« 行く末がとても気になる!! | トップページ | カナヘビの新居 »

2011/04/01

春の陽気に誘われて・・・見沼お花見マラニック!!

2011年4月1日(金)


計画停電もない休みの今日は、朝から大宮公園に出かける。まだまだ朝は肌寒いので、ウインドブレーカーを着込んで、ウオーク&ランしながら大宮公園西口に着く。
桜は一分咲きだが露天の屋台があちこちで準備し始めている。Photo
春休みと、陽気に子供連れがあちこちに目立つ。
トモダチのセイちゃんは朝から塾だ。午後にでも遊ぼう。
公園から抜けて見沼田んぼに出ると視界がひらけて、空の青と春の色彩があちこちに現れる。Photo_2
つぼみの桜の下には、まっ黄色の菜の花畑が目を引き、白い風車とよくマッチしている。
Photo_3
そばの【大宮市民の森】では芝生の緑も濃くなり、もうすぐ初夏を予感させる。
ジャージを脱いでザックに入れ、芝川沿いに走ると、いつものカワセミスポットにクルマが数台停まっている。
入るのかなぁ・・(カワセミが)、土手から様子を伺うと止まり木にいるいる。Photo_4
人気を遮るために設置してある黒いフェンスの手前には、望遠カメラでシャッターチャンスをうかがっている先客が餌を獲るチャンスを待っている。
「カシャカシャ!!」とうまく撮る事が出来たようだ。これで遭遇できたのは、5年で二度目だ。Photo_5
ラッキーな日になった。

家に戻り、気温も上昇したので、カナヘビの飼育ケースに水分を補給して、腐葉土をどけると無事冬眠から覚めたカナヘビが出てきた。無事でよかった。なんとなく痩せたように感じる。
餌がないので思案していると、小さなコバエが飛び交っていたので、手に水を濡らして捕獲して与えてみる。Photo_6
羽をぬらしたコバエを爪楊枝の先に付けて、カナヘビの鼻先に差し出すとぺろぺろと様子をみたあと、パクリと食べた。まだ子供なので、大きさもいいらしい。その後も捕獲しては与え続けると、カナヘビも警戒を解いてパクリパクリと食べ続ける。 冬眠用の飼育ケースから日常生活用のケースを用意してあげないと・・・。
明日にも手配しよう。

|

« 行く末がとても気になる!! | トップページ | カナヘビの新居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/51275342

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽気に誘われて・・・見沼お花見マラニック!!:

« 行く末がとても気になる!! | トップページ | カナヘビの新居 »