« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

今日から三連休を軽井沢で・・・!!

2009年7月31日(金)


梅雨がぶり返したように、このところ憂鬱な日が続いている。
今日は7月も晦日になるが、なんでも去年より30度を越えた日数がだいぶ少ないという。

夏山シーズンだというのに、ずっうーと天気が悪くどこへも行けなかった。
異常がつづき、何かが変だ、今朝も雨がしとしと降っている。

Room1_2

今日から三連休で、夏休みを軽井沢で過ごす予定で、浅間山を見ながら周辺を走ろう。
観光スポットはすでに行きつくしてるので、のんびり避暑してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

灼熱の夏の避暑はプールで!!

2009年7月25日(土)


全国的に、大雨が猛威を振るっている日本列島だが、ここ、さいたまでは昼過ぎから【灼熱の夏】がやってきた。
家人に付き添いに頼まれた買い物スタイルも。タンクトップと半ズボンんにビーチサンダルのいでたちで、近くのイトーヨーカドーに行く。
クルマから出ると、熱風が襲うが、海水浴並みの超軽装なので汗は出ない。

午後、家に戻って窓を全開すると、風が暴れるように流れ込んできたので、エアコンをつけずに、チーズをつまみにハイボールを飲みながら、TVの「ベルサイユ宮殿とルイ14世」に引き込まれて観る。

昼寝のあと、暑くて目が覚める。3時過ぎだが外はまだ灼熱だ。
泳ぎに行こう!!と顔を洗って、灼熱の街へ自転車で繰り出す。
渋滞道路を横目で、知った裏道をスイスイと氷川神社へ、そして大和田公園プールへ4時着だ。
50mプールはさすがに空いているので、6レーンに入水し、ほぼ15往復の1,5キロをゆっくりとアメンボウのように平泳ぎで時間まで泳ぐ。5時が過ぎると降り注ぐ焼けた太陽も大人しくなり気温も下がって、水中のほうが暖かく感じるようになり、5時半の閉館まで泳ぐ。Pool1

帰りのカラダは汗が引き自転車から受ける風が心地よかった。
灼熱の夏の避暑はプールに限る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

雨天練習場で・・・!!

2009年7月24日(金)


夏はいつも家中の板の床を裸足で歩くが、今朝はすでに雨なので特にベタベタして気持ち悪い。
家中湿気だらけだ。

仕方なく、雨の中をランスタイルにポンチョを頭から被り、わざと自転車で新都心へ向かう。
雨がポンチョを打つが、これをしたくて念願がかなった。
雨中に傘を差さずに歩きたかったが、自転車にした。それは町中で傘をささないで歩くのが抵抗あったから。

屋内の無料自転車置き場に停めて、Sitosin1
ポンチョ姿で新都心のアーケードを郵便局まで歩く。
通勤客たちの視線を感じながら郵便局前のポストに封書を投函し、通路脇のガラス窓の棚にポンチョとザックを置いて、半スパッツとノースリーブシャツとキャップで与野駅よりの新都心南から高架で繋がっている新都心アリーナまでのアーケード下を走ることにした。Sitosin2

ぼくにとっての雨天練習場だ。回送すると約2キロくらいか、今日の天気は降ったり晴れたり降ったり曇ったりとめまぐるしく変わり、かえって疲れて、10キロほどで止めた。
帰りは、ランスタイルのまま自転車でマルエツでランチのそばとビールを買って家へ・・・。途中また雨降りにあう。
とってもいやな日だ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

快適!!東方回走雨中ラン!!

2009年7月21日(火)


「ウワッ、寒い!」と目が覚めた朝の6時、掛け布団をかぶり再眠!
嘘のような、涼しい朝だ。空は鉛色で今にも雨が落ちてきそう。
休みの今日は、暑ければプールへ、涼しければランと昨夜決めていたので、
弱い雨が降るかもとの予報をものともせず、外へ走り出し、東へ向かう。

気がつくと、小糠雨がカラダを濡らしているが、気にならず反って程よいさむけだ。
東北自動車道を越えると、右手に埼玉スタジアムが雨に煙ってる。Saisuta

岩槻だ。
予報では、そろそろ曇りの筈だが、止む気配なく雨足は強くなってきて、道路も濡れている。
キャップのツバから雨が滴り落ちてきた。
でも、走りにはまったく支障がないし、順調だ。
1時間半過ぎに知り合いの田舎の家に立ち寄るがあいにく不在、Inaka
畑かもと向かうと小屋で枝豆を整理していた。
「走ってきたの?」とビックリしてる。
「お水ください!」とご馳走になり、10分ほどで「じゃあまたね!」と16号線をさいたまへ向かう。Iwatukiin

雨は止まない。止みそうに無い。Tシャツもシットリ水分を含んで重たい。
走りは順調。12時前に、大宮駅前に到着24キロの雨中ランを終える。このところのランで筋肉もだいぶ慣れたみたいで、なんとかフルマラソンもいけそうだ。今月100k越えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

Run!!Don'tWalk・・・・昨日のリベンジ!

2009年7月16日(土)


連休二日目の今日、(世間では今日から三連休らしく、朝から高速道路は渋滞)昨日の走りの反省から、
同じコースの逆周りをした。
筋肉も、覚えてるだろう。Himawari

朝、弱い雨が降っているが、気にせずキャップを被りノースリーブのシャツに半スパッツで、西の荒川土手に向かう。弱い雨が結構心地いい。
土手に併設の区の運動場はサッカーや野球で賑わっている。ある一角で望遠カメラをよし原に向けて野鳥を待っている。秋ヶ瀬公園内でも、草地でのサッカー、樹林帯でのバーベキューの準備など休日ならではの光景があちこちに見られる。走り始めて約1時間を過ぎた。
湿気が多いので、ノースリーブはグジャグジャで蒸し暑い。武蔵野線の高架下の土手を越えるとそこは彩湖だ。
さすがに、練習のメッカなので、ランナーたちが走っている。
水場で、頭から水を被り、喉を潤おし、管理橋を東へ越えてヤクルト球場への折返しへ進み、バイパス通りへ出る。知らぬ間に雨が止み、バイパス脇に陽が当たる様になると、汗がカラダから噴出するようだ。

途中の、ロジャースで涼を取り、祭りの旧与野市街地へそして自宅へ2時間40分後、【Run!!Don'tWalk】
完走でき、きのうのリベンジをすることが出来た。Maturi

それにしても、蒸し暑い午後はエアコンの効いた部屋で、笛太鼓のBGMを聞きながらビールを頂き、食っちゃ寝を繰り返し、ぐーたらの午後を過ごす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/17

休足明けの走りに・・・反省!!

2009年7月17日(金)

文学少年もいいが、そろそろ走らないと・・・。
天気予報は『曇りで昨日より気温は低い』らしいので、午後来客があるので9時過ぎにすぐに走り出す。
「そうだな、戸田までバイパスを走り彩湖を周って秋ヶ瀬公園からさいたまへの23㌔を・・・」と予定し、折返しのヤクルト球場まではゆっくりだが気持ちい走りができたが、Yakyruto
日差しがガンガンと強くなり、途中の水場で頭から水を被ること数回して、後半の樹林帯がある秋ヶ瀬でひと歩きして、涼むが気力が徐々に失せ始める。あまりの暑さにカラスも日陰の下だ。Hikagenikarasu


午後の来客が気になるので、走ろうとするが長続きせず、歩く。
休足続きが効いてきたらしい、筋肉が忘れてる。結局自宅着が1時過ぎで、既に来客は来ていた。
汗まみれの顔を出して「あっ、どーもぉ!」と挨拶して、シャワールームへ。

家人の祝い事の訪問だったのだが、不義理をしてしまった。・・・反省!

それにしても、そろそろ8月になると【東京マラソン】のエントリが始まるのに、それも・・・反省!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

このところは文学少年

2009年7月13日(月)

11t6vjezkml__sl75_ss50_
1169t6g7d7l__sl75_ss50_

なんとなしにこの数日が過ぎて、天気のようにスッキリしない日が続いている。

走るわけでもなし、山へ行くでもなし、怠惰な自由時間を送っている。

ルーチンは夜、ウイスキィと、音楽(fm、プレイリスト、YouTube・・・ etc)を聞きながら、パソコンを開き『天気予報』『ニュース』をチェックして、
『メール・ブログチェック』、『山行録』サイトで山行情報収集などだ。

そして、このところは文学少年を決め込み、太宰治の【人間失格】、村上春樹の【ノルウェイの森】だ。
休日の土曜日も休足して、読み耽った。 そのおかげなのか、カラダが重く感じる今日この頃だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

人間失格は後にして、今度はロックで飲るか!

2009年7月9日(木)


100605


梅雨真っ只中。
それもこのところは夜遅くなっても梅雨熱!!で参る。
夕食後に、夕涼みがてらに自転車で、徘徊、イヤ散歩しながら、かすかな記憶をたよりに、本屋へとペダルを漕ぐ。幸い三段ギアがついてるので、汗を掻かないくらいの軽いギアにして、少し昇りの道を前に進む。
夕食前にシャワーを浴びて、エアコンの効いたリビングで冷たいビールを頂いたばかりだから、汗は掻きたくない。

それにしても、風が吹いてないから、自転車の動きで、かすかに風があたる程度だ。
もう何年も通っていない夜道を進み、右に折れる。確かその先の明るい建物のはずだ・・・がドラッグストアに代わっていた。
たぶん最近代わったのじゃなくて、この道を通らなくなったので記憶が古かったのだろう。
こんなすぐのところでも、通り道でなくなると、景色は刻々と変わっているんだと思いながら、来た道をもどる。
もどりはややくだりの道なのでちょっと漕ぐだけで、風を受けられる。気持ちがいい。
本はあきらめてと思ったが、交差点で対角線のガソリンスタンドに併設しているコンビニのサインボードに【本】とあるのを発見し、中に入りDVDと本コーナーに寄るが雑誌やコミック本が中心で半ばあきらめたら、ほんの一角に文庫本コーナーがあり、村上春樹の【ノルウエイの森】や【海辺のカフカ】や何故か今流行の小林多喜二の【蟹工船】太宰治の【斜陽】【人間失格】などが絞られて置いてあった。
村上春樹の【海辺のカフカ】を買おうと思ったが、太宰の【人間失格】を買い求め、ついでにサントリーの角瓶が980円と格安だったので、それも手に取り、今夜はハイボールとジャズと人間失格で夜更かししようと思い立ったが、いつもの2階の部屋に風は流れず、たまらず再び熱いシャワーを浴びて、風呂上りの裸のままで冷たいハイボールを飲みながら、とりあえずブルーベックの【テイクファイブを】聴く。
もう夜の9時だが、地熱が冷めないので、暗いいダウンライトの部屋で、次のマイルスの【スケッチオブスペイン】を聴く。
10時になって、やっと大きく放たれた窓から風が入ってきた。気温はまだ25度だ。参った参った。
満月三日目の大潮のまだ丸い南の月が雲に隠れてしまった、雨になるのか、歓迎だ地熱を少し冷やしておくれ!
人間失格は後にして、今度はロックで飲るか!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/08

日陰ある公園でクロスカントリ!?

2009年7月7日(火)


休日の朝、走ろうと曇天を期待していたら、あっという間に晴れて、それも猛暑になりそうなので、
日陰の多い、大宮公園に自転車で向かった。
前篭には、ランニング後に大和田プールで泳ごうと思い、サンダルや着替えのビニール袋を入れてある。
今、10時なので2時間ほど走り、昼食を摂ったあとの猛暑の時間帯に2キロほど泳ごうと思う。

氷川参道から、第二公園へと自転車を走らせて、駐輪予定の大和田プールへと向かったが、なんと休みの張り紙が・・・・。Yasumi
まだ土日しか営業していなかった。残念計画が狂った。仕方なくプールしたの公園に自転車を停めて、ランニングスタイルになる。Koen
相変わらず、池のまわりには釣り人が糸を垂らしている。日本人は釣りがすきな国民だ、水溜りがあればどこでも糸を垂らしている。ジッとするのが苦手なボクは肌が合わない。
帽子を目深にかぶり、走り出す。第二公園のアジサイ園も色が失せて汚くなって、代わりに夏の花【ムクゲ】Mukuge
が用水脇に咲いている。第二公園から第一公園へと道路を越えて移動し大宮公園へ入る。Omiyakoen
樹林帯を通ると、すぐに名物の【クスノキ】が枝を広げて空を遮っている。Kusunoki
涼しい、更に進み樹林帯を出ると池が出現し、Ike
横をやや登りつめると、護国神社が右手に・・・。Gogokujinjya
左手には【アカシデ】の記述がAkaside
さらに回遊して【青木昆陽】の碑Aokikonyo
の前をとおり、南へと進む。新しく【975スタジアム】となった大宮アルデージャのホームのサッカー場795
横を過ぎて第二公園へと回走する。平日なのにヒトが増えてくる大宮競輪の客たちだ。一時休憩がてらに中に入ると走っている。Keirin
だが、スタジアムには観客があまりいない、不思議に思ってたら、場外馬券の開催でモニターがある場所に大勢の人が集まって観戦していた。無料だった訳を理解した。
気温がさらに上昇し、周囲約5キロを3周し、空腹になったので、仕方なく家路に着いた。
涼しい部屋で、読書と昼寝で午後をやり過ごそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

話題の【小江戸川越】まで走る!!

2009年7月3日(金)


午前中の用事を済ませて、このところ【ラン筋】が鈍ってるので、午後から【小江戸川越】まで走ることにした。
曇天のなか、半スパッツとsaikoTシャツでSaikot
で往復を予定した。
さいたま市から荒川越えで田園地帯を抜けてDenen
16キロの道のりを1時間50分で【東照宮】に到着。Tousyogu
隣りの【喜多院Kitain
の水場で汗を流して、市内観光を徒歩で開始する。Koedo1
夕方の4時過ぎなので観光客も少なくなり、人力車たちも閑をもてあまし気味な様子。Jinrikisya
景観が【小江戸】を演出して、クルマが通ってなければ江戸の町みたいだ。Koedo3
400m位に続く通りの中に小江戸川越のシンボル【時の鐘】があり、Tokinokane
ここを背景に写真を撮っている観光客が多い。
遅くなったので、JR川越から帰路は電車に乗る。着替えも用意してないので、そのまんま新宿行きに乗る。
時間は5時08分だ。
なんとなく、ピチピチの下半身に乗客の視線を感じるのは、気のせいか。
JR大宮のひとつ手前の日進で降りて、約4キロを再びジョグして、午後6時過ぎに自宅着。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

後手に回った【ETC】、高速、乗らないで行くか?

2009年7月3日(金)


このところの、山行アプローチに早朝発が多いので、クルマで行くことが増えた。
鳳凰山の中央道の甲府、こないだの苗場山の湯沢までだが、生憎、ETCが着いていないので、
割引恩恵を受けていない。
これはイカンと思い、近くのディーラーへ2万円弱の本体設置と、オイル交換を朝一番で持ち込んだが、
「申し訳ありませんが、4月の注文分が最近やっと入荷した次第ですので、お待ちいただくしかございません」
と丁寧に断られた。で結局、予約注文を入れて待つことにして、オイル交換だけになった。
これで、数ヶ月は出来るだけ、早起きして片道ぐらいは一般道で行かざるを得なくなった。
だいぶ普及が進んだらしく、先日の月夜野の料金所では【一般】を通ったのはボクのクルマだけだった。
3年後の平成23年3月までの割引期間なので、まだまだ利用価値がある。
補助金も終了してしまったし、今回は後手に回ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »