« 三点確保で妙義山の山頂を越える! | トップページ | 健康診断!! »

2009/11/07

三峰から雲取縦走・・・紅葉銀座の日原林道を下る!

2009年11月6日(金),7日(土)


久しぶり、いや何年ぶりの小屋泊まりの山行だ。
今回は三度目の雲取なので、三峰から登って初めて通る富田新道を下って日原経由奥多摩への縦走を計画した。
起点の三峰神社口まではJRと秩父鉄道とバスを乗り継いで10時25分に到着した。
クルマよりだいぶ時間がかかるが、仕方ない。バスは満杯だったが、登山者は殆どいない。
三峰神社や秩父湖の紅葉見物だろう。残念ながら、落葉樹のない登山道には期待できないだろう。
地蔵峠、061155
霧藻ヶ峰061208musogamine
までは比較的緩やかな登りが続くが、お清平過ぎからは、ヤセ尾根の急登が続き汗が噴き出してくる。061225kyuuto

白石山手前の白石小屋の開けたところで山なみを見ながらを昼食をとる。向かいの和名倉山から西の飛龍山までの展望がすばらしい。061334siroisigoya
061334hiryuuzansirosikoya


小屋のオヤジさんが、屋根に布団を干している。芋ノ木ドッキの分岐点、大ダワ分岐点を過ぎて、ほぼ予定通り雲取山荘に2時半過ぎに到着だ。 チェックインした後、
雲取山頂へ向かうが、雲がかかって、遠景は期待はずれだ。 避難小屋から南の七ッ石山までの石尾根がよく見える。061525nanaruisikumotoritop

翌朝、小屋前で朝陽を撮る。何故か、感動だ! 070623hinode

20分後に頂上に着くと大きな富士山がデーンとお出ましだ。やっぱり富士山はシンボルの山だ。070648hujikumotoritop

小雲取山から東への富田新道を下る。初めて通る道だ。070701tomitarindo

しばらくは笹道の気持ちいい道が続くがそのうち紅葉のブナ林の急な下りが続き、紅葉がいい。070807koyo070817koyo


沢音が激しくなると吊り橋が出現する。070833turibasi070834

歩くと吊り橋が揺れる。そのうちに大ダワ林道に合流する。070842rindogoyu

ここから東日原のバス停までは林道歩きだ。長い道のりだが、見事な紅葉の銀座通りのようだ。
070835koyo
070844koyonippara
070949koyonippara
070958koyonippara
071008koyonippara
東日原村でバス待ちする、でっかい稲村岩が迫る。071015iwamuragan
東には、本仁田山が望める。071117honnidayamanippara

予定より早い11時半のバスで奥多摩駅へ戻り蕎麦を食う。071210soba

|

« 三点確保で妙義山の山頂を越える! | トップページ | 健康診断!! »

コメント

大昔にたどったことのあるルートで、また最近行きたいと思っていました。
雲取りで一泊がちょうどよいですね。朝日が見たいものー、何でだろーーー。

投稿: shimo | 2009/11/21 16:53

shimoさん こんばんわ

このコース知ってましたか、ちょっと林道歩きが長いかなぁ。
山は日の出から早朝が一番遠望がいいですよね。


投稿: オジョ | 2009/11/21 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/46697849

この記事へのトラックバック一覧です: 三峰から雲取縦走・・・紅葉銀座の日原林道を下る!:

« 三点確保で妙義山の山頂を越える! | トップページ | 健康診断!! »