« 地震その後 | トップページ | 彼岸参り »

2011/03/18

初めての計画停電

2011年3月17日(木)

計画停電が始まって二日間 物心の準備をしていたが、対象にはならずに三日目を迎え、いつものように近くのマンション住む娘家族達と実施時間の午後6時20分前に夕食の準備や明かりの準備をして6時過ぎを迎えた。
そばにある信号付近に交通整理するおまわりさんがスタンバイしていないので、「たぶん今夜もないだろう」と確信していたのだが・・・。

6時20分、時間だがやはり落ちない。と思ったそのあと 都内の勤務先からの早帰りしたムコ殿が帰宅した直後、いきなり真っ暗 になった。「なんで!」

明かりは豊富だ、蛍光灯つきの懐中電灯、他に通常の懐中電灯2個、LEDタイプが2個、山用ヘッドランプ1個そして以前クリスマス用に買ったイチゴ色のろうそく、B&Dで付属にもらったミニスニーカーのろうそく1個と充分すぎる。そのほかにも、携帯AMラジオ、携帯電話のワンセグテレビ、子供たちのDSゲーム機がある。

小さな子供たちは食卓の真ん中に置いた ろうそくの明かりで食事することが楽しそうにしているし、大人たちもとりあえず少ない明かりと携帯ラジオから聞こえる音楽をBGMにまるでキャンプでの夕食を楽しんでいるように不便さを感じないまま過ごすことができた。Photo

途中、マンションに戻る 娘家族を見送りついでに、外に出て30秒先の信号に行くと、発電機の音がうなっている・・・だからおまわりさんがいなかったわけだ。

家にもどる道に大きなお月様が南東から道を照らしてくれている。こんなにも月が明るいと思ったことはない。
家に戻って、2階の雨戸を開けてカーテンを開き月光を部屋に取り込み、仰向けになり月を眺める。
あと1時間半だ・・・このままでもいい・・・zzzzzzzz。
 
次の夜も月が出てればいいなぁ。


|

« 地震その後 | トップページ | 彼岸参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/51150328

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての計画停電:

« 地震その後 | トップページ | 彼岸参り »