« 見沼に晩春の花見ラン!! | トップページ | 猫庭にも春が少しずつ・・・!! »

2010/03/20

彼岸入り

2010年3月19日(金)


今年の春彼岸は18日から24日で、休みの今日、家人とクルマで10分のところにある霊園に行く。
いつもなら、どこかへ走りに行ってるか、山歩きかだが、今日は休足にした。
たまにはじっと在宅していないと、肝心なときに家人からのプレッシャーを受けるから・・・。

入り口で花と線香を買い求めて、園内に入る。
平日の朝10時前とあって、広大な霊園はまだ静かだ、空気は冷たく まだまだ春は少ない。
園内中央の紅い仏塔と青空が地味な景色に浮き出ている。
Aobaen
入り口から10分くらいのんびりと散策しながら、我が家の墓石に到着する。
ところどころにある水場に置いてある水桶と雑巾を手にして、半年ぶりの墓参りをする。
小さな墓には以前、父親が植えた沈丁花が咲いているが、肥料不足か元気がない。
今度ゆっくりと手入れをしよう。
少しずつ、彼岸客が増えてあちこちで線香の煙が立ちのぼってきた。

暑さ寒さも彼岸まで・・・傍らで咲いていた可憐なハナニラが風に揺れている。Shananira

ps; 沈丁花の学名は「Daphne odora」の「Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなみ、「odora」は芳香があることを意味する。
ダフネはギリシャ神話の登場する河の神の娘で、月桂樹の意味を持つ。・・・(Wikipediaより)

|

« 見沼に晩春の花見ラン!! | トップページ | 猫庭にも春が少しずつ・・・!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/47856637

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸入り:

« 見沼に晩春の花見ラン!! | トップページ | 猫庭にも春が少しずつ・・・!! »