« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

9月のランニング総括!!

2009年9月29日(火)

今日の30k はバイパスを荒川へそして17号国道から戻りのロードランで9月は169キロとなった。
1

荒川ボート練習風景、Arakwa
無人の土手ランDaremoinai
、蕨のヨーカドーでランチする。Lunch

走行回数は8回と少なく、平均20キロで、後半は30キロを越えるLSDを重ね、意図的にスピードより長時間ランを多くした。
どうも周回のコースは景色が飽きて、走っててもつまらないし、速く走る気が無いからいろんな景色を楽しみたいし、道草も楽しみたいのである。
9月になって汗っかきのボクとしては、やっと走れる気温になったことと、マラソンシーズンに向けて、半ば義務的に毎休日は走ることにした。1月から見るとかなりやる気が出たようだ。これで来月10月半ばの【東京マラソン】の抽選結果を受けて、更に走りこみをするつもりだ。

※月別走行距離は以下のとおり
2009年1月 103k
2009年2月  89k
2009年3月  78k
2009年4月 104k
2009年5月  67k
2009年6月  43k
2009年7月 106k
2009年8月  23k
2009年9月 169k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/26

今日は暑くて、カラダが重い!!

2009年9月25日(金)


連休二日目の今朝、少々暑いのが気になったが、休日しか走るチャンスがないので、桜並木が日除けになっている見沼用水西縁の沿道を走ることにした。

ジリジリと太陽が容赦なく照りつける新都心街を東へ抜け、西高下の桜並木の見沼用水西縁まで走るが、
既に7割方が落葉して、日除けの効果がまったくの期待はずれだった。Hikagenai

風は流れるが、汗が噴出し、カラダがとても重くなる、昨日の33キロ青梅路ランの疲れが残っているのか、とても辛いがとりあえず中学生の写生授業をやっている目標の女体神社に着く。
水場で頭から水を何杯も被り、カラダを冷やし、早々に来た道を戻る。

それでも、通り道の農園の一画には可憐な花が風に揺れるソバ畑が、目を楽しませてくれた。
Sobanohana


Sobahana


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/25

涼風流れる青梅路を走る!

2009年9月24日(木)

今日のLSDは青梅駅から青梅街道を西に奥多摩の山を見ながら鳩ノ巣まで走る事にした。Atui

行きは御獄駅付近まで青梅街道を走ってくると、かなり暑くなってきたので、渓谷の遊歩道に降りて、川沿いを歩いたり走ったり多摩川の上流を進む。Kawae
遊歩道終点の御岳美術館付近から再び青梅街道を走り、鳩ノ巣に到着した。Hatonosugoal

ちょうど12時、駅前の店で田舎風の肉うどんでを食べ一息入れる。Nikuudon
鳩ノ巣は約300mの標高なので、涼しくて気持ちいい。帰りは川井から軍畑まで再び多摩川沿いを走る。Masuturi
マス釣りや、鮎の釣り人が渓流に糸をたらしていたり、Kanoe
カヌーに興じるもの、更には、川沿いの巨大な岩で、Climbing
フリークライミングするものなど、みんなこの渓谷を楽しんでいる。僕もたまらず、途中で、アシックスを脱ぎ、川に入り体を冷やし、足を浸かりながらしばし休憩する。AsicsKeikokumitiKeikokumiti1Irigutiikusabata


やはり、山がいいな、川もあるし・・・。3時過ぎに青梅駅に戻り、いつものように武蔵村山の【かたくりの湯】で軽く泳いで、温泉三昧して、家路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/22

単独行はやめて!!

2009年9月21日(月)


漫画作家の登山中の転落死、登山マラソン中の蜂刺され事故、などのあとすぐに別居の身内からメールが入る。
「一人で山へは行かないで、低い山でもこういうことが起こるから・・・。」と
普段から、単独山行を咎めている家族のプレッシャーに更に拍車が掛かりそうだ。

最近の単独登山は6月末の【苗場山】で、以降はまだ無い、というか「自粛を余儀なくされていた」といったほうが正しい。
7月中旬に起こった大雪山系遭難事故、やあちこちの山での単独行の遭難が報じられるたびに、
「ねっ、自分だけは大丈夫だ!・・・なんて思ってるとこうなるのよ!だからお願い山はやめてよ!」と・・。

現在、百名山登破46座のうち10座以外はすべて単独行で、百名山以外も大半が同様だが、理由は休日が合わないので必然的に単独行が増えるのである。


いま計画しているのは【越後駒ケ岳2,003m】800pxp5050045
【平ヶ岳2,140m】でなんとか日帰り可能な山なので、なんとか今年中に登っておきたいので、誰かを誘ってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/20

運動会!! やっぱり リレーは熱くなる!

2009年9月19日(土)


seiさんとkeiさんの運動会がダブって、運動会のハシゴをすることになった。

seiさんはボクと同じ小学校の2年生だ。彼の母親も同じ小学校だから三代続いていることになり、感慨もひとしおだ。
4歳のkeiさんの運動会場は、学区違いの小学校を借りてるので、同日開催ということになった訳である。

2年生のseiさんの個人競争は徒競走でなく障害みたいで、3着の結果だった。Sei3s
今日の綱引きのやり方が面白かった・・・半数の生徒がお互いの綱の前のほうを保持してスタンバイし、後方から残りの半数がランニングして本隊に合流し全員で綱を引くのだ。当然早く合流したほうが有利、早かった白組が勝利した。

12時、この小学校は教室で昼食なので、いったん自宅へもどり、午後は幼稚園のkeiさんを応援しに行った。

すでに、演技は終わっていて、リレー競技に出るらしい。
これは、ねんちゅうさん のクラス選抜に親が加わってのリレーで、会場がかなり燃える人気の競技だ。
子供たちは、あまり競争心のない走りで、赤、白、緑と順位が入れ替わり、そのたびに観客の黄色い声が飛び交い、そうかと思うと、普段走っていないおとーさんの足がもつれてすってんころりんなど、笑いもありの楽しい競技だ。


選抜されたkeiさんは3位(ビリ)で輪を引き継ぎ、快速を飛ばして追い上げ2位に順位を上げその後トップに躍り出て、keiさんとうさんも頑張ってトップを維持したが最期は惜しくも2位になったが、無意識に手に汗を握っていた。
Kei1s
Hiro1s

再び、seiさんの小学校へ・・・。

組体操をやっていた。大昔もやった技が懐かしい、【10人タワー】 Tower
、 【ピラミッド】
Piramid
だ。当時チビだったので、いつもトップに上る役で、とても気持ちがよかったことを思い出した。

また、昔も、はだしで校庭に寝ころびながらやるので、シャツとパンツが真っ白になるのも、変わらないなぁ。Ketusiro
そして、なんと言ってもやはり【対抗リレー】が小学校でも会場が盛り上がり面白かった。
町内対抗(同一町内の1年から6年まで)リレーは無くなったらしいが、それでも十分 メイン競技の王者だろう。
小学校の成績結果が3階教室の外側の壁に表示された。 Sirowin

赤組 970、白組 1069で白組の圧勝だ!・・・1年から6年の白組の生徒たちが両手を挙げて気勢を挙げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/19

長距離に耐えうる筋肉を!!

2009年9月18日(金)


運動会シーズンがやってきて、あちこちの小学校で子供たちが練習に励んでいる今日この頃だ。

先日、2月開催の【青梅マラソン】にエントリーして、【東京マラソン】の前哨戦に走る予定なので、
そろそろ、長距離に耐えうる筋肉を仕立てなければならない。
二日前の16日に日本橋まで30キロを目指したが、ほぼハーフくらいで撃沈し、ウオークで上野止まりになった。
そして二日後の今日も挑戦だ!

さいたま新都心から線路沿いに川口駅Kawaguchieki
、新荒川橋を越えて、荒川南岸を板橋区、志木を進み、キクイモの黄色が映える荒川土手を・・・Arakawahana

そして秋ヶ瀬橋からさいたま新都心へのトライアングルコース35キロのLSDを敢行。
今日は、25キロまで筋肉が持ち、残り10キロはほとんどウオークになったが少しづつ効いているみたいだ。
次回はシルバーウイーク後に青梅コースを走ってみよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16

 やっと秋に!・・・さいたまから上野 LSD 30キロ!!

2009年9月15日(火)


国道17号を避け歩道が広い大宮バイパスを東京方面に南下することにした。
気温は申し分なく曇天が気温上昇を抑えているので、僕には丁度いい。ハーフスパッツに薄手のジャージ、マラニックザックに昼食用のカロリーメイト、ソイジョイなど、ジャージパンツ、タオルを入れ、ウエストポーチにデジカメ、小銭入れ、Suicaを入れて、5-6時間位の3-40キロのLSDをスタートする。

路傍には、曼珠沙華、下野草、紫式部の実、黄花コスモスなど秋の花たちが街に彩りを添えている。
Higanbana
Murasaki
バイパス沿いにある、沢山のわらじに願が賭けられている【足の神様】に立ち寄りボクも無事を祈願する。
Waraji
12時過ぎに県境の笹目橋に着き、ザックからソイジョイを3種類歩きながら昼食を採る。19k
高島平先の赤塚公園Akatukap
志村坂下の喧騒の中【薬師の泉】に立ち寄り、一息つく。Simizuyakusi
志村一里塚、そして板橋からは裏道の旧板橋宿を通り、願掛けの手形に切実な縁切りの願いが書かれている
【縁切り榎】をすぎてEnnkiri、、本当の【板橋】を過ぎて、Itabasi
巣鴨へ向かう。一時ほどの混雑はないが、平日でも結構な人手だ。Sugamo
白山通りを過ぎ、東大の赤門横を通り、Akamon
春日通りを左折し、梅の時期には人出がいっぱいだが、今は閑散とした湯島天神に立寄る。Yusimatenjin
もうそこ辺りは上野界隈で、【不忍池】に出ると大きな蓮の群生で覆われていてビックリだ。Sinobazuhasu
花が無いので、寂しいがそれでもかなりの迫力だ。アメ横からLSDのゴールの上野駅に着く。
30キロだが、名所散策しながらなので、楽しい5時間を過ごした。
Saitamaueno


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/11

初秋の加賀路にいい日を期待して!!

2009年9月10日~11日


義母のご機嫌伺いと亡義父の弔いに、加賀路へ行ってきた。

最近では大宮-金沢間が3時間半とだいぶ近くなったので、いたく便利だ。
最も最終地は更に先の加賀温泉駅なので、実質は4時間強となるがそれでも昔から見ればとても楽になった。
金沢は初めて社会人になった、昭和45年から9年住んでいた。その間に現地人の女と結婚し、三人の女子の父になった所だ。
子供たちが小さい頃は、毎年夏休みに出かけていたが、その後は少しづつ足が遠のいていった。
その後義父が亡くなり、数年後、衰えの進んだ義母は止む無く老人ホームへの入所を余儀なくされ、以来ホーム暮らしをしている。いつ何があってもおかしくない歳(93歳)なので、年に一度くらいはご機嫌を伺いに加賀を訪れる。

越後湯沢で【はくたか】に乗り換えて、六日町の黄金色の稲穂、直江津の日本海の波と青い空車窓越しに眺め、いくつものトンネルを越えて、富山に・・・大きなザックを担いだ登山者が降りていく、立山から剣岳に行くのだろう。高岡そして金沢に到着、乗り換えて加賀温泉駅へ着いたのが11時40分。
昼食後レンタカーを借りて片山津温泉へ・・・。
老人ホームの義母のご機嫌を伺いと、市内でパン屋を営む義弟のところに立ち寄り、亡義父の弔いを済ませて加賀温泉駅へ引き返す。

宿は能登・七尾の【和倉温泉】だ。海の温泉に期待してJRとセットのツアー企画を利用し、やってきた。
宿泊旅館に4時半到着して、持ってきたジャージとTシャツに着替えて軽く温泉街をジョギングする。
あっという間に駆け抜けてしまい、なんだか拍子抜けした。Motojima


【温泉】といえば今までは山の中のいで湯がほとんどで、海の温泉は今回が初めてで、楽しみだったのだが、
【温泉街】を探すもそれらしきスポットが無いし、湾があるだけで情緒も感じられない。ちょっと後悔だ。
改めて自分が【山派】と【海派】どっちと問われると前者だろう。

二日目の今朝、早朝から温泉に浸かり、湯上りのビールで朝食を済ませて、早々に帰京の途に着いた。
たぶんこの温泉には二度と来ることはないだろう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫庭の虫たちも活動再開

2009年9月9日(火)


だいぶ涼しくなって気持ちのいい朝を迎えるようになった今日この頃だが、虫たちも同様らしく活動を始めた。

猫庭に咲くカクテル(バラ)も頂上に二輪の花をつけてはいるが、その下の茎に広がる葉っぱがことごとくハバチの幼虫に食べられて、首下の茎が裸にされて、貧弱になっているし、反対側のオリーブ下のゼラニウムも、丸みの葉がことごとく虫(夜盗虫?)に食べられている。Musikui


20℃から25℃くらいが卵から幼虫に孵化する最適温度で、まさにいま時分がそれに当たる。
美観が損なわれるが、殺虫剤もないので、割り箸で捕殺するが、ヨトウムシは字のごとく夜に活動するので、
お手上げだ。
まあ、今のうちだけだからしようがないか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/05

来年の2月28日には東京を走る!!

2009年9月4日(木)


やっと涼しくなった今日、久しぶりに彩湖を走った。

湖畔には、七草の萩やSirohagi
、葛が花を咲かせKuzu
、また初夏に花を着けたエゴがイヤリングのように実をぶらさげているしEgo
、クスノキも実を付け、クヌギやコナラ、カシたちはどんぐりを大きくしている。
【秋】は確実にやってきているのを実感しながら、ゆっくりと走るが、休足によるブランクが響いて後ろ腿に違和感があり、20キロの予定を15キロで切り上げた。

この秋冬は、走りこむつもりだ。そしてメタボ気味の腹を引っ込まして、来年の2月28日には東京を走り、そして念願のサブフォーを達成だ。

ただ少々気になる昨日の日経新聞、『来年の東京マラソン年々増加し最多の31万人応募!!、フルマラソンの倍率が8.5倍の狭き門』の記事だ。
昨年、一昨年と抽選落ち2回連続なので、次回はたぶん当選するだろう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

今夏の足習い総括!!

2009年9月2日(水)

「今夏晴れ少なかった!」と新聞記事が出ていた。
東北、北陸、中国地方では梅雨明けの特定なしのまま夏が終わった。

今年の夏の足習いの結果も、天候不順がランニングやトレッキングに少なからず影響し、
特に、山歩きでは家人の強い要請で雨模様の山行は取りやめることも多く、6月に鳳凰山、苗場山のみで、
7月、8月は百名山登破座数を更新できなく46座のままに終わったし、ランニングに至っては月間走行距離が
6月・・・43K、7月・・・106k、8月・・・23kと なんとも情けない結果に終わった。

かつては暑さは苦手ではなかったが、このところは苦痛で、別荘でもあれば夏は避暑地で過ごしたいくらいだ。
とても走る気になれない、涼しくなることをひたすら祈るばかりである。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »