« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/31

年末年始は最小限に!・・・閑中、忙を求めて

2009年12月30日(水)


年末の1週間は2勤1休で大晦日の31日から新年2日までの休みにした
した】というのは、自ら公休申告(1ヶ月前に)したもので、仕事先から変更依頼がなければそれが公式の公休日となるわけだ。
すずめの涙以下の薄給に甘んじてるのは、休日取得がほぼ自由に決められるからと、ストレスのない仕事だからだ。

この数年の年末の取得パターンは大概29日から新年3日までだったが、冬山に行く予定もないし、あったかい観光地で過ごす予定も無く、その辺をただ走り回るくらいで、結局なんとなしに過ごしてしまうのが常である。
冬山については2000㍍級の山だと、既に積雪・降雪を想定していかなければならないが、残念ながら軽アイゼン(6本爪)しかもっていないので、無理だし、芸能人のように「年末年始はハワイで」と家人を誘っても「海外は興味ない」と拒否される始末で、6連休くらい取っても怠惰な休日になるだけなのだ。

【閑中、常に閑】が日常なのでこれ以上怠惰な生活をすると、さらなる【メタボ腹】になるおそれがありそうだ。

それならば、国民のビッグイベント期間である【年末年始】を最小限にやり過ごして、年始明けから、【閑中、忙を求めて】近隣の低山を歩いたり走ったりしてすることにした。Hujiojyo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/25

五十肩になった・・・!!

2009年12月25日(金)


Kata

数週間まえから、右肩が“重い”症状があり、パソコンを数時間操作したあとなどは、クリックの影響か?“特に重い”症状になるので、指タッチで操作することもしばしばで、その都度、右のまあるい肩を左手で揉むことが多くなった。

今日の休日の空き時間に、近くの武井整形外科へ行き診察を受け、レントゲンで診てもらったら「異常は無いですね!いわゆる五十肩のはしりになったようですね!」
と先生が言う。

「先生、それにしても五十肩なんて、だいぶ若返ったようですね!」
「ええ、このあいだの五十肩の患者さんは90歳でしたよ!」・・・と。

15分程度の電気治療をして、「肩の運動療法」の実際を指導してもらい、毎日朝晩実行すればひどくならないとのことなので、今夜からやってみるつもり。

五十肩の原因は:
肩関節を構成する筋肉群が損傷した結果、後日に拘縮(こうしゅく、ちぢむこと)と呼ばれる変化を来し、運動制限、特に挙上困難となる。進行すれば関節に負担がかかるため、骨・軟骨・靱帯・関節包をも悪くしてしまう。いわゆる使い痛みである。・・・・wikipediaより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

青梅永山公園から雷電山経由榎峠トレイルラン!!

2009年12月22日(火)

ややメタボ気味が気になって、走ろうと思い折角の休みなので、青梅駅裏の永山公園から雷電山を経由して榎峠までのトレイルを走ろうとわざわざ出かけた。
Ohme


永山公園でウオーミングアップして1126nagayamap
、こないだ買った おnewのシューズを履いていざスタートだ。1130new_shoes
コースすぐに南が開けて富士山の頭が白く見える1132hujitop


天気は快晴で気持ちいい、ハイキングコースにもなってるので、結構ウオーキングしてる人が多い。
1134trail

ここは以前、名栗から棒の嶺手前のコンジリ峠から青梅駅までロングトレランしたコースで、青梅市民のランニングメッカにもなってるようだ。1136edamahuji1135
1145roujininu
1151bunnkimigigo
半ばから傾斜がきつくなり汗がどっと吹き出る。1153noborikitui

今日も半ば過ぎから平日にも拘わらずトレイルランナーと結構すれちがった。
「ちわー!」
1214kitagahirakeru
1233kitusounanobori
1237raidenyama

今回は、前回パスした辛垣(からかい)城跡1246karakaijyouseki
や雷電山頂(494m)1301raidensan
をも寄り道して、榎峠へ下り1315enokitoge
軍畑へ下るが、あまりの空腹に店を探すが全くないので、二俣尾から電車で青梅にもどり1331ohmekaido
ホームで山菜そばでやっと腹を満たす。1359ekisansaisoba
気温は8度くらいだろうが、無風でわざわざ走りに来た甲斐があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断結果は・・・『C』と出た!

2009年12月20日


こないだの健康診断の結果が出た。

だいぶ前から健康診断時の医者の問診で、「酒、タバコ、塩分、野菜不足は胃がんと関係していますが、
アナタはお酒も適量ですし、1週間での運動量も申し分ありませんので理想的ですよ!」言われていたが、
昨年の結果でペプシノゲン検査で陽性となり精密検査要となった。
このペプシノゲン検査とは・・・胃がんの可能性の高い人を見つける検査で、血液中のペプシノゲン(胃から出る酵素の元)の量を測り、その量から胃が萎縮(ペプシノゲン陽性)しているかどうかを判断する検査だ。
【胃がん!】という言葉からさすがの楽観主義者のボクも、再検査を主治医医院でこの春に受診した。

仕事先の健康診断コースから『胃バリウム検査』がなくなった為、再検査先で胃バリウムより精度の高い【経鼻内視鏡検査】をやった結果、加齢による胃酸過多が原因での陽性と判り、処方されたクスリを飲み、後に検便結果でめでたく改善されたことを伝えられ、今回の健康診断に望んだ。

1年前から改善された項目は、①ペプシノゲン判定がB(前回はD)
、②視力が1.5と良くなった(昨年1.2)、③身長が5ミリ伸びた
改悪は①中性脂肪がC(前回はA)
で総合診断結果が『C経過観察・生活改善』(前回『D受診・・・精査・治療)
ととりあえずは、このところの足習い生活が停滞気味で、ややメタボっぽい体形がちょっと気になるが、未だ【健康人】の範疇らいしいので、一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/19

スゴイぞ!・・大会2連覇!!!

2009年12月16日


ところは、幼稚園が借りている運動公園で周囲250m。これを2周する恒例のマラソン大会だ。
この幼稚園は約1.3キロの徒歩通園をさせていて、普段から、健康づくりを意識しているらしい幼稚園だ。

kei さん、昨年、年少さんで初マラソン初優勝して、ビックリさせたが、年中さんになった今回も再びぶっちぎりの優勝でみごと2連覇達成だ。


きょうは、スタート直後の混雑のなか20091214_kei1
、スルスルっと3位につけた赤帽のkei さん20091214_kei2
、向こう正面で一気に追い抜いて20091214_kei3


その後グングンと加速して、先導役の先生をも追い抜こうかの勢いで、20091214_kei5
2周目にはかなりの差で、向こう正面を・・・
20091214_winkei4

後続を引き離して見事2連覇を達成した。20091214_kei6

末は、マラソン日本代表で金メダルか?・・・○○バカの独り言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/12

朝から雨降り・・・新都心アーケードをジョグ!!

2009年12月11日(金)


朝から雨降りで、予報では午後はもっとひどい降りになるらしい。
 
この1週間はほとんど汗掻くひまがなく、それでも好きなビールは頂く毎日なので必然的にカラダがそれも腹回りに脂肪がついて重い感じ。

雨でも・・と例によって雨天練習場代わりの【新都心街】で周回を重ねて約10キロジョグする。
通勤時間真っ只中なので、新都心駅から吐き出された合同庁舎の役人さんたちが蟻の集団移動の如く、
アーケードの下を通り各省庁ビルに吸い込まれていく。
アーケードの巾は狭いので、ヤンキースのキャップにウインドブレーカーの防雨スタイルのボクは逆走しながら雨中へ押し出される・・・仕方ない彼らは仕事だから。

アーケイド分岐をケヤキ広場へ向かうと、集団が傘を差して一人を中心に集まっている。
日帰りの観光バスツアーらしい、この雨ではお気の毒だ。

広場のケヤキが黄色い葉を落として秋の終わりを告げてるようだ。Rakuyiu

スーパーアリーナの外周をひとまわりして、商業施設【コクーン】へ進む。
既に葉が散ったハナミズキの枝にクリスマスツリーを見立てた演出がなされていて、世間のテーマは「x’mas」だ。もうすぐ今年も終わる。Xmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

ドアホンの不具合解決・・・家人からの宿題!!

2009年12月10日(木)


Doahon

家人からのもう一つの宿題は ドアホンの不具合だ。

玄関先の子機から訪問客が『ピンポーン!!』と子機のボタンを押すと室内親機から『ピンポーン!!』と聞こえる、
室内の受話器から「どちら様ですか?」と応答するが返事がない、子機から『新聞代の請求に来ました!』
「はーい!すぐに開けます!」と応答するがまたまた返事が無い。
どうも室内側の応答が玄関先の子機に届いていないことが判明した。

猫の棲家みたいな家だから、居間の外を通る人の頭部が見えるので、来客があっても大概判るので放置して1年ほど経っている。
2階にもある親機に『ピンポーン!!』と鳴ると、慌てて階段を駆け下りなければならない。

こんなこともあって、山登りかランニングかで休日はほとんど家にいないので家人から宿題を出され次第。


今回は、ドアホンメーカーサイトをネットで調べて、同様の不具合の原因を【問合せメール】に認めて送付して原因と対策の返答を依頼した。
その間に、同一メーカーの同型の子機の価格が4200円なることを突き止めた。
無論、こういうものの扱っているお店はホームセンターだろうと、型をメモして、休日に収納庫の補修木材を物色したついでに、ジャージ姿でジョギングがてらに価格調査をすると、D社では3480円、S社では2980円、K社は扱無しと、購入するならS社に決めて、メーカーからの返事待ちをした。

営業日を数日過ぎてもメールが届かない。そのうち、メーカーから電話があり、アドレス違いでメールがエラーになって届かなかったことが判り電話で詫びる。
結論は子機の不具合によるものと判り、修理可能だが出張修理だと6200円かかるとのことなので、丁重にお断りして、S社の店で購入することにした。
翌日、仕事帰りに購入した子機を交換しめでたく家人の宿題を終えた。

余談だが、いまやドアホンはカメラつきが主流らしく、相手の顔が見えるのが良く売れてるらしい。
それと、交換方法が容易いのがコンセント式で、取替えも簡単らしいが、ウチみたく壁の中から配線されてると、親機を交換するときは、感電する可能性があるので【電気工事士】の資格を持った人間に依頼しなければならない。今回は子機なので容易く交換できたが・・・。

これで、今度の休みには遊びに行ける。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/09

コスト十分の一で リフォーム!!・・2166円

2009年12月9日(水)


師走になり、家人からの宿題の一つを片付けた。

それは、10年の経年劣化による、収納庫の扉が破損して、「新しいのと取り替えるか、何とかして!」と言われていて、ホームセンターで、調べると結構高いことが分った。
同等品では約2万円はするので、リフォームすることにした。

破損したジャバラの戸を再利用して、木材 198円を6本、クギ88円と鍵140円、マグネット140円、蝶番160円、塗料450円で
    合計2166円だ!

素材がすべてプラスチックだから、木枠で囲み、その木枠に蝶番で戸になる枠を取り付ける。
その枠に破損したジャバラの長さを鋸で切りとり、クギ孔をドリルで開け、枠に打ちつける。
最後に、本体と同色のスプレー塗料で木枠に色をつけて完成だ。
クギの跡が不揃いでまさに素人仕事だが、コストが十分の一でリフォームできたことがとても嬉しい。

Wdl1500w_2
写真のシャッター式ジャバラがバラバラに割れて上下出来ない状態だった。
Afterin
                 
横開きに変えて、戸が重くならないように、枠に直接バラバラになったジャバラを一本づつ打ち込んだ。
After

完成図

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

無性にケーキが食べたくなって!!

2009年12月8日(火)


先週、また一つ歳を取り、出かけた帰りに、無性にケーキが食べたくなって、
そごうの【高野】Takano_logo
に立ち寄り、バースデーケーキを注文した。
Fo_xg_01

すると、若い店員さんに「お誕生日用ですか?」と聞かれたので『ええ、』
「お名前を入れますか?」と・・少々戸惑ったが『じゃぁ、お願いします』
「なんと入れますか?」『たかしとひらがなで!』
「ろうそくはお付けしますか?」『ええ、お願いします!』
「何本お入れしましょうか?」『(まともに言うのが気が引けるので・・・)じゃあ6本でお願いします。』
「ろうそくが短いのと長いのがありますが、どちらにしますか?」『長いのでお願いします。』
少し経って、
「このようになりましたがよろしいでしょうか?」と 《たかしさん誕生日おめでとう!》のプレートを見る。
ちょっと恥ずかしい気がした。

翌日、別居の身内から「いい年になって自分でろうそく付の名前入りケーキを買ってくる人はアナタくらいだ」
とメールが入った。
そんなに、異常行動なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

シューズを買いに神保町まで・・・30kをランランラン!

2009年12月01日(火)


先日放映したツールドモンブランに触発されて、トレイルを走ろうと、シューズを見ると、かかとがすり減っており、じゃあLSD用のアシックスをと思ったら、これも又もっとすり減っている。
2足の出費は痛いので、近々訪れる誕生日のプレゼントとして身内にお願いすることにして、早速今日の休みを利用して、往路は神保町のスポーツ店までランして、お買い得品を物色することにした。
ランニングにはもってこいの天気のなか、国道17号を太陽に向かって走り、巣鴨駅の先から白山通りを水道橋を目指す。

さかいや、石井スポーツ、ヴィクトリア、エルブレスを買い回り、結局ヴィクトリアでLSD用ランニングシューズとトレランシューズを購入してTrailshoes
、帰路は上野公園まで走り、電車で帰還した。
今日のフォト七態・・・冬に咲くサボテンの花Sabotenhana
、お寺の説教Ganbatta
、イチョウの剪定Sentei
、良寛の俳句 Arugamama
、神保町の紅葉 Jinbotyouityo

初冬の神田明神Kandamyojin
、上野公園紅葉Sinobasukoyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

【ツール・ド・モンブラン】を観てビックリ!!

2009年11月29日(日)


数日前のNHKの番組案内で「モンブランのトレイルラン大会」の予告を観て、観てみたいと思っていたら、すっかり忘れていた
それが昨日、偶然にも、夜遅くに《BShi》でやっていた。
Bandeaunf
_ut17501


「あーこれか?」と見続けたら、日本人が結構エントリーしているようだった。

ツール・ド・モンブラン。全長166km、累積標高差9400m、制限時間46時間、という
日本山岳耐久レース(長谷川恒男カップ=通称ハセツネ)を2周するより長い過酷なトレイルレースだという。

番組は、日本人ランナーの鏑木選手が上位を走っていて、その様子やライバルとの競争シーンや、
他のいろいろな国の選手などを紹介しながら、日本人ランナーや各選手の激走ぶりを写し出している。

各ランナーは上りではダブルストックを使い、平坦なトレイルや下りでは走りながら、いくつもの山を越えて
行く様子を観ていると、無性に走りたくなってくるから不思議だ。

いくつかの1000m位の低山のトレイルランは経験があり(無論、ゆっくりしか走れないが・・・)、いつかハセツネコースを走ってみようかなぁ(1週間くらいかけて)なんて思っていたら、とんでもない大会があったのでビックリだ!!

番組では70歳の男性が制限オーバーだが166キロを走り終えた様子も映っていたが、それにもビックリ。

この冬は奥多摩のハセツネコースの走れていないコースをつないでみるつもりになった。

ps:あとで知ったのだが、鏑木選手はスゴイ選手と判明した。
     富士登山競争やハセツネで何度も優勝してる人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »