« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/29

行く末がとても気になる!!

2011年3月29日(火)


ガソリン渋滞も昨日あたりで解消して殆んどのGSは通常営業に戻ったようだ。
ならば、と半分に減ったクルマにいつものGSでガソリンを入れるが、前回よりだいぶ価格が騰がっていた。
リビアなど中東情勢の不安が原油価格を押し上げているようでまだまだ高騰の予感がする。

暖ったかい今日は計画停電も無いという。
春休み中の小さな友達と自転車で、白い木蓮やコブシ咲く街を外れて春の小川にザリガニ釣りに出かける。
20分後に一面の田んぼが広がる一角にある小さな小川を見つけ、持ってきたタコ糸にさきいかを結んで、小川に投げ入れる。路肩にはオオイヌノフグリやホトケノザ、カラスノエンドウそしてナズナなどの雑草が花を咲かせる。
一向に釣れないが、気持ちのいい小川べりでゆっくりとした時間を楽しむ。Zarigani
いつまでも心配の種が消えないこの頃、小さな友達の行く末がとても気になる、先々だいじょうぶだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

彼岸参り

2011年3月22日(火)


まだ、余震が続く大震災から11日目の雨の朝。
仏壇の花を見て、まだ墓参に行っていないのを思い出す。

3キロ先の霊園までウオーク&ランでの墓参なので、ひとりで寒い雨の中、出かける。
市内の道路はまだ少ない、ガソリン不足のせいだ。
霊園そばのホームセンターで花と線香を買い求めて、広大な霊園に入るが参拝者は見当たらない。
一部の墓がこないだの地震の影響か崩れている。
墓を洗い、花を添えて、傘のなかで線香に火を点けて、雨で濡れた香炉の底に石を敷きその上に置く。
勢いよく線香の煙が肌寒い霧雨の霊園に立ち昇る。Photo_2
目の前の墓には父母が眠り、こないだの地震でははたくさんの人が亡くなった。
いつもより時間を掛けて手を合わせる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/18

初めての計画停電

2011年3月17日(木)

計画停電が始まって二日間 物心の準備をしていたが、対象にはならずに三日目を迎え、いつものように近くのマンション住む娘家族達と実施時間の午後6時20分前に夕食の準備や明かりの準備をして6時過ぎを迎えた。
そばにある信号付近に交通整理するおまわりさんがスタンバイしていないので、「たぶん今夜もないだろう」と確信していたのだが・・・。

6時20分、時間だがやはり落ちない。と思ったそのあと 都内の勤務先からの早帰りしたムコ殿が帰宅した直後、いきなり真っ暗 になった。「なんで!」

明かりは豊富だ、蛍光灯つきの懐中電灯、他に通常の懐中電灯2個、LEDタイプが2個、山用ヘッドランプ1個そして以前クリスマス用に買ったイチゴ色のろうそく、B&Dで付属にもらったミニスニーカーのろうそく1個と充分すぎる。そのほかにも、携帯AMラジオ、携帯電話のワンセグテレビ、子供たちのDSゲーム機がある。

小さな子供たちは食卓の真ん中に置いた ろうそくの明かりで食事することが楽しそうにしているし、大人たちもとりあえず少ない明かりと携帯ラジオから聞こえる音楽をBGMにまるでキャンプでの夕食を楽しんでいるように不便さを感じないまま過ごすことができた。Photo

途中、マンションに戻る 娘家族を見送りついでに、外に出て30秒先の信号に行くと、発電機の音がうなっている・・・だからおまわりさんがいなかったわけだ。

家にもどる道に大きなお月様が南東から道を照らしてくれている。こんなにも月が明るいと思ったことはない。
家に戻って、2階の雨戸を開けてカーテンを開き月光を部屋に取り込み、仰向けになり月を眺める。
あと1時間半だ・・・このままでもいい・・・zzzzzzzz。
 
次の夜も月が出てればいいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

地震その後

2011年3月16日(水)


悪夢の地震発生から三日目が経ち、街の道路からクルマが減って、まるで休日のようだ。
空気が澄んでいるように感じる。このところの仕事場への足は自転車 だからことさらだ。

今朝も自転車で空いている道を走っていくと、空いてる道路に突然渋滞が発生し、長く続く先頭の先は、ガソリンスタンドだった。Photo
クルマが少ない理由がわかった。ガソリンが無いからだ。
中東の産出国の政情不安によるガソリン高に、追い討ちをかける地震被害の影響でのガソリン不足が町の空気をきれいにしてくれる。皮肉なことだ。

ジョギングと山歩きが趣味のボクは、休日はほとんど クルマに乗らない。
休日の晴れた日には、30キロを走ったり歩いたりして、気持ちいい汗をかいて一日を過ごす。

この際、クルマを離れて自力で歩いたり、自転車に乗ったりしてしてみては如何。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/14

恐ろしさを実感した・・津波!!

2011年3月14日(月)


忌まわしい11日の昼寝中に起きた激しい地震。外をみると電線や木々や部屋の液晶TVがグラグラと激しく震えていた。いつもなら数十秒で収束するはずなのにどうにも止まらない、階下から家人の悲鳴が聞こえる。
階下に降りてもまだ揺れが続いている。被害は庭の白いウサギ倒れただけだった。311_2

近所に住む身内のマンションに行くと。3階の子供部屋のおもちゃたんすが倒れていた。311
その他はここも無事でとりあえずホッとして家に戻る。

TVの報道をじっと見る。
津波が町に迫って家やクルマを飲み込んでいく様を見てあらためて恐ろしさを実感する。
そして今日までの被災者のあまりの多さに・・・酷すぎる!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

春がそこまで・・・!

2011年3月8日(火)


晴れている間にひとっ走りしようと、新都心東をジョギングしていたら、桃色の花が咲きほこっているので、立ち止まる。チチッ!とウグイス色のメジロの番いが早咲きの河津桜の花から花へと蜜を吸っている。
Photo
メジロもそろそろ甘いご馳走にありつける花の季節を迎えて、梅から桜へと渡り飛んでいるようだ。

しばらくすると、まっきいろのミモザも咲きはじめている。Photo_2
やっと景色に色が増えてきた。
芝川に出て川沿いを北へ走ると、川沿いの自然観察センターで春を告げるふきのとうを観察しながら、子供たちが課外授業を受けている。

季節が終わり人影も無くなった梅公園の横を通り過ぎて、ひさびさに公園動物園に立寄ってみると、まじかに「ワライカワセミ」を見る。ぬいぐるみかと思うほど動かないので、一枚撮る。Photo_3
たまには動物園もいい。
10キロほど走ったが、先日の山の疲れか体が重い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/05

アイスバーンの大岳山!!も富士見が最高!!

2011年3月5日(土)


久しぶりに、山歩きに出かけた。
今日は連れがまだ登ったことがない大岳山がメインのの縦走だ。コースは奥多摩駅から愛宕山0919


を経て鋸山から目的地の大岳山で富士山を眺めながら昼食を採ったあと、御岳山から日の出山に向かい、梅郷の梅を観賞して、日向和田に戻る予定だ。

奥多摩駅に9時過ぎに到着したが、登山客は少ない。山はまだ冬枯れだ。気温は5℃くらいか、空は雲ひとつない快晴だ。この調子だと頂上で富士山に拝めそうだ。
大岳山には4、5回きているがいつも富士山が隠れている。
鋸山への高度を上げていくと、雪が増えてくる。1044
締まった雪なので、歩きやすい。鋸山を過ぎて左手の大岳山に向かう。もうちょっとだ。右手をいくとカタクリの花の群生地がある御前山だ。来月は登山客で混雑するだろう。山頂直下の大岳神社からの登りの道はツルツルの雪道でアイゼンが良さそうだが、面倒なので締まった雪の端を選んで登る。岩稜を越えて山頂に着いた。西には、待望の大きな富士山がくっきりとそびえ立っている。感動! 1212
広い山頂には10人くらいの登山者達が・・・お湯を沸かして我々も昼食を採る。山波を眺めながら久々にゆったりしたひと時を過ごし、30分後に下山する。アイスバーン状態の下り道を慎重に、時間をかけて降りる。1318
御岳山までの道のところどころで凍った道が出現するたび、緊張しながらひたすら、下っていく。予定時間をかなりオーバーしたので、日の出山は諦めて、御獄駅を最終地にして帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

もうちょっと頑張ってみようかな!

2011年3月1日


東京マラソン【日本人1位 は市民ランナー!】の見出しに注目した。 A_03833804
走ることに専念する実業団ランナーに対して、本業の仕事の合間に走るランナーを【市民ランナー】と呼んでいるからだ。
つまり、第一回の東京マラソンを4時間 23分でゴールしたボクと同じ環境の市民ランナーが実業団を抑えて1位になったのだからこれは立派。
彼は毎日、仕事前に2時間 練習して月間600キロ 走るという。実業団の選手たちは1200キロくらいらしい。

タイムは 2時間8分37秒で キロ3分で走りきらないと駄目だから凄いと思う。ボクの倍の速度で42キロを走りきるなんて!
このところのボクの月間走行距離は100キロそこそこしか走っていないし、情熱もだいぶ覚めてきている。
でも、もうちょっと頑張ってみようかな!・・・と思うような彼の走りだった。
600キロとはいかないが、300キロくらいを目指してみようかな。

今日、昼前にいつものコース10キロを走る。知らぬ間にいつもよりタイムが速かった。時計をみるとキロ6分だ。
 キロ3分にはほど遠いけど・・・。5857

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »