« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/30

たまには、緊張ある練習もいい!!・・・彩湖を18キロ

2010年1月30日(土)


カーテンを引くと、あったかい冬の陽射しが、部屋の奥まで差し込む。
ガラス越しの太陽を浴びてると、裸になりたいくらいの暑さを感じる。
時刻は9時半、長袖の速乾Tシャツとハーフスパッツにウインドブレーカーの上下を着込んで、彩湖へ向かう。

久しぶりに、ノンストップランニングが出来るコースだ。Saiko

いつものサクラソウの名所の田島原(たじまっぱら)前のPKに車を停めて、1周6キロを40分かけて軽くジョギングしながらウオームアップする。
2周目にウインドブレーカーを脱いで、Tシャツと半スパッツで38分で気持ちよく走る。
土曜日の暖かい陽射しに誘われて、ファミリーたちが湖畔の遊具場(カマキリ公園)に集まってきている。
湖畔に軽テントを張って、つかの間の春を楽しんでいる。

時計は12時になり、ファミリーたちは、ランチタイムだ。
最後の3周目は合流地点からすこし先を行く女性を競争相手とみなして、速度を上げる。
彼女5分くらいの速度で走っている。すでに12キロを走っているので、筋肉もほぐれて、さらに速度を上げ
リズムよく、走り女性をぬく。
このところロードでは7分から8分の有酸素ジョグがほとんどなので久しぶりのスピード感を味わう。
後半の上りのヘアピンカーブを回って見える後方約100mに彼女が見えた。
追い抜いた以上、どんどん引きはなさければの思いで、大会のゴール前の頑張りを出してゴールインだ。Runojyo


たまには、緊張ある練習もいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/29

医療費還付申告に・・・税務所まで Run!Run!Run!

2010年1月29日(金)

1月最後の連休初日。
パソコンに貼った懸案のポストイットを見る。
①そろそろ散髪・・・川井理容室
②医療費還付の申告・・・税務所
③やり残したハナミズキの剪定・・・背を思い切り低くする
④今日はどこを走るか・・・15キロくらい
⑤デジカメが欲しい・・・-10度、防水、光学5倍ズーム、広角28ミリのペンタックスの値下がりを待つ。

エクセルにファイルしてある月別医療費明細をプリントアウトしようとしたら、USBの接触不良か予備分がプリントできずエラーとなり、予備はあきらめて源泉徴収票をスキャナーでコピーを試みるが、これもダメで手間取り、いらつく。結局、電話機でコピーするが、プリンターの不具合が気になり、3つあるUSBの差込みを替えてみるが、どれもエラーとなる。

時間が過ぎていく・・・よーし②の医療費還付申告に5キロ先の税務署まで走っていくことにした。
税務署に着くと、混んでいて5人待ちだ。走ってきたので汗が吹き出るのでウインドブレーカーとジャージを脱いで、去年の青梅Tシャツだけになる。チラッと視線が集まる・・・みんな厚手の上着を着たまま座っているが、僕だけ半袖で立ったままだから。

10分くらい待って、パソコンで入力して2分で終わる。

暖房が効いていたので、汗のTシャツも乾いた。ふたたびジャージを着て回り道をしながら帰宅する。
13キロほどで今日は終わりにした。

2時間後に、③ハナミズキの剪定に取り掛かる。上部には花芽がついているが、初夏の花をあきらめてバッサリと剪定することにした。
もう一度、背丈を短くして出来るだけ目線ちかくに花を付かせたいので、数年かかるが思い切って切ることにした。
Dogwood

作業終了したあと、軽く走ってビックカメラに行き、デジカメを物色、ついでにプリンターもチェックして家にもどり、風呂を沸かして、人心地だ。

明日は彩湖を走って散髪か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

哀蚊と北風の中をLSD20k!!

2010年1月26日(火)


昨日風呂から上がって、何気なく洗面所の壁をみると、最初はクロスの柄かと思ったが、それは【蚊】だった。
1月のいちばん寒い頃だというのに、まだ生きているのにビックリした。
すぐに、叩き潰そうとしたが 

「秋まで生き残されている蚊を哀蚊と言うのじゃ。蚊燻しは焚かぬもの。不憫の故にな」・・・【葉】太宰治

を思い出しすぐにやめた。もう人を刺す元気もないだろう。


そして今日は北風が強いなか、板橋の荒川土手まで走り、戸田から折り返してさいたまへ戻る予定だったが、
あまりの寒さで、たまらずランを終了して武蔵浦和駅のホームへ。
待ち時間に遠くに見える富士山も白煙がたなびいてる。Hujiomuroyamamusasiurawa

寒い!
自宅へ戻り、熱いシャワーを浴びてふと洗面所に蚊を探すが、もういない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

冬晴れの青梅路を試走!・・・30キロLSD

2010年1月22日(金)


絶好の冬晴れの朝、青梅へと向かう。

近場のジョグも飽きたので、どうせなら冬の山を眺めながら青梅コースを試走することにした。
圏央道で青梅へ向かうと、正面に雪をかぶった富士山と右手に大岳山(1266m)が見える。
河辺の体育館でウオーミングアップして、ゆるゆるとスタート地点のボードがあるところから走り出す。Ohmestart

時間が10時半過ぎなので、数人のランナーと出会う。
東青梅駅前を過ぎて青梅駅前の商店街に出ると大岳山が正面にお出ましする 。Syotengaiodakeyama_2

山を見ながら走るのはいいね。商店街を抜けると左の景色が広がっていくつもの山が連なる。
みやの平あたりからは要害山(412m)、愛宕山(394m)、日向和田からは三室山(646m)麻生山(794m)
軍畑からは日の出山(902m)、正面に大塚山(920m)御岳山(929m)・・・Mitakesanikusahata

しばらくすると、それまで遠くにあった多摩川が近くにやってくる。。Tamagawakaodasu

工事が多いので、左を走ったり右を走ったりして川井の折り返し点に1時間40分で到着する。Orikawsikawai

復路は多摩川べりを走ることにした。川音を聞きながら軍畑まで遊歩道を走る。Tamagawayuhodorun

冬枯れて、見るものはあまりないので、観光客はチラホラだ。Trickycourse
でもこのコースは川井の中ほどから軍畑まで約4キロ弱で、程よいアップダウンがあり、夏の最盛期と紅葉時期は景観もすばらいしい。ただ観光客が多いので走るのは控えめにしないといけないが・・。

Kanue

それでも蝋梅や紅梅が冷たい空気のなかに香りを放っている。Waxflower

沢井の川べりの休憩所で昼を摂っている人を見て、昼時間が過ぎているのを思い出し、日向和田手前のへそまんじゅうで山菜そばを食べ空腹を満たし、Sansaiheso
休みも取らずに青梅へ戻る。
 3時間20分で30キロのLSD終了。自宅にて体重測定1キロ減だが、体脂肪は27%と相変わらずだ。
夕食の缶ビールは小さいのを1本にしとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

犬を喰った生の話

2010年1月19日(火)

今日、あるところで【ネズミ捕り】Img10201542087
の話から、【トラバサミ】というワナを使った昔話を聞くことが出来た。
それは
戦後のある地方での出来事を来年米寿を迎えるN氏に聞いた話である
N氏はニワトリを飼っており、ある日一匹の犬がニワトリを襲って三羽が死に、
犬の飼い主に弁償を求めるが、「殺しても構わない」との返事だったので、トラバサミを仕掛けて犬を捕まえそして当然のように、食料不足だったので、その犬を喰ったという話だ。

続きを読む "犬を喰った生の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

義務感で走ってる!!・・・青梅は完走できるのか?

2010年1月17日(日)


久しぶりに土曜、日曜と世間並みの休日になった。

このところの休みには、2月にエントリしている【青梅】の練習の為、山登りを封印して出来るだけ走るようにしている。

ベストタイムは2時間44分だが前回は3時間5分と大幅に後退したので、できれば3時間はなんとか切りたいと思っているので・・・・ただベストタイムを出した時ほどテンションは上がっておらず、「まあ、楽しく走れて完走できればいいや!」などと言い訳しているこの頃なので実際どうなるかわからない。

二日間の休みも気温が上がる昼過ぎから昨日はあっちへ15キロ、今日はこっちへ15キロほど走りHokusei
、義務を果たしたように「宿題済ませたよ」と自分に言い聞かせて新都心のジョンのゴール地点にたどりつく。
土日とあって、ジョンの前は若者たちで大混雑で、ぞろぞろとアリーナへ流れていく。誰かのコンサートらしい。
Jhon

腹が減ったので駅前の立ち食い蕎麦屋でかき揚げうどんを汁まで平らげ、
掻いた汗で風邪引かないように、暖房が効いてる大型本屋で立ち読み三昧で小一時間過ごし、自宅へ戻る。
熱いシャワーを浴びて、タニタに乗る、たいして減っていない、体脂肪は26%だ。
ビールはよそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

しりとりのような新年会!!

2010年1月16日(土)

大昔に関わった仲間との新年会が昨夜小ぢんまりと行われた。
だいたいの参加者は10人前後で、寒い昨日は8人が集まった。

Sinnenkai2
Sinnenkai1


いつものことだが、最近の話題から派生してしりとりのように話が広がっていき、あっという間におひらきになる。
昨夜も、最初は【東京マラソン落選】から、○○さんは当選したらしい、青梅は走る、最近走ったのは桐生だ。
などとなり、「○○さんなんで桐生?」と桐生の話題に移る、「昔、桐生に勤務してた」「当時のボスは誰?Tさん。」「いやkさんだ」「じゃあ○○さん知ってる?」「○○って高田にいて、あとで四条に移動した?」「そうそう」
「やつはまじめを絵に描いたような奴でさー」「その後桐生はボスがKさん、KKさんになった」「KKさんは以前本社の××の部長だったよね?」「そういえば××出身者のSさんが祖師谷にいた頃・・・・」と話が祖師谷に移る。

「狭いところでねぇー」「オレ、あそこにいたよ」「あそこの検収のオジサンが結構厳しい人で、出るときかばんを全部開けてチェックさせられたよ、本社からだろうがお構いなしに、参ったよ!」となり「でも効率がよかった」「効率といえば溝口はもっと良かった」「ボスはTさんで、マネージャがGさんでさぁ」・・・・とこんな調子で3時間があっという間に過ぎる。

当時全国に事業所が100ほどあり、ボクは北陸金沢から東京本社へ異動、担当地区を上信越、関東、北海道と歴任したおかげで、社内の知り合いが増えるようになった。

話題が進み、落語家の古今亭志ん弥の兄のNさんMr
に〆ていただき、お開きとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/16

年賀状の整理

2010年1月14日


今年届いた年賀状を整理するために改めて一枚一枚じっくりと近況を読みファイルする。

抜粋していくつか紹介しよう
・北は数十年前に札幌に嫁いだ女性・・・いつも子供達が映っていて、良き母子関係が窺える、いいお母さんになったみたい。
・東京在住時は将棋や競馬が好きで古里八戸へ戻った彼のコメント・・・最近は山菜・キノコ採りや山歩きを楽しん出る様子。
・大阪出身で新潟で入植した彼・・・定年して貰う年金額の少なさにビックリ仰天!
・長野在住の彼女・・・栂池・八方などトレッキングを楽しんでいるらしい・・・うらやましい限りだ。
・さいたまの彼・・・亡父の詩の年賀状が届く、詩人の亡父の文化遺産の維持・管理の仕事が増えたらしい。

      【冬の日】   (抜粋)

    浦和に来たのは十年前の冬
     「あなたのご商売は」と 知らない人に問われ
     「詩人?です」と
    小さくなって答えた日もあった

・日本橋浜町の彼女・・・学生時代のあだ名がおばQの妹「ピーコ」で、今でも体形変わらずのお婆ちゃんになり、健康食品のCMが気になるこのごろだそうだ。
・昨年一級造園技能士合格の松戸の彼女・・・今年は一級施工管理士に挑戦しスカイツリーのように成長すると 言う、子供代わりのワビスケ9歳になった。犬の散歩はダンナの役割かな?

・生涯ライダーの八千代の彼・・・夏のヒマラヤ・チョモランマからの戻りにバイク転倒し、鎖骨・胸骨骨折未だ痛み、年末年始は冬眠するという。学生時代の彼からは想像できない。
  
   寅年に  千里を走る 猪の歳男

・フォークソングの清瀬の彼・・・年金受給の歳になり時間はたっぷり、犬の散歩とパソコンだけではまだ(時間が)余る
・タイガースファンの枚方の彼・・・名実ともに爺爺になり低山登りを楽しみいい汗をかいてるそうな。いつか一緒に六甲縦走に誘おう!

・浅草仲店の彼・・・【皇紀2670年 元旦】と 元号累計年数を書き心境を二句に表す。

   初空や  名刺ももたず  はや九年 ・・・山本 白洞 (浅草の彼) 
   寒き日や こころにそまぬ ことばかり・・・久保田万太郎
 ------------------------------------------------------------------------

※皇紀とは 神武天皇即位紀元(じんむてんのうそくいきげん)で、初代天皇である神武天皇が即位したとされ る年を元年(紀元)とする、日本の紀年法である。略称を 皇紀(こうき)という。

・五十の足習いの管理人の賀状
     Kanoetora4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/12

冷えたビールをグビっ!・・・今日はガマンガマン!

2010年1月12日(火)


0112

「毎日走るぞ!」と心に誓ったけれど、おとといは鍋料理で、お酒をのんで、休足だし、昨日は身内のバースデーパーティとのことで、やはりお酒とケーキで休足になった。

やっぱり、【ナイトラン】は自分としても好きじゃなく、どうも無理がありそうなので、再検討しよう。
かと言って、昨夜の体重は元の木阿弥の3キロ増に戻っているし、体脂肪も27%と悲惨な数値だ。

寒い今日は休みなので、午後雨予報が出てるのを気にしながら、家で早くからストレッチして、
9時に家を飛び出る。2日間も休足したので、20~30キロくらいのLSDにしよう。

雨予報なので、予定コースを国道17号を1時間40分くらいで戸田橋まで(この辺が15kくらい)行き、折り返しコースは蕨駅から線路沿いを走って戻ってくることにした。最悪、雨になったら電車に乗れるコースだ。

すぐに、汗を出すタイプなので、極力軽いスタイル(ロングスパッツにウインドブレーカーのボトム、長袖Tシャツに薄手のジャージの上にウインドブレーカーのトップス)で家を出たが、相当気温が低いらしく、なかなか体が温まらない。3キロ過ぎてようやく火照ってきたので、ウインドブレーカーの上着を脱いで、腰に巻き薄手のジャージ姿で走る。吐く息が白い、雪でも落ちてきそうだ。戸田橋手前の信号で折り返しすると、傘を差す歩行者が増えてきた。折り返しが1時間48分だ。
細かな雨らしい、予定通りに国道から蕨駅へのコースを進み、駅前でもうひと駅先までと迷ったが、体もかなり冷たくなってきたので、電車に乗ることにした。
電車の中は暖かい、ガラガラなので、ストレッチしながら体を温める。
8分で与野駅に到着、車窓から外を見ると雨はひどくなってないので、与野駅から再び走り出し、残り3キロのさいたま新都心街を速度を上げてゴールまで走った。
正味走行距離は19キロ弱になったが、良しとしよう。

帰宅後、暑い風呂を沸かして、冷えた体を時間をかけて温める。いつもなら昼食に冷えたビールをグビっ!なのだが、今日はガマンガマンだ。お茶にしとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/11

意志薄弱!!

2010年1月10日(日)


昨日よりちょっと暖かいので、今日のナイトランは10キロくらいはしろうかな・・・と帰宅したら、
夕飯は【お鍋だ】だった、しかも近所に住む身内親子も一緒にだ。

そうなると、【鍋にはお酒】と条件反射で、冷蔵庫から缶ビールを取り出して、まずは駆けつけの一杯をぐびぐび!
「あれ!走るんじゃないの?」とみんながこちらを見る。
「いやぁ、今日は(走るのを)止めにします、だってガマンするのは体に悪いから・・・。」と勝手な言い訳で鍋を突っつくことに。更に、もう一本を取り出しぐびぐび!
その1時間後の風呂上りでの体脂肪計は案の定一昨日の体重に逆戻りだ。

今晩は絶対走るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/10

ナイトラン!!

2010年1月9日(土)

何年ぶりかで、ナイトランをした。

いつもの晩酌のビールを封印して、夕食後1時間半後の8時半過ぎから冬用ジャージのトップス、ボトムはインナースパッツにウインドブレーカーを履き、彩湖マラソンの参加賞のネックウオーマーを首に巻いて、外に出る。
「オーさむっ!!」5キロくらいの予定なので、思い切りの厚手のウエアーはやめたが、ちょっと後悔。
週二度の走りでは、腹回りが軽くならないので止む無くナイトランをすることにした。
そう、目的はダイエットだから汗を掻くことが重要なので、景色を楽しみながらの昼のLSDとは違う

コースは比較的明るい国道を選びながら、テキトーに青信号の方向へ走る。
さすがに9時前なので、ランナーは見かけない。新都心駅の東側にはクリスマス前からのイルミネーションがキラキラと輝いて、土曜日夜の客たちを呼び寄せている。
スーパーアリーナでのコンサート帰りか、パンクロックのファンのような少人数の女の子達がいくつかの塊りで駅周りにたむろしている。
1キロほど走ると、胃がまだ落ち着かないのか、ちょっと吐きそうになる。速度を落として、胃をだましながら早歩きのようにジョグしていく。
折り返しの高架橋から時計回りに静かな新都心のビル群のアーケードを走るころには、腹具合も落ち着いて、体が火照ってきた。すこし速度を上げてみる。
約40分ほどで5キロ強をジョグして、風呂上りの体脂肪計をチェックすると体重はまで目標の1.5キロ増、体脂肪は27%だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/08

今日はどこを走ろうか?

2010年1月8日(金)


連休二日目の今日も、昼前からひとっ走りする。

昨日よりあったかいので、毛糸の帽子とネックウオーマーは止めにして、少し大地が温まる10時半に家を飛びだす。
さあて、今日はどこを走ろうか?まずは南へ・・・。そして東の田舎の方向へと足を向ける。Saisuta

見沼用水地帯の初めての芝川沿いの空いている農道を走り、埼玉スタジアムの屋根を目印に東へ東へ走る。
振り向くと、芝川の先には遠くに武甲山が・・・。Sibakawa

10キロほどで、用水路縁のサイクリング道路を西へと進むと誰にも会わずにひたすら、どこに出るんだろうと思いながら、用水のくねくねした道をひたすら進むと、左手に池が見えてきた、どうやら公園らしいがわからない。
ちょんまげの銅像が見えるので立寄ると、どうやら用水を作った人らしい。Douzou

大きな道路へ出て景色に見覚えがある。西が戻り道だ。
狭い国道で歩道がないので右側通行しながら、前方から向かってくる車をよけながら走る。
市街地に近づくと、遠くに秩父の山を背景に高層ビル群が見えてきた。時計のタイムは2時間20分を指している
ので、18キロくらいか、腹も減ったし上り坂になって辛くなったので、この辺でお開きにしよう。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

やっぱり富士は日本一の山・・・冬富士と併走!!

2010年1月7日(木)


青梅に向け、始動する。休みの今日は冬富士を見に荒川土手に向かう。相当に寒い日だ。
住んでるところからは、もう富士は見えなくなった。マンションだらけだ。
僕が小さかった頃、冬富士の見える西側は南北に田んぼ群がベルト状に連なっていて、真冬の今頃は野球やらの遊び場になっていたが、今はもう、その面影すらない。

西に4キロほど走ると、日の丸がかけられている神社に着く、Jinjya
景色が開けて冬富士が顔を出す。 Hatakehuji

1キロで荒川土手に着き西の多摩・秩父の山々の輪郭がくっきりと映る。やや北に目をやると白いまんじゅうのような雲が・・・。Parkkumo

南には、目的の冬富士だ。Parkhuji
土手を南へ冬富士と併走する。TanbohujitanzawaAkigasehuji


やっぱり富士は日本一の山だと思う。威風堂々としていてなによりも形がいい。
一昨年初めて富士山へ登ったが、富士山はこうして遠くから眺めるのが一番だ。
土手ランは秋ヶ瀬公園から彩湖畔を経て、外環道からさいたまへ戻った・・・24kLSD。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/05

自主トレしなくちゃ!

2010年1月5日(火)

Ohme_top2

昨夜、風呂あがりにメタボ腹が気になって、久しぶりにタニタの体脂肪計に乗ると、3キロも体重が増えている。
更に、体脂肪が28%の表示だ。こりゃいかんいかん!とつぶやく。
原因は、年末から年始でのお酒(ビール・日本酒・ウイスキー)の量が通常の5倍くらいで、消費されないまま腹に蓄積されたようだ。

年明けのスポーツの話題の【箱根駅伝】や【冬季オリンピック】などが報じられて、そういえば【青梅マラソン】は何時だっけ?と、エントリーしたのを思い出した・・・2月21日と判明。
そう、東京マラソン落選の代わりに青梅マラソンにエントリしたのだ。
もう、1ヶ月チョイか?あまり時間が無いぞ、「自主トレ」しなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/03

東洋大学箱根連覇・・・やったね!おめでとう!!!

2010年1月3日(日)


往路の2日は家人不在だったので、じっくりと箱根駅伝のレースを肴に、御節(おせち)とキムチと熱燗で
テレビを観る。Img_0001_1

以前、東洋大OBの箱根駅伝熱中人企画の【箱根駅伝コースを歩こう】に、
二区は歩いて参加し、五区は数人で走って山登りに参加し、ハンパない急坂を走っては歩き、また走っては歩いた事を思い出す。

駅伝の面白さは、一人で走るマラソンと違ってすごいランナーが一気抜きしたりして、順位が上下するので、飽きることがない。
熱燗をお替りして、御節をつつく。
東洋大学の去年のヒーローの柏原クンが五区を7位で受けると、グングンと先頭のランナーを抜いていく、速い!
一人、二人、結局最後は、下馬評どおりトップでゴール、23キロを1時間17分だ。
Oth1001021946019n1


そして今日の復路も、安定した力を発揮した東洋大学が1位で総合優勝した。
Spg1001030914006p6

       
                  おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

年末、年始に御礼と祈願ラン!!

2010年1月元旦

大過なく平成21年最後の大晦日、氷川女体神社まで御礼参りのランをし、Nyotaijinjya
新都心へ戻ると、異常な熱気に包まれる、Kakutoujinjya
恒例の格闘大会があるらしく、人波が続く。
空から雪が舞ってくる・・・東には筑波山が・・Tukubasan

何年ぶりかで【紅白歌合戦】を観る。復活した【アリス】がチャンピオンを歌う、彼らも還暦か、後半【矢沢永吉】が登場する。彼も還暦だそうだ。大昔キャロル時代のLPを持っていた。
高校から大学時代は洋楽。ベンチャーズ、そしてやはりビートルズだ・・・ミッシェルが好き。
あっそうそう、サーフィンが流行り出した、ディスコではモンキーダンスか、R&Bの【オーティスレディング】のドックオブザベイや【フォートップス】、バラが咲いた
その後フォークでは井上陽水・・・傘がない、吉田拓郎・・・結婚しようよなどなど、あの当時の同世代が皆【おぢいちゃん】になった。
その頃の年末は仲間と過ごし、家には帰らなかった。
今はもうすぐ眠くなる・・・zzz。

2010年(平成22年庚寅) 元旦

いつもどおり7時に目覚める。
氷川男体神社まで、初詣がてらに初ランだ
昨夜のアルコールが汗と一緒に吹き出る、寒風が心地よい。
二の酉に着くが予想外に人手が無い様だ。Sandoyatai
、境内も比較的空いているので、初詣して家内安全のお札をいただいて家に戻る。HikawajinjyaMikomaiHonden

  明けましておめでとうございます。

 Geisyun_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »