« 荒川土手走り!!藤見と丸山公園30キロマラニック | トップページ | 夏の気配を感じる見沼田んぼを25キロLSD!! »

2011/05/07

主木の夏ツバキが枯れた!!・・・犯人はコガネムシの幼虫!!

2011年5月6日(金)

猫のひたいほどの庭もいろどりが増えて、今日もミントブッシュの蜜をモンシロチョウが吸っている。Photo
そんな初夏の装いに変わりつつある中で、メインツリーだった夏ツバキ(沙羅の木)が枯れてしまった。
数年まえにも2mほどのオリーブが枯れて、根がなんらかのトラブルあったことが予測された。
やむを得ず、入り口の枯れた夏ツバキの主枝をノコギリで1.5mに切断して、ポット花のベースにすることにした。
枯れてしまった風知草の鉢の用土を整理してると、カブトムシのような幼虫が用土中から現れた。
数えると20匹くらいが越冬していたようだ。すぐに調べるとコガネムシの幼虫と判明。Kokabutomusi2
どうも 原因は、こいつらしい。
とりあえず、飼育ケースに入れて成虫まで観察することにする。
庭木や宿根草は植え替えをしないので、恰好の越冬場所になるのだろう。
枯れ枝だけではみっともないので、近くのホームセンターでアメリカンブルーとタイムを買ってきて、庭に放置していた素焼きのポットを枝に括りつけ、植え付けて、とりあえず作業完了だ。Photo

|

« 荒川土手走り!!藤見と丸山公園30キロマラニック | トップページ | 夏の気配を感じる見沼田んぼを25キロLSD!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78269/51598252

この記事へのトラックバック一覧です: 主木の夏ツバキが枯れた!!・・・犯人はコガネムシの幼虫!!:

« 荒川土手走り!!藤見と丸山公園30キロマラニック | トップページ | 夏の気配を感じる見沼田んぼを25キロLSD!! »