« 日陰ある公園でクロスカントリ!? | トップページ | このところは文学少年 »

2009/07/09

人間失格は後にして、今度はロックで飲るか!

2009年7月9日(木)


100605


梅雨真っ只中。
それもこのところは夜遅くなっても梅雨熱!!で参る。
夕食後に、夕涼みがてらに自転車で、徘徊、イヤ散歩しながら、かすかな記憶をたよりに、本屋へとペダルを漕ぐ。幸い三段ギアがついてるので、汗を掻かないくらいの軽いギアにして、少し昇りの道を前に進む。
夕食前にシャワーを浴びて、エアコンの効いたリビングで冷たいビールを頂いたばかりだから、汗は掻きたくない。

それにしても、風が吹いてないから、自転車の動きで、かすかに風があたる程度だ。
もう何年も通っていない夜道を進み、右に折れる。確かその先の明るい建物のはずだ・・・がドラッグストアに代わっていた。
たぶん最近代わったのじゃなくて、この道を通らなくなったので記憶が古かったのだろう。
こんなすぐのところでも、通り道でなくなると、景色は刻々と変わっているんだと思いながら、来た道をもどる。
もどりはややくだりの道なのでちょっと漕ぐだけで、風を受けられる。気持ちがいい。
本はあきらめてと思ったが、交差点で対角線のガソリンスタンドに併設しているコンビニのサインボードに【本】とあるのを発見し、中に入りDVDと本コーナーに寄るが雑誌やコミック本が中心で半ばあきらめたら、ほんの一角に文庫本コーナーがあり、村上春樹の【ノルウエイの森】や【海辺のカフカ】や何故か今流行の小林多喜二の【蟹工船】太宰治の【斜陽】【人間失格】などが絞られて置いてあった。
村上春樹の【海辺のカフカ】を買おうと思ったが、太宰の【人間失格】を買い求め、ついでにサントリーの角瓶が980円と格安だったので、それも手に取り、今夜はハイボールとジャズと人間失格で夜更かししようと思い立ったが、いつもの2階の部屋に風は流れず、たまらず再び熱いシャワーを浴びて、風呂上りの裸のままで冷たいハイボールを飲みながら、とりあえずブルーベックの【テイクファイブを】聴く。
もう夜の9時だが、地熱が冷めないので、暗いいダウンライトの部屋で、次のマイルスの【スケッチオブスペイン】を聴く。
10時になって、やっと大きく放たれた窓から風が入ってきた。気温はまだ25度だ。参った参った。
満月三日目の大潮のまだ丸い南の月が雲に隠れてしまった、雨になるのか、歓迎だ地熱を少し冷やしておくれ!
人間失格は後にして、今度はロックで飲るか!


|

« 日陰ある公園でクロスカントリ!? | トップページ | このところは文学少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/45585305

この記事へのトラックバック一覧です: 人間失格は後にして、今度はロックで飲るか!:

« 日陰ある公園でクロスカントリ!? | トップページ | このところは文学少年 »