、「こんにちわ!」と言って先を急ぐ。
あれぇ、なんだか下りになっている、ひょっとしてさっきのグループが居たところが山頂?と思いながら戻ると、標示の柱があった、「えぇ?ここが頂上ですか?」眺望はないと聞いてはいたが、ただの通過点みたいであまり感想もない。でも百名山42座目。
Topojyo

1時間18分で頂上に・・・。早々に下る。
下りは1時間5分でゴンドラ駅に着く。時間は12時30分で昼食を採りOhiru
下界へ戻る。
ホテルの庭にあるハンモックでちょっと昼寝、生ビールを2杯頂いたのあとなので、ハンモックが程よいベットになった。涼風が体を冷やす・・・至福の時だ。Hirune

今日はいい日だった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/07

今日から4日間取り合えず夏休み

2008年8月7日(木)

猛暑、そして雷雨がこのところ繰り返されている。テレビではこれはヒートアイランド現象によるものと報じている。
そして、今朝6時過ぎにずぅーと走ってないので、寝起きのまま【氷川さま】まで軽ぅーくジョグした。
参道脇には大きな樹木があり日陰をつくっているが、時おり射す朝陽がすでに暑い。
ランニングがすぐにぐっしょり、二例二拍手して神社を折り返し33分5キロ朝ランを終了。

今日から4連休で裏磐梯へ避暑に出かける。
ちょっとは涼しいだろうから、しっかり走ってこよう。Loghouse


今日は、あえてクルマではなく新幹線にした。
1時間で郡山に到着、乗り換え時間20分の間に【小原庄助弁当】OharaBento_2
をいただく、味はフツ-どこが小原庄助なんだろう?
まあ、こまかいことはいいか。出発から約30分で磐越西線の猪苗代に着く。
熱っつい、避暑に来たのに・・・。あとで聞くと今年一番の暑さだそうだ。
裏磐梯までシャトルバスで30分、まだ暑いが、若干高地だけあって猪苗代駅よりだいぶ涼しい5度くらいの温度差か。
去年より裏磐梯がくっきり映えるUrabandai
去年はあの右手の磐梯山頂に台風のさなかに単独で登った。Topojyos
あしたは西吾妻に登る予定だ。
窓をあけると19度に気温が下がった、久々に熱帯夜から開放されそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/04

マラソン大会のご案内

2008年8月4日(月)


8月に変わってからまだランニングはしていない。
連日の30度越えが続き、夕方以降も空気熱は下がらずとてもそんな気になれない。
プロでさえ、涼しい高地(野口みずき選手の菅平や、八ヶ岳山麓や、北海道など)で練習なのに、
ボクのようなド素人が、こんな暑い中で練習はとても無理だ。

このところの休日生活は、エアコンの効いた家でぐーたらと【食っちゃ寝、飲んじゃ寝】、そしてちょっとだけの運動は近くの市民プールでミズスマシの如く、ゆっくりと水辺に浮かんで涼をとり、家に戻って明るいうちから黒ビールを飲み、そして眠る怠惰な一日となる。当然腹回りが太く・・・メタボ気味。

このとこる、家のデスク上にマラソン大会の案内状が来ている、11月開催の大会などだ。Tegami

そういえば、昨日の仕事帰りの土手道に、ランナー達の姿を多く見かけた。休日の夕方7時前の光景だ。
きっと、みんな練習開始なのかなぁ。
もう少し涼しくなればもっと走るのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

7月足習いの総括!!

2008年8月1日(金)

◎結果
・ランニング : 4回 44キロ060202rannji

・登 山  : 富士山3776m  百名山41座目 Subasirifuji_4

・バ イ ク  : 通勤で往復18キロを6日間 108キロ
・ス イ ム : 大和田屋外50mプールを10往復で1キロ

◎総評
・ランニングは上旬の雨、中旬以降の猛暑で4日しか走れなかった為、44キロに終わった。
基本は休みが10日あるので100キロ位は走りたい。
・百名山はなんとなく敬遠していた富士山を久しぶりに仲間と登り、とりあえず最高峰の寒さを体感した。
想像通りで、特に感動も無い山行で、登るより眺めるにいい山を再確認した。
・ガソリン高騰で出来るだけクルマ通勤は避けたかったが、雨、猛暑が多かったので、バイク通勤は6日程度になった。

◎おまけ

※ 解禁の7月23日に、2009年東京マラソンにエントリーした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »