« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

大晦日の荒川土手模様!!

20120年12月31日(金)


つわりで病院越年を余儀なくされた次女、風邪引きなのに自宅で仕事をすると帰ってこない三女、それでも近くに住む長女が手作りの黒豆を持ってやってきた。やっと大晦日を実感する。
天気予報を見ると、日本列島で関東平野以外は雪だらけのマークだらけだ。
気温はまだ5℃くらいだが、太陽はたっぷりなので、富士山を見に行こうと、ランスタイルで家を飛び出す。
道路を行き交うクルマはかなり少ない。西へ西へといつもの道を走ると、正月準備を終え幟を立てた神社から氏子たちが出てくる。Jinnjya
生憎、西空には雲が掛かっていて、期待が裏切られた。
それでも富士山が近く見える土手を目指して冬枯れの田んぼ道を走る。
土手に着くと、空に飛行機がエンジン音を響かせながら舞っている。Photo
眼下の自転車道路ではひっきりなしにバイカー達がカラフルな出で立ちで疾走している。そして、道路の向こう側では、ゴルファーが寒そうにプレーしている。 そして、寒さのなか汗をかきながら走り、富士山を探す。
富士は雲の中。Photo_2
山は雪だろうか?新都心にも冬雲が覆っている。Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

おけいさん・・・三連覇!! 最後のマラソン大会もトップでゴール!!

2010年12月23日(木)

来年から小学生になる【おけいさん】幼稚園最後のマラソン大会が21日に行われた。
3年めの年長は距離が250m伸びて 750mになるというので、ちょっと不安になるし、まわりのお母さんたちからも「今年もおけいちゃんが一着になる!」などと優勝は当たり前の雰囲気が余計プレッシャーに感じるおけいちゃんのママ。
しかし当の本人は至って冷静に、スタート直後は集団の後尾も、
わざわざ大そとを回り込んで1周目の後半には予定通り先頭にたった。
そして2周目から独壇場に、そして距離の伸びた最終周もスピードは落ちないで見ごと1着で三連覇達成だ!!

 最後に王冠をかぶってVサインで余裕のおけいさん。お見事!!
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

名残もみじの参道を願掛けラン!!

2010年12月21日(火)

家を出たTAさんが念願の懐妊。
だが、つわりが酷く、数週間後【重症妊娠悪阻】の診断で、緊急入院した。
その確率は妊婦の1%らしく、「産みの苦しみだから頑張って!」なんて軽々しく言える状況ではなくなった。
本人もつわりがこんなにも酷いものだとは、想像していなかったので、かなりショックらしく、落ち込んでいる。

そんな心配事がある今日の休みは、神頼みに氷川さまにランだ。たいこ橋にはすでに正月の初詣のやぐらが組まれていた。Photo
いつもより時間をかけて願掛けをして、Photo_2
御守りを買って、地元の氏神さまに向かう。
名残のもみじの彩りが映える氷川参道から新都心街を抜けて、Photo_3
わが町の氏神さまへ向かう。
周りを高層ビルに囲まれた平日の神明神社はとても静かで、傍らの二ノ宮尊徳像が本を読んでいる。
賽銭を投げ入れ願を掛けて、Photo_4
午後、病院に御守りを持参してTAさんのお見舞いに行く。

願掛けと御守りが効いたのか、今日は穏やかな状態で一安心だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/18

うっすら雪の本仁田山へ!!

2010年12月17日(金)

朝7時過ぎの道路ラッシュがこんなにもひどいとは思わなかった。
おかげで、予定が大幅に遅れて、10時30分に鳩ノ巣駅に着いた。
川苔山は二度目だ。

駐車場沿いの林道を山に向かって登っていく。
工場があり、その横を通り過ぎてから、いつもの登山道と違っていることに気づいた。道のヘアピンカーブの正面に民家があり、花に水やりをしているおじさんに「川苔山はこっちですか?」と聞くと黙って、頷く。
地図を見ると、遠回りの林道を来ているらしい。途中、わさび田が幾つもあり、Photo
水が豊富らしい。だいぶ時間を費やして大根ノ山ノ神に到着した。Photo_2
登山道に入り、しばらくすると左手に本仁田山、正面に川乗山の標識があり、時計を見るともうすぐ12時、川乗山に行く時間が無いので、本仁田山に向かうことにした。Photo_3
きつい直登に汗だくになり、うっすらと雪覆っている道をひたすら登ると Photo_4
コブタカ山だ。Photo_5

ここから左へ一旦下り、落ち葉と雪が混じった登り道を20分で本仁田山山頂だ。Photo_6

壊れた休憩所で、遅い昼食だ。Photo_7

風は冷たいがまだ体が火照っている。東側が開けていて、見下ろすと青梅の町が広がっている。
Photo_8
しばらくすると、冷たい風で一気に体が凍る。
下りは頭にフードをかぶり、慎重にストックを突きながら雪道を下るPhoto_9

、3時過ぎに鳩の巣にもどる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

今日はいい日に・・・!

2010年12月15日(水)


久しぶりの寒い朝、見沼田んぼを自転車で通り、西を振り返ると新都心のビルの遠景に秩父の山々の輪郭がくっきり見える。Photo
富士山を探すが生憎建物の陰で見ることが出来ない。
芝川を南北にかかっている橋に上がり、芝川の真上に来ると、富士山がよく見える。Photo_2
嬉しくなる。見晴らしがいい所に来ると、無意識に富士山を探す。
富士はやっぱり日本一の山だ。 今日はいい日になりそうだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

小言幸兵衛

2010年12月11日(土)


近くに住む幼稚園年長のけいさんのおゆうぎ会に土曜日の仕事を返上して行ってきた。
会場の市民ホールへ出かけると、すでに会場内には500人ほどが席について開演を待っている。

園長さんらしき老人がマイクを持って父兄に「カメラのフラッシュは焚くな」「後日頒布のDVDはコピーするな」とか
【小言幸兵衛】になっていた。
園長のひととなりはよくは知らないが、小うるさい爺さんだなと思っていたら、本番になって、小言を無視するかのように、あちこちでフラシュが焚かれ放題だ。
Imgp1470

幼児たちの演技はみな可愛くて、よかった。小言がなければもっとよかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/10

【Happy X’mas】

2010年12月10日(金)


おとといはジョンレノンの命日だったそうだ、とマスコミが報じていた。
さいたま新都心に彼のミュージアムがある。Renonn
ビートルズに出会ったのは高校2年頃で、ラジオでひんぱんに流れていて、一気にのめり込んだが、
レコードが買えないので、持っている友人ん家に行って合唱したもんだ。
大学へ行ってからも、ビートルズを聞き続け、ちょっと上の先輩たちはプレスリーを聴いていたようだ。
年は3~4歳違いだが好みがだいぶ違っていたような気がする。

今年も街はX’masの気分だ、今夜のケヤキ広場にも・・・。Photo

 ジョンレノンの【Happy X’mas】が好きだ。
今夜のパソコンのBGMは 【Happy X’mas】を聴こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

足習いのおかげだ・・・!!

2010年12月7日(火)


先日の3日で余生3年目を迎えた。
先月の健康診断の結果も特に異常は見られず、視力などは相変わらず1.5の高スコアだし、聴覚も聞こえすぎるくらいだ。

足習いのおかげだと思っている。
休日は大概田舎道のどこか走っているか、(真夏はスイミング)、山歩きしているせいだろう。


今日の休日も、西の田舎道は飽きたので、Photo_2

最後の紅葉見納めに東の見沼西縁沿いをのんびり走り、Photo_4
 
久しぶりに家近くの天ぷらやで、ビールもいただき遅い昼食を摂る・・・満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »