« 医療費控除ラン | トップページ | 雪景色を探して見沼を走る!! »

2011/02/11

雪見と芥川賞

2011年2月11日(金)

昨日、家人に頼んでいた【文藝春秋】を手にとって、Photo
二階の部屋に移動する。
カーテンを開け放して、雪ふる音を聴きながら芥川賞の西村賢太の【苦役列車】を読み出す。
5℃とかなり寒いがエアコンもオイルヒーターも点けないで黒のフードフリースとその上に赤いフリースを重ね着し、下半身を毛布で包み込んで、読み出す。Photo_2
時折、窓外に目をやりあまり降らないで欲しいと念じる。昼過ぎのKMLでスペイン旅行から家人が成田に帰ってくるからだ。飛行機事故は離着陸に多いから・・・。
読み終わった頃、昼飯の用意が出来たサインのブザーがけたたましく鳴った。

雪が霙に変わっている。1時間ほど、25℃に設定した居間で食事を取った後、再び部屋に戻ってしばらくすると、ケータイが鳴る、メールだ。開くと成田に着いた連絡だった。ひと安心だ。
コーヒーを飲みながら、再び、雪に変わった窓外をしばらく眺める。
スペイン土産に頼んだガウディのドラゴンが楽しみだ。23879451

|

« 医療費控除ラン | トップページ | 雪景色を探して見沼を走る!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/50839022

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見と芥川賞:

« 医療費控除ラン | トップページ | 雪景色を探して見沼を走る!! »